2007-03

淡路合同ツーリング2007 レポ⑦

イメージ 1

50男さんの写真から頂きました。
あえて縮小しています。

最初にスタートしたあきちゃんも
結構いいペースで登っていたが、
まるさんは別次元。いいものを見させてもらった。

そのまるさんにasaasa氏はいい勝負をしたようだったが、
世界は広い。まるさんが予想通りの横綱相撲。
帰りのフロでasaasa氏がリベンジに
燃えていた事は内緒である( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

それでもいいところまでついて行っていたので、
asaasa氏もかなりのレベル。今年は富士も行くそうで、
入賞が期待できる。(このまま調子が上がればね)

katsukatsuさんはかなり大きいウェストポーチを
腰に着け登っていた。車に積むよう進めたが、
全財産が入っているらしい。すごいよヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

最後尾は50男さん。こける寸前のように
蛇行するが「先に行っていいよ」との言葉に
先行させてもらう。頂上で待つことしばし。

去年より気温が高く、待つのもさして
苦ではなかったのは幸いだった。

50男さんが来た時点で駐車場が閉まりはじめ
お疲れのところを急いで集合写真にまとめる。
ちょっとあわただしかったが、17時に花さじきを
出発。ひたすらダウンヒルが続く。

途中予想していなかった工事区間があり、
砂利道になったのは焦ったが、落車も無く
無事下りきる。国道28号線に出て左折。
おそらくペースは上がるだろうと予想。

見ると当然のように先頭付近はアタックをかけまくっている。
(ように見えた( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)

スプリントに巻き込まれるのは嫌なので、
追い越して道の駅あわじへ。

着くと何と意外にもあきちゃんとはっとりさんが!
Σ(^∇^;)えええええ~!まじっすか~!?
どうやら下りで集団から抜け出したそうな。
まあ安全に帰還できたのは良かった。

日の出ているウチに集合写真を撮る。

で、解散。いや~楽しい1日だった。

帰りは風呂に寄り、風呂場でのぼせるほど歓談。
はっとりさんとしばし話をした。
更衣室に出るとsawaqさんのロッカー事件が・・・。
最後までブログネタを提供してもらった。

sawaqさんがフロから出ると何と
ロッカーの鍵が開かなかったのだ。
どうにかして最後は従業員に開けてもらったのだが、
このロッカー番号が「9」。そうか、sawaqとかけたのか。
いつもギャグを考えているのね(*≧m≦*)ププッ

フロを出て○カタニさんとことお別れの挨拶をして
一路大阪へ。高速では走ってもないのに強烈な睡魔が・・・
あきちゃんがずっと話しかけてくれたので
居眠り運転にはならずに済んだ(;-_-) =3 フゥ

あきちゃんを自宅前まで送り届けて
帰宅して全部終了。

皆さんから「ビール飲んでます!」等のメールが
数多く頂いたが、さぞおいしいビールだった事だろう。

また来年もよろしくお願いしますじゃ(^^♪

淡路レポ おしまーい(^.^)/~~~

スポンサーサイト



淡路合同ツーリング2007 レポ⑥

イメージ 1


14時過ぎに南あわじのコンビニをスタート。
1km南西に進んだ「八幡」交差点を右折。
今回は鳴門の山岳地帯は削除。

行きたい方は別企画で走ってください。
景色は良いし、なかなか楽しいコースですよ。
道を間違えるとリカバリーが大変ですが・・・。

八幡交差点を右折後は道なりに走る。
昨年同様川沿いには菜の花が満開で春の景色。

そして慶野松原を通り過ぎ、海岸線沿いを走る頃には
最後尾付近はばらばらに。
○カタニさんの3名は一緒に走られていて、
ペースもサイクリングペース。

ちょっと先に50男さんが見えるのだが、
一人走りを続けている。あの海岸線で
一人走りはきついと思うのだが・・・(^^;)

車が後ろから来ない時はハザードをつけて
自転車に合わせて走る。
車が後ろから来たら空いている路肩に寄せて
やり過ごし、ふたたびストーカーのように((* ̄m ̄)プッ)
後ろを追う。

花さじきへの分岐にナビをセットしたので残りの距離が分かる。
残り2kmくらいで、もう大丈夫だろうと判断。
先行してメイン集団と淡路農高前で合流。

ま~し~さん率いるショート組は
先についてしまっていたようだ。
ショートコースはもうちょっと距離を伸ばしてもよかったかな。
このあたりは判断の難しい所。
次回の教訓にしておこう。

みんなと歓談するのだが、
ナゼか「とある集団」は目がうつろ。
聞くと時速45km維持で飛ばしたそうな。

誰がどの位置(集団)にいたのかは
判明しなかったが、このあたりは
各ブログでの記事で確認しよう。

花さじきHC入り口でにごらんさんを収容。
企画段階でさすがにきついだろうと判断したのだが、
様子を見るに、もしかしたら登れたかな?

花さじきHCではまるさんの足を見せたくて
asaasa氏に絡んでもらう。
チームメイトのasaasa氏は先日の
グランフォンド七葛で挑発してきた犯人。
他力本願ながら、まるさんに
ギャフンと言わせてもらうΨ(`▽´)Ψウケケケケケ!

淡路合同ツーリング2007 レポ⑤

イメージ 1


ゴン氏も先程と同じようにカーペーサーにて進む。
今度はもうちょっと速いので45km維持で走行。
50kmでもついてきたが、さすがに長くは続かなかったので、
45kmでペース維持。途中激坂があり、
ここは車で先行して途中で待つ。

下りきると分岐でみんなが待ってくれていた。
去年も同じ分岐で休憩したのだ。
記憶がちょっと蘇る。

そしてここからが大変だった。
実は私の勘違いで「すぐそこにコンビニがある」
と思い込んでしまっていて、sawaqさんに
「すぐそこの突き当りを左ですよね。
先に行ってコンビニで待ってます」と伝え、
車だけ先行してしまったのだ。

しかし進めど進めどコンビニが無い。
あれ??と疑問に思いここで初めて
カーナビの存在を思い出す。
路肩に停めナビを見ると南あわじのコンビニまで
結構距離があった。

勘違いに気づき、あわてて戻ろうとすると
sawaqさんから電話が入る。
「道に迷った!」との事。
げっ!まずい!あわてて戻るが、
下手に動き回ると余計合流できなくなる予感。

多分こっちへ行っただろうコースへ入るが、
姿は見えず、代わりに遠くからママチャリに乗った
オバサマ軍団が通りかかる。遠目に見て
見間違えた私がちょっと恥ずかしかった(* ̄m ̄)プッ。

再びsawaqさんに電話。
走りながらのようで声が聞き取りにくかったが、
どうやら先にコンビニに向かってくれ、という事らしい。
そうか、ドラマやマンガに出てくる
「私を置いて先へ行ってくれ・・・ガクッ」
というアレだな?と判断(チャウチャウ)

sawaqさんの言葉を信じ、先にコンビニに行く事に。
お昼の時間はすでに過ぎており、
時刻は13時10分くらい。空腹との戦いだな・・・。

道にそって走っていくと何と山手から
自転車の大集団が突如現れた。
さすがに目を引く集団で今回の
ツーリングのメンバーだとすぐ分かった。

正ルートへ戻れたのを確認してコンビニまで。

コンビニについてま~し~さんと
携帯で連絡を取る。慶野松原で待っていたが、
先へ進むとの事。途中で追いつくだろうとの
判断からである。昼食は南淡路の○ーソン。

みんなの表情を見るとちょっと(?)疲労が見え始める。
先ほどの迷子のリカバリーは50男さんの
GPSナビが役に立ったらしい。ハイテク機械である。

淡路合同ツーリング2007 レポ④

イメージ 1


水仙峡の入り口あたりから誰か飛び出して車の後ろを追ってくる。
誰だ!?かなり速い!!細い道をかなりのペースで
独走状態で追ってくる。登りに入りさすがに
ペースは落ちたが、あのダッシュは見事だった。

で、この犯人はブログではっとりさんと判明。
いや~、かなり焦った(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

水仙峡への登りではさすがにまるさんの本領発揮。
「モンキーセンターまで後10km」の
看板の所に車を停めて見ていたが、
やはり全国区で通用するトップクライマーである。
高ケイデンスですーーーっと登られる。
重いギアで登る十三峠マニアさんとは
逆のヒルクライムスタイルである。

登坂に入り集団はばらばらに。
それぞれの表情や走り方を見ていると
なかなか面白い。最後はサ○タニさんから
来られた夫婦参加の奥さん。
この斜度はさすがにきついだろう。

でも何とか水仙峡をクリア。
モンキーセンターまで先行させてもらい、
海岸線で途中カーペーサーをして何人かを引っ張る。

バックミラーを見つつ、
前から来る対向車にも気を配り、
時速は35km→40kmくらいで維持。
メーターが40kmを超えると
少し車から切れそうになったので
上限40kmで固定。

微妙な登りがあるので難しかったが、
ペーサーの練習もできてなかなか良かった。

モンキーセンターに着くと
先着組が休憩していた。

山岳はまるさんが取ったらしいが、
ゴールポイント(え?)を間違えて
追い越されてしまったらしい。

しばらくモンキーセンターの駐車場で歓談。
全員そろったところで再スタート。
ふと見るとseedさんが車横でパンク修理をしていた。
聞くと朝出るときにパンク修理したのが
ウマくいかなかったらしい。

新しいチューブを渡し、一人出遅れたので
カーペーサーにて再び走行。
seedさんの走力ならここまでできるだろうと
勝手に判断(ΦωΦ)ふふふ・・・。
さっきのペースよりちょっと速い。さすがである。

で、ペーサーをしていると別のローディーが反対車線で
パンク修理中。誰だ??と見ると
チームメイトのゴン氏であった。
seedさんをそのまま見送り、
今度はゴン氏のパンク修理に入る。

ゴン氏は今回ボントレガーのカーボンホイールで参加。
(決戦ホイールて、何を考えてんねん!)

何とチューンブラーにて参加となっていた。
さすがに車にチューブラーの予備は持ってないが、
本人のバイクにつんでいたようだ。
両面テープで貼り付け修理完了。
タイヤがなかなかハマらず結構手間取った。

2007年 夜練開始

イメージ 1


昨日の水曜日からいよいよ2007年の夜練が開始された。
泉北~狭山の周回路を回るのだが、
片道2車線で街灯もあるので結構走りやすい。

最初の夜練ということもあり、
私を含めて8名の参加者。

なかなか高強度の練習ができるので
普段走っていない私にとってはありがたい
練習会である。遠くは泉佐野からの
参加者もあり(しかも自走!)楽しい。

写真は先日淡路を一緒に走った
「トラック野郎氏」である。
あのトラック野郎氏がこの状態になるくらいの
強度という事で( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

トラック野郎さん>
ネタにさせていただきました。ありがとうございます。

yamanboさん>この日のルートです。始点はいつも同じで、
       日によってルートは変わりますが、基本的に周回です。
       ほとんどが1周回で終わりで、小周回で元気と時間があれば
       小ルートを2周の時もあります。来られる時は連絡くださいまし。
[(http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=b4973efaaf1fa02bc0c5fe25ab7e15a4)]

淡路合同ツーリング2007 レポ③

イメージ 1

炬口北交差点。ここを左です。

後ろから別の車も来たので流れに乗って進むと
2班のすぐ前に1班が見える。
何と追いついてしまう寸前だったのだ。

これは予想外の展開。2班が飛ばしすぎた為1班と合流。
大きな集団となってしまった。
途中で車を停め、1班から3班が通り過ぎるまで待つ。

2班はナゼか必死の形相(* ̄m ̄)プッ
3班はまあ一定ペースで練習会より
少しゆっくり目の「大人の」ペース(に見えた)

1班は予想通りのサイクリングペース。
これは予定通りなのでこちらが正解。

17km地点の分岐で3班が正ルートに入ったのを確認後、
先へ進むと民家の軒先にローディーが。
あれ?とペースを落としてよく見ると、
「にごらんさん」「AKIOさん」「sawaqさん」だった。
話を聞くとにごらんさんがsawaqさんの後ろに突き刺さったらしい。
パンク修理をしていた。

落車したそうだが怪我はなく、バイクも問題なし。
にごらんさんのブログに出ていた軽量タイヤと
フルクラムの相性が良いのか悪いのかよく分からないが、
なかなか入らない。何とか入ったと思い、
しばらく走ると再びパンク。

仕方ないので私の持っていたバイクの前輪を貸す事に。
ただし「ハブダイナモホイール」。
俗に言う「鉄下駄ホイール」ってヤツでさ( ̄ー ̄)ニヤリッ

にごらんさんにハブダイナモを履いてもらい、
先にスタートしてもらう。
私はにごらんさんのタイヤのパンク修理。
見ると見事に縦に裂けていて、タイヤはもう使えない。

持ってきたミシュランのプロレース(訂正・訂正)をつけて
修理完了。急いで後を追う。

このパンク修理途中でScapinistさんから電話が入る。
「炬口北(たけのくちきた)交差点ですが、
どっちに行けばいいのでしょう?」と。
置いてけぼり喰ったのか・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・
ナビを活用する事を思いつかず
「向かいますのでそこで待っててください」
と伝える。急がなきゃ。

パンク修理を終え、洲本市街地入り口に向かう。
sawaqさん・にごらんさん・AKIOさんの組がそんなに
進んでいると予想できず、Scapinistさんの所には
車が先に着くだろうと判断。

しかし炬口北交差点に来てもScapinistさんがいない。
あれ?と思いそのままコンビニに向かうと
sawaqさんグループと合流したScapinistさんが見えた。
おお!結構速かったんだ!にごらんさんすごいじゃん。

コンビニでま~し~さんにショートの案内を依頼して、
あきちゃん・にごらんさんをショートに送り出す。
にごらんさんのホイールはタイヤを履き替えたフルクラムに
交換。鉄下駄じゃ重いもんね。
あきちゃんはちょっと不満そうだけど一応チームの方針で、
初めての人にはショートをというのがあるので。
次はロングの先頭ね( ̄ー ̄)ニヤリッ

ロング班は21人の大集団でスタート。
今度は班分けせずにスタートしたので、
後ろは渋滞発生。Σ(; ̄□ ̄A アセアセ、しまった・・・。

集団が分裂する様子もないので、
さすがにちょっとまずいな~と思い始める。

しばらく走り、ふと思い出す。
「あ、にごらんさんのパンク修理セット、
車に積んだままだ。( ̄ω ̄;)エートォ...

・・・ま、いっか」

アルバム


決して仕事をしていない訳じゃないのですが、
先に私の分の写真をアルバムに入れました。
いただいている写真は順次、載せていきます。

[(http://photos.yahoo.co.jp/ph/sakibanarumi/lst?.dir=/ab77&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/)]

淡路合同ツーリング2007 レポ②

イメージ 1


何だかんだで9時前には全員集合でき、
一通り挨拶。全部で24名+1名サポートカー(私)
名前は覚えられるとは思えないが、
一言の挨拶だけでも、その人の雰囲気が伝わるので
あれはあれでよかったと思う。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■メンバー24名を挙げると・・・(抜けていたら突っ込んで!)
■  ※アドレスは本人のブログです。

■東から「まるさん」[[(http://blogs.yahoo.co.jp/maru_scott)]]
■関西から「katsukatsuさん」[[(http://blogs.yahoo.co.jp/katsu_katsu1117)]]
■「にごらんさん」[[(http://blogs.yahoo.co.jp/nigoran_dher)]]
■「sawaqさん」[[(http://blogs.yahoo.co.jp/sawaq0621)]]
■「50男さん」[[(http://blog.goo.ne.jp/ksouji)]]
■○カタニの「yamanboさん+ご夫婦」
■「はっとりさん」[[(http://plaza.rakuten.co.jp/finito/)]]
■BLから「AKIOさん」
■四国から「Scapinistさん」
■「やまさん」[[(http://blog.livedoor.jp/shinyama7591/)]]
■「tadahisaさん」[[(http://blogs.yahoo.co.jp/tadahisa107)]]
■「ま~し~さん」[[(http://blogs.yahoo.co.jp/skbicycleclub)]]
■「seed_gghさん」[[(http://blogs.yahoo.co.jp/seed_ggh)]]
■「kicchomさん」[[(http://plaza.rakuten.co.jp/kicchom/)]]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

9時10分くらいに第1班スタート。
とにかくゆっくり走ってもらう。

で9時15分に2班スタート。
こちらも抑えてもらう(ハズだった!)

9時20分に3班スタート。
こちらは完全にハイペース組。
まあ、やまさんが一番大人なので
抑えてくれると信じている( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

サポートカーはすぐに3班の後ろにつき様子を見る。
さすがに隊列も綺麗でペースもまずまず。
この班は何も問題はないだろうと判断。

数分後ろを走り、第1班を追いかける。

1班がスタートして10分だったのだが、
これがなかなか追いつかない。信号でも
つかまるし、そこそこ渋滞も。

天気は曇り。雨は降っていない。
朝食を食べつつ追いかける。

遠くに2班とおぼしき姿が見えた。
しばらく後ろから見るとScapinistさんがかなり苦しそう・・・。
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ、前はどんなペースで走っとんねん・・・。

 続 く

淡路合同ツーリング2007 レポ①

イメージ 1


平成19年3月25日(日)
「ツールド淡路」に行ってきた。(え?違う?)
訂正「淡路合同ツーリング」に行ってきた。

土曜日はチームメイトと飲み会。
夜遅くまで焼肉などを食べていたが、
いつまでたっても雨がやまない。

で、この時点で不参加を考えている人が
もう何人も・・・。こりゃーちとやばいな。
ブログの関係者やブログ以外の参加者に
連絡を取るが、やはり雨は不安なよう。

夜の1時くらいに帰宅したが、
キャノさんから「サポートカーできなくなった」
との連絡が入る。いろいろ考えるが仕方ない、車か・・・。

4時半には次の方からのメールで「今日はどうしますか?」
の第一報。眠い・・・(-.-)(_ _).zZ

外は雨の音がするし、参加者が減るのは何となく予想できた。
チームメイトにも連絡を取るが結局5名ほど不参加となった。

6時にvanbooさんを拾って店前に。
50男さんとsawaqさんが来てくれていた。
誰が集まるか分からないので、
しばらく待ってもらい、ある程度時間が経ったので、
先に淡路に向かってもらう。

チームから行くメンバーは「vanboo氏」「あきちゃん」(2人はブログあり)
「asaasa氏」「ゴン氏(七葛仲間)」「トラック野郎氏」
「I下氏」「I出氏」「M谷氏」「赤身氏」の9名。
(多分。抜けていたらスイマセン)

メンバーがそろったので淡路に向かう。
高速では「雨、雨、雨、霧、霧、霧」である。
先行き不安だが、晴れ男の私の事なので(( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)
晴れる事を信じている。

明石海峡大橋は見事な霧の中。何にも見えない。
淡路に着くとまるさんが駐車場にいる。
車中泊されたようだ。寒いのに・・・(^^;)

その後徐々に集まってくる。
ナゼか車から出て私の顔を見るなり
「この天気は何やネン!」と皆が言うのは
不思議で仕方なかったのは横に置いておく。

集合場所の確認があいまいだったのは
こちらのミスで、江崎灯台公園に集まられた方が
結構おられたようで、大変申し訳なかった。

ホルモン屋さん

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


淡路前日の24日土曜日は
チームの飲み会があった。

大阪市内まで行き、
ひたすら笑いっぱなしの
食べ続け。いや~楽しかった。

最後は1名が見事に撃沈。

みなさん、ご馳走様でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR