2006-07

夏!

イメージ 1


足の痛みがややおさまったので、
ちょっと走ってきました。

あ、琵琶湖は行けませんでした。
残念ですが、また次回に参加したいと思います。



暑いですね!「夏!」て感じがします。
暑すぎて熱中症にならないように気をつけていても
なります。というかなりました。

練習不足で筋力がかなり落ちていました。
丸岡はやはり厳しいですね。
クラスも上のクラスに申し込んじゃったし・・・

こけて他の人に迷惑をかけないようにだけは
したいです。


写真は土曜日に少し走った時に撮影した1枚。
自画自賛。いい感じに撮れたと思う。
今年はこれでいこう(謎( ̄∀ ̄*)イヒッ)

スポンサーサイト



候補


まだしばらく続いています。くるま熱。
いつ頃、冷めるんだろう?

今の所、候補にあがっているのは・・・

①スバルレガシーツーリングワゴン(中古車)

②ホンダストリーム(新車)

③トヨタプリウス(中古車)

④トヨタサクシード(新車)

⑤トヨタハイエースorニッサンキャラバン(中古車)

ぐらいでしょうか。

めったに行かない「2ちゃんねる」の中古車関連の
情報を読むと、ものすごく不安になってきます。
メーター改ざんやら、不正表示やら・・・
日本は大丈夫か?


あとは、ルーフキャリアですね。
一番使い勝手の良さそうなのは
「TERZO」
です。
「THULE」とか「MINOURA」もありますが、
今の所TERZOのみです。

ちなみに私TERZO→テルゾーと呼んでいました。
調べてビックリ「テルツォ」という名前でした。
あ~恥(*^_^*)

先日の「ゴルフ」に使われていたキャリアが
「THULE」でしたが、何となく違和感があったので・・・
使用に問題は無いと思います。
好みの問題だけですね。

あと見当たらないのが、ホイールのキャリアです。
シマノサポートカーのように
ずらっと並べるキャリアを探しても見当たらないです。
おそらく特注品かと。

となると、屋根4台載せた場合、フロントホイールは
4つ、車内に載せることになります。
リアキャリアをつけてホイールをそこに載せるという手もありますね。



( ̄-  ̄ ) ンーいろいろあるもんだと
感心してしまいます。

週末


土曜日は琵琶湖ブルベですね。
今の所オートバイで応援に行く予定です。

今日(金曜日)は当直明けですので、夕方には
帰宅できると思います。
帰って一度自転車に乗ってみて
回せるかどうか確認します。

乗れなさそうならキャノさん・sawaqさんに
連絡します。


レースも当直もない2連休なんて今年に入って
初めてかもしれない。
足が問題なければ、1泊でどっか行きたかったな~。

土曜日

イメージ 1


ジブリ作品が週末に上映開始。

監督は宮崎駿氏ではないが、
宣伝等では面白そうな予感。

是非見に行きたいが、夏休みだから
小中学生が多いだろうな~。

先に見られた方は、内容は教えないでくださいね。

琵琶湖ブルベ


7月29日(土)琵琶湖ブルベがあります。
私はエントリーしておらず、偶然、たまたま琵琶湖で
練習をしていたらブログラインズに出会ったという形で
途中合流になると思います。

問題は足の痛みなのですが、
やはりまだ痛みと張りが残っており、
走れるかどうか微妙です。

もし走れなければ、サポートカーになるか、
オートバイで追いかけます。
(前は引きません)

天気は上々。晴れの予報です。
気温が高くなると予想できますので
暑さ対策をお願いします。

参加者はdaddyさん、cannondaleさん、sawaqさん(?)
だけでしたっけ?
cloverさんはお見合いの為不参加ですよね。
フルに回って210km。
頑張ってください!
(頑張りましょう!でないところがすでに引き気味)

ボルボとゴルフ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

↓ チームメンバーgucci氏のボルボ。
  今年の八ヶ岳HCで運転させてもらった。
  ものすごく高級感があるが、車内に2台積む時は
  サドルを外す必要がある。

  あと、傷をつけてしまわないかとチェーン油が
  床につかないか、気を使う。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1466567/img_1466567_39415471_0?2006-07-26


↓ スイッチ類。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1466567/img_1466567_39415471_1?2006-07-26


↓ いつも思うが、260km/hってどこで出すんだろう・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1466567/img_1466567_39415471_2?2006-07-26


↓ こちらは、積み替えたフォルクスワーゲンのゴルフ。
  屋根に2台、中に1台で3人3台。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1466567/img_1466567_39415471_3?2006-07-26


↓ ゴルフのスイッチ類。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1466567/img_1466567_39415471_4?2006-07-26


↓ こちらも260km/h。gucci氏のボルボも
  こちらのゴルフも走行中瞬間燃費がデジタル表示される。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1466567/img_1466567_39415471_5?2006-07-26

GFin吉野 画像編

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

↓ 3コース地図。一番黒い太い線がロングコース(164km)
  真ん中に細い黒い線があるのがショートコース(90km)
  左に続く細い赤い線がスーパーロングコース(184km)

  ずっと山の中なので、川沿いを走る以外は登っているか
  下っているかになる。道がジグザグなのは山の中の道。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_39414871_0?2006-07-26


↓ 宿の駐車場から。すでに山深い。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_39414871_1?2006-07-26


↓ 夕食。鮎が出る。大台ケ原HCも鮎が出た。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_39414871_2?2006-07-26


↓ スプリンターN氏の荷物。
  チームメンバー爆笑。これ全部持って走るの!?
  また落とすなよ~とのコメント。
  下に落ちないかが不安。ヘンゼルとグレーテルに
  ならないように・・・。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_39414871_3?2006-07-26


↓ 山中。朝方はもやがかかり幻想的。
  ありきたりだが今回一番の写真。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_39414871_4?2006-07-26


↓ 会場。スタート地点。今回は400名の参加だそうで、
  年々規模が大きくなってきている。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_39414871_5?2006-07-26


↓ 同じく。バイクもレースではないので
  いろんな改造が見られる。これはこれで楽しい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_39414871_6?2006-07-26


↓ 第一エイドステーション。曇っているが、
  まだ路面はドライ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_39414871_7?2006-07-26


↓ 第二エイドステーション。ここで足きりとなる。
  下山途中から雨になったので、写真はここまで。
  防水の携帯がよかったな・・・。次、買うときは防水にしよう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_39414871_8?2006-07-26


他にも少し写真はあるが、おみぐるしいのと、
チーム員の顔出しなので省略します。

画像編 終わり

GFin吉野 レポ④

イメージ 1


相変わらずT氏の引きに耐え続けるが、
第3エイドステーションに入る前に
千切れてしまう。心拍が上がりすぎた。

第3エイドステーションで15時前。
残り20kmちょい。
ここでの休憩は少なめに
他のメンバーより先にスタートする。

案の定、残り8kmの所で吸収。
先頭はT氏が引き、うしろにずらっと
列車ができている。

追いつかれ際に「落ちこぼれ!」と声をかけられるが、
まったく列車に乗る事ができず、
第3エイドステーションから最後まで一人旅となった。

左足首の痛みはゴール後も続き、
まともに歩く事ができないくらい。
片足をひきずりながら帰ることになった。


細かい出来事はいろいろあったが、
今回はペースを落として無理をしなかったのが
幸いして足が無くなる事がなく、最後まで
足は活きていた。足首の痛みさえなければ
万々歳の内容なのだが、まあよしとしよう。

登りでの心拍を最大150くらいに抑えて
できるだけ140~145の間で走るようにした。
ギアも25Tを活用して、無理をしなかった。

3回目にしてやっと元気なままでゴールできたのは嬉しかった。
問題は足の痛みだが、月曜になった今日でもまだ痛い。
少しはましになったのだが、しばらく安静にしていよう。
夏バテも少しは回復したかな?

いつものように雨を降らせてちくちく刺されたのは
言うまでもないが、スーパーロングを走った
3名は雨にあわなかったというのが面白い(?)

スーパーロングの方が先にゴールしていたのだ。
「あの3人より先にゴールしてやる!」
と宣言して鬼引きしたT氏の努力の甲斐もなく、
改めてK氏のすごさを知る事となった。

SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

スーパーロングを完走するには、休憩時間の
短縮が必要。最長でも10分~15分程度?
エイドステーションは全部で3箇所だが、
第2エイドステーションが関門。
第1エイドステーションで長く休むと
巡航速度を上げる必要がある。

また、落石・陥没が多く、パンク修理セットは
必携。今回は曇りで気温が上がらず涼しかったが、
快晴の時ならツーボトルが正解。
保給食は念のため1つくらいゼリーを持っていった方が
いいかも。コンビニはまったくなし。
山菜を見つけられる自信があるならいいが・・・。

ギアは25T・27Tあればいいかも。
23Tではやや不安。
K氏は21Tで走ったそうだが、
一番最後のゴール手前の激坂は
さすがに23Tを使ったらしい。

来年はスーパーロングを完走できなかった
人たちがリベンジに燃えて、再挑戦するだろう。
私はもうロングで十分。
疲れたOTZ。orz。

GFin吉野 レポ③

イメージ 1


第2山岳は11kmちょいの登り。第一山岳よりは
勾配も緩やかで路面も荒れておらず走りやすい。
平均勾配7%くらいか?

ここもできるだけ心拍を落としてゆっくり走る。
またもや早々と登りで最後尾。
気にしない気にしない。

ペースを崩さず、のんびり走ると一人
2人と落ちてくる。
できるだけアシストしつつ
上るが、足が攣ってしまったようで、
どうにも動けない。

しばし止まったり走ったりを繰り返し頂上へ。
頂上(五番関という)は第二エイドステーション。
ここで足きりにあう。12時半ジャスト着。
12時15分くらいに足きりタイムだったそうで、
まあ仕方ない。

で、私と一緒にあがった人だけが足きりにあったのかと
思いきや、何と第一集団のvaboo氏・N氏・おきなわK氏を
除くすべてのチームメンバーが足きりにあったそうな。

昨年は足きりタイムが遅く設定されていて、
ゴールの17時を過ぎても走っていた方が
大勢いたそうで、その影響かと思われる。

スーパーロングの184kmが走れなくなり、
ロングコースに変更となった。
これが164kmでたったの20kmしか短縮されない。
山岳の160kmといえばかなりきついのだが・・・。

第二エイドステーションで昼食を摂り、
下山を始める。
ゆっくり走った為、足はまだ生きている。
残り70km。最後までもつか?

第2エイドステーションからの下りから
雨が降り出し、この雨はゴール後も続いた。
さらにこの下山中から原因不明の
左足首関節の痛みに襲われ、回せなくなる。

下山を終えて、分岐からロングコースに入る。
コース短縮だから楽になれるかと思いきや、
まったく甘かった。そう、ここは山岳地帯。
右を向いても左を向いても山しかなく、
逃げ場のない所である。

GFin吉野 レポ②

イメージ 1


最後尾からのんびり登っていくと、
徐々にチームの人に追いついていく。
とりあえず私より後ろにチーム員がいないので
できるだけアシストしながら一緒に登る。

と、一つ目の山岳の後半でT氏がバイクから降りて止まっている。
おお!?何事!?と思い声をかけると足が攣りかけたとの事。
ロードやってて始めてT氏の弱音を見た感じ。
表情もちょっと危なそうだった。

が、ここで声をかけても後で追いついてくるのはわかっていたので
止まらず他のメンバーと走る。

一つ目の山岳頂上でT氏を待つ。
上がって来ると、表情が尋常じゃない。
目が逝ってしまっている。こんなT氏は初めてだ。
かなり不安だったが、サポートカーも何もないので
とりあえず下山。ふもとで待つ。

路面が濡れていてかなりスリッピー。
側溝も所々にあり、ブレーキングに集中しなければならない。
路面状態も良くなく、そこら中でパンク修理の姿が見える。
くだりでパンクしたら怖いだろーなーと思いつつ、
一瞬の出来事なので止まれない。

下りきって国道に出る。
交差点だったのでそこで一旦停止。
後続を待つ。ほとんどのメンバーが下りきった中、
T氏ともう一人が下りてこない。

いくらなんでも遅すぎる。絶対崖から落ちたんだと
思うが、思いたくない。
かなり待って、2人が下りてきた。聞くとパンクだそうだ。
T氏ではなく、もう一人の方だった。

国道に出るとしばらくフラットな道。
ゆるやかに登るが、気づきにくい程度。
T氏が先頭で引くものだから、ペースが結構速い。
最初の内はチームメンバーだけだったが、
気づくと、いろいろ吸収して大きい集団となっていた。
一旦列車に乗ったらかなり楽チンに距離が稼げるとあって、
ほとんど千切れることなく休憩ポイントまで走る。

エイドステーションはかなり充実しており、
食べ物はバナナ・オレンジ・おにぎり・水・
スポーツドリンク・お茶、そして吉野名物「柿の葉寿司」が
振舞われる。この柿の葉寿司はバッテラがシャリの上に乗っている
押し寿司で、紀州地方の名物。いわゆる保存食。
柿の葉は抗菌効果があるとか。

この柿の葉寿司を食べると程よく塩分が含まれており
休憩時に食べるとこの上なくおいしい。

ま、食べ物紀行ではないのでさておき・・・。

第一エイドステーションまでに落車一件。
第一山岳ステージを終え、第二山岳に入る頃には
お昼前となっていた。

第一集団にはまったく追いつけず。

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR