2009-10

交換

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


熊野古道HCも終わり、特に予定もないので、
いくつかのパーツを交換・メンテ。

・チェーン(コネクトピン9s使用)
・ホイール(デュラハブ、オープンプロリムの決戦用をメンテに)
・サドル(ボロボロになってきたのでサンマルコの
        アスピデからプロロゴのチョイスへ)
・タイヤ(先日金属片を踏み、完全に裂けてしまったのでニュータイヤへ)

サドルはかなり迷ったが、青いサドルで
探してみたがあまり種類がなく、後で色を
変えられそうなのでプロロゴのチョイスをチョイス。
座面は青色のを購入した。写真はシルバーだけど…。

1週間ほど使ったが、アスピデより座面が少し幅広いような感覚だが、
特に大きな違和感はない。重量が結構重いのがネックだが、
ベースが金属らしくしっかり座れる?安定した感じ。

アスピデと比べても座った感じの硬さは大差なく
これは結構HITかも。
大学の時にロードを始めて以来、ずっとサンマルコだったが、
初めての別メーカー。ちょっとワクワク感がある。

コネクトピンを使ってのチェーン接続。
コネクトピンを生で見るのは初めてだったが、
ものすごくプレートが薄くて最初はかなり不安だった。
つないでみても、若干余裕があるようでぐらぐらするし…。

しばらくは急加速しないでゆっくり乗っていたが、
徐々ににいろんな加速やシフトチェンジをしてみたら
問題ない事が分かった。今は普通に使えている。
新しいモノにはあまり手を出さないのだが、これは予想外のHIT。

ホイールは10月の連休時にものすごい異音が鳴るようになり、
スポークが折れるかも!?という感じだったので
店に持ち込むと、ベアリングがさびて、ベアリングを受ける軸側も
傷が入っているとか。スポークは関係ないらしい…。
デュラハブは特に気に入っているので、ベアリング交換してまた使う事に。

さて、後は折れたフレームなのだが・・・。
サイクルモードへ行って、気に入るのがあれば来年こそ購入かな?
無ければ今年のモデルで2点選んでいるのでそれで。
在庫がなければ縁が無かったという事で。

写真①サドル交換。見た目の大きさはあまり変わらない。
写真②レールも前後差・幅差はなし。サドルバッグがそのまま使える。
写真③チェーン交換の時に確認する作業。上を合わせて…
写真④下を見ると1プレート分ずれていた。そりゃ、シフトも悪くなるわさ…。
    過去の履歴を調べてみると2年に1回ずつチェーン交換していた。
    2005年と2007年、今回が2009年だから次は2011年?
    ブログネタとして書いていると、後で見返せるのがよい。

スポンサーサイト



淡路のP

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

淡路1周ツーリングに行く時、本州側から渡ると
道の駅あわじに駐車して、走りに行くというパターンが
メインだったが、ここんところのサイクリストの増加で、
道の駅あわじのデポがしにくくなってきている。

で、他の方のブログなどで紹介されているのが・・・
・明石側に車を停めタコフェリーで渡ってくるパターン、
・岩屋港の市営駐車場に車を停めるパターン
・淡路SAに停めるパターン
となっている。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60521491_0?1256872664


岩屋港の市営駐車場は1日の上限が500円~600円らしく、
乗り合いで行くと、人数で割れるので、さほど高い金額ではない。

フェリーで渡るのは高速1000円になる前の話で、
今は車で上陸されているそうだ。

淡路SAに停めるパターンは初めて聞いたが、
淡路SAは上り線側、下り線側のSAに行き来できるらしく、
駐車場も4つほどあり、さほど影響はなさそう。
ただし、店の近くに停めるのはタブーとのこと。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60521491_2?1256872664


SAの横から外に歩いて出られるらしく、これはなかなか良さげ。
ただし、ゴールは登坂となるので、1周走ってきた足には
ちょっとつらいことになるかも?( ̄ー ̄)ニヤリッ

最初の頃に一度だけ停めた事のある「江崎灯台駐車場」も
ありなんじゃないかな~?と思う。
台数はあまり置けないが、少数なら問題なさそう。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1485286/img_1485286_60521491_1?1256872664


もし、淡路1周に行かれるなら参考までに。

大正区

イメージ 1

イメージ 2

先日、駐車場を探しに行った時に見つけた地図。
1947年と2003年の大正区。
ぱっと見ぃには今の方が海の部分が大きくなっている感じ?
でも近づいてよく見ると、1947年の方は
海の上に木材?がたくさん浮いていて、地面に見えるような感じ。
埋め立てられる前かな?
この状態だと、台風とか来ると洪水になっていたんじゃないかな~?
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1486309/img_1486309_60521440_0?1256859686
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1486309/img_1486309_60521440_1?1256859686

コース修正

少しコース修正しました。
前はユニバーサルスタジオの
北側を回るコースでしたが、意味がないので
南側を回るルートにしました。
大した差はないんですけどね…(^_^;)

一応これでコースは決定にします。
万が一何かあって全コース回れないときは
テキトーにショートカットできますのでご安心を。


第1回のしまなみの時からずっと景色のいい所や
空気のおいしい所を走ってきましたが、
今回初めて街中を走るコースです。

空気も悪けりゃ、景色も灰色。
信号が多く、車も多数。
それでも街中のサイクリングを
楽しめたらいいなと思います。
どうなる事やら(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

昼食に関してですが、あまり考えていません。
大阪に来るならやっぱり粉モンかな?と
ベタな事も考えますが、グルメに関しては
キャノさんに任せようかと思います。

てなとこで。

移動手段

連絡事項ばっかりで済みませぬ~m(_ _;)m

宿の駐車場に停められる車が2台という事で、
サイクリングが終わったあと、宿に泊まる人と、
泊まらない人でタクリーノに行く人、
に分かれてもらおうと思います。

で、車2台に人と荷物を積んで移動、
自転車は車に積んでおいてもらうという形になります。

宿に停める車は私のと、もう一台と考えています。
宿泊されるのは私を含め7名となっていますので、
4人と3人が乗れれば何とかなるかな?と考えています。

ブログの方から千本松渡船近くに
車を一晩停めてもいいよという申し出を頂いており、
どうすればベストになるかちょっと検討しています。

今考えているのは、全員走った後、風呂に行き、
宿に泊まる人は車2台に乗って、宿まで移動。
その間に、泊まらない人はバイクでタクリーノまで。
宿に泊まる人は荷物を下ろし次第、
電車かバスかでタクリーノまで。
って感じで考えています。

また詳しい事が決まり次第、こちらにアップさせてもらいます。
風呂に入った後に走るのは嫌じゃ~!という方は
また言って下さい。どないかならんか考えます。

あと、第1回の時のように、参加者に要項を
郵送する予定です。お楽しみに~(^.^)/~~~

有田鉄道近く

イメージ 1


国道26号線~府道64号線~63号線。
風吹峠を抜け、岩出~河川敷、国体通り、国道42号線から有田まで。
(分かるのW坂さんくらいだろうな~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)

86kmくらい。ほとんど向かい風。
国道42号線は交通量多く、走りにくい。

この距離を走って撮った写真が紀伊宮原駅の1枚のみ。
ありえん・・・orz。

有田鉄道廃線跡は遊歩道となって跡が残るらしい。
平成22年3月に資料館のようなものがオープン予定。

遊歩道を少しだけ見てみたが、野上鉄道廃線跡と
似たような雰囲気だった。
おそらく設計した人が同じなんじゃないかな~?

金屋のずっと山奥に温泉があるようで、
廃線サイクリングのコースが組めそうな雰囲気。

また全線開通したら走りに行こう。
工事で残っているのは藤並駅近くのみらしい。
水道管やガス管がたくさん密集しているらしく、
工事が進まないとか。

でも雰囲気的にはあとちょっとだったので時間の問題だろう。
SLも展示するらしいので、鉄ファンが来るかも?

集合場所と時間

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

日曜日、大正区周辺を走ってみて集合場所を
決めました。高速で来られる方には
やや?かなり?分かりにくいかもしれませんが、
地図も載せておきますので、またご確認ください。

そして集合時間ですが、コース自体、
あまり時間のかかるコースではないので、
ゆっくり目に集合しても問題ないと思います。

という訳で、集合場所と集合時間です。

集合場所:やまとの湯(大正区)の右奥の駐車場。
集合時間:10時
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60505303_1?1256538039


↓駐車場はこんな感じです。キャンパーが停まっていたので、
 もしかしたら一晩ここで泊まっていたのかも?
 土曜の夜もここに置いときます?
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60505303_2?1256538039
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60505303_3?1256538039
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60505303_4?1256538039


こんな感じでいかがでしょうか?
一番遠くがipsilonさん・tadahisaさんになりますので
もうちょっと遅い方が助かるという場合は30分~1時間
遅らせても大丈夫です。

位置的にはこんな感じになります。
左の円が集合場所。右の円が宿、画面下にタクリーノがあります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60505303_0?1256538039


宿ですが、スーパーホテル天王寺になります。
大きい看板を探して走ったのですが、なかなか見つからず
ちょっと困りました。
街路樹で看板が見えにくくなっているようで、
ちょっと分かりにくくなっていました。

写真は北を向いています。
宿は西側にあるのですが、駐車場はその裏手の
表通りから少し入った所になります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60505303_5?1256538039


上の写真の赤矢印に曲がったらすぐに右折。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60505303_6?1256538039


駐車場は2台予約できました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/1506433/img_1506433_60505303_7?1256538039


さて、問題はここからです。

走った後、風呂に入って宿に移動となるのですが、
宿の駐車場は2台を予約。
参加者全員分の駐車場が確保できた訳ではありません。
加えて天王寺界隈は駐車料金がべらぼうに高いです。

という事で、有料駐車場に停める場合、
やまとの湯近くの有料駐車場に停めるか、
天下茶屋近くの有料駐車場に停めるか、
やまとの湯に停めさせてもらっておくか。

または高くてもいいから天王寺界隈で有料駐車場に停めるか。
になります。

2台予約したうちの1台は荷物車にして、
皆さんの荷物を運ぶ予定にしています。

また日曜日は走る予定にはしていませんので、
土曜日の走ったあと、バイクは車に積んでおいて頂くという形になります。

土曜日、走ったあと、車をどこに停めるか。
何かいい案ありませんか?キャノさん。

日曜日


明日、天気も悪くないようなので
コースの下見に行ってきます。

宿から走るコースまでのルートと、
宿周辺の駐車場、料金など。
天王寺から西へ進むと大正区に入りますが、
大通りを走ると交通量も多いので
できるだけ裏道を走りたいと思います。

土曜日の朝の集合場所次第では、
天王寺からスタートしなくてもいいかもしれませんが。
市内の道はうといので、迷子になるかも?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
迷子になった先で面白いものが見つかるといいな~。

集合場所や時間計算なんかも考えて、ちょっと調べてきます。

[[http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=71e83c5050b7bf93ba9d509ff024adda)]]

人数が多く、船に乗れない場合の迂回ルートも
走らないといけないかも?また月曜日にアップします。

PPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPPP

駐車場ですが、いくつか見てみたのですが、
天王寺周辺はかなり高いです。
一晩停めると2000円は軽く超えそうなので、
サイクリングコース上のコインパーキングに停め、
宿付近に停める車を最小限にしようと思います。

候補としては…
・タイムズ大正千島公園東(走るコースの近く)
[(http://times-info.net/map/parkdetails/BUK0023338.html)]

・タイムズ天下茶屋駅前(宿とタクリーノの間くらい)
[(http://times-info.net/map/parkdetails/BUK0020401.html)]

くらいかな~?と思っています。

大正区の上に挙げた駐車場の近くにスーパー銭湯がありますので
走った後、入ってから移動するというのも手かな?と思います。

その辺も含めてウロウロしてきます。

熊野古道HC ⑥

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

高原をうろうろしてもさほど広いものではなく、
時間を持て余す。

スタッフの方はかたずけられる方がおられたり、
選手の下山を待つ方がおられたりと
レースが終わっても仕事はある。

また車道の分岐点だったので、
別ルートから上がってくる車の誘導や
運転手への説明などもスタッフの仕事。
こういう方々がおられてレースが運営されているんだなと
改めて実感。普通に観光に来られている方は
自転車レースが行われているなんて知らないし、
上まで行けるもんだと思って車やバイクで上がってくる。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_0?1256269699


しばらく暇だったのでスタッフの方に
いろいろ話をうかがう事が出来た。
初期の頃は赤字ばかりで100万円の損が出て、
準備期間中の弁当代とかはすべて自分持ち。
コースの清掃などもかなり大変だったようだ。

初期の頃は横断幕や、ゼッケンなど必要備品の購入も多く、
どうしても費用がかさんだらしい。
ある程度備品がそろってきたので、
回を重ねるごとに、必要なモノも減ってきて、
今回になってやっと計測チップをレンタルできるようになったらしい。
やはり公道をつかってのスポーツというのは
大変なのだとよくわかった。

スタッフの方が移動され、選手が下山してくるまで
まだまだ時間があった。
天気も良く、そのまま横になってお昼寝~(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_1?1256269699


起きてもまだ降りてこない。
スタッフの一人からみかんを頂く。
ありがとうございます~(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_2?1256269699


コースの説明を聞いた。
大門坂から那智高原は1.5kmほどで
自転車レースのコースはそれを遠まわりして
走るようになっているらしい。

いざとなったら自転車を担いで降りた方が早いみたいだ。

↓ 赤い線がレースコース。黄色い線がショートカットの熊野古道。
  ハイカーが結構上がってこられていた。黄色い○が現在地。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_3?1256269699


やっと下山が始まり、第1陣で20人~30人くらい?
この集団で降りようと思ったが、タイミングを逃し、
第2陣で下ることに。

出だしは平たんだったから良かったが、
すぐに下り始める。木陰になっているところは
まだウェットで、予想以上にビビってしまう。

Bコースゴール付近での景色は毎年のことながら最高!
このレースの楽しみの一つである。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_4?1256269699


ここから続く下りで何度かコースアウトしかけた。
路面がウェットと分かった瞬間、上半身が硬直し、
カーブのアウト側に向かって真っすぐ突っ込んでいってしまいそうになる。
ここでこけたらシャレにならない。

足も回さないのに心臓がドキドキいっている。
これはケアするのにしばらく時間がかかるな~と思った。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_5?1256269699


会場に戻るとレースではがれた傷パワーパッドの交換。
ついで、荷物の受け取りとまぐろの解体ショー&表彰式。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_6?1256269699


まぐろのさしみも一皿GET!o( ̄ー ̄;)ゞううむ、2日続けておさしみなんて
ゼイタク~O(≧▽≦)O ワーイ♪

表彰式では、レース仲間が呼ばれるのを見ていて、
やはりあそこに再び立ってみたいと思うのと、
ここまでレベルが上がってしまうと、並大抵の
努力じゃ立てないという現実とでちょっと考えてしまった。

実際、河合さんは鍋谷峠で19分台を叩き出したにも
関わらず、3位以内にすら入れなかった。
タイムも決して悪いこともなく、かなり速い方。

一旦練習をやめて、普通人に戻っている状態から
再び入賞に絡めるようにがんばるには、
やらなければならない事は理解できし、
やったら速くなる事は確実に分かる。
どうすれば元のレベルに戻れるかも分かっているつもりだ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_7?1256269699


後は、その世界に戻るかどうか。
現状でも十分自転車を楽しめているし、
レース会場に足を運ぶだけでも雰囲気を楽しめる。
頑張った分、結果として出やすい自転車。

来年はどうするか。

悩むな~。・・・( ̄  ̄;) うーん。

TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT

表彰式後の抽選会ではまさかの2日続けての
景品GET!1日目はちりめんセットだったが、
2日目のはかまぼこセットだった。
ヒャッホイ!!O(≧▽≦)O

このあとREDMANに教えてもらった「ちきゅう」を見に行く。
レースも完走できていないので、足はかなり元気。
おもいっきり飛ばしていくも、あまりスピードが乗らず
若干、欲求不満に( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

「ちきゅう」は地球の内部を調べる穴掘り船?
になるのかな?高さもかなり高い。見た目の迫力がすごかった。
でも中には入らず、そのまま遠巻きにして見たのみ。
観客は多かった。(-ω-;)ウーン、ちょっと中も見てみたかったのだが・・・。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_8?1256269699
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_9?1256269699

停泊中の新宮港は会場から割と近かった。
出発前に車輪人(ちゃりんちゅ)の方と話をさせてもらい
道を聞いて行ったのだが、戻ってきたら
まだ話をされていた。どんだけ長話やねんっ!ゞ( ̄∇ ̄;)

つい、その輪の中に入ってしまう。(-ω-;)ウーン
良かったのだろうか…。
wheelactionという新宮のプロショップの
店長さんが黒潮ロードつながりなのだ。
今回はスタッフとして参加されていた。お疲れ様です~(^^ゞ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_10?1256269699
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492635_11?1256269699

私が加わったことによりさらに話が長くなってしまったかも。
すいませ~ん( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
程よいところで話を切り上げ、お別れとなった。

毎度毎度、違った楽しさを感じさせてもらえる熊野古道HC。
関西圏という事もあり、たくさんのレース仲間と会えるのは非常にうれしい。
来年も出場するしないにかかわらず、会場へは足を運びたいもんだ。

  ― お し ま い ―

熊野古道HC ⑤

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

スタートしたのが7時半で、リタイアして徒歩で那智高原に
下ってきたのが8時10分頃。実質30分程度の走行時間だった。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492610_0?1256269100
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492610_1?1256269100

さあ、ここからがヒマだった。那智高原に戻ってきて、
スタッフの話を聞いていると、先頭はまだゴールしていないとの事。
そりゃそうだ。まだスタートして1時間と経っていない。
トップでも1時間を切るか切らないかという時間なのだ。
最後尾となると、2時間??

しばらく選手が通り過ぎるのを応援しつつ観戦。
中間地点の平坦区間とあって、わりと元気な方が多く見られた。
ただ、那智高原からしばらくは激坂区間になり
ものすごい失速をされる方もちらほら。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492610_2?1256269100
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492610_3?1256269100

最後尾付近になってくると、着ている服もレーサージャージとかではなく、
半そで短パンに軍手という昔の私の恰好と同じ方も。
モロ初心者っぽい。こういう人は特に応援したくなる。頑張れ~!!

無線を聞いていると、落車の連絡が入っていた。
救護班に向かうように指示が出ている。
大丈夫だろうか?

しばらくすると、救護班が落車しただろうあたりに着いたようだが、
こけたと思われる選手が見当たらないとか。
崖から落ちたか?と一瞬ひやっとしたが、
多分、レースに復帰したんだろうというスタッフの判断。
無線で聞いていてちょっと怖くなった。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492610_4?1256269100
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492610_5?1256269100

最終と思われる選手を見送った後は、
する事もなく、高原内をうろうろ徘徊。
富士見台と呼ばれる所があるという看板を発見。

どうやらこの山から富士山が見えるらしい。
んなアホな、と思うと、実際に撮影された写真も
その看板に載せられていた。へぇ~(◎o◎)見えるんだ。

最後に撮影されたのが97年という事なので
さほど古い話ではない。条件さえ合えばきっと今でも見えるんだろう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492610_6?1256269100
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492610_7?1256269100

ここから見るにはよほど視力が良くないと
見えないんじゃないかな~?(^_^;)
でも見えたらきっと感動すると思う。
直線距離にして322km。
地球は丸いので、全体ではなく上半分が見えるようだ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492610_8?1256269100
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60492610_9?1256269100

  ― 下山までの時間つぶしの内容がまだまだ続く~! ―

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR