2020-01

お深い大阪 レポ⑧

イメージ 1

イメージ 2

予定していた12時に会場入り口に集合。
全員集まって記念撮影。
今回も無事終了できました。
走った距離は少なかったですが、
大坂の意外な一面が見られたかと思います。

市街地でのお深いはやはりちょっと無理があったかな?とも
思いましたが、市街地でサイクリングをやるとこんな感じに
なっちゃうというのを勉強できたので、良しとします。

↓ 相方が気になったジャージのメーカー。
  知らな~い。新規参入?
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60665774_0?1259899060


解散後、会場でアンケートを記入して投入。当たりますように~(*_ _)人ナムー
にごらんさんとキャノさんと昼食を食べにいった。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60665774_1?1259899060


頼りない幹事でしたが、ご参加ありがとうございました。
次回はあの人が幹事であの場所でお深いの予定です。
まったね~(^.^)/~~~

 ― お し ま い ―

※写真ですが、またメールで送ります。
スポンサーサイト



お深い大阪 レポ⑦

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

※私のわがまま文章が続きます。一般的なバイク購入の
 参考には「一切」なりませんので、下記の文章を読んで
 このフレームはダメだ、あれはダメだとか判断しないでください。
 あくまで私の希望するバイクの想像図から書いています。

↓ ジオススブルーと言われる青が特徴のジオス。細身のフレームで
  なかなかかっこいいと思う。青単色ではなく、もうちょっと黒とか
  入っていたら完全に候補の一つ。写真右はワイヤー内蔵タイプ。
  確か金属フレームだったと思う。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_0?1259835048
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_1?1259835048

↓ 全然候補に入っていなかったが、バッソというフレームもチームジャージの
  カラーに近い水色で、なかなか良さげ。ワイヤーも中を通しているし、
  これはありかな~?とちょっと思った。ただ、好きな青はもうちょっと深い青なので、
  チームジャージに合わせようという意識は低い。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_2?1259835048
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_3?1259835048

↓ ターンテーブルでぐるぐる回っていたのは          ↓ カラーリムもついでに見ておく。
  デローザだったかな?展示がお洒落だった。          ピストバイクではベロシティというメーカーが
                                        カラーリムを出しているが、好きな青とは
                                        ちょっと違った。ここのは好みの青に近い。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_4?1259835048
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_5?1259835048

↓ 自分でデザインできるトレックのブース。でかい。
  一度、あくせるさんのブログに紹介されており、
  自分で設定してみたらあっさり100万円を突破。実際に作れるのだろうが、
  ちょっと非現実的。技術は評価するけど、出せる金額ではない。
|https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_6?1259835048


↓ トレックはもともと対象外。残念ながらロゴが好きではない。
  完全にわがままである。ロゴを気にしなければ十分候補内なんだけど。
  ワイヤーの取り回しは珍しく斜めに通している。これなら膝にあたらなさそうなので
  これはありだと思う。ただ、空気入れをトップチューブにつけられないな~と…。
  色は自分でデザインできるとあって、綺麗な青だった。色だけでいくと
  好みの青にかなり近い。これという一台を選ぶのはなかなか難しい…(-ω-;)ウーン
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_7?1259835048
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_8?1259835048

↓ コガミヤタ。スカンジウムのフレームで数年前、チームの赤身氏が
  乗っていた。デザインは好き!というほどではないが、嫌いでもないという範囲。
  ワイヤーの取り回しは外。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_9?1259835048
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_10?1259835048

今年は30~40万円台のバイクが多かったように感じた。
たんにそればっかりを見ていたからなのかもしれないが、
少し、価格が落ち着いてきた感じかな?高いバイクもあるにはあるが、
よく売れる価格帯を並べたのだろうか?

今回気になったバイクで、撮影したのはここまで。
ipsilonさんがブログにアップしていたエディメルクスのフレームは気付かず。
ipsilonさんが撮ったから綺麗に見えたのか、実際に綺麗なバイクなのかは
ちょっと分からないが、ipsilonさんのブログに載っていた写真では
ちょっと気になったバイクだった。会場では気付かず。残念。

クロモリオーダーという手段もあるが、塗装デザインが難しそう。
レポ⑥のコメントにも書いたが、デザインセンスが問われそうで、
センスのない私があれこれ考えても、自爆するのは目に見えている。
単色でいくのは避けたいので、今のところ選択肢には入っていない。
クロモリならバイクがこけても折れたりしないので、そういう点では
安心なんだけどね~。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662830_11?1259835048


インテグラルシートポストが却下なのは、輪行や空輸を考えると不利な点。
車載する時も短い方が中に載せやすい。剛性や軽量化うんぬんは気にしないので
私にとってはデメリットの方が大きい。
もちろん勝負にこだわる人はこっちの方がいいんだろうけど。

ワイヤーの取り回しは好みの問題なのだが、
トップチューブに空気入れを取り付けるので、ワイヤーが中に入っている方が
助かるというのが一つ。もう一つが、ワイヤーにひざの内側があたって
少し気になる事があるというのが理由だ。
やや内股気味にこぐので、膝にワイヤーがあたるのは
ちょっとだけストレス。慣れれば問題ないんだろうけどね~。
以前乗っていたバイクはその部分がやや傷ついていたような気がする。

スローピングに関してはシートチューブにボトルや
ツール缶を刺した場合、取りだしにくいというのがその理由。
見た目の好みの問題もあるけど、強いスローピングはあまり
見た目上、好みじゃない。ただそれだけ。あ~、わがまま( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

  ― お深い締め編へ続く ―

お深い大阪 レポ⑥

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

高い買い物なので、妥協できる点と妥協できない点に分けて見ていった。
妥協できる点は金額。一応諭吉さん30人ほどで考えているのだが、
多少増えてもオッケーと考えている。諭吉さん40人以上は対象外。

妥協できない点がいくつか。これがある為に難儀している。
①インテグラルシートポスト以外
②色が青いバイク(青単色は却下)
③リアブレーキワイヤの取り回し。フレーム内蔵が好み。
④スローピング以外(弱めのスローピングならオッケー)
⑤ぱっと見た目。直感。雰囲気。

重量とかは問題なし。軽量化には全然こだわらないので
素材は鉄でもチタンでもアルミでもカーボンでもスカンジウムでもオッケー。
あ、竹はさすがに対象外かな・・・。

ある程度の予備知識を入れてから会場へ入った。
今回もルックは来ていない。しかもコルナゴも来ていないとか。
規模縮小?出す必要がないとか?( ̄-  ̄ ) ンー、どっちなんだろう。

↓ オルベアオルカイルカトドオットセイ。これは青いのがあるみたいで、一応チェック。
  ワイヤーの取り回しはフレームの外。特徴のあるデザインでなかなか好きなバイク。
  トラック野郎さんや十三峠マニアさんが乗っている。
  初期の頃より硬さが硬めになったとか。乗り心地はよく分からないので気にしない。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662665_0?1259831376
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662665_1?1259831376

↓ にごらんさんが乗っているリドレー。これはあまり選択肢に入っていない。
  ワイヤーの取り回しはフレームの外。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662665_2?1259831376
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662665_3?1259831376

↓ ものすごいこった塗装のAVEDIO。特別仕様車かと思いきや、
  この塗装でも販売するそうな。金額もめちゃくちゃ高い設定には
  しておらず好感がもてる。ただ、このド派手なバイクで通勤はできないな…。
  塗装はすごく綺麗だった。この雰囲気で寒色系なら欲しかったかも?
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662665_4?1259831376


↓ 全然候補に入っていなかったBH。シート部分もインテグラルシートポストなので
  一応却下だが、フレームの色がチームジャージと近いので、
  ちょっと気になった。金額は見ていないが、おそらく予算オーバーだと思う。
  ワイヤーの取り回しは外。フレーム内を通す方が少数派らしい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662665_5?1259831376
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662665_6?1259831376

↓ ピナレロFP3。今年のモデルにもあったし、シマノ鈴鹿でも会場で見た。
  鈴鹿の時は青いバイクだったので、夏から気にはなっていた。
  予算的にも、上に書いた妥協できない点からも一応許容範囲内である。
  候補としては1番。もうちょっとだけ安かったらいいんだけど。
  フレーム単体では販売していなさそう。完成車で30ン万円後半。

  ワイヤーもフレーム内を通しているし、青も鈴鹿で見た時は好きな青に近い色だった。
  ややスローピング気味なので、ここは多少妥協しないといけない。
  2010年モデルにはこだわらないので2009年モデルが型落ちで
  安くなるならそれで十分。                            ↓メルクスのフレーム
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662665_7?1259831376
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662665_8?1259831376

↓ オペラのデザインは結構好きなデザインが多く、今乗っているルックを
  買う時に候補に入っていた。当時は高額バイクが主で手が出なかった。
  写真に撮ったバイクはデザインが、今乗っているルックと
  ほとんど同じで見た目の違和感がない。もちろん乗った時の感触は違うだろうけど。
  他のグレードでは、ワイヤー内蔵タイプがあるようで、今回も候補の一つかな?
  もうちょっと調べないと。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662665_9?1259831376
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60662665_10?1259831376

この辺はお深いとはほとんど関係なくなってしまっているが、
こんちさんやにごらんさんと一緒に回っていた。
途中ではぐれてしまったりしたが、チームのOBの方とも
会えたりでかなり嬉しかった。

  ― もうちょい続く ―

お深い大阪 レポ⑤

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

麺屋団長を出て、しばらく現役の線路沿いに廃線跡を走る。
国道43号線を横切り、安治川トンネルへ。
ここは世界的にも珍しい工法で造られたトンネルという事で
大阪サイクリングの観光ポイントとなっている。
ちなみに夏は非常に涼しく、別世界だった。


今回は人数が多かったので、エレベーターには乗れなかった。
そのため、階段で下まで降りたのだが、これがかなりの距離。
帰って調べてみると、17mも下に降りなければならなかったみたいだ。
そりゃ、階段が長く感じたのもうなずける。

上にリンクさせてもらったところでは車が走っていた当時の
写真が掲載されている。今はこの車が走っていた通路は
どうなっているのかな?残っているならちょっと見てみたい。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60656567_0?1259811277


安治川トンネルの上には昔渡船があったようで、
現在は「源兵衛渡」という地名にもなっている。
地図で見ると川を挟んで南北に太い道が近づいてきているが、
大がかりな車用トンネル工事が予定されていたらしい。
しかし地元住民の強い反対にあい、工事はされなかったとか。

源兵衛渡交差点から九条駅を抜け
木津川までは商店街を抜ける。
人が多く、ママチャリも多いのでかなり慎重に進まなければならない。

ここで、ママチャリに乗ったたっくんさんと合流。
舞洲クリテで落車され鎖骨が折れている。
ゴールまですぐ近くだったが、すぐそこまで一緒に走る事に。

木津川に当たったところで南下。
京セラドームを右手に見つつ、車を停めた場所まで。

ここで一旦解散となり、たっくんさんはタクリーノの準備で帰られた。

残ったメンバーは宿へ車と荷物を置きに行き、
時間が余ったので、車でウエ○ーまで。
(昨日火事にあわれたそうだ。お見舞い申し上げます)

この日はサイクルモード帰りのお客さんで店内はごったがえしていた。
人に酔いつつも、何とか時間つぶしにはなったかな?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60656567_1?1259811277


5時過ぎからのタクリーノではこんちさんとにごらんさんが合流。
にごらんさんは仕事を途中で抜け出してきたそうで、
再び会社に戻らなければならないそうだ。
忙しい中足を運んでいただきありがとうございますm(_ _)m

昼間、あれだけたらふく食べた相方はすでに空腹となっており、
タクリーノで出された夕飯もきっちり食べていた。
どんな胃袋してるんだ??そしてどうやってそのカロリーを
消費するんだろう??そのままだと太るよぉ~( ̄(∞) ̄)=3


サイクルモードからのお客さんが流れてきて
店内が混んできたあたりで店をでた。
sawaqさんとこんちさんとお別れした直後、
新城選手がタクリーノへ来られた。

あわてて、店内に戻り記念撮影。
sawaqさんとこんちさんはニアミスとなってしまった。残念。
新城選手、ちょっと疲れていたような…。

↓ 宿に帰って飲みなおし。下戸が3人。呑みが3人。
  来年の実業団の話も出た。どういう風になるんだろう。
  自転車のレースが盛り上がるような感じになればいいのだが。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60656567_2?1259811277


明けて日曜日。この日は朝からサイクルモードに行く。
途中、咲洲に入ってから道が分かりにくくなり右往左往。
後ろについてきていたtadahisaさん号も巻き添えを食う。

やっとこさ車を停め、インテックス大阪へ。
朝から来るのは初めてだったが、かなり行列ができていた。
いつもは昼から来るのでこんなに並ぶなんて知らなかった。
今回は自分の来期からのバイクの事もあり、結構真剣に見ていく事にした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60656567_3?1259811277


  ― サイクルモード編へ続く ―

お深い大阪 レポ④

http://route.alpslab.jp/fslide.swf?routeid=ab38839efcd31ce2c7e1af2843fac58e


↓ 千歳渡船に乗船中。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60656407_0?1259680787


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60656407_1?1259680787


千歳渡船の次は右折左折を繰り返し、甚兵衛渡船へ。
ここの甚兵衛渡船は一番やばかった。
乗船人員が20人近くいて、船の中は詰め詰め状態。
あと1人でも自転車と一緒に乗り込んでいたら
絶対にらまれていたと思うくらいギリギリのすし詰め状態だった。
今回唯一「参加人数が少なくて良かった」と思えた瞬間だった。
あぶね~(-_-;)

甚兵衛渡船の次は天保山渡船。時間は15分後である。
時刻を見ると、あと10分ほどで出航してしまう。
次のでも良かったが、ここは30分ごとに出航なので
目の前で出航された場合は、30分待つことになってしまう。

お腹もすいていたので、甚兵衛渡船~天保山渡船は
やや速足で進んだ。

天保山が目の前に見えた時、腕時計の時刻は12時29分。
Σ(^∇^;)ひえええええ~。最後はダッシュで渡船場まで。
とりあえず先着しておけば、時間稼ぎができるかも?
最後尾はAKIOさん。乗れなくてもどないかして追いついて
来るだろう(オイ)。

運よく、本当にぎりぎりで乗船完了。別にレースを
している訳じゃないが、かなり緊張した( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

天保山渡船は渡船の中で一番長い距離になる。
また観光地という事もあり、外国の方が結構おられる。

対岸にいる人も大勢待っていて、ここの渡船の乗船率は
かなり高そうである。
天保山渡船を降りると、昼食のラーメン屋はすぐそこ。

なのだが、ママチャリのおっちゃんにつかまってしばらく雑談。
知らない人に話しかけられるのは毎回なんだけど、なじぇ??

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60656407_2?1259680787


昼食予定の「麺屋 団長」へは12時50分くらいに到着。
感覚ではコースの半分くらいまで来たと思っていたのだが、
実はほとんど走り終わっているくらいの位置だった。
これは完全に判断ミス。いかん。

外に行列ができているという事はなかったが、
中は結構な混雑。店の外で待っている間に、
店員に注文を聞かれる。これがまたおもしろい店員さんで、
なかなかいい感じだった。

↓ 店の中は全男盛を完食した方の写真がずらり
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60656407_3?1259680787


麺屋 団長。ブログネタにはいいよ~と聞いていたが、
まさにネタ。いや~、濃いっす…。いろいろと…( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
店員の対応がおもしろい。気軽に話しかけてくるのだが、
別に嫌な対応でもなく、ちょっと毒を吐くのもおもしろい。

男性陣は普通のメニューでいったが、
ここは相方が全男盛で挑戦(何!?)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60656407_4?1259680787


↓ 全男盛。1.4kgあるらしい。スープも全部飲んで完食となるらしい。1500円也。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60656407_5?1259680787


↓ 普通サイズ。これでも結構量があり、今回走った距離では完全にカロリーオーバー。
  確実に豚に近づいている( ̄(∞) ̄) ブヒィ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60656407_6?1259680787


で、結局、相方は完食してしまい、見事「男前!」と呼ばれていた。
ちなみに、男性陣は店員から「ヘタレ」と呼ばれる始末。
いや、もう、ヘタレでも何でもいいです…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ガクランを着て記念撮影。店に行けば貼ってあるはず。
ちなみに相方が「番長みたい~♪」と言うと
「いや、団長ですから」と店員に突っ込まれていた。
どう違うんだろう…???

   ― 続 く ―

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR