2008-09

GF七葛①

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


2008年9月23日(祝)グランフォンド七葛(大阪府)
に行ってきた。
とは言っても個人的な企画なのであまり公にはせず。
ブログ上では21日(日)にと書いたが、当日は
朝4時起きで二度寝をしたら9時半だったため、
その時点で中止確定。誰も行っていない事を祈るしかない(-_-;)

さて、この和泉葛城山というのは山頂までのルートが確認しているだけで
7ルートあり、どれも登り応えのあるルートで、しかも交通量が少なく、
山頂からの見晴らしがいいのでとても気に入っているコースなのである。

(※地名・コースに関しては他の地域の方は全然分からないと
思いますので適当に流してください(^_^;))

また山頂には岸和田ツーリングクラブさんが設置された「登頂掲示板」
というのがあり、どこの誰が何時にどのルートで登ったという
記録ができるようになっており、これに記帳するのが秘かな楽しみだったりする。

昨年同じ企画をして5本目で日が暮れたのでそこでDNF決定。
残念だが体力の限界も来ていたので次回へ持ち越しとしたのだ。

今回は天気もよく、朝も何とか起きられたので決行する事に。
朝6時過ぎに自宅を出発。7時ちょうどに最初の登坂。
牛滝ルート(大阪側)にてスタート。

※登坂コースデータに関しては[(http://kawaiworld.com/saka/sakatop.htm)]
こちらを参照のこと。今回途中から合流された河合さんという
方が作成されており、今年七葛に成功されている。

牛滝ルートは何度も登っているので登りやすい。後半の事を考えて
かなり抑えて登る。
練習モードで32分くらいのコースを40分かけて登る。
次に厳しいルート、中尾コース(和歌山側)を登る。
こちらも問題なくクリア。コンパクトとリアが27Tというのは
激坂にやたら強い。

そして塔原ルート(大阪側)から下山してそぶらルートへ。
そぶらルートは和泉葛城山HCコースの中で1・2を争うきつさで、
今回唯一足をついてしまったコースである。
序盤と後半は比較的緩やかな分、中盤区間が強烈にきつく
“体感”平均勾配15%以上。今回七葛をするにあたり
唯一足つきをしてしまったルートである。

このそぶらルートをかろうじて登りきった後は
もう帰ろうと決め、掲示板にも「3本目、Giveup」と
書き込んだ。そのまま茶屋前で横になってダウンしていると
次々サイクリストが登ってくる。

半分意識朦朧としているので声だけ聞いていると
どこかで聞いた声が…。葛城山つながりの河合さんであった。
いや~、帰ろうと思ってたんですよ~と
河合さんと話をしていると何と今度は大泉愛輪会の
井原さんまで登場Σ(゜∇゜|||)はぅあっっ!!

この日七葛をやるとは誰にも言っていないし、
ブログにすら書いていなかったのだが、
まるで狙い澄ましたかのようなタイミングでの登場。
これで帰るに帰れない状況になってしまい、
半強制的に次のルートへ。

井原さんは上ってくる途中で石を拾いタイヤサイドを
カットしてしまったようだ。パンク修理を始められたので
「ここからもう帰られますよね?ね?」と確認すると
「そやな~、もう今日は帰るわ~」との事。
よし、井原さんにはいじめられずに済むε~( ̄、 ̄;)ゞフー

牛滝・中尾・そぶらのきつめの3本は済ませていたので
残りはきつさ中級のコース。犬鳴ルートに行く事に。
河合さんがついてきてくれたので一緒に残りを登る事に。

  ― 続 く ―

写真①中尾ルートからの景色。和歌山側
写真②ハイランドパーク粉河にて
写真③山頂茶屋の名物?おでん

スポンサーサイト



秋の淡路合同ツーリング2008

イメージ 1


昨日行ってきました。
チームメイト以外では予定通り
香川から3yanaさん、大阪から
AMUSEのたつおさんの2名。
どちらもクライマーですが
最後まで集団に残り快調に走られました。

淡路レポは後日。先に七葛レポからいきます。

決選仕様。一体何を考えているのやら…
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

愛知ツーリング(愛知県)


愛知ツーリング(愛知県)

日程:平成20年10月8日(水)

集合場所:愛知県豊田市池志摩町井戸神26
[(http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F12%2F2.935&lon=137%2F18%2F48.083&layer=0&ac=23211&mode=map&size=l&type=static&pointer=on&sc=3)]

距離:100km未満
ペース:のんびりサイクリング

参加予定者:武内誠さん・シマウマさん夫妻・私

ルートはコース設定されているシマウマさんのみ
ご存じです。当日走るまで内緒との事。
奥様も走られるので激坂はなし。
ペースもかなりゆっくりで、飛ばしません。

平日開催なので、普段土日が仕事の方は一緒に走りませんか?
練習会ではないので速くガンガン走りたいという方には
向いていないと思います。

直前の募集要項アップなのですが、参加してみたいという方は
コメントください。
集合時間は今のとこ未定です。

明日

イメージ 1


明日の淡路ですが天気は良さそうですね。
晴れ男(女?)パワー全開で行きます!
↑何年か前には言えなかったセリフヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

15名ほどになる予定です。
事故のないようよろしくお願いします。

※七葛レポは週明けからです。

バナナ


七葛前にバナナを買いに行こうと思い、
スーパーへ行くと売り切れの表示が。
珍しいこともあるもんだと思っていたら、
今日のヤフーニュースでこんなのが出ていた。

[(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000000-jct-soci)]

いや、バナナがないと自転車乗りが
困るんですけど…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

秋淡路


秋淡路の情報です。
現在チームメイト参加が13名、
Team AMUSEさんとこのたつおさん、
香川から3yanaさんが参加予定です。

募集要項はトラックバック先を参照してください。
[(http://blogs.yahoo.co.jp/rumiko_01/56172487.html)]
道の駅あわじに8時集合、8時半出発予定です。
全員集まり次第、班分けして洲本まで行きます。
解散予定は、風呂に入らない場合4時頃予定。

洲本のコンビニで一旦合流後、全員でスタート。
ショートコース希望の方は洲本から島内部を走るルートになります。
ただ、今のところショートを走る方はいないようなので
全員ロングになるかと思います。

昼食予定は福良港のコンビニです。

ツールドおきなわの練習を兼ねるという意味で、
ノンストップで走りたいという方もおられるかと思います。

洲本以降に関してはノンストップで道の駅あわじを目指して
オッケーというのも考えているのですが、
またそのあたりは現地で考えたいと思います。
(いきあたりばったりになりそう( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)

休憩ポイントについては基本的に例年通り。
福良港で昼食後、南あわじの山岳ルートに
入るわけですが、つき当たりのT字交差点である程度
集合して分岐を間違えないよう走ってください。

最後尾には車がいますので、最悪道が分からなくなった場合は
車を待って下さい。尚、車が先に行った場合で、
道が分からなくなった場合は携帯で連絡をお願いします。

分岐について迷いそうなところがあれば、
後続を待って下さい。ご存知の方は先に
進んでもらって結構です。
そのあたりは臨機応変に。

今回は準備不足なので何もできないのですが、
来年の9月の秋淡路に関して山岳賞等をちょっと考えています。
ただ秋淡路はレースではなく練習会なので皆さん安全に走行を
お願いします。

特に後方からの車や狭い道での車には声かけ、手信号などで
十分注意して怪我のないようよろしくお願いします。

事故が起きた場合は自己責任でお願いします。
健康保険証は持ってきてください。
ヘルメット・グローブは必ず持ってきてください。

トレーニング内容③

イメージ 1


6月は特にこれといった事はせず、今まで通り
ジテ通をメインに練習とした。
7月後半から最後の1か月として朝のジテ通を
ひとりで走るのではなく、一緒に走ってもらう人を
探して、強度を上げて走る練習にした。

ジテ通のコースは変わらないのだが、
人と走ると自然ペースが上がる。
時間帯がいつも微妙にずれていたので
わざわざ30~40分近く早く起きてもらって
朝練に付き合ってもらった。これが最後の3週間。
チームの人しか分からないが牛滝を朝から
10分台~11分台で走る強度だった。

出発前の1週間は仕事が前倒しになったこともあり、
走ることができず、休足週間とした。


自分の対CTS対策トレーニングは
これだけだったが、出場した後から考えてみると
高地トレーニングは必要だったと思う。
冬場に経験したマスクトレーニング(?)は
ある意味夏場も続けなければならなかったのかも。

効果が実感できたトレーニングは…
①片足ペダリング
②バイクに乗る前の筋トレ
③舞洲夜練

逆に効果がさっぱり分からなかったのは…
①自宅での腹筋・背筋の筋トレ
②ストレッチ(柔軟体操)
③夜のロング通勤

夜のロング通勤は7月に多く取り入れたのだが、
結局自己満足に終わってしまった気もする。
距離を乗れば何がしかの効果は出ると思って
走ったのだが、役に立たなかったかも・・・。

もちろん走るときはいろんな事に注意して走った。
たとえば、外側線を外さない(真っ直ぐ走る)とか、
アンクリングになっていないかとか、
フォームはちゃんとできているかとか、
体感心拍はどのくらいで大体どのスピードになるのかとかとか…。
それがCTSにどれだけ効果が出たかというと
残念なことに何も効果は出なかったように思う。
心肺機能の維持くらいかな?役立ったのは。


効果が感じられた方の③舞洲夜練は
人によっては感じ方が違った。
チームメイトを何度か連れて行ったが、
水曜夜練の方がきついという意見もあり、
狙うレースが違えば練習内容も変わるので
これは感じ方の個人差が大きいと思う。
私の場合はあくまでCTS1本だったので
舞洲夜練は良かったと思っている。

片足ペダリングの効果が出始めるのは
始めて2か月くらい経ってからかな。
すぐには出ないと思う。多分。

逆にすぐに効果が感じられるのが筋トレしてから
バイクに乗る練習。これは1か月くらい続けると
確かに成果は出始める。練習会では他の人より
スピードが落ちてしまうが、レースになると
踏める&回せる感があった。

また冬場になると出ていた両膝の痛みは
スクワットによる筋肉増量で今年は痛みが出ず。
ストレッチも生きたのかも。これはうれしい誤算だった。

以上、2008年の自分で考えていろんな人からアドバイスを
もらって実践してみたトレーニング内容。
私は効果が出たのだが、もちろん人によっては
全然効果がないかもしれない。
その人に合ったトレーニングがあると思うので
あくまで参考程度までに。

  ― お し ま い ―

トレーニング内容②

イメージ 1


トレーニングではないのだが、今年から取り入れたのが、
ハンドルにシールを張る事である。
筧選手が「前へ!」という言葉をハンドルに
張っているのは知っていたが、それを真似たものだ。
言葉はそのレースによって時々変えたが、
距離の短いレースでは気合いを入れる言葉、
距離の長いレースでは冷静になる言葉を張った。

レース中しんどくなるとどうしても下を向いて
しまいがちになるのだが、下を向くと自然に
言葉が目に入るようになっている。
(CTSではアスファルトを見ていたが…( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)

冬場は年始に気温がぐっと下がったため、今まで使ったことのない
ネックウォーマーなるものを使った。
鼻まで上げられるタイプのやつで
マスク代りになったのだが、これが意外にも
心肺機能を上げる役割を果たしてくれた。

心拍を上げて走ると呼吸が苦しくなるが
マスクをつけて練習すると確かに心肺機能が
向上した実感はあった。夏場はあまりやりたくないけどね…。
これも気温が上がる3月くらいまで続けた。

巡航性能を上げるためのトレーニングとしては
舞洲夜練参加をメインにもってきた。
これはブログつながりでチャリ猿さんを通じて
情報をもらい参加させてもらった。

チームの「水曜夜練」というのもあるのだが、
こちらはどちらかというと信号インターバル的な
練習になるため、CTSに必要な走り方ではなかったので
あまり重視せず。舞洲夜練のコースはノンストップで
走り続けられる周回コースなので実戦に近い走りができた。

参加メンバーが非常に高いレベルだったので、集団には
最後までついていけなかったが、自分の巡航ペースを
早めにつくるという練習という意味ではうまくいったと思う。
最初は飛ばさずに後から調子を上げていくという走り方が
この舞洲夜練で身についた…ハズだったんだけどな~…orz。

筋トレは半年続けるつもりだったのだが、気温が上がってきて
実走が気持ち良くなってきたら筋トレをしなくなった。3月くらいかな?
これは続けるべきだったと今更ながらに思う。
最初にピークが来たのが伊吹山前後。

4月がものすごく調子がよく、12月に筋トレを
初めて3か月過ぎという事もあり、成果が
見事に出てきたと実感できた月間であった。
スプリントの練習をしたつもりはなかったのだが、
5月は初めてスプリントで勝負ができたのは
おそらく冬場の筋トレのおかげだと思う。

走るコースは登坂コースではなくどちらかというと
平地を多く取り入れた。JINさんやJIROさんの
レポを読む限り、CTSに激坂らしい激坂は
ラスト以外にはなく、緩斜面が続くとあったので、
激坂対策は必要ないと考えたのだ。
なのでホームグラウンドとしている和泉葛城山や
鍋谷峠は数えるほどしか登っていない。

  ― ③へ続く ―

トレーニング内容①

イメージ 1


今年のCTSに向けて自分が行ったトレーニング内容をネタに…。

昨年の9月に出場を決めてから年末くらいにかけては
TDおきなわがあったので沖縄に向けての練習だけだったのだが、
12月に入って、完全オフになってから半年間のトレーニング
スケジュールを組んでみた。

おきなわを走って思うのが体の柔軟性が足りないという点。
それから脚力不足を実感する。
競技時間がおきなわと近いと思っていたので、
まず足りない部分を強化するために、筋トレを考えた。
それから大嫌いなストレッチ。

一週間の予定を組み、週末は基本的に長めの距離を
乗ることを目標に考えた。
画像にもあるように月曜日は休足日としたが、
その他の日は足か腹、背中を鍛える日にした。

サプリメントは基本的に摂らないので
トレーニングする時間を重視した。
スクワットは元々40回もできないので
最初は少ない目から始め徐々に回数を増やしていく。
何セットとかもできないので40回なら40回、
自分のできる限界までやって終了。

で、その時間と言うのは夜寝る直前。
冬場なので汗もさほどかかず特に問題なし。
夜寝る前にできなければ、朝起きてジテ通前に
やって出勤とした。

寝る前にするのは寝ている間に筋肉を修復してくれるからと
考えたためである。
で、朝のジテ通前にするのは筋肉を疲労させてから自転車に
乗ると、ロングを走った時のようにへろへろの筋力で
走ることになり、少ない時間で効率よく練習できるかも
と考えたからである。

腹筋と背筋の筋トレはいまいち効果が分からなかったのが
ちょっと痛いが、やらないよりはましだろう。
2日続けて同じ筋肉を痛めるのではなく、
足をやったら翌日は上半身、というのは自転車のトレーニングに
限ったことではない。他のスポーツでも言われていることである。

そして年始から取り入れた練習に
「片足ペダリング」がある。これは最初半信半疑から始めたのだが、
実際にやってみると、これまた結構難しく、
最初のころは5秒も回せなかった。

効果も分からずトレーニングするのは不安もあったのだが、
続けていくうちに10秒、20秒と回せるように
なったのはうれしかった。
また効果の程は春からレースに出るようになって
実感として分かるようになりシーズン中も
積極的に片足ペダリングを取り入れるようになった。

具体的にどうなったのかと言われると
気分的なものなのかもしれないが、
ペダルがスムーズに回せるようになった、
下腹部に筋肉がついた、練習している気分になれた、
という点だろうか。特に腹筋に関しては慣れれば
慣れるほど筋肉がついてきたのが目で見て分かったし、
ペダリングに関しても巡航中のケイデンスが若干
上がった気がする。(実際上がったかどうかは別にして)

 ― ②へ続く ―

斜線は2つとも実行できた日。
△は片方のみ。印がないのはやってない日。
1月はほとんど3日坊主っぽい?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
2月はチェックを入れていないが続けていたと思う。
3月からは気が向いたら…。4月以降は全くせず(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ
回数が増えているのは1月後半くらいからかな?
100回もできない。

舞洲クリテ観戦③

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

集団中段から後方でレース展開をする
W坂さんとトラック野郎さん
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_56616406_0?1221828180

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_56616406_1?1221828180

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_56616406_2?1221828180

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_56616406_3?1221828180


ガンガン先頭で引きまくるマックさん
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_56616406_8?1221828440

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_56616406_9?1221828440

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_56616406_10?1221828440

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_56616406_11?1221828440


連射撮影した画像をパソコン上で連続して見ると
結構動画っぽく動くのだが、ブログで縦に
並べて見ると全然動きが分からない。
実験失敗…(^_^;)

午前中はホームストレートが向かい風、バックストレート追い風、
午後から逆になりホームストレート追い風、
バックストレート向かい風。

第一コーナーの直角カーブがなくなり、
曲線カーブになり落車が減った模様。
コーナーからの立ち上がりで一度落車を見たが、
他に自分が見ている中ではなかった。

午前中に落車があったそうだが、
こういうライン取りなら安全に走れそう。
1周800mのバンクに似たレイアウトで
ド平坦。スプリンターが勝負できるレースで
クライマーはちょっと厳しい。

逃げが決まるレースもあれば、
逃げが起きずスプリント勝負のみの
展開もあり、また逃げてもつかまったりで
見ていて楽しい。視界をさえぎるものも
ないのでずっとレースを楽しめる。

これからレースを始めようと思われている人は
観戦にお勧めなイベント。大阪市内から近いと言う事もあり、
交通の便は比較的いい方かと。
自転車で行くには渡船を使うルートもある。

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR