2020-01

お深い画像


お深いの画像をヤフーフォトに入れました。
タイトルは20文字数の制限がある為、
かなり省略しました。

時刻は撮影時刻となっています。
大体この時刻にここを通過したという感じの
φ(.. )メモメモと思ってください。
次に生かせるかと思います。

欲しい画像があるなら持ってってください。
あと、撮っていただいた集合写真が見たいです。
画像をお持ちの方はブログにアップするか、
メールで頂けるとうれしいです。よろしくお願いします。

[[(http://photos.yahoo.co.jp/ph/sakibanarumi/lst?.dir=/44d2&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/)]]

スポンサーサイト



第3回 お深い四国 レポ⑦

イメージ 1

イメージ 2


明けて日曜日。朝はかなり晴れ渡っていて
これなら走れそうと分かる。
食堂へ移動して7時から朝食。二日酔いの人も
酔ってないが睡眠不足の人もぬぼ~っとしている。
AKIOさんは朝から大食いだった(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


8時半に宿前から出発。今日は北上するルートらしい。
しかし走り始めてしばらくするとポツポツと
雨粒が落ちてくる。そのうち止むだろうと思っていたが、
見事に土砂降り。トンネル内で一旦休むが、止む気配はない。

携帯の雨雲レーダーで見ると、見事に高知の東海岸だけ
雨の模様である。どういうこっちゃねん。

しかたないので残念だがここで中止決定。
安全の為、少人数に分かれて宿まで戻る事に。
戻り際、たっくんに「先に行って車のキー開けといて」
と言われたが、たっくんが先に出発したものだからさあ大変。

かなり差が開いていたが、追う事にする。
10km程度だったかな?何とか先に戻ってくることができた。

宿まで戻ると一般客がこれからチェックアウトするところだった。
ようするにそういう時間なのである。

ずぶ濡れになったのでま~し~さんに温泉・銭湯を探して
もらうが、どこも開いていなかったり掃除中だったりで、
結局道の駅日和佐まで車で移動することに。

しかし日和佐まで移動しても雨がやむ気配はない。
残念ながらここで解散となった。

残念ながら関西組は先に帰ることになったので
後の事は全く知らないが、とにかく2日間が
楽しかったのでよしとしよう。

幹事のま~し~さん、中国から帰って来て翌日に
お深いでしたね。お疲れさまでした。
セッティングありがとうございました~。

おしまい

※画像はヤフーフォトに全部入れました。
またコメント等の編集後、アドレス教えます。

第3回 お深い四国 レポ⑥

イメージ 1

イメージ 2


完全に売り切れ状態の私だったので、
サポートカーに回収ついでにPrtさんと交代。
残り30kmほどを走ってもらう。

サポートカーから見る景色はなかなか奇麗で
のんびり景色を楽しむことができた。
やっぱりこうでなくちゃ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

出発して早々から集団はバラバラ。
2人組やら単独走行やら先頭付近では
アタックがあったりとか。
まだ力余っているんじゃん(*≧m≦*)ププッ

最後尾から出発したのだが、先頭に来たらtadahisaさんと
seedさんが逃げている所で、その逃げからnkmrさんが
切れ始めているところだった。
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ、速いっちゅーねん。

宿前のデポ地に到着したらすぐにま~し~さんから
電話が入った。アンカー兄さんがストップしているとの事。
大急ぎで来た道を戻る。
対向するみんなの表情は楽しそうだ。


アンカー兄さんと合流。どうやら足が攣っているみたい。
前半からがんばりすぎたのかな?
バイクを積んで、運転席に乗り込み、「じゃあ」
と言って出発するヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
ま、いじられキャラのお約束って事で。

最後尾からアンカー兄さんを乗せて再び出発。
いくつかの登りでにごらんさんとま~し~さんに
追いつく。サポートカーに乗るか聞いてみると、
どうやら走り切れるとの事。安心安心。


無事デポ地に戻ってきたらいい時間になっていた。
宿にチェックインしてすぐに風呂へ移動。
風呂では当然のごとく来年のお深いの候補地会議。

次は岐阜の志保さんに決定となった( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ちなみにサポートは私らしい(|||_|||)ガビーン


風呂からあがりすぐに宴会開始。裏幹事ぐちさんの
指揮で自己紹介が始まる。初参加のPrtさんやAKIOさんの為だ。

そして今回のメインである70’ソングスカラオケ大会。
年齢不詳の志保さんがま~し~さんと肩を並べて
歌う姿はまるで酔っ払いのおっ●んヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
しかしあのレパートリーはすごすぎる!
次から次に歌が飛びだし、まるで○十歳とは思えない情報量。
いや~、大いに盛り上がった。

前日が私の誕生日、翌日がtadahisaさんの誕生日という事もあり、
私には瀬戸の花嫁が送られた。お返しに歌を歌う。
(-ω-;)ウーン、やはり緊張する・・・


大広間での宴会も一旦打ち切り、
部屋に戻って2次会開催。
ここでも演奏なしで志保さんとま~し~さんAKIOさんの
合唱が続く。・・・( ̄  ̄;) うーん、完全に入っていけないぞ。

Prtさんやたっくん、ぐちさんは自転車レースに関して
熱いトークバトルを交わしていた。
夜も更け、一人また一人と撃沈。

私も睡眠不足が続いていたので11時半くらいに沈没した。
当然、恒例のいたずら参りをくらう( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

  ― 続 く ―
写真①Prtさん走行中・・・
写真②トリップ状態の3人(*≧m≦*)ププッ

第3回 お深い四国 レポ⑤

イメージ 1


往路は追い風であったのだが、復路は見事に向かい風。
tadahisaさんとdaddyさん組が全力追ってくるのは
分っていたのでこちらもできるだけたっくんの足を
引っ張らないように気をつける作戦。

TTの走り方を知らない私にたっくんから
厳しく指導が行われる(w_-; ウゥ・・合宿じゃ~ん
ポイントは①出だしは抑え目にスタート、
②重めのギアで走る。
③登りは無理せず下りで加速。
内容は主にこの3点なのだが、「重めのギア」
がよく分からない。普段レース中なら100回転以上で
走っているのでその感覚で105~110回転で
走っていると「もっと重いギアに!」と指示が飛ぶ。

ギアを1~2枚重めにして走るとケイデンス92~95。
私にしてはかなりやばいケイデンスである。
このままだと足が攣る可能性が高い。
しかし逆らう訳にもいかないので、しばらくそのままで
ローテーションをする。

アンカー兄さんとcloverさん組に追いつき、
一瞬だけ声をかけて追い越す。
メーター読みで後どのくらい残っているかを
考えてペース配分・・・なんてできない。
とにかくほぼ全開走行。心拍計をつけていなかったが、
体感心拍95%前後、足も悲鳴を上げている。

残り300mくらいからたっくんのアタックが始まり、
そんなのをするなんて思ってもみなかった私は
見事に乗り遅れる。

そして一瞬待ってもらって追いつく。追い越す…え?
待ってもらい過ぎ、たっくんを一瞬追い越してしまう。
とたんに怒号が・・・orz。

いや、まあ、その、いろいろあったんですが、
とりあえず、もってる力は全部出しつくしました。
ハイ。何も残ってません。灰です。

先週の淡路に続いての高強度。まさかこんな事になるとは…。
あ、ゴールはサポートカーの止まっている所ね。
目印も何もなし。海岸線なもので。

その後、後続を待ち、Prtさんから結果を聞く。
でも結果より内容が濃かった。実はたっくんと
一緒に走ったのは2回目なのだが、1回目の時は
普通にサイクリングだった。

なのでレースモードで走ったのはこれが初めて。
噂に聞いていたレベルを体感できてよかった。
ただ、私に合わせたレベルで走ってもらったと
いう事はよく分かったのだが・・・。

  ― 続 く ―

第3回 お深い四国 レポ④

イメージ 1


室戸岬には「中岡新太郎」の像が立っており、
いい目印であった。集合写真を撮り、
昼食を食べに移動。

そういやこの道中、「ザ鉄腕ダッシュ」の
ソーラーカーが立ち寄った場所をいくつも見かけた。
今は南紀らしい。あのソーラーカーは
この景色を見たのかとちょっと共感。

   それはさておき・・・

昼食を食べている時もとにかくアンカー兄さん
いじりは続く。今回参加した中でPrtさんと
アンカー兄さんだけがスモーカーであった(= ̄∇ ̄=) ニィ

昼食の場でナゼかくじ引きが始まり、
帰りの20kmをTTするとかいう話になった。
2人一組になり、20kmのタイムを計るとの事だ。
さらに参加料まで徴収Σ(- -ノ)ノ エェ!?

のんびりサイクリングを予想していた私にとっては
びっくり仰天。ま、組み合わせでのんびり走れる人と
組めたらいいかなと甘い考えでいたのが災いした。

何と2番手スタートでたっくんと組む事に!!
この人、ある年代の人から尊敬の念を集める
トップローディーなのである。

たっくんと組むと分かった時点で一気に胃袋が縮みあがり、
食欲減退…。自分の数時間後の姿が見えるOTZ。orz。

昼食後、腹ごなしに室戸岬の海岸まで歩いて移動。
灯台に登るかどうしようか迷ったが、帰りが
向かい風になる事を予想して灯台はまたの機会にした。


さて、散歩も終わり、いよいよTTのスタートを直前に
ここ最近では、体感した事のない緊張感に見舞われる。
噂にしか聞いた事はないが、とにかく強烈らしい。
ブログラインズのМ岡さんをしてすごかったと言わしめる
その脚力は想像すらできない。とにかくツキイチで
切れないように気をつけるのみである。

第1スタートがアンカー兄さんとcloverさんの組。
ここはブログネタになりそうな組なので楽しそう。
いいな~(^_^;)

第2スタートのたっくんの組とはペース差が明らかなので
5分空けてスタートする事に。

tadahisaさんはダディさんとのコンビ。
クライマーのnkmrさんはにごらんさんと。
ぐちさんとま~し~さん?
seedさんとAKIOさん?だっけ??

1位と4位には賞金が出るとかで燃える人は燃える。
特にtadahisaさんの目に火が着いたのは見逃さなかった。
げっ…マジモードに入ってるよ~んo(TωT )( TωT)o ウルウル

  ― 続 く ―
写真はnkmrkzhtさんを撮るアンカー兄さん。
左のdaddyさん、妙に迫力がある( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR