2009-01

参考タイム・データ

イメージ 1


今まで出たヒルクライムレースや
個人的な山岳タイムトライアルでのタイムをネタに。
あくまで自己ベストの記録であり、
複数回出場している大会については
このタイムより5分以上悪い時もありました。

あ、もちろん1回しか走っていないコースは
その時のタイムがベストという事で。
レースタイムは公式リザルトから。
個人的山岳TTはサイコンでの計測です。

◆牛滝山(大阪府岸和田市) :   10分50秒
◆勝尾寺      (大阪府) :   12分40秒
◆大坂峠      (徳島県) :   13分15秒
◆十三峠      (大阪府) :   17分50秒
◆五色台(スタジアム側)(香川県):  18分33秒
◆鍋谷峠 (大阪府和泉市)  :   20分55秒
◆生石山   (和歌山県)   :   21分26秒
◆城山TT(表)(香川県)    :   23分07秒
◆ツールドゆう (山口県)   :   27分40秒
◆伊吹山    (岐阜県)   :   34分27秒 ※1
◆飯南HC   (島根県)   :   37分18秒
◆ツールド草津(群馬県)   :   40分47秒
◆勝山HC   (福井県)   :   44分07秒
◆オオカーラ  (徳島県)   :   44分36秒
◆八ヶ岳HC  (長野県)   :   47分45秒 ※2
◆裏乗鞍HC  (岐阜県)   :   54分37秒
◆つがいけHC (長野県)  :1時間00分29秒
◆熊野古道HC(和歌山県) :1時間05分26秒
◆乗鞍HC   (長野県)  :1時間08分29秒
◆MT.富士HC(山梨県)  :1時間09分34秒
◆鳥海山    (秋田県)  :1時間12分24秒
◆美ヶ原HC  (長野県)  :1時間12分57秒
◆おんたけHC (長野県)  :1時間15分59秒
◆大台ケ原HC(新)(奈良県):1時間18分39秒
◆大台ケ原HC(旧)(奈良県):1時間25分53秒 ※3
◆サイクルトゥザサン(米)  :4時間53分28秒

※1,伊吹山は頂上まで行けず12km地点のタイム。
※2,八ヶ岳は頂上まで行けず17km地点のタイム。
※3,大台ケ原HC(旧)は2004年までのコース。

たつおさん>新年会の時に聞かれたのでネタにしました~。こんな感じです。
      たつおさんならこれより4分以上速くゴールできるはずですよ。

スポンサーサイト



たっくんタクロー


今日はタクリーノブログラインズのマスター
たっくん卓郎さんの誕生日だそうで、
タクリーノで誕生日会が行われるそうです。

参加できそうな方は是非お越し下さい。
私は残念ながら不参加です。

お知らせ機能

イメージ 1

イメージ 2


昨年秋(?)くらいからヤフーにも
お知らせ機能というのができ、
かなり役立つ機能なのでこちらでも宣伝。

ご自身でヤフーブログをされている方のみの
情報になります。ヤフーブログされていない方や、
もうすでに知ってるよという方は
この記事は飛ばしてもらっていいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

左上の「YAHOO!ブログ」という文字を
クリックすると、自分のブログ関連の画面に飛びます。

自分のブログに新しいコメントや投稿、
ゲストブックに書き込みがあった場合は
赤い文字でお知らせが出てきます。

またその画面の下に行けば、自分のお気に入りに入れている
ヤフーブログにコメントが入った場合はその記事に飛ぶこともできます。

ヤフー以外のブログをお持ちで、ファン登録専用で
ヤフーブログをお持ちの方はメンテナンスの意味も
含めて一度見に行ってみて下さい。

不快なスパムコメントも新しいコメントとして
お知らせに加わるのでいつの間にか入っていても
削除しやすくなっているかな?と思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イマイチ良く分かっていないのが、
ブログを持っていない人や、ヤフーIDを持っていない人からの
コメントの投稿。これがあまりうまくいかない時があるようで、
ときたま連絡をいただいたり、会った時に言われたりします。

ヤフーIDを持ってなくてもコメントを入れられる時も
あるようですし、そのあたりよくどうなっているか分かりません。

それからお友達機能。このメリットが
全く分からないのでこれも放置。
シル○ストのいずりんさんが唯一お友達登録して
頂いたのですが、それがどこにどう反映されているのやら??

ヤフーブリーフケースが無くなったり、
ビデオキャストが無くなったり、いろいろ変わっていきますが、
ブログだけはなくさないでほしいですね。

ヤフーより使い勝手のいいブログも
あると思いますが、書き溜めた記事が
あまりに多いので引越しする気も起きず、
まだしばらくこのままでいきます。

大まかな予定

イメージ 1


今年の大まかな予定・・・

登っていなくて登りたい坂がいくつかあるので
それは一応登っておく予定。
昨年書いたとおり、しらびそ・表富士・
富士国際のコースは走る予定。
せっかくなのでレースの日は合わせるつもりだが、
練習なしで行く予定なので、自分の中では
足着きオッケーのつもり。

これは時期が未定なので何とも言えないが、
表富士はたしか4月頃だっけ?
しらびそは5月?富士国際がイマイチ分かっていない。


グランフォンド系は、グランフォンド福井が興味ある。
距離は短めで75kmクラスかな?
このあたりも日帰りじゃなく泊まりで行ってみたいところ。
他にはグランフォンド吉野もあるが、こちらはきついイベントなので
出るかどうかは未定。出るとしてもショートコースでのんびりと。

問題は熊野ロードレース。3日間のレースで
非常に面白いのだが、今年は不参加のつもり。
ただ当日はレース観戦に行く予定。
3日間レースを観戦しつつ、
時間を見つけてサイクリングも兼ねる予定。
千枚田のあたりや、杖立峠をトップ選手が
越えて行くところも見てみたい。
まあ千枚田で観戦するのがベストかな?

今年はJINさんも参加するか微妙なところのようだ。
そして2連覇を果たしたREDMANさんも
参加を検討しているとの事。
さらにAKIRAさんは昨年の熊野以降は実業団で
走っているので、熊野に来るとしても
実業団クラスで参戦予定のハズ。

こうなってくると参加人数がただでさえ
少ないレース(黒潮カテゴリー)なのに
もっと減ってしまい、アマチュアクラスが
なくなってしまうかもしれない。

上述したメンバーが出場しないとなると
逆に今年の黒潮ロードレースは狙い目かも。
興味のある方はぜひ参加してみてください。
3日間、仕事を休んで参戦する価値は十分にあると思います。
この登録をしなくてもステージレースを経験できる貴重な
レースを存続させるためにも、このブログを読まれている方で、
よし出てみようと思われる方は是非出て下さい。

と宣伝しておいて…。

今年はサイクリングをメインにいろいろ回ってみたい。
徳島は眉山・森林公園をまだ登っていないし、
やまさんが紹介していた山奥の古いダムも見に行ってみたい。

滋賀では天神橋筋5丁目さんが紹介されていた鳥越峠に行く予定。
さらに余呉湖から湖北ツーリングも楽しみ。初挑戦したのは
すでに気温も低くなり始めていた秋以降だったので。
それから越前海岸もお勧めらしいので、そちらも行ってみたいし…。

また奈良方面や和歌山もまだまだ未踏の地が多く残っており、
輪行や車、両方をうまく使って回ってみたい。
小豆島も一周はまだしていないし、淡路島も
新規ルート開拓をしてみたいと思っているが・・・。

やりたい事はたくさん。行ってみたい所もたくさん。
どこまでわがままを聞いてくれるか、つきあってくれるか…(^_^;)

あとは新潟行きと東京行きの日程だけ決めないと。
新潟は7月から8月がgogolookさんの都合がいいようだが、
皆さんが出られるレースと重ならないような時期にしたい。
亀公朝練にも出てみたいし…。

東京はテツさんの都合次第。
こちらは時期未定。春でも夏でも秋でも。

イメージ 1


ネタもないので、もう何でもネタに。
元ネタはスクア○ラのあくせるさん。

居酒屋に行ってお酒の飲めない私は
基本的にご飯が主になる。
お酒を飲む人がビールを主にするのと同じだ。

今回はご飯とさんまの塩焼き。
まるまる1匹食べたのは久しぶりだったが
なかなかおいしかった。

一度家で焼いたことがあったが、
匂いがかなり室内にこもり、
数日、においが取れない事があった。

それ以降さんまとか焼き魚は
家で焼いていない。

んで、魚と言えばやっぱり気になるのが
食べ方。小さい頃は内臓の部分が食べられず、
身の部分しか食べなかったので、
やたら下手くそで汚い食べ方だった。

社会人になりさすがに外で食べる機会が
出てきたこともあり、嫌でも食べざるを
得ない状況が何度か。
さすがに子供の頃よりかは
食べ方がマシになってきたと思う。
綺麗に食べる人は本当に綺麗に食べられるが・・・。

誰と行ったかはご想像にお任せ

ここ最近は内臓もちょっとは
おいしいと思い始めている。
ご飯との相性がいい感じなのだ。
これは子供のころは感じなかった味覚。
(-ω-;)ウーン、こうやって
「おっちゃん」になっていくのね。

↓ スクア○ラのあくせるさん
[(http://accel63.blog86.fc2.com/blog-date-20090123.html)]

漢字

イメージ 1

[(http://www.kanken.or.jp/)]

1月11日にランのイベントを出た後は
特に走っておらず、どんどん体重は増量中。
特に気になるのがお腹周り。
いや~出てくるもんですね~。
醜いから写真は撮ってないが、自分で見ても
こりゃイカンと感じるくらい。

ランは結局ハマるという事はなかったが、
また機会があればやってもいいかな?くらいな感じ。
んで、ランのイベント後は目標もないのも
何なので漢字に挑戦。

漢字検定なるものが年2回あるらしく、
次は6月21日に試験とか。
今までブログをやっていて、誤字脱字の
ないブログを目指しているが、入力していて
どの漢字を使っていいか分からない事も多々。

で、せっかくなので試験を受けてみようと
少しずつ問題を解いていっているのだが、
いや~、書けん!まったく!
読みは問題ないのだが、書き取りがさっぱり。

そして部首を聞かれる問題と、4文字熟語。
普段4文字熟語なんか使わないものだし、
知らない言葉が山ほど出てくる。
この問題もまったく解けん…。しかも点数高いし…(-_-;)


試験は当日ダブルエントリーが可能で、
3級と準2級を受ける予定。
まだ半年あるのだが、書けるようになるまで
半年以上かかるかも・・・(-_-;)

とりあえず3級はとろう!と目標を決めた。
あ~目標低(*≧m≦*)ププッ


例題:次の部首名を答えてくだい。
①「哀」
②「衰」

鳥越峠~八草峠(旧道)



FC2ブログの天神橋筋5丁目さんのお勧めルートで、
鳥越峠というのがある。
天五さんの写真レポを見ても
かなり良さそうな道。

トータル約80km~85kmくらい。
峠が大きいのが2つと小さいのが一つ。
のんびり走っても丸一日はかからないと思われる。


行ってみたいコースの一つ。
気温が上がったら、湖北ツーリングも含めて
滋賀県北東部を散策してみよう。

2009年モデル

イメージ 1


毎月出る雑誌は買っていないが、
年1回出るこのインプレだけは何年か続けて買っている。

今年もたくさんのバイクが紹介され
高評価をうけていた。
酷評がないのでどれも迷うところだが、
好みのデザイン(色)が無いので
今回は特に「欲しい!」と思うバイクがなかった。

もちろん気になるのは何点かあったのだが、
絶対欲しいとまで思うようなのが無かった。
最近のトップグレードのものは
シートチューブが上まで伸びているタイプが
主流となっており、ある程度サドルの上下は
できるものの、融通がきかなさそうなのが
私の中では難点。

輪行をする機会は少ないのだが、
やはりサドルを一番低くまで下げられるに
越したことはないと思っている。

まだもう少し乗れる(ハズ!)ので今のバイクは
まだもう少し乗る予定。走っている時に
突然折れないでねと祈っておこう( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


この雑誌を買った時は気になるバイクの所に
付箋を貼るのだが、今回もやはりルックに1枚付箋をはった。
他にはサーベロなども1枚。その他もろもろで付箋の合計は
4~5枚程度。

重量も気になるところ。ヒルクライムどうのこうのと言うより、
車の屋根に載せるときや、輪行した時にやはり少しでも
軽い方が楽だからだ。その分強度が犠牲になるようなので
どこで線引きをするか結構悩むところ。

まあ買う事になっても、最新モデルより型落ちの
在庫を買う可能性の方が高かったりするので
最新情報を見る意味はあまりないのだが・・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘ

拡張子「.3G2」


昨年チームのイベントで川湯ツーリングをした際、
動画を撮影しつつ走った区間があり、
帰って来てからアップしようとしたらできない事があった。

で、ネットで調べてみるとどうやら携帯メーカーによって、
いろんな方法で動画を保存しているようである。

んで、私の使っているエーユー(W61CA)は
動画の拡張子が「.3G2」という拡張子になっており、
ユーチューブにアップできないファイルになっていたようだ。

.3G2というプログラムは分割して
動画を保存するとか何とか。
ネット上の説明を見てもさっぱり(?¿?)
まあようするにユーチューブにアップしようと思ったら、
.3G2というプログラムのままじゃ全部を
アップできないという事が判明。

.3G2をユーチューブにアップするのに使ったのが↓。
「QTConverter」
[(http://meetingpoint.jp/hoppysoft/modules/mydownloads/)]

エーユーの携帯で撮影した動画を、
互換性のあるファイルに変換するソフトで、
ここで.3G2から.mp4というファイルに変換して
ユーチューブにアップする事ができた。

とは言え、携帯での動画は画素数も少なく、
ネットで見る分にはかなり見ずらい画質。
携帯で撮影したものは携帯で見ろという事か。

ブログをやってて動画に手をつける事だけは
ないだろうと思っていたが、ネタが無くなった時は
動画でいくのも一つの手かも?( ̄∀ ̄*)イヒッ

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

んで、この記事に添付しようとしたら、またアップできない。
というか(処理中ですのでお待ちください)のまま次へ進まない。
ユーチューブってどーなってんだ??ますます謎が深まる…orz。

堺シクロ ダイブ動画


←堺シクロ観戦からの続き→

で、問題ののでりんのダイブは序盤に起こった。

シクロクロスというのはでこぼこ道を走るマウンテンバイクの
競技とアスファルトの上を走るロードの競技の
中間に位置する競技という事だが、
途中に「シケイン」と呼ばれる障害物(ここでは板)が
数か所設置されている。

京都の桂川シクロでは何年か前見に行った時は
平地区間にシケインが設置されていたので、
自転車に乗ったまま飛び越える人もいたが、
今回の堺シクロでは丘の斜面にシケインが
設置されていたので乗ったまま飛び越えるのは
至難の業。

ところがこれに挑戦すると見た目に派手で
かなり目立つので挑戦する人はかならずいる。
MTBでレース参加した人もいて
MTBでジャンプして飛び越える人もいた。

しかしジテンシャマンことのでりんは
シクロ車(シクロクロス専用自転車)に
乗ったままその斜面のシケインに挑戦。

最初は行けたのだが、何周回目かに失敗。
たまたま携帯で「おおっ!のでりんの技を録画できるぜ!」
と思って撮影した1回目のが偶然にも落車の瞬間になってしまった。

いや~痛そう・・・(-ω-;)

ただ、ロードと違って落車しても大けがになりにくいのが
シクロのいいところ。
周りで見ていた観客も「次は行ける!」とか言って
あおるあおるヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

結局失敗したのは1回きりで後は全部成功させていた。
さすがプロ。

午後から雨が降り出し、気温も低く見ているだけでは
寒かったが走っている選手は熱い走りと
ネタ満載の走りを見せてくれた。

他のカテゴリーにも自転車仲間がたくさん出場しており
一日中楽しめた休日だった。

出場された皆さんお疲れ様でした~。
そしてC-1優勝の三船さんおめでとうございます!

  ― お し ま い ―

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR