2006-11

つーるどおきなわ 画像編④

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

↓ まだまだ序盤でメイン集団は大きい。同じく8時23分撮影。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43937014_0?2006-11-30


↓ で、すぐにスタート。チャンピオンクラスが通り過ぎてすぐに、
  バイクの置いている所へ移動。クリートで走る走る。8時29分。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43937014_1?2006-11-30


↓ 8時30分。スタートの合図と同時に撮影。
  保存する時間が焦った。鬼引きする8耐T氏。
  見た目30代なのにおん年45歳。ロードを始めたのが3?4?年前
  それまではみゅーじっしゃんだった。毒舌なのだが、面白い人。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43937014_2?2006-11-30


↓ 9時16分撮影。「(ーヘー;)え~と...1回目の登りが終わり、
  第一集団へ追撃に入っている最中だった気が・・・。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43937014_3?2006-11-30


↓ 同じく9時16分撮影。鹿屋の中島選手。
  ブログにコメントを頂いてしまった。
  チャンピオンクラスでの仕事が終わって、
  後は帰るだけなのだそうだが、この市民クラス内では余裕で走られていた。
  さすがである。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43937014_4?2006-11-30


↓ 9時22分撮影。第一集団に合流。追いつくとは夢にも思っておらず、
  感動した。すぐ右は崖で海が足元に見えた。
  このあたりは細かいアップダウンが続き、
  じわじわ足にくる。しかし集団のペースは比較的
  落ち着いていた。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43937014_5?2006-11-30


↓ 9時47分撮影。しばらく長い下りに入る。そろそろ本島最北端近くのはず。
  こがなくても進むが、集団から少し離れると風の抵抗が大きくなってしまい、
  撮影しながら結構回していた。左の青いジャージの方が
  井原さんだった気がする。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43937014_6?2006-11-30


↓ 9時55分撮影。完全にフラット区間。
  時速は40km以上で一定ペース。
  1%以下の斜度があったりするが、
  問題なし。一番気持ちよかった区間でもある。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43937014_7?2006-11-30


↓ 同じく9時55分。構図が決まらず同じ場所から2度目の撮影。
  しかし、大した成果なし。日陰で撮影したのがまずかった。
  日のあたる所は大体カーブ途中なので撮影しづらかった。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43937014_8?2006-11-30



↓ 10時51分撮影。で、まあそんな事をしている内に
  完全に切れてしまう。この道の先で集団のしっぽが見えなくなってから
  撮影。あとは延々一人旅。
  天気がいいな~。と現実逃避してみてもこがなければ
  先へ進まない。とりあえず源河までは行くのが目標である。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43937014_9?2006-11-30

スポンサーサイト



つーるどおきなわ 画像編③

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

↓ 会場を出てすぐの大通り交差点の角に置いてる置物。
  トーテムポールみたいな顔だな~と感じた。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43931595_0?2006-11-30


↓ 特に意味はなし。ビジネスホテル。
  2泊したのでハードケースは置きっぱなし。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43931595_1?2006-11-30


↓ 夕飯。2班に分かれた為、ちょっと人数が少ない。
  ちなみにまったく食べられないはずのゴーヤーが
  ここではおいしかった。苦いのは苦かったが苦味が少なめで
  ぎりぎりオッケー。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43931595_2?2006-11-30


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

↓ 明けてレース当日。宿からタクシーで移動。
  結構距離があり、途中は海岸線沿いで真っ暗。
  それでも自走で向かう人がいてライトもつけずに
  走っていたので怖かった。
  
  写真は130kmスタート地点付近のバイク受取所。
  荷物とバイク受け取りの選手でごった返している。
  風が強く、かなり寒かった。じっとしているとつらい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43931595_3?2006-11-30


↓ バイクを受け取り、軽く走りに行く。
  道路案内の青い看板に「奥」と出ているが、
  いわゆる「奥の登り」と言われる箇所である。
  アップダウンが続いたので、どれが「奥の登り」
  だったかはっきり言って覚えていない。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43931595_4?2006-11-30


↓ やっぱりT氏が前に出たがる。
  引きたがり屋は困ったもんだ。
  この後、普久川の登りに行ったが、写真は撮らず。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43931595_5?2006-11-30


↓ 折り返してスタート地点へ戻る。
  街路樹が風になびいている。強烈な追い風。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43931595_6?2006-11-30


↓ 130kmのスタート招集場所。
  チャンピオンクラスを見送ってからスタートする。
  総勢300人弱&スタッフ数なので結構な人数がここにいる。
  80kmのスタートはここからさらに北になるので、
  自走組が時おり目の前を通過していった。
  冗談で「がんばれ~!」と沿道から声がかかると
  笑いながら80km組が通り過ぎていった。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43931595_7?2006-11-30


↓ チャンピオンクラス。携帯の画像データから
  8時19分に通過した事が判明。
  逃げ集団を形成して後続を離していた。
  ヘリもこの集団についていった。

  先頭集団にヘリが付くようなレースは初めてなので
  結構興奮した。空気が変わる。沸き立つ沿道選手達。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43931595_8?2006-11-30


↓ そして遅れる事4分。8時23分にメイン集団が通過。
  後ろからサポートカーが付いていくのを見送って
  いよいよ130kmのスタート。
  市民200kmはその後にここを通るので、
  市民200km組とは一緒に走ることがない。
 (130km先頭集団の場合)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43931595_9?2006-11-30

つーるどおきなわ 画像編②

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

↓ あ!nkmrkzhtさん発見!お深い以来の再会。
  なんと一週間近く滞在するそうな。
  vanboo氏との初顔合わせもこの時済ませる。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43893410_0?20061129070615.jpg


↓ 受付を済ませ何もついていない状態で撮影。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43893410_1?20061129070615.jpg


↓ ゼッケンをつけた。土曜日の夕方。
  この状態でバイクを預ける。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43893410_2?20061129070615.jpg


↓ 5時がバイクを預けるタイムリミット。
  約1時間ほどあったのでサイクリングへ。
  前を行くのは店長。ジャージは旧チームジャージ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43893410_3?20061129070615.jpg


↓ ちょっと走ったらvanboo氏と8耐T氏が前に出始める。
  怖い予感・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43893410_4?20061129070615.jpg


↓ やや離れ始めた。サイクリングだっちゅーの!
  やはりあの2人が前に出始めるとペースが上がって仕方ない。
  で、この後しばらく高速で走って折り返した所で雨にあい、
  ぴかぴかのバイクは汚れてしまった。8耐T氏に突っ込まれまくったのは
  言うまでも無い
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43893410_5?20061129070615.jpg


↓ バイクはこの状態でスタートポイントまで運ばれる。
  ディープリムのホイールとか、割れたりしないんだろうか?
  大型トラックが数台必要なこの大移動。
  全部のバイクで一体いくらになるのやら・・・。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43893410_6?20061129070615.jpg


↓ あ!豊岡選手!国際女子に出場とのこと。
  今年のお深いは残念ながら不参加だったが、
  いつか参加してほしいものだ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43893410_7?20061129070615.jpg


↓ 会場のブースにはおきなわのお土産屋さんも出ていたが、
  やはりこれが目を引いた。一個300円かな?
  ネタの為に買おうかとも思ったが、
  結局買わずじまい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43893410_8?20061129070615.jpg


↓ あきらかにブログ記事編用に撮った写真。
  ナゼか青空が見えない。空が白で被写体も白なので
  画面が暗くなった。帰ってパソコンで補正をかけてこの状態。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43893410_9?20061129070615.jpg

つーるどおきなわ 画像編①

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 ↓ 出発数日前の職場近所の空。
  いい天気で夕焼けが綺麗だった。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43892848_0?2006-11-29


↓ 出発当日の朝。駅のホームにて。
  雨がパラパラと降っていたので
  バイクケースが濡れている。移動がきつかった。
  携帯のカメラを近接撮影に設定して撮影。まずまずのボケ具合。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43892848_1?2006-11-29


↓ 関空。さすがに荷物の量がハンパではない。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43892848_2?2006-11-29


↓ いきなりおきなわ。空港での写真はなし。
  高速道路で名護に向かう。中央分離帯の
  植物がやし系(?)でちょっと南国風。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43892848_3?2006-11-29


↓ 窓ガラスがブルーだったので、青が強すぎる。
  実際はもう少し綺麗な青だった気もするが、
  こればっかりは仕方ない。空はやや曇り。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43892848_4?2006-11-29


↓ 昨年出場したvanboo氏からこの先がゴールラインになると
  聞いて撮影した。が、イマイチ何がどうなのか分からない。
  片側2車線でレース時には片方を完全に止める。
  写真で車が止まっている側だけ車が通れるようになる。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43892848_5?2006-11-29


↓ 宿に到着。vanboo氏。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43892848_6?2006-11-29


↓ 何かそれっぽい写真が撮りたくて適当に撮ってみた。
  ありきたりな構図だが、まあこの程度の腕なので仕方ない。
  宿入り口にあるライト。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43892848_7?2006-11-29


↓ 宿に着いてすぐにバイクを組み立て、
  受付の準備に取り掛かる。
  スケジュールは結構過密で忙しかった。
  ハードケースに入れるときにハンドル部
  やブレーキワイヤーまで外したので、
  組むのに結構時間がかかった。

  手前の女性はご夫婦で参加。
  何と50kmの部に出場された。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43892848_8?2006-11-29


↓ 受付に行くと開会式が始まっていた。
  いろんな有名チームが壇上に上がっていたが、
  さして興味もなく、時間も無かったため、
  写真だけ撮って受付へ。あわただしい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_43892848_9?2006-11-29


②へ

牛滝②

イメージ 1

一番下が新しい写真です。
( ̄-  ̄ ) ンー、順番逆の方がいいですかね~??

2005年9月17日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_36066692_0?20060519093626.jpg


2005年11月7日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_36066692_1?20060519093626.jpg


2005年11月18日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_36066692_2?20060519093626.jpg


2005年11月21日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_36066692_3?20060519093626.jpg


2006年1月8日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_36066692_4?20060519093626.jpg


2006年2月12日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_36066692_5?20060519093626.jpg


2006年5月13日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_36066692_6?20060519093626.jpg


2006年11月25日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_43872851_0?2006-11-28

牛滝①

イメージ 1

チームの方から牛滝の紅葉が綺麗だという
情報を入手。土曜日は牛滝ポタリングへ。
人と車が異常に多かった・・・。

とりあえず定点観測から。

2005年9月17日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_35982569_0?20060518122614.jpg


2005年11月7日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_35982569_1?20060518122614.jpg


2005年11月18日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_35982569_2?20060518122614.jpg


2005年11月21日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_35982569_3?20060518122614.jpg


2006年1月8日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_35982569_4?20060518122614.jpg


2006年2月12日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_35982569_5?20060518122614.jpg


2006年5月13日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_35982569_6?20060518122614.jpg


2006年11月25日
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_43872702_0?2006-11-28

ツール・ド・おきなわ 総括②

イメージ 1


高速巡航は苦手と言えば苦手だが、
フラット区間で集団内にいる時は問題は無い。
ただ、小刻みなアップダウンが続き、
集団のペースがまったく落ちないときは
実力がしっかり現れてしまう。

おきなわは本当に強い人しか勝てない
レースなんだと感じた。(運も多少含めるが)
80kmにしたって、130kmにしたって、
本当の実力がなければ、どんなに運を呼び寄せても
勝てないレースである。



来年は?
来年はどうしようかな~・・・
実は、50kmに出てレース後に
源河まで応援に行くというのも
面白そうだな~なんて思ったりもするのだが・・・。

今回は50kmに出たチームメイトが
応援に来てくれていたのだが、
しんどい時に自分と同じチームジャージを
来た人が視界に入ってくると
けっこう元気が出てくる。

80kmだとスタート地点が遠いし、
130kmや200kmだとレベル不足だし、
やっぱり50kmが妥当なところかなと。

来年のおきなわの目標は・・・

①レース中の写真をもっと撮る!
②豚の皮を食べる!
③美ら海水族館のフジを見に行く!


・・・の3点である。いやマジで。
今から楽しみ( ̄∀ ̄*)イヒッ

レポ終了~。長々と読んでいただきありがとうございました。m(__ _)m
残るは画像編です。後で見るとあまりうまくないのですが、
お付き合いくださいませ。

ツール・ド・おきなわ 総括①

イメージ 1


今回のレースの反省点としては
やはり長距離高速巡航と補給、
そして体の柔軟性という点であった。


体調も万全、運動レベルはピークに
持っていけたわけではないが、
自分ではあの練習量でこの調子なら
文句は無いというくらいのレベルにはいた。

ギアの選択も間違いではなかった。
フロント52-39T
リア12-27Tの禁断ギア。
27T・24Tあたりは使うことは
少ないだろうと思って入れたのだが、
後半、27Tがメインギアになってしまった
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ



登りは決してついていけない
ペースではないのだが、
細かいアップダウンでボディーブローのように
じわじわ効いてくる。

で気がつくと足が無くなっていてジエンド。
登坂力も大きな課題である。

補給に関しては、ロード人生初めてのツーボトルで臨んだ。
ゼリーは4つ持ち、スタート直前に1つ口にしたのみ。

後はレース中にN氏にもらった梅肉のみ。
ゼリー3つはおもりとして持って帰ってしまった。
走っている最中に食べると
もどしてしまいそうなくらい、
食欲不振になり、とても食べられないのだ。

ドリンクは2本でちょうどだった。
走りながらでもしっかり食べられるように
内臓も鍛えなければならないのか・・・。

体の柔軟性という点については今に
始まった事ではないのだが、
小さい頃からストレッチは苦手で、
体は硬い。とてつもなく。

ロングのサイクリングに出た時にも
少しは感じていたのだが、休憩が入ると
忘れてしまうのだ。

今回は130kmをノンストップで
走るという行為を行った為、
自転車競技も体の柔軟性は必要だ
という事に改めて思い知らされた。

まあスポーツ全般に言えることなのだが、
やはり体(関節)は柔らかい方がいいに決まっている。


②へ続く

日曜版つーるどおきなわ レポ⑬

イメージ 1


とまあ、いたって普通に順路どおりに進み、
館内にあるレストランで昼食。
午後の15分で沖ちゃん劇場にて
オキゴンドウクジラショーを見る。

実はこの水族館には人工尾びれのついた
イルカ?クジラ?がいる。
ドキュメンタリー番組で見たことがあるのだが、
この人工尾びれができるまでにものすごい
試行錯誤があったらしい。

で、それを見たかったのだが、
残念ながら今回は出演なしで見られなかった。

クジラショーを見終わってすぐにバスに戻り、
空港へ向かう。後は帰るだけ。



土曜日から月曜日までフルに遊んだ休暇だったが
やはり団体で行動すると楽しい。
特に趣味が同じ集まりなので、気楽だし
会話も必然的に自転車の話になる。

移動がものすごく疲れたのだが、
それでも楽しい3日間だった。
連れて行ってくれたおきなわK氏に感謝である。
また来年はもっと人数を増やして来ようと
誓ったのであった。

日曜版つーるどおきなわ レポ⑫

イメージ 1


起きると体が足が腕がギシギシ鳴る。
ぴきっと足が痛いと思ったら、
みしっと腕も痛い。
まあ、ある程度覚悟はしていたが・・・。

朝食を食べに食堂に行くと、
琉球新聞の第1面につーるどおきなわの
事が載っていた。中の記事にも写真が
たくさん載っていた。

朝食時はそれぞれのレースの感想を聞いたり、
鬼監督のチクチクとしたお怒りを受けたりと
なかなか面白かった。

月曜日は観光の日。美ら海水族館(チュラウミスイゾクカン)へ行く。
向かう道は50kmレースのコースだった。

海岸線沿いをずっと走る比較的フラットな
コースである。
水族館手前になると少し登坂も出てきたが、
ある程度ガマンすれば登り切れそう。
集団がバラける登りではない。

名護から20km弱。水族館に到着。

駐車場は観光バスがズラーーリ。
こんな平日に暇な人たちだ、とボケてみる(*≧m≦*)ププッ

天気が少し曇り気味だったので、
スカイブルー・オーシャンブルーは見られなかったが、
晴れれば景色はかなり良さそうな所。

広さもかなり広くとても1日で見て回れる規模ではない。
泊りがけで1週間くらい滞在しても良さそうな広さ。
施設の海側にはビーチもあり海水浴もできるそうな。
いつかまた来たいな~。


水族館は、人ごみでごった返していたが、
メインの水槽は上手く順路を作ってあって、
余裕をもって見られた。

特にマンタはお気に入りなのだが、
水槽のアクリル板に沿って優雅に泳ぐ姿には
うっとりしてしまう。
3匹のジンベイザメの泳ぎもゆっくりで
癒されるのだが、やはりマンタの方が好きだな。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _ウンウン

vanbooさんは熱帯魚をみて
「あんまりうまそうじゃないな~」
とのコメント。
あんさん食う事ばっかりかい!?Σ\( ̄ー ̄;)ベシッ!


あと2記事で全部終了。
残るは画像編。

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR