2020-01

GF七葛②

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


犬鳴ルートのスタート地点に到着。スタートしようと思ったら
正面からなななななんといたずらっ子な笑みを浮かべた井原さんが登場
Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

「おお~!偶然やな~!」って・・・

ε≡≡≡ナンデヤネン!( *゜∇)/☆(ノ゜⊿゜)ノハウッ!
犬鳴ルートは井原さん・河合さんと一緒に上る事に。
井原さんのアシストでペーサーになってもらい、
風除けにもなってもらう。
が、井原さんの体が細すぎて風除けも微妙な…( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

途中16%くらいの斜度が出てきたあたりで
「ほな、後がんばって!」と井原さんがペースアップ。
お礼を言いマイペースで登坂を続ける。
河合さんはひたすらペースを合わせて
並走もしくはツキイチで走ってくれる。

犬鳴ルートを登る途中でハンガーノック気味になり、
ラスト数キロのところで昼食タイムに。
和泉葛城山は掲示板のある茶屋と
ハイランドパークという広域の公園がある。
この公園でいろいろ食べられるのだ。
夏場にでっかいかき氷を食べたのも
このハイランドパークである。
[(http://blogs.yahoo.co.jp/rumiko_01/55737902.html)]

建物の2階で昼食を摂ったのだが、そこから見る景色は
なかなかに絶景。いい景色を見ながら涼しい風を感じつつ、
昼食を食べていると遠くに神通ルートを下山していく
ローディーの姿が・・・。まさかね…?(^_^:)

昼食を食べ終わり、犬鳴ルートを完走すべく山頂まで。
次は神通ルートで下山。するとコースの3分の1くらいまで
下ったところで前から登ってくるローディーが。
そう、ご想像の通り井原さんであった。

「あれ~?偶然やな~。ほな頑張って~!」

“偶然”てヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ほんといたずら好きな井原さんであった。

神通ルートを下り切り、スタート地点からスタート。
こちらは見晴らしがいいものの木のトンネルがなく、
延々日差しが当たり続ける。2時頃で気温も高く結構暑い。

斜度は時折12%の看板が出てくるが、葛城山のルートの中では
中程度の斜度。さほど問題はない。サラ足なら。うん。
サラ足ではないのでいつもの3倍増しくらいにきつく感じた。

神通ルートも何とか登頂。残りは2本なのだが、
精神的にかなりマイっていた。あまりにきついので
途中でやめたくなるのだ。他にも七葛をされた方は
いるのだが、すごいと思う。

当初一番楽な粉河ルート(和歌山側)をラストに持ってくれば
何とか完走できるかなと考えたのだが、尾根伝いのアップダウンが
予想以上にきつく、塔原ルートをラストに、粉河ルートを
6本目に持ってくるように変更。

神通ルート・粉河ルートとも車幅が広めなのでダウンヒルが
気持ちいい。コーナリングがかなりうまくなったと思う。

粉河ルートを快調にダウンヒル。一か所だけ大きな落石があり
道を石だらけにしていたがそれ以外は問題なし。
下っているうちに体力は少しだけ回復するのだが、
スタートから再び登り始めると蓄積された疲労が強烈に
足にくる。見た目緩斜面なので普通なら軽く登れるはずが
やはりきつい。ひいこら言いつつ、前なんか全く見られず、
蛇行しつつなんとかクリア。

ラスト1本は塔原ルート(大阪側)。距離は牛滝ルートと
同じなのだが、路面は牛滝ルートより若干マシ。
ラスト1本という事で最後の気合を入れダウンヒルを済ませ、
全力でヘロヘロクライム。4時半頃から登り始める。
腕の筋力が残っておらずダンシングもうまくできない。
お尻が痛い。おなかがすいた。手が痛い。足が痛い。
(-ω-;)ウーン、もう嫌だ。

似たようなカーブが続くのでラストスパートを間違える。
が、これが最後の上りなので気力だけで登りきる。
ゴールは5時過ぎ。茶屋は閉まっていたので補給はできず。
4本目~ラストまで付き合ってくれた河合さんにお礼を言い、
牛滝ルートで帰宅の途へ。

帰宅は夕方6時過ぎ。ちょうど家を出てから12時間。
山の中にいた時間は10時間。よく遊んだ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 ― お し ま い ―

写真①タイヤサイドをカットしてしまった井原さん
写真②ハイランドパーク2階で昼食中、河合さん
写真③七葛専用掲示板。やっと埋まったハァハァε-(。_。;)ノ┃木┃

スポンサーサイト



GF七葛①

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


2008年9月23日(祝)グランフォンド七葛(大阪府)
に行ってきた。
とは言っても個人的な企画なのであまり公にはせず。
ブログ上では21日(日)にと書いたが、当日は
朝4時起きで二度寝をしたら9時半だったため、
その時点で中止確定。誰も行っていない事を祈るしかない(-_-;)

さて、この和泉葛城山というのは山頂までのルートが確認しているだけで
7ルートあり、どれも登り応えのあるルートで、しかも交通量が少なく、
山頂からの見晴らしがいいのでとても気に入っているコースなのである。

(※地名・コースに関しては他の地域の方は全然分からないと
思いますので適当に流してください(^_^;))

また山頂には岸和田ツーリングクラブさんが設置された「登頂掲示板」
というのがあり、どこの誰が何時にどのルートで登ったという
記録ができるようになっており、これに記帳するのが秘かな楽しみだったりする。

昨年同じ企画をして5本目で日が暮れたのでそこでDNF決定。
残念だが体力の限界も来ていたので次回へ持ち越しとしたのだ。

今回は天気もよく、朝も何とか起きられたので決行する事に。
朝6時過ぎに自宅を出発。7時ちょうどに最初の登坂。
牛滝ルート(大阪側)にてスタート。

※登坂コースデータに関しては[(http://kawaiworld.com/saka/sakatop.htm)]
こちらを参照のこと。今回途中から合流された河合さんという
方が作成されており、今年七葛に成功されている。

牛滝ルートは何度も登っているので登りやすい。後半の事を考えて
かなり抑えて登る。
練習モードで32分くらいのコースを40分かけて登る。
次に厳しいルート、中尾コース(和歌山側)を登る。
こちらも問題なくクリア。コンパクトとリアが27Tというのは
激坂にやたら強い。

そして塔原ルート(大阪側)から下山してそぶらルートへ。
そぶらルートは和泉葛城山HCコースの中で1・2を争うきつさで、
今回唯一足をついてしまったコースである。
序盤と後半は比較的緩やかな分、中盤区間が強烈にきつく
“体感”平均勾配15%以上。今回七葛をするにあたり
唯一足つきをしてしまったルートである。

このそぶらルートをかろうじて登りきった後は
もう帰ろうと決め、掲示板にも「3本目、Giveup」と
書き込んだ。そのまま茶屋前で横になってダウンしていると
次々サイクリストが登ってくる。

半分意識朦朧としているので声だけ聞いていると
どこかで聞いた声が…。葛城山つながりの河合さんであった。
いや~、帰ろうと思ってたんですよ~と
河合さんと話をしていると何と今度は大泉愛輪会の
井原さんまで登場Σ(゜∇゜|||)はぅあっっ!!

この日七葛をやるとは誰にも言っていないし、
ブログにすら書いていなかったのだが、
まるで狙い澄ましたかのようなタイミングでの登場。
これで帰るに帰れない状況になってしまい、
半強制的に次のルートへ。

井原さんは上ってくる途中で石を拾いタイヤサイドを
カットしてしまったようだ。パンク修理を始められたので
「ここからもう帰られますよね?ね?」と確認すると
「そやな~、もう今日は帰るわ~」との事。
よし、井原さんにはいじめられずに済むε~( ̄、 ̄;)ゞフー

牛滝・中尾・そぶらのきつめの3本は済ませていたので
残りはきつさ中級のコース。犬鳴ルートに行く事に。
河合さんがついてきてくれたので一緒に残りを登る事に。

  ― 続 く ―

写真①中尾ルートからの景色。和歌山側
写真②ハイランドパーク粉河にて
写真③山頂茶屋の名物?おでん

明日

イメージ 1


明日、いよいよグランフォンド七葛です。

が、天気予報はかなり悪いですね。
丁度午前中に雨脚が強くなっているようです。
登りは大丈夫にしても下りがかなり危険だと思われます。

一応、今のところ、中止の方向で考えています。
淡路ツーリングの時のように、
雨でも現地には行きますが、
開催はないと思っておいてください。

特にここ数日で地盤が緩んでいる可能性もあり、
走っている間に土砂崩れがないとも言いきれません。
実際、5月にもいくつかのコースで土砂崩れがあり、
道が通れなくなっていたようです。

岸和田ツーリングクラブの西川さんにも
新しい表を作っていただいたり、
河合さんにはコースの下見をしていただいているので、
非常に残念なのですが、さすがに「命をかけて」という
イベントではありません。

また梅雨が終わって、夏の暑い時期にでも
再度、日程を考えたいと思います。

雨でもやりたい!という方はぜひコメントください。

GF七葛 その他

イメージ 1


車に関してですが、山頂の茶屋前の駐車場に停める予定です。
この看板のすぐ左側の所ですね。
もし荷物を持ってこられている方がおられましたら、
牛滝ルートのみ背負って登っていただいて、
車に積んどいてもらって結構です。

天気予報は曇り/雨となってますね…。
梅雨の時期に企画したのは間違いだったかな・・・(^_^;)
ま、晴れるように祈っててください。

募集要項に参加予定者を載せてますが、
それ以外に、行ってみようかな?と
思われている方はおられますか?
いたら一応参加表明だけお願いします。

GF七葛 募集要項


【 グランフォンド七葛 】
日  時:平成20年6月22日(日)
集合場所:朝7時15分集合、7時半出発
集合場所:牛滝茶屋前
ルート :牛滝→中尾→塔原→そぶら→犬鳴→神通→粉河


雨天時 :中止。途中から降り始めた場合はその時判断。
      下りが危険なので基本的に降ったら中止。

終了予定時刻:最終登頂予定17時半、下山完了は18時予定。

補  給:山頂にジュース自販機あり。茶屋は夕方になると閉まります。
      近くにコンビニがないので、茶屋の利用か犬鳴ルートを下山して
      右折すると500mくらいで食堂が右に出てきます。
      また牛滝ルートを下山していよやかの郷でも食事可能です。

足きり :6本目の神通ルート登頂時、16時を回っていた場合は
      7本目の粉河ルート下山をあきらめてください。
      そのまま山頂待機、もしくは途中離脱です。
      最終17時30分に山頂茶屋に集合していてください。

注意事項:車で来られる際はいよやかの郷の有料駐車場か
      葛城山山頂しか停める所はないです。
      後は阪和道の高架下とか・・・。

      携帯がまったく通じないので、山頂にメモ帳を
      おきます。それを連絡用に使ってください。
      1回登るたびに一応目を通してください。
     
      途中離脱の方はメモ帳にその旨記入お願いします。
      そぶらルートに入る際は、塔原から下り、
      下を回ってそぶらルートに入ってください。 

参加予定者:TOYOさん・kawaiさん・カキモトさん・asaasa氏
       ※途中参加?井原さん

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR