2009-09

秋の淡路合同ツーリング2009 ②

http://route.alpslab.jp/fslide.swf?routeid=28b2c6f26c4f904986f34b6e014adaff


モンキーセンターから10kmくらいの所に
ややきつい坂がある。海岸沿いなので特に名前がついていないのだが、
郵便局名が「淡路灘郵便局」とあるので、とりあえず淡路灘の登りと
仮称しておく。

距離はさほど長くないのだが、斜度がけっこうある。
体感的に15~16%が続くような感じ。
当然モンキーセンターを出てからサイクリングペースだったのが、
この坂で崩れる。アタックをする人、切れる人、しがみつく人、
虎視眈眈とトップを狙う人。

今回はラオーО村さんが2段目の坂で飛び出し、
観戦ポイントをトップで通過。
続いてmasamj23さんもラオーО村さんについて
集団から抜け出す!ベンベン聞こえるぞ~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60393562_0?1254267677


3番手はやはりたつおさん!少し差が開いて追う集団!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60393562_1?1254267677


がんばれ~!ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60393562_2?1254267677


この後、もうちょっと続く坂でトップが入れ替わったらしい。
あそこからどんだけペース上げたんだろう(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)


阿万交差点の手前でシルベストと
エキップリオンの大集団と遭遇。
コースはフルコース班とショート班に
分かれているそうで、全員ではないだろうが、
それでもこちらの倍以上の人数のようだ。

阿万交差点ではその中のTOYOさんが合流。
これまたTOYOさんもやたら気合いの入ったTTバイクで
参加しており、その様子はvanboo氏のブログに載っている。

阿万交差点を左折。福良港までの峠を一つ越える。
この峠では先行していたゴン氏が下りで単独落車。
以前にもここで落車があったが、いずれも車とは
接触しておらず、不幸中の幸い。

携帯にこけたゴン氏から連絡が入るがとりあえず無事とのこと。
深いカーブと浅いカーブが入り乱れるダウンヒルなので
かなり怖い。しかも今回はブラインドカーブ先に
作業中の車両が停まっており、それも怖かった。

福良港で昼食タイム。コンビニはローディーの大集団。
オレンジと水色のジャージが入り乱れる( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
ローディーだけでコンビニの商品買い占めたんじゃない?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60393562_3?1254267677


このコンビニでは怪我をされたエキップリオンのK森さんと
お会いした。何でもリッツで落車されたとか。
鎖骨骨折でサポートカーに乗られていた。
腕を吊る様子が痛々しかった。

落車したゴン氏はお尻から滑ったらしく、半ケツ状態。
思わず「レーサーパンツ貸しましょか?」と聞いてしまった。
すかさずvanboo氏から突っ込みが入る。
「お前、普通『サポートカーに乗りますか?』やろ?」ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

た、確かに(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
さらにひろみ氏は「痛み止めありますよ~」だって。
誰もゴン氏を休ませようとしない。
なんちゅーチームじゃ(≧∇≦)ブハハハ!

ま、笑える程度の怪我だったというのもあるが、
負けず嫌いがそろっているので、こうなってしまうんだろう。

 ― 続 く ―
スポンサーサイト



秋の淡路合同ツーリング2009 ①

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

平成21年9月27日(日)
第7回秋の淡路合同ツーリング(兵庫県)
にサポートとして行ってきた。

朝7時に店前から出発予定だったのだが、
団体なので多少予定から遅れる事は予想済みだった。

・・・のだが、いつもは遅刻なんてしないosama氏がいつまでたっても来ない。
携帯に電話をしてもつながらない。
いくらなんでも企画者が遅刻する訳にもいかないので、
配車5台の内、1台だけ残ってもらい、先に出発する事にした。
で、出だしから不安いっぱい…オロオロ(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)オロオロ

道の駅あわじには予定より30分ほど遅れ到着。
すでに皆さんは準備万端で待って頂いていた。
申し訳ないですm(_ _;)m

私が到着してすぐにチームメイトの車も到着。
結局osma氏は不参加となった。(原因については目下調査中?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)

到着してすぐに出発の準備に入る。
バイクをおろしていると、妙なバイクが目に入る。

↓ 目が点になるチームメイト。なっ、なんじゃこりゃ~!((((◎O◎;))))
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60389878_0?1254195291


ラオーО村氏のTTバイクだ。
何をどう考えたらこのバイク選択になるのか…(^_^;)
仮にもツーリングやっちゅーのヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

サポートカーにはシロしばさんの奥さんと
相方に乗ってもらい、ツーリングの様子を見てもらう。
自己紹介は時間も押していたのでナシとした。

人数が多く、今回は走者25名となった。
洲本までは交通量も多く危険なので3班に分けることに。
9時5分に第1班がスタート。
続く2班は6分後、3班もその6分後のスタートとした。

予定より30分遅れだったので、
各ポイントも30分ずつ遅れる予定だったのだが、
意外にも第1班に追いつけず、洲本に着いたのは
予定より15分早く着いてしまった。

例年だと2班くらいに分けていて、
洲本までの中間地点で第1班に追いつくのだが、
交通量が意外に多く、車の方が時間がかかってしまった。

第1班に追いついたのは洲本のコンビニに着く直前。
炬口交差点を左折して橋を越えるところでやっと追いついた。

ちなみに第2班には2回ほど追い越されてしまうという車のペース。
こんなに混む淡路は久しぶり?初めて?くらいの感じだった。

↓ 10時8分撮影。出発して信号も込みでほぼ1時間。Ave35?(・_・;)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60389878_1?1254195291


↓ クラシックカーのツアーがあったようで、
  ゼッケンを貼った車をたくさん見た。しぶい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60389878_2?1254195291


洲本からモンキーセンターまでは山岳区間となる。
交通量はやや減るが、まだ危ない区間は少し続く。
班は2つにわけ、速い班を5分後からのスタートにした。

サポートカーは全員がスタートしてからの出発となるのだが
この洲本からホテルニュー淡路まではやや登り基調になるので
もう少し時間をあけて出発した。

が、案の定、車はやや列をなして自転車のペースで走っている。
時速は登りで車のメーターで35km前後ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ…

旅館街を抜けると海岸沿いに入り、スピードアップ。
車も普通に走りだした。

水仙峡の登りに入る前に由良中学校の交差点を
左折しなければならないのだが、
何故か集団は交差点を直進Σ(^∇^;)えええええ~!?
確かに直進すると登り坂になっていたのだが、
まさに猪突猛進。一心不乱(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

本能のおもむくままに走るといった雰囲気。
とりあえず上り坂があれば登って行ってしまうんだろう。
「道に迷えば、登り坂へ!」とでも考えているのだろうか?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
いやいや笑っているバアイではない。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60389878_9?1254195291


車で追いかけるのだが、道が細く斜度も結構きつく、
さらにカーブが多い。
標識では「洲本まで10km」とか書いているのだが、
多分目では見えていても意識の中に入ってこないのだろう。

あっという間にアタックがかかったようで、
集団が視界から消えてしまった。
車で追いかけていると、ようやく気付いたようで、
引き返して来た。ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

気を取り直して、車をUターンさせ正式な道へ戻る。
ユーターンさせている間にグループはどんどん進んだようで、
これまたなかなか最後尾が見つからない。
どんなスピードやねん…(^_^;)

上り坂に入ってようやっと第2班の最後尾に追いつく。
珍しくゴンさんが最後尾だったかな?
それから意外なGFT氏。8耐の疲れが残っていたようで、
水仙郷の登りで最後から2番手だった。

水仙郷の登りは中間にV字谷を挟んで2つの峠でできている。
車は先を急ぎ、第1班にも追いついて、2つ目の峠で待機する事に。

トップはキジ猫氏。ラストは結構な登り斜度だったのに、
なんとスプリント勝負となっていた。
目の前を通るスピードが尋常じゃない(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)

↓ レースのゴールシーンのような感じ。
  後ろではハンドル投げもしているし…
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60389878_3?1254195291


全員通過し終わるのを待って、車も下山。
下り切るとしばらく海岸沿いをひた走る。
ここでも珍しくGFT氏が集団から切れて
最後尾を一人旅していた。めったに見られる光景ではない。
来年から8耐後に秋淡路をしようかな?ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ

さすがにそのままにしておくわけにいかないので、
カーペーサーにて集団に復帰させる。

・・・つもりだったのだが、追いついた後続集団に乗らず、
そのままカーペーサーのままモンキーセンターまで。p(>◇<)qコラー

モンキーセンターに着くと、
こんちさんが落車したとの事。水仙郷の下りで滑ったそうな。
擦過傷が痛々しい。あいにく車には救急セットは積んでおらず、
(何でやねん。ハイすいません)
チームメイトが持っていた、傷パワーパッドとガーゼにて
とりあえずの手当て。車に乗せていこうかと思ったが、
当人の希望により、走って帰るとの事。

ただ、集団にはついて行けないので、ここでお別れですと言われる。
Chokoさんがこんちさんのサポートを買って出てくれて、
Chokoさんとこんちさんがここでお別れとなった。
・・・( ̄  ̄;) うーん、サポートカーの意味ないな~。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60389878_4?1254195291


↓ 11時37分。モンキーセンタースタート。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60389878_5?1254195291


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60389878_6?1254195291


モンキーセンターの次は福良港まで行く。
しばらく平坦な海岸沿いを走るので、
この淡路ツーリング中、唯一ツーリングっぽい区間である。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60389878_7?1254195291


↓ 足並みのそろっている参加者。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60389878_8?1254195291


  ― 続 く ―

マキノサイクリング

http://route.alpslab.jp/fslide.swf?routeid=34f4d0ef41a9f590a1c8d70ebe28add5


秋の淡路合同ツーリングが終わったばっかりですが、
続いて今週末にもう一つ企画です。
以前にもアップしていましたが、
確定している内容でアップしなおします。
トラックバック先も参照しておいてください。

日程:平成21年10月4日(日)
出発時間:朝9時予定
集合場所:余呉湖北東部にある観光客用駐車場(無料)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60385541_0?1254125382


距離:約70km
峠数:5か所
ペース:70kmを走って確実に平均時速20km以下
昼食予定:マキノピックランド(40km地点)
必携品:ヘルメット・グローブ・ライト・保険証・昼食代
     余呉湖荘にて帰りに風呂に入る予定ですので、
     入られる方は風呂の用意も。

雨天時:中止(中止の際は、前日に連絡します)

参加予定者:たつおさん・М井さん・シロしばさん・マメしばさん・
        ユウヒコさん・赤身氏・相方
        保留Chokoさん

レベル的に超初心者向きですので、お気軽に参加して下さい。
ただし、バリバリレーシーな方が来られて
ガンガン攻める走りをされるのはお断りです。
あくまでのんびりサイクリングが目的です。

参加ご希望の方はコメントお願いします。

2009-09-28 | 自転車 | コメント : 10 | トラックバック : 0 |

淡路参加者ブログアドレス


私はずっと車だったので、先頭集団で
どんな動きだったのかなど詳しくは分かりません。
参加されたそれぞれの視点からの淡路を
楽しめるかと思います。
サポートカーからの話はまた後ほど。

※ブログ休止中の方もおられます。
masamj23さん>[(http://blog.livedoor.jp/masamj23/)]
とんじんさん>[(http://ton-gin.cocolog-nifty.com/top/)]
Chokoさん>[(http://chiechoco.blog112.fc2.com/)]
ビターさん>[(http://plaza.rakuten.co.jp/bita2007/)]
こんちさん>[(http://neocot.blog102.fc2.com/)]
ラオーО村さん>[(http://blog.goo.ne.jp/mako0510goo)]
vanbooさん>[(http://vanboo.jugem.jp/)]
マックさん>[(http://mac1972.jugem.jp/)]
シロしばさん>[(http://blogs.yahoo.co.jp/ranmaru03012000)]
Jさん>[(http://jinhcn.jugem.jp/)]
gucciさん>[(http://blogs.yahoo.co.jp/kingbell2000)]

参加予定のはずだったosamaさん>[(http://osama1972.jugem.jp/)]

( ..)φメモメモ...①新ファミマ②道ロスト③落車・救急セット④西海岸停止ポイント

2009-09-28 | 淡路合同ツーリング | コメント : 0 | トラックバック : 0 |

終了

秋淡路、終了しました。
参加していただいた皆さん、
ありがとうございました。

あいにく、怪我人が出てしまった事は
残念ですが大怪我ではなく擦過傷のみだったのが
不幸中の幸いだったかなと。

結局、サポートカーには怪我人が乗ることなく終わってしまいました。
良かったのか悪かったのか…(^_^;)

また反省点なども含め明日からアップしていきます。
お疲れ様でした~(^-^)ノ~~

2009-09-27 | 淡路合同ツーリング | コメント : 8 | トラックバック : 0 |

秋淡路 人数

※土曜日中に見られない方もおられますので
 現地でも伝えます。

秋淡路の人数ですが、走者23人、
サポートカー1台に3人となっています。
チームメイトのひろみさんが参加確定となれば
走者24人、サポートカー内3人です。

現在確定している参加者です。↓
第3班
1osamaさん
2ラオーО村さん
3キジ猫さん
4takuyaさん
5vanbooさん
6とんじんさん(徳島)
7ゴンさん
8のぞみ1号さん

第2班
9マックさん
10こんちさん(大阪)
11たつおさん(大阪)
12ビターさん(大阪)
13daikokuyaさん
14masamj23さん(香川)
15ケンゴさん
16Jさん

第1班
17シロしばさん
18トラック野郎さん
19gucciさん
20あ~さん
21コンさん(徳島)
22タニタクさん
23Chokoさん(大阪)
保留ひろみさん

人数が多いので、道の駅あわじからの
スタート時に上記のように8人ずつ3班程度に分けます。
班分けは洲本までの、交通量の多い35kmほどの区間のみです。

タイム差は6分ずつを考えていますが、
追いついてしまった場合は、途中で集団を分けるよう
お願いします。後続の車が渋滞しますので…。

事故のないよう、無茶な走りはしないでくださいね。
信号厳守。集団途中で赤になっても、
無理に前を追わないようにしてください。
よろしくお願いします。

2009-09-26 | 淡路合同ツーリング | コメント : 0 | トラックバック : 0 |

鮎喰川沿い


やまさんの写真を見て一度は走ってみたいコースの一つ。
鮎喰川沿い。吉野川の河川敷に車を停めて、スタートしても、
往復100kmくらいのようなので、無理なコースではなさそう。
勾配もさほどきつくないようで、あとは交通量がどのくらいか、
路肩がどのくらいの広さか、路面状況はどうかくらいが分かれば
予定が立てられるかも?

途中に休憩できるポイントなんかがあればベストなのだが。
四国カルストも行ってみたいし、四国霧ヶ峰?も行ってみたい。
・・・( ̄  ̄;) うーん、行ってみたい所が山ほどある。
いつになったら行けるんだ?

2009-09-25 | 地図・廃線 | コメント : 15 | トラックバック : 0 |

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

相方の走行は相変わらずの月3~4回程度。
乗り始め当初は月に2回って時もあったが、
コンスタントに月3~4回乗ってくれている。

まだ一人で乗る気にはならないみたいで、
レベルアップも緩やかな上昇にとどまっている。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60366322_0?1253774230


週に2~3回乗らないと体力の向上にはつながらないと
思っていたが、相方の調子を見ていて、
そうでもないなと考えが変わった。

運動していなかった人が月に数回運動するだけでも
心肺機能や筋力は向上していくようだ。
もちろんダイエットという所まではつながらないが、
乗るたびに微妙にレベルが上がっているのが分かる。

ただ、やはり月3~4回しか乗らないので
レベル的にはそのあたりで頭打ちに近い様子。
久しぶりに牛滝TTをやってみたが、
今のところ前々回に出した21分台は切れず。
数秒は短縮できたのだが、劇的な短縮にはならなかった。
ま、焦っても仕方ないんだけどね。

そのままそぶら~たわわルートと走り、帰宅。
そぶらルートでは栗が意外な所に落ちていて、たくさん持って帰れた。
相方の家で栗ご飯になっているだろう。

↓ 写真は拾った栗の一部。結構落ちていた。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60366322_1?1253774230


当直明けで、午前中に走り、午後から連休最後に神戸へ買い物。
オートバイで行ったのだが、車の渋滞は湾岸線では特になく普通に行けた。
神戸の中華街は横浜の中華街より敷地はせまいが、
横浜よりオープンな気がする。中華街と言っても
まったく同じと言う感じではない。

いろいろ食べ歩きして落ちた体重もしっかり元通り( ̄(∞) ̄) ブヒィ
え?私じゃなく相方ですよ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60366322_2?1253774230


帰りは下道だったが、下道は所々で渋滞。
体力の限界がきて時々意識が飛ぶ(+.+)(-.-)(_ _) ..zz

疲れたが、連休最後は何とかちょっとだけ遊べた。
さ、週末はいよいよ秋淡路。お子さんの運動会と
重なった方もおられ、ちょっと残念。でも多人数なので
気を引き締めていかねば。

天気は大丈夫そうですね。現地でお会いしましょう(^.^)/~~~

2009-09-24 | 自転車 | コメント : 6 | トラックバック : 0 |

余韻

イメージ 1

イメージ 2

レースが終わって翌日はたいがい出勤日(月曜日)なのだが、
レースの余韻が残っているため、ゼッケンをつけたまま
出勤したりする。
長くて2日ほどゼッケンをつけっぱなしという事もあるが、
大体、1日ほどつけっ放しにしたら、2日目には
はずしている事がほとんどだ。

ところが相方はいまだに鈴鹿のゼッケンをつけたままにしている。
聞くと「鈴鹿の余韻~(= ̄∇ ̄=) ニィ」と言う。
ボトルも取りにくいし「もうええ加減にはずせば?」と
言うのだが、聞く耳を持たない。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60360134_0?1253658873


案の定、新潟に行った時、gogolookさんにも
つっこまれてしまった( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
いつまでつける気なんだろう。
いや、そもそも余韻って言葉の意味を知っているのだろうか?
不安だ・・・( ̄ー ̄A アセアセ・・・


さて、ゼッケンついでにちょっと別ネタで。

フレームにつけるゼッケンはほとんどの場合、
3本のタイラップでフレームに取り付ける。
取り付けた後、余った部分をニッパー等で
切り取るのだが、この切り取った先端が
とがって、自転車に乗った時に内腿に当たって怪我を
するという事がある。

先日、鈴鹿の打ち上げでその内腿の怪我の話が出た。
スプリントが終わって、内腿が痛いので見てみると
7本線が入っていたとか。スプリント中、7回踏んだ!
という話らしいのだが、ま、それは置いといて。

このタイラップを切った先端部分をどないかせんと
痛くて仕方ない。
そこで私がいつもやっているのは、切った後、
ぐるっとタイラップを回して、トップチューブの下、
ゼッケン側に先端を持ってくる方法。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60360134_1?1253658873


これだと、切り取った先端が内ももに当たる心配はない。
何度か漕いでいる内に、徐々にずれてくることもあるが、
手で元の位置に戻せば当たらなくなる。

ちょっとした事なのだが知っていると、ちょっとだけ
役に立つ小技というネタでした。

2009-09-23 | 自転車 | コメント : 12 | トラックバック : 0 |

ネタがないのでとりあえず走る

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

連休中は出勤の為、どこへも行けず。
月曜日は当直明けで昼から走りに行った。

いつものルートで鍋谷峠へ。
熊野古道HCにエントリーしてしまったので、
今年初めての鍋谷TTをば。
うりゃっと気合を入れて回転系で登る。

登坂する筋肉が少なくなっているので、
回して登らざるをえない。
半分くらい過ぎたあたりから踏めるようになってきて、
1枚かけられるようになってきた。

後半はさらに火が着き、全力登坂。
タイムは22分40秒。自己ベストには程遠いが、
今年一番のタイムが出た。もうちょっとがんばって登れば
22分を切れるかも?
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60357368_0?1253592519


鍋谷を和歌山側に下って工事現場横を通過。
かなりできてきている。もうちょいもうちょい。(= ̄∇ ̄=) ニィ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60357368_1?1253592519


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60357368_2?1253592519


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60357368_3?1253592519


↓ いやらしい斜度が続くような雰囲気。
  完成したら新道で鍋谷TTを絶対やりたい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60357368_4?1253592519


紀ノ川の河川敷を通ると、さすが連休中。
家族連れが河原でバーベキューしているのが
たくさん見られた。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60357368_5?1253592519


岩出付近の河川敷では彼岸花が土手に咲いていた。
もう秋。バッタやチョウがバシバシ顔に当たってくる。
野生の感でよけて欲しいものである。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60357368_6?1253592519


この日は強風。
9時方向からの強烈な風が吹き続け、
河川敷を走っていたのだが、斜めに車体を傾けたまま走り続けた。
追い風でも向かい風でもないので、スピードはそこそこ出たが、
吹っ飛ばされそうになる事数回。いつも以上に神経を使った。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60357368_7?1253592519


川面を渡る風が撮れるかな?と思ったが
イマイチ分かりづらい。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60357368_8?1253592519


いつもの加太海岸。ここも家族連れが多かった。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60357368_9?1253592519


距離:120kmちょい
時間:4時間半
平均:27km/hちょい
天気:晴れ・横風強風

2009-09-22 | 自転車 | コメント : 12 | トラックバック : 0 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR