2009-08

シマノ鈴鹿ロード2009 ①

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

2009年8月29・30日と
シマノ鈴鹿ロードレース(三重県)に行ってきた。
金曜日の晩に出発。朝の4時から行われる場所取り戦線に
加わるため、10時半頃に第7駐車場へ駐車。

車中泊で時間が来るのを待つ。
今回、駐車場が有料になり、ほとんどの方が
第7駐車場に停める事になったが、
予約していたチームメイトがピットの
場所取りに成功。

改装されたピットは何と3階建て。
しかも一番海側にあるエレベーターが
無くなり、中央に1箇所あるだけ。
荷物の上げ下げが大変になった(-_-;)
2階部分はというと、F1カーの展示やら
オートバイの展示やらでまったく使えない階になったのだ。
これは他のチームも同じ。みんな苦労しただろうな~(-_-;)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60260155_0?1251700402


取っていただいた場所は最終コーナーからホームストレートが
見渡せる絶景ポイント。よくこんな場所が取れたもんである。
ありがとうございますm(_ _)m

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60260155_1?1251700402


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60260155_2?1251700402


さて、今回は自分は脇役でメインは相方のレース。
サーキット走行は初めてだし、レースはこれで2回目。
勝手がわからないので試走へ向かう。
試走は6時15分から7時15分までの1時間。
そして7時からホームストレートで安全講習会が行われる。
それに参加。

試走は2周回でき、7時になったので講習会へ向かう。
講習会はオーロラビジョンに映し出された映像を使って、
危険箇所を放送で説明。

次に、何班かに分かれてシマノのプロ選手による先導で、
コース試走。ゆっくりペースだが、人数が多く後ろにいると
声が聞きとれない。
落車の多いスプーンカーブ手前で一旦停止。
走り方の注意と、なぜここで落車が多いかの説明が行われる。

相方はあまり理解できていないようだったが、
まあ集団内で走れる事はまずないので、
現段階では関係ないかな( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

合計3周を走って、アップ代りになったようで
一旦ピットに戻り朝食。私は相方の受付に行く。

これがやたらすごい行列で、45分ほど待って、
何とか召集に間に合うといった感じでゼッケンがもらえた。
ちょっとひやひやもん。

ゼッケン、計測チップをつけ召集地点に行くと、
けいはんなで相方の顔見知りになった方がおられた。
声をかけてもらい緊張もちょっとはほぐれた?無理?


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60260155_3?1251700402


スタートは8時47分。心配症の私がエントリーしたため、
ゼッケンは何とこのカテゴリーで一番。
最前列でのスタートとなった(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

レース内容は後で相方から聞き取り調査したが、
正確には分からない。まあ全力で走るだけで精いっぱいだから
どこでどんな走りだったか何て覚えている訳はないのだが。

スタート直後、ホームストレートの登りでいきなり
先頭集団から遅れ、シケインに入る頃にはすでに一人旅。

後はコースのほとんどを一人で走り続けたらしい。
順位は確認できなかったが、ゴール付近で
待機していた私の前を通過した時は一安心。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60260155_4?1251700402


レース仲間に捕まりつつ、ゴール後の相方の所へ行くと、
息も絶え絶え。顔は蒼白、やや過換気気味。まともに立てないぐらい。
ちょっと心配になったが、しばらくぐったりしていると
何とか立てるぐらいになった。全力で走り切ったのは
すごいと思う。順位はさておき、今まで生きてきた中で
ここまで自分を追い込んだ事はなかったんじゃないだろうか。

へろへろになった相方とピットへ戻る。
ピットへ戻ると横になってぐったり。お疲れちゃ~ん。

しばらく動けそうにないのでこちらはレース仲間や
ブロガーの応援をする。一応調べられるだけの名前は
調べて表にして印刷してきた。これが結構正解で、
誰が何時にどこにいるのか把握できたので、うまく合流できた。

去年、応援してもらったのに応援できずにいたキル兄ぃの
応援もこの表のおかげで今年は無事にできた。( ̄∀ ̄*)イヒッ
フレーヾ( ̄0 ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60260155_5?1251700402

 
  ― 続 く ―
スポンサーサイト



帰宅

只今無事に帰宅しました。
レースに参戦された皆さん、お疲れ様でした。
またたくさんの方に声をかけて頂きました。
とても嬉しかったです。ありがとうございました。

相方も無事に土日のレースを走りきる事ができました。
内容はまた後日。

お休みなさい(-.-)zzZ

スズカ2009

イメージ 1


いよいよ明日はシマノ鈴鹿ロードです。
私はチームTTのみ。あくまでメインは相方の
レースサポートです。時間にルーズな相方を
どこまで動かせるか。試走には間に合うのか、
スタートには間に合うのか、そもそも朝起きれるのか、
等など不安はてんこ盛り。

まあ、スタートに間に合わなかったら
それはそれでブログネタっちゅー事で( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
タイムスケジュールに、ブロガーの出走予定を入れた表を
作っています。それを見ながら応援します。

天気は曇りかな?暑くはなりそうにないですね。
それから新しくなったピットが楽しみです。
使い勝手が良くなったか悪くなったか。

今回はバイクの試乗もしたいなと思っています。
ルックの後継車を探さないと。
現地ではいろいろ忙しくなりそうですが、
楽しみにしています。みなさん、頑張って下さい!
では現地でお会いしましょう(^^ゞ

100kmに挑戦⑦

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

14時ジャストに嵐山起点をスタート。
朝の9時過ぎについたから5時間近く嵐山にいた事になる。
サイクリングだからこんな感じでいいのだ。

完全に来た道を戻るルートである。
所々、草が生い茂り、道幅が狭くなっている。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245520_0?1251387084


まだまだ初心者なのでクリートの位置や
サドルの高さ調節が難しい。
走り慣れてくると、もうちょっとここをこうしたいとか
出てくるのだが、何せまだまだそこまで走り込んでいない。

前回この自転車道を走った時に初めて左膝の裏、左側が痛くなり、
サドルの高さを低くして対応した。
ところが別の日にその下げたままのポジションで
乗っても同じ個所が痛いとの事。

最初ガニ股こぎだったので膝を外に向けるように
クリートを傾けないといけないのか?
と思って、まっすぐにつけていたクリートを
少し傾けてつけてみた。それが加太に行った時。

その時はいい感じだったらしいのだが、別の日に
そのまま乗っていると今度は左膝の真裏が痛いとの事。
痛みが出る位置が変わってきているので、
サドルの高さは関係ないと判断。クリートの向きを
調整した。

今回は往路で一度も膝が痛くならなかったので、
クリートの向きは確定できたと思っていた。
ところが、帰路に入り、流れ橋を過ぎたあたりから
急に左膝が痛いと言いだした。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245520_1?1251387084


サドルの高さが原因ではなかったので、クリートの向きを
調整してしばらく走ってみる。
今回は膝の表の外側。こうやってみると、
毎回痛みの出る箇所が違う。ポジションの大切さをつくづく感じる。
ちなみに痛みが出る膝は左側と決まっている。
足の長さが違うのかも。

今回はやや内股気味になるようにクリートの傾きを変えた。
元々運動していたタイプではないので、太ももの筋肉量も
全然足りていないのも関係していると思われる。
膝の上にあるはずの太ももの筋肉がまったく見られないのだ。
多分、その少ない筋肉でこぎ続けるから
関節に無理が出てきたんだと思う。

日暮れまで時間はまだあったので休憩をはさみつつ、
少しずつ進むことにした。
この自転車道の難儀な所は、自販機もなければ
コンビニもないところだ。河川敷だから
当然と言えば当然なのだが、しらない街なので
どこの分岐を曲がれば何があるかなんてさっぱり分からない。

何か店があれば寄って休憩したのだが・・・。

何もないので、少年野球を見て休憩する事に。
野球を生で見る事はまずないので、結構新鮮だった。
少年野球と言ってもピッチャーが
投げる球がかなり速いのに驚く。Σ(゜∇゜|||)マジッ!?

そして監督のどなる声。いや~、も~、怖いのなんのって。
ファインプレーをした子にまで、基本から外れていると言ってどなるし…。
言っている事は分かるけど、それだと野球の楽しさが
分からなくなるんじゃないかな~?目指す所がプロなら
どなられても仕方ないかもしれないけど。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245520_2?1251387084


見ている間は膝のマッサージ。少しでも痛みが取れるように
グリグリとほぐしていく。文字通り手を当てるので手当てだ。
治癒の効果は期待できないが、痛いのが少し和らぐ。

しばらく観戦して再出発。やや重めのギアを踏むクセがあるので
ギアを軽くするよう指示。多少なりとも膝の負担を減らさないと。

日もゆっくり暮れ始め、夕方の雰囲気。
ヒグラシもかなかなかなかなかかなかと
夕暮れの雰囲気を作っている。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245520_3?1251387084


膝が痛くなってからはかなりのペースダウンに
なってしまった。時速も20kmを切る事が多くなり、
ちょっとした登りがやばくなってきた。

それでもゆっくりでも進めばゴールは確実に近づく。

車の所に戻ってこれたのが17時ジャスト。
ちょうど3時間で帰ってこれた。
片道45km。往復90km。プラス嵐山でウロウロ6km。
あと4kmで100kmに到達できたのだが、
もう体力の限界と膝の痛みで走れないとの事。
100kmの壁を突破する事は今回もできなかったが、
また挑戦するとしよう。

確実に走力は上がってきているのが
実感できる。平地の100kmは
あと何回か走ったら越えられそう。
それができたら次は峠を越えて100km。

山岳ありの100kmが走れるようになったら、
遠出しても行動範囲がかなり広くとれるようになる。
来年が楽しみだ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245520_4?1251387084


  ― おしまい ―

距離:96kmちょい
時間:5時間弱
平均:20km/hちょい
天気:往路晴れ・復路雨、曇り・微風横風

100kmに挑戦⑥

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

走った後は食べましょう~ってな感じで、
寄り道しまくり。3段重ねのソフトを食べ~の、
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245444_0?1251386058
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245444_1?1251386058
               https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245444_2?1251386058


ちょっと小道を入った和菓子屋さんで黒みつ団子を食べ~の、
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245444_3?1251386058
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245444_4?1251386058

この時期に冷奴があるのに、あえて湯豆腐を食べ~の・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245444_5?1251386058
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245444_6?1251386058

で、食べ終わって1店舗だけぶらっと立ち寄って
さあ帰りましょうO(≧▽≦)O

   『 渡 月 橋 』
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245444_7?1251386058
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60245444_8?1251386058

  ― あと1回続く ―

100kmに挑戦⑤

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

自転車置き場で地図の看板を見ていると、
置き場の管理人さんが出てきて話しかけてきてくれた。
トロッコの後はどこに行くとも決めてなかったので、
どこがいいか話を聞く。その他雑談も。

おじちゃんの話の中で興味の出た場所を目指す。
何やら竹林があるとか。そういや嵐山って今まで来た事なかった。
観光名所なので定番の所を回るのはありだ。レッツゴー♪

CMとかでよく使われている?竹林。なかなかいい雰囲気。
ただ、人が多いのと、道幅が狭いのと、車が来るのと、人力車が来るのとで
結構走りにくい。しかも短い区間だが、急坂もあるし。
                                     ↓竹林を通り抜けるとトロッコの嵐山駅に出た。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241881_0?1251341163
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241881_1?1251341163

トロッコ嵐山駅の近くに御髪神社(みかみじんじゃ)というのが
地図に載っていたので行ってみる。
最近減ってきたもんな~(^_^;)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241881_2?1251341163
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241881_3?1251341163

嵐山駅の前は賑やかだったが、御髪神社は静かだった。
髪に関する企業の奉納が多いようだ。
全国各地から奉納された事が分かる。
また、ヘアスタイリストを目指す人の絵馬も多くかけられていた。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241881_4?1251341163
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241881_5?1251341163

神社を見た後、トロッコ嵐山駅へ。
ちょうど1時間に1本の車両が来る所だった。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241881_6?1251341163
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241881_7?1251341163

お尻から来て、最後に頭が見える。
帰りは逆。それにしても観光客が多い。
この車両は定員となっており、次のを待つお客さんもいた。
自分が行った時がベストだったようで、待ち時間もなかったし、
切符売場も行列なんかしていなかった。運がいい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241881_8?1251341163
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241881_9?1251341163

  ― 続 く ―

100kmに挑戦④

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

さて、戻ってきて、駅構内をうろうろ。
嵯峨嵐山の駅内には「19世紀ミュージアム」
というのが併設されており、何と蒸気機関車が
展示されている。その中に面白いのがあったので
ちょっと紹介。

 ↓ トロッコ列車の機関車。                     ↓ 切符売場前に置かれているトロッコの紹介。 
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241804_0?1251330012
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241804_1?1251330012

春頃に廃線にハマり、いくつか本を読んだが、
その中に出ていた「人車」がここに展示されていた。
動力は馬でも牛でも蒸気でも電気でもなく、
人が押して動かす乗り物。廃線関係の本の中で紹介されていて、
写真で見たので覚えていた。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241804_2?1251330012
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241804_3?1251330012

もちろん人形が押しているのだが、
絵的にはやっぱり何か変。
中にはドレスをまとった女性の人形が入っていたが、
ものすごい違和感を感じる。

車輪がついているから人の力でも動いたんだろうけど、
中に乗れるのは6人くらい?一人60kgとして、
360~400kg?出発する時は大変だっただろうな~と想像できる。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241804_4?1251330012
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241804_5?1251330012

      ↓ 有名なD51も。                       ↓ 国産第一号機関車。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241804_10?1251330012
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241804_7?1251330012

全然知らなかったのだが、機関車内部ってこんな風になっていたんだなと
ビックリしたのが下の写真。何か気持ち悪~い( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
蒸気を通す管の集まりなんだろうけど、海洋生物に見える。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241804_8?1251330012
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60241804_9?1251330012

  ― 続 く ―

100kmに挑戦③

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

トロッコ列車の復路は座れた。
座席指定で相席になる。
先頭車両に接続されている列車は
壁がなく、吹きさらし状態。今の時期は気持ちいいけど、
冬は寒いんだろうな~(^_^;)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60238272_0?1251256865
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60238272_1?1251256865

↓ 保津峡駅                                ↓ ここでもタヌキがお出迎え
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60238272_2?1251256865
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60238272_3?1251256865

↓ この車両のみ、床の一部が透けており、下が見える。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60238272_4?1251256865
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60238272_5?1251256865
                                     ↓ 保津川下り。お互いに手をふる(^.^)/~~~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60238272_6?1251256865
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60238272_7?1251256865

川の透明度だが、やまさんのブログに出てくる鮎喰川に比べると濁っている。
上流に何かあるのか?清流とまでは言えないと思う。
                                        ↓ 右端、飽きてきたおばさま( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60238272_8?1251256865
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60238272_9?1251256865

  ― 続 く ―

100kmに挑戦②

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

9時50分発のに乗ったトロッコ列車
ベストシーズンは桜と紅葉の時期だそうな。
まあそんな時に来たら混雑がすごいんだろうけど。

観光列車というだけあって、アナウンスがおもしろい。
ただ、もともと工夫達が乗ったトロッコの線路を
利用しているとあって、振動や騒音は結構なモノ。
揺れるのなんのって。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60237617_0?1251244035
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60237617_1?1251244035

駅は全部で4つ。単線なので1つの車両を往復させて使っている。
片道25分。往復で50分だが、乗車待ちも含めて1時間。
なるほど、それで1時間に1本なんだ。
そして嵯峨嵐山駅から出発する時はお尻から出発。
終点の亀岡駅から出発する時は頭から出発となる。

アナウンスに従って、乗客は右へ左へ。
席はあるが、結局立ちあがって景色を見るので、
立ち見と大して変わらない( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

↓ 左の車窓からはこんな景色が。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60237617_2?1251244035
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60237617_3?1251244035

    ↓ 右の車窓からはこんな景色が。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60237617_5?1251244035
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60237617_4?1251244035

    ↓ 座っている人も立ち上がる!             ↓ 横を流れる保津川を下る保津川下り
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60237617_6?1251244035
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60237617_7?1251244035

      ↓ 車内の座席。                      ↓ 亀岡駅でお出迎えのたぬき達。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60237617_8?1251244035
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60237617_9?1251244035

  ― 続 く ―

100kmに挑戦①

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

始点/終点の木津は京都府木津川市でした。
奈良県と思ってた…。泉大橋の交差点を西に入り、
400mほど進むと右手にグラウンドが見えるので
そこに車を停められます。
http://route.alpslab.jp/fslide.swf?routeid=81fa6a7a1959b9c9ee6b295f8198c8e9

2009年8月23日(日)
京都八幡木津自転車道に行ってきた。
このコースは天五さんに教えてもらって、
7月19日に挑戦したコースである。
※詳しくはトラバ先を参照のこと。

前回の記録があったので、おおよその時間スケジュールをたて、
トロッコ電車の時刻を確認しておく。

前回は予定より1時間遅くの出発だったが、
今回は予定より1時間早くの出発だった。
予定が早まるのは付き合いだして初めての事。
ちょっとびっくり(◎o◎)

7時ジャストに木津の河川敷にあるグラウンドから出発。
風もなく気温も低めで気持いいスタートとなった。しかも晴れ。
サイクリングにはベストの状況。

前回は桂川を渡ってすぐのところで膝を痛め、
引き返したので、そこから先は未知の区間。

↓ 木津川にかかるながれ橋。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60233264_0?1251161828


最初はペースを作るため、自分が前に出てスピードを安定させる。
じわじわっとスピードを上げ、時速27km/hで巡航に入る。
乗り始めの頃は出せなかったスピードも今ではついてこれるペースに。

このくらいのスピードならこちらも非常に気持ち良く走れる。
心拍も上がらず、風も感じる事ができ、いい感じである。

時おり表情とか呼吸を確認してペースのコントロール。
河川敷なので勾配がないのがありがたい。

流れ橋の所まで一気に来てしまった。
前回は流れ橋を歩いて渡ったが、今回はパス。

予想より速いペースで進んでいたので、結構驚く。
やるじゃん( ̄∀ ̄*)イヒッ

御幸橋の手前では雑草が生い茂り、
自転車が対向しにくい道幅に。
ラインが1.2本分くらいしかない。
あたると痛いし・・・(-_-;)

御幸橋を渡り、いよいよ京都へ。
木津川河川敷から次は桂川河川敷に移る。

早朝というのにもかかわらず、対向するローディーが多い。

前回膝を痛めて引き返したポイントもあっさり通過。
お、これは完走できるか?残り14km。

9時前になって気温も上がってきた。
日差しのあるところはやや暑い。
この自転車道を走っていると、どこを走っているか
さっぱり分からない。京都に入ったというのに、
京都らしい建物すら見えないし…。

やや複雑になってきた分岐を右へ左へ右往左往。
橋の下をくぐったり、線路下をくぐったり。

嵐山に入って、ようやっと山が見えてきた。
緑が増えてなかなかいい感じ。
と思っていると、いきなりアスファルト舗装が
地道になり突然の終点。Σ(^∇^;)えええええ~!?
こんなのあり~???目印になるものが何もなく、
ただ看板が立っているだけ。

↓ 写真右端に見えるアスファルトと地道の境目が起点/終点。
  ・・・へ!?( ̄▼ ̄|||) 『ここまで』ってあんさん・・・orz。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60233264_4?1251166293


ちょっと動揺してしまったが、気持ちを切り替えて、
記念写真。9時15分くらいだったかな。
距離はぴったり45km。かなりいいペースだ。
多分、自分一人で走ってもそんなに大差ない時間だと思う。

ランナーのおじさんが声をかけてきてくれた。
しばらく話をさせてもらう。

9時半頃に起点/終点を離れ、渡月橋まで進む。
一応、京都八幡木津自転車道は渡月橋を目印に
表示がされているが、この起点/終点から400mほど
進まないといけない。しかも地道。パンクするかと思った…(-_-;)

↓ 渡月橋近くの看板
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60233264_1?1251161828


渡月橋を渡るといきなり観光地の雰囲気。
9時過ぎとあって、開店はまだだったが、
シャッターを開ける音がいたるところで聞こえる。

ランナーのおじさんに聞いたとおり、道を進むと
住宅街の中に駅があった。
駅前の駐輪場(200円)に自転車を停め、レーサージャージのまま
トロッコ列車(往復1200円)へ。
明らかに浮きまくるヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60233264_2?1251161828


往路は残念ながら座席がなく、立ったままの状態で乗る事に。
ただ、後でこれは正解だったと感じた。
時刻は9時50分。ちょうど出発するところだった。
行列もできておらず、乗車券はすぐに買えた。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60233264_3?1251161828


  ― 続 く ―

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR