2020-01

ライドオンすさみ2019

令和1年10月20日(日)
ライドオンすさみ2019(和歌山県すさみ町)
に行ってきた。
DSCN2451.jpg

土曜日は雨予報だったので、写真撮りもなし。
家を出たのは昼前。
下道でのんびりすさみを目指す。
途中、鷲ヶ峰コスモスパークを目指したが
頂上付近で濃霧になり断念。

すさみ町近くで車中泊し日曜は3時起き、
4時駐車場、5時前会場へ。

天気は曇り。
気温は高めで半袖短パンで問題なし。
昨年は寒かったのだが、今年の気温は助かった。

今回もサイクリングリーダーとして
参加させてもらう事になったのだが、
何せ全然走っていないので、ちゃんと
走れるかどうかが一番の問題。

6時45分頃スタート。
第一エイドの少し手前くらいまである程度
固まって走り、そこから先は完全に
フリー走行となる。
IMGP2263_201910241234532b4.jpg

前日の雨で路面が悪くなっている事が
予想されたが、地元の方々が直近の台風の後と、
前日の雨の隙間に地面を清掃してくれたそうな。

台風の後は枝葉がたくさんあり、大変だった事は
想像に難くない。

山間部に入ると、集団はばらけ始め、パンクも時折
見られるようになった。

34km地点でパンク修理のサポート中に、
目の前で落車発生。
後続に合図を送りつつ、落車した方の状態確認。
擦過傷と打撲があるが、筋肉で守られていたよう。
1kmほど一緒に走ったが、途中でリアディレラーが
根本から折れてジエンド。
DSCN2469.jpg

携帯の電波が届かない区間だったので、立哨のいるところまで
バイクを担いで戻ってもらい、回収車を待ってもらう事にした。

その直後に別の落車発見。
複数人が立ち止まっていたので、声をかけて先に行ってもらう。
ヘルメットが完全に割れていたので、頭部打撲。
一人で回収車を待ってもらうのは何かあった時に
まずいので一緒に待つ事に。

ここも電波が入らず、どうしようもない。
かなり待って回収車が到着し、後を任せた。

第二エイドはイノブタのフランクフルトと
生クリームたっぷりのケーキ。
めちゃくちゃうまかったが、
先を急ぐので、急いで口に押し込み、すぐスタート。
DSCN2468.jpg

第三エイドはうどんや地元の「めはり寿司」や
その他たくさんの振る舞い。
列が長かったのと、先ほどのケーキがおなかに
かなり残っていたので、ここは水分だけ補充させてもらい
すぐにスタート。

途中、何人かをピックアップしながら次のエイドまで淡々と走る。

一応デジ一をリュックに入れて持ってきたが、
肝心の景色が綺麗なところでは後続がいて撮影できず。
ただの重しだった(T_T)

ダムの近くのエイドでやっと同じグループリーダーの
レッドマンと合流。ゆずジュースを頂く。
食べる物は胃袋が受け付けなかったので、持って帰る事に。

その後のエイドでもいろんな食べ物がたくさん提供されて
はっきり言って大盤振る舞いもいい所。
30~40kmごとにエイドがあり、
その都度たくさんのおいしい食べ物が提供される。
味もおせじじゃなく、本当においしい物ばかり。

古座の一枚岩、滝の拝とエイドを目指して
タイムスケジュールにしたがって走る。
滝の拝あたりから足が限界になり、予定タイムより
じわじわ遅れだす。う~ん、まずい。

とは言え、遅れても走らなければゴールできない。
フラットペダルの酒樽みたいなおっちゃんに
登りで抜かれたり、止まって足を休めたり
這う這うの体でゴールを目指す。

途中、Y'sのほんけんさんが見るに見かねて
後ろを押してくれたが、これまたすごいスピードで
押してくれる。すげ~(^_^;)
登りに入ったところで離脱。ありがとうございます~
m(_ _)m
IMGP2286.jpg

その後もパンクが見られ、止まって空気入れの補助や
チューブ交換の説明など。
いろんな事を経験してきてやっと役に立ったという実感が持てた。

国道に出た後は、地獄のアップダウン。
ゴールは予定時刻より40分くらい遅れて15時20分頃。
先にゴールしていたレッドマンと合流。
長老はこの後、中学の時の同窓会があるという事で
先に会場を離れていた。

休憩もかねて、しばらくRC.Shirahamaの方々と歓談。
去年まではすぐに風呂に行って帰っていたのだが、
今回はリーダーが集まってお疲れ様会を行うという事で
残る事にした。
風呂に入り、会場へ。

簡単な食事が出されたが、おそらく婦人会の
人たちが作ったと思う食事がこれまたおいしかった。

一人ひとり感じたこと、改善点などを発表する場も
あったりで、とても有意義な時間だったと思う。
IMGP2341.jpg

19時頃、お開きとなり、帰路へ。
前日、鷲ヶ峰コスモスパークに行けなかったので
リベンジで上がってみる。
コスモスはつぼみのものもあったり、咲いているのもあったり。
夜景は綺麗だった。うまく撮れなかったけど…。

ここに立ち寄った関係で体力が切れ、
家まであと20kmもない所で撃沈。
車内で仮眠し、夜中2時頃帰宅。

疲れたけど、雨も降らずきれいな川も見られたし
いろんな人と話もできたし、いい一日だった。

スタッフのみなさん、参加者の皆さん、
地元の沿道で声援を送って頂いた皆さん、
すさみ町の役場のみなさん、ありがとうございました\(^o^)/

 お し ま い
スポンサーサイト



アイサイ GF岐阜 飛騨金山

令和1年10月6日(日)
愛知県サイクリング協会のイベント
GF岐阜 飛騨金山(岐阜県関市)
に行ってきた。
IMGP1381_201910081800127c6.jpg

土曜は子供の保育園で運動会があり
昼過ぎまで観覧&撮影。
13時前にいったん帰宅して昼食後、
疲労で撃沈。
15時頃起床、16時前出発。

特に急ぐ必要も無かったので、現地まで下道で。
道の駅平成で仮眠し、日曜6時起床。
7時過ぎに会場に行くと、駐車場が
急きょ変更になったとの説明が
スタッフからあった。

2kmほど移動して、のぼりを見つけ、会場入り。
受付を済ませ、pomちゃんと合流。
ご無沙汰しております~(^^ゞ
今回も自分はノーマルコース。
pomちゃんはロングコース。
今の自分ではとても走れるコースじゃ
ありません(ToT)
IMGP1385_201910081800127b8.jpg

7時半ブリーフィング。
コミーさんとも合流。ご無沙汰しております~(^^ゞ
自分がノーマルに参加と聞いて、
ずる~い!と言われたが、無理して事故っても仕方ないしね(^_^;)

8時スタート。
天気は快晴。スタート時はかなり寒かったが、
日中は暑くなった。

序盤は集団後方でのんびり走行。
時速20km前後くらいかな。
今の自分にはちょうどくらいのペース。

最初の登りが始まり、ギアをインナーローにして
くるくる登る。
ピーク近くでpomちゃんに追いつけた。
少しだけでも話ができたので良かった。
そのすぐ後、登り返しでpomちゃんから切れてしまい
撮影もあったので、お別れ。
お気をつけて~(ToT)/~~~
IMGP1419_201910081800180fe.jpg

横谷峡トンネル近くの分岐からは
悪路のダウンヒルだった。
パンク修理されていたので、降りて修理補助。
チューブラータイヤだったので、
さほどお役に立てず。前後同時パンクだったらしい。
他にもこの区間ではたくさんパンクがあったよう。
落石が多く、また尖った石ばかりだったので
自分も片足けんけんで進んだり、
最徐行で進んだりしてパンクを回避した。

その先に横谷峡という所があり、
事前に滝がある事を調べていたので、
撮影兼休憩する事に。

SPD-SLだったらあきらめていたが、
SPD用シューズだったので、多少歩ける。
二見滝と白滝を見物&撮影。
三脚を持っていなかったので、
川原の石を積んで三脚代わりにして撮影。

白滝では年配のご夫婦から声をかけられ少しお話。
白滝のまわりはカエデ?がたくさんあったので
紅葉のシーズンになったら多分とても綺麗だろう。
ライトアップとかしないのかな?

滝の撮影でたっぷり時間を使い、コースに戻る。
IMGP1404_2019100818001568b.jpg

そこから先はきつい区間はほとんどなく、
なだらかに下る道が続いた。
風は強かったが、無理しなければ何とかなる程度。

コースがなだらかという事は景色は田畑がメイン。
ほとんど撮影することなく、走り続ける感じだった。

それでも練習していないので、50kmを過ぎるくらいから足が限界になり、ペースダウン。
小さい登りでも時速一桁。全然進まね~(^o^;)
IMGP1413_2019100818001714f.jpg

ゴール手前数キロの所に清兵衛渕駐車場という
看板が見えたので、バイクを降りて付近を散策してみたが、
それらしき渕は見つけられず。
彼岸花は綺麗だったが…。

ゴールは12時15分くらい。
まだほとんど誰も帰って来ておらず、
バイクを撤収し、着替えて少し休憩。

そこから30分くらいしてコミーさんが
ロングコースをトップでゴールされた。
ノーマルコース70kmに対して
ロングコース125km。
距離45km差あるのに、タイム差30分って…
(|||◇|||)

コミーさんのゴールを見てから13時前に会場を
離れた。お疲れ様でした~(^^ゞ
IMGP1399_20191008180259c0d.jpg

今回のコースは序盤にハイライトがあった為、
後半はやや見どころが少ない印象だったが、
それでも岩をご神体とした神社があったり
彼岸花が咲いている所があったりと
いつものアイサイのコーすより楽しめた。

年内はあと1回。次もノーマルコースを走る予定。
正直100kmを超えるツーリングはもう無理だし、
来年はどうするかな…。

 お し ま い

ライドオンすさみ

古座一枚岩で昼食休憩。
長老から近況を聞く。

川に入ってみたが、めちゃくちゃ冷たいという
水温ではなかったが、腕を濡らして涼を取る。
DSCN2114.jpg

集合写真を撮り、ここでも先行させてもらった。
一緒にスタートしたら、ゴールがどんどん遅くなるしね。

滝の拝までは休憩なし。追い風。
でもやっぱり微妙なのぼりで
集団に追いつかれ、あっという間に
置いてけぼり。

まあ、後を追う力もないので
集団について走るという事すら頭によぎらない。
無理せずマイペースで完走を目指すのみ。
DSCN2141.jpg

滝の拝でも1分ほどだけ止まって、すぐにスタート。
今度は向かい風。ちんたら走っていたら
あっという間に先頭が来てバヒューン!と
すっ飛んで行った。

古座一枚岩の前を通り、去年までとは
少し違うルートへ。今年のすさみで
大きな変更点はこの区間のみ。
細い町道だが、民家の前の石壁が見事で
独特の景観が見られた。
このコース変更はありだね。
DSCN2138.jpg

集落の先に綺麗な休憩場所・トイレが
できており、みんなはそこで小休止。
自分は止まらず、そのまま先行。

和深までのダウンヒルで集団との差を
広げておきたい。国道に入ったら
ひたすらアップダウンだから遅れるのは
目に見えているし・・・。

国道42号に入ると、交通量が結構あり、
割と神経を使った。走力に余裕がないと
こういう区間で余計に疲れる。
DSCN2139.jpg

道の駅すさみで最後の休憩。
足も手も肩も目も手のひらも
腕もお尻も背中もあちこち痛い。
もう限界。攣り止めの薬を飲みながら
走ったので、何とか攣らずにすんでいたが
いつ攣ってもおかしくない状態。

ヘロヘロの状態でちょっとだけ先行スタート。
すぐに先頭集団がすっ飛んでくる。
残りの距離も20kmを切っているし
行程もよく知った道なのでペース配分はできる。

何とかかんとかで無事ゴール。15時55分。134m。
スタート前は曇っていたが、10時頃から晴れ始め
昼以降はかなりの暑さだった。
練習なしで無謀な挑戦だったが、無理せず飛ばさなかった
事が完走できた理由だと思う。
DSCN2143.jpg

本番は短いコースの方に回してもらえると
ありがたいのだが・・・(^_^;)

本番は10月20日。初心者や半年自転車に乗っていない人には
かなり厳しいコースだが、景色はいいのでおススメ。

待って頂いた皆さん、ありがとうございました!
スタッフの皆さん、サポートありがとうございました!
本番楽しみにしています(^^ゞ

ライドオンすさみ試走会

令和1年9月1日(日)
ライドオンすさみ試走会(和歌山県すさみ町)
に行ってきた。
DSCN2098.jpg

毎年10月に行われるすさみ町のイベントで
コースの下見を兼ねた試走会だ。

土曜は子守のため、家を出たのは20時頃。
夜景を取りに、和歌山の山中に入って
夜間ハイキング。
ところが、山道が川になっていて
半分くらい上ったところで引き返し。残念。
DSCN2110.jpg

次に道の駅志原に23時頃着いたので星空撮影。
天の川はきれいに見えたが、
撮影しているうちに、雲が広がってきて、
0時半ころ撤収。

6時起床、8時集合・ブリーフィング。
今回、ほぼ練習なしでの参加なので最初っから
飛ばさないつもり。というか飛ばせないけど…。
DSCN2112.jpg

参加者は20数名。10数名はショートコースなので
全部で30名前後くらい?
天気は曇り。昼前から晴れてきて
真夏の暑さになった。

コースは去年とほぼ同じで、エイドも
1か所減ったくらいで、あとはほぼ同じ。

第一エイドまでは集団で走ったが、
やっぱりどう考えてもみんなのペースに
ついていけない。平地はどうにかごまかせるが、
小さい登りでも全然ペースが合わないので、
次のエイドからは先行させてもらう事とした。
DSCN2124.jpg

登りで左端のほうを走っていたら、
小石を踏んで自分がパンク。
最後尾付近で走っていたので、
集団は先に行ってしまった。
サポートカーがついてくれていたので
チューブ交換をし、フロアポンプで空気入れ。
10分ほど止まって、再スタート。

次のエイドまでは単独走行だった。
その間、別の人もパンクしたようで、
途中で追い越し。
DSCN2128_201909022129118dd.jpg

エイドに着き、ボトルに水分を入れさせてもらい、
先行させてもらう。
登りが続くところではどうしても時速一桁とかに
なってしまう。ギアがない。

走行距離30~40km地点くらいで
足がピクピクし始め、攣る前兆。
攣り止めの薬を飲んでペースダウンし
回復をはかる。

その後のエイドもすべて最初に先行スタート
させてもらったが、すべてのエイドで最後尾ゴール。
なんでやねん!(;'∀')

つづく

アイサイ 乗鞍2019(2)

イメージ 1
日曜日は6時起床、7時頃から平湯大滝の撮影。
9時受付、9時半ブリーフィング、10時スタート。


スタート前にはYさんとしばらく話ができた。
引っ越しの影響で3か月で20kmほどしか
走れていないそうな。それでいきなり乗鞍って…(^_^;)

この日は快晴で雲一つない青空だった。
気温は26度くらい?太陽の下は暑かったが日陰は涼しかった。

前日より参加者は少なそうだったが、スタート直後の車が多い区間をストレスなくクリアしたいので、最前列に並んだ。
イメージ 2

スタート直後、県道に入るまで全力で走って
県道からは落ち着いて走る作戦。
県道に入る50m手前で先頭をゆずり、一気に10数人にごぼう抜かれ。ここまでは予定通り。

イメージ 3



県道に入ると、平湯峠までは激坂が続く。
がまんの連続。Hさんに追いつかれないように無理しない程度に頑張る。
平湯峠で27分くらい。

峠には駐車場があり、結構な車が停められていた。来年はここに停める事にしよう。

イメージ 4
警備員さんのいるゲートを越えスカイラインへ。

前はもうとっくに見えないし、後ろからどんどん追い越されるし外来種の種子除去のための散水区間はやたら怖いし坂は延々続くし、バスは来るし、下山するローディーは涼しそうだし…。

イメージ 5

などといろいろ考えつつ現実逃避。
後半、つづら折れが見えるあたりから腰が少し痛み始めお尻の筋肉も痛くなってきた。
足が攣らないようにペースダウンして走っていたので呼吸は問題なかったが、景色が流れないのはつらい。

まっすぐ走れないので、意図的に蛇行してつらさを紛らわせる。
前日は足つき1回しているのでこの日は足は着きたくない。
何とか踏ん張って106分くらいで頂上到着。
ゴールはそこから先に進んだバスターミナル。
全力で踏んで時速20km。おいおい・・・。

イメージ 6
ゴール後、荷物を受け取り、カメラを取り出して撮影開始。この日もYさんの奥さんが頂上に来ていて、ご主人が上がってくるのを待ってられた。
ご主人が上がって来てからはお別れ。
自分はしばらく撮影を続けていたが、突然、
アイサイとは関係ないローディーが目の前に止まり、「もしかしてるみちゃん?」と声をかけてくれた。

サングラスとマスクとしていて紫外線対策ばっちりな女性が
一体誰なのかさっぱり分からず、・・・ダレ??の状態。

サングラスとマスクを取ってもらうとまさかのエンドウマメさん!イメージ 11
10数年ぶりかな?2006年とか2007年あたりに遊んでもらっていた方。
ご無沙汰しております~!!\(^o^)/

かなり久しぶりに会ったのだが、当時と全然変わらずの美人さん。
やっぱり趣味やっている人は老けないのかな?
しばらく近況を話し合い。toyoさんの名前も出てきてびっくり。まだつながっているそうで。またtoyoさんにも会いたいな~。
今回豆さんは初乗鞍で一人で来られたんだとか。
それはすごいです・・・(^_^;)
いろいろ話ができてとてもうれしかった。

イメージ 10
お別れを言い、写真を撮りつつ下山開始。
登る時はいい景色だったのに、下山時はガスってきて遠景は見られず。残念。

Yさんと下りで一緒になり、二人で下っていく。下りは寒いくらいに涼しかった。
灼熱の大阪に帰りたくない・・・。


車を停めた所がYさんとは違ったので、
お別れを言えず、自然解散。また来年(ToT)/~~~
イメージ 9

自分は朝に奥飛騨コーンを予約していたので、車に戻って風呂に入らずそのまま着替えて奥飛騨コーンのお店へ急ぐ。
高山市街地の方に車で走ると、下り途中にお店がある。
トウモロコシや野菜を売っているのだが、
ここのコーンが絶品。何年か前に初めて食べて感動したので、ここを通る時は買うようにしている。

昨年は最後の一本を買えただけだったので、
昨年訪れた時に取り置きができるか聞いておいたのだ。
で、今年は朝のうちに予約をして8本取り置きしてもらっていた。
一番大きいサイズで200円/本(税込)。
2本は友人のお土産で6本は自宅用。
イメージ 8

早速帰宅してその日の夕食で食べたが、やはり何回食べても感動できる甘さ。朝採ったのを夜食べるという時間の短さも影響しているのかもしれないが、それを差し引いてもかなり甘い。
子るみもこのコーンでトウモロコシのおいしさを覚えたくらい。

帰りはコーンの事もあり、休憩なしで一気に大阪へ。
渋滞なしで18時に帰宅。
イメージ 7

これで今年のヒルクライムイベントは全て終了。
全盛期より30分ほど遅いタイム。毎年自己ワースト記録を更新し続けているが、また戻る日は来るのだろうか?
子るみが大きくなったらまたレースにも挑戦してみたいがいつになるのやら・・・。

 お し ま い

長野側 91分、足着き1回
岐阜側106分、足着き0回

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR