2009-11

お深い大阪 レポ①

平成21年11月28日(土)~29日(日)
第5回となるお深い(オフ会)大阪に行ってきた。
幹事のお手伝いは何回かしてきたが、幹事になるのは初めて。
コースの選択から宿泊先、スケジュールなど
結構難しい選択なのに後手後手の行動。(-ω-;)ウーン、いかん。
人が企画するのにちょっかいを出すのは早いが、
自分が動く事になると動きが遅い(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘ


コースの距離が短めというのがあったので、
集合時間は遅めの朝10時。
それでも一番遠くのtadahisaさんは6時半の出発。
途中、ipsilonさんを拾って、大阪まで来ていただいた。
到着が9時40分頃?Σ(- -ノ)ノ エェ!?

参加予定者には案内を送ったのだが、
急きょ仕事になる人が続出。
かなりアテにしていたキャノさんも残念ながら
完全にキャンセルとなってしまった。

こちらは朝9時前にsawaqさんを拾って、市内へ向かう。
10時ちょうどくらいに集合地点へ到着。
tadahisaさんの車が停まっていた。
ipsilonさんとお会いするのは久しぶり~。
しばし話をしつつ準備をする。すると見知らぬ女性ローディーが
すーっと近づいてこられた。参加者かな~?と思っていると、
sawaqさんのブログにコメントを入れられている
ふくろうねずみさんという方だった。
初めまして~(^^ゞ。聞くとお見送りだけとの事。ありがとうございます。

にごらんさんも参加できるかどうか分からず、
出発ギリギリに電話してみると、参加できなくなったとの事。
皆さん結構忙しいみたい。こればっかりは仕方ない。

集合写真を撮って、出発。最初は落合上渡船から。

  ― 続 く ―
スポンサーサイト



お詫びとお礼


今回は参加人数がかなり少なかったのですが、
大人数でなくて助かったと思う点が何点かあったり
決断力に乏しい幹事のせいで、迷走させてしまったりと
非常に申し訳なかったです。宿の駐車場の件も
ipsilonさんに不快な思いをさせてしまって…orz。

ipsilonさんとtadahisaさんは遠路から
はるばる来ていただき、ありがとうございました。
これに懲りずに、また来年のお深いにもご参加ください。

コースは未定ですが、幹事は「あの人」にお願いする事になりました。
おそらく盛り上がる事でしょう( ̄∀ ̄*)イヒッ

お深いレポはまた後ほど~。

2009年 川湯ツーリング レポ4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

十津川温泉から真北に向い、途中から北東へ。
標高がどんどん上がって行き、体温も上昇。
昨日とは打って変わっての快晴。路面がウェットなのを
除けば、ベストコンディションである。

↓ 迂回路途中の立体交差?結構高い所に橋がある。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638643_0?1259498306


↓ 最後の登り。標識は13%となっている。体感的には12%前後。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638643_1?1259498306


迂回路を終え、10時ジャストに十津川村役場の休憩ポイントへ到着。
下りがものすごく怖かった。滑るはずはないのだが、
一瞬先で自分が滑っているイメージが常に見える。
路面ドライならそんな事はないんだけど。

10時過ぎに再出発。国道168号線をのんびり北上。
五條へ向かって走っていく。
山岳地帯なので、トンネルが連続し、一度登り始めると
緩斜面ながらダラダラ登っていく。

初参加のY野さんは前日の走りで膝を痛めてしまい、
ダンシングができない状態。
できるだけ無理をしないよう、ゆっくり走る。

↓ いろんな所に見られるつづら折れのガードレール。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638643_2?1259498306


↓ おもいっきり山間部。細かいアップダウンが続く。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638643_3?1259498306


大塔の登り手前で、小休止。結構きつめの登りを
一気に登るので、ここは休憩が必要。
休んでいると、猿が柿?を食べていた。
枝の先にまで取りに行くもんだから、
落ちるんじゃないかと、しばらく見ていた(* ̄m ̄)プッ
落ちないもんだね~。不思議不思議。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638643_4?1259498306


大塔の登りはgucciさんと最後尾を走る。
今回は心拍を抑えて走るらしい。一緒に走っていても
楽なのでペースを合わせさせてもらった。

が、登頂してみるとN野さんが、グロッキー気味。
全力で登られたんだろうか(^_^;)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638643_5?1259498306


私はものすごいハンガーノックに見舞われ、
持っていた補給食を食べきり、店で菓子パンを食べ、
少しもたせる。ここまで食べながら走ってきたが、
燃費悪すぎ。でもゆっくり走っているおかげで
吐き気もなく、普通に食べられる。良かった。
大塔の峠で12時半すぎ。お昼は五條まで下ってから。

大塔から五條まではほとんど下りっぱなし。
距離も長く、体が冷える。車も多くヘアピンも続くので
結構危ないのだが、道幅が広めで下りの得意な人は
ガンガン回して下っていく。

私はもちろん全力でビビりながら恐る恐る下っていく( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

五條のコンビニ到着が1時半頃。1時間弱かかったが、
8割がたは下りである。

五條のコンビニで、お迎えツーリングのH野さんが合流。
お店近くまで一緒に帰る事に。お久しぶりです( ^^) _U~~

農道を走って、紀見峠を越え、トトロ街道(キルワニさん命名)を通過。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638643_6?1259498306


紀見峠通過が3時ジャスト。
ここで私のタイヤのサイドがカットしている事に気づく。
ダウンヒル前で良かったε- ( ̄、 ̄A) フゥー

トトロ街道を通過後、外環を通って店まで。

外環ではGFT氏と全力走行。
50km以上のスピードでの巡航。
何でこんなに飛ばすの??ってくらいのペースで走る。

お店着はちょうど5時。昨年に続き、落ちついたペースで
いい感じのツーリングだった。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638643_7?1259498306


天気は往路こそ雨にあったものの、復路は快晴で
絶好のツーリング日和。サポートカーのおかげで
安心して走れたし、楽しかった。
また来年も参加したい。

一緒に走って下さった、皆さん、
サポートのパパさん、ありがとうございました(^^ゞ

距離:300km(往復2日間で)
時間:13時間弱
平均:23km/h弱
天気:往路、晴れのち曇りのち雨。復路、快晴、向かい風。

2009年 川湯ツーリング レポ3

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

明けて月曜日。この日は祝日の為、お休みである。

宿の朝食が朝7時からしか対応できないという理由で、
出発は8時。毎年この時間である。
当然、到着の時間も往路より2時間遅めに到着になる。

↓ 橋のずっと奥に川湯温泉。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638642_0?1259318497


出発して168号線の熊野川沿いを走る。
途中で変な鳥山?が見えた。ありゃ一体何じゃ??

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638642_1?1259318497

↓ 珍しく動画~( ̄∀ ̄*)イヒッ

鳥山?

ちょっと珍しいものを見た気になったので、撮影と録画。
こんな事をしているから集団から遅れてしまうのだ。
サポートカーのカーペーサーを利用して、集団に復帰。
運転のパパさんに「何しとんねん??」と不思議がられる( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638642_2?1259318497


道の駅ほんぐうを過ぎると、なが~い登り坂になる。
斜度はさほどきつくないのだが、毎年谷間を抜ける風が
正面から吹いてきて、結構きつい。
初参加の人はやはりちょっときつそうだった。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638642_3?1259318497


写真ではちょっと分かりづらいが、つづら折れに道が続いている。
斜面には民家が。どうやって生活しているんでしょう…(^_^;)
毎日、ママチャリで通学とかしていたら
ものすごい脚質になりそう( ̄ー ̄)ニヤリッ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638642_4?1259318497


十津川温泉郷近くまではひたすら登り。
体感斜度は6~7%前後。途中、滝があるのだが、
今回は滝の水しぶきで、虹が綺麗に見えた。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638642_5?1259318497


携帯で撮影してもちゃんと写ったのだが、
肉眼だったらもっとはっきり見えていた。
あのあたりに宝物が…(= ̄∇ ̄=) ニィ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638642_6?1259318497


十津川温泉から先は土砂崩れの為、往路で使った迂回路を走る事になるのだが、
逆の方角からも抜け道があるとかで、復路は別の道から迂回する事になった。
ま、新しい道なら当然なんだけど「rumiko!斥候じゃ!行けっ!」
と指示が出るゞ( ̄∇ ̄;)ヲイッ!冗談と分かってるんだけど、
一体いつまでいじられるんだろう…(^_^;)

初めて走る迂回路は十津川温泉バスターミナルの
西にある橋の所から北上する道である。
どういう道か分からないが、初めての登りだったら
やっぱり少しワクワクする。

出だしこそきつめの斜度だったが、少し走ると緩斜面になった。
気持いい斜度でマイペースで登る。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638642_7?1259318497


今回初参加のY崎さんがいいペースで登坂される。
そしてあ~さんもレベルアップした走りでぐいぐい登ってくる。
来年は確実にかなわなくなっているだろうo( ̄ー ̄;)ゞううむ

足もとにはスタートした十津川温泉街が少し見え、
濡れた路面からは朝日に照らされて
暖められた地面によって水蒸気が立ち上っている。

静かな山間部と言いたい所だが、残念ながら大型トラックが
ガンガン通過する道で、その点だけはストレスだった。
ただ、往路の迂廻路に比べると走りやすかった。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638642_8?1259318497


いくつか分岐があるが、看板が出ていて、国道168号線に
誘導してくれる。かなりきつい斜度の分岐が出てきた時は
ほんとにこっちか?と疑ったが、正しかった。

↓ この迂廻路でも山ん中につづら折れの道が見られた。やっぱり林業が主なんだろうか。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638642_9?1259318497


  ― 続 く ―

2009年 川湯ツーリング レポ2

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

↓ 大塔の登り。できるだけ最後尾でゆっくりと。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638640_0?1259312820


↓ 谷瀬の吊り橋。ここは国道にバイパスができたため、
  観光客が気付かず通過する可能性がある。
  お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
  橋、渡るのなかなかスリリングですよ~( ̄ー ̄)ニヤリッ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638640_1?1259312820


谷瀬の吊り橋で11時45分。お昼にはまだちょっと早い。
ここからもう少し走った所にある「デコイ」という喫茶店で
昼食を取るのが恒例になっている。
位置的にもちょうどお昼頃になるのでありがたい。

ちなみに私が小学生の低学年の頃、親に連れられて
川湯まで旅行していた頃からある店で、かなり古い。
小さい頃に入った時の店には、河原で拾ってきた石に
ペインティングして飾っていた。

↓ デコイ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638640_2?1259312820

↓ メニュー。良心的な値段。結構量もあるので満足。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638640_7?1259315542


デコイを出たのは1時過ぎ。雨が降りそう?ってくらいの
空模様になってきた。途中、パラパラっときたが、
濡れてしまうほどではなかった。

温泉地温泉の横を通過し、しばらく走ると、問題の迂廻路が出てきた。
デコイの人の話では「ちょっと登るよ」という事だった。
できれば具体的に数字で言ってほしかった。
…と感じたのは登り始めてからだった。すでに時遅し。

「ちょっと」という言葉がどのくらいあいまいなものか、
改めて思い知らされることに。体感斜度10%以上。
距離も結構長く感じた。当然、集団はばらばらに。
勾配もかなり変化に富み、登りつつ、時々下るという感じ。


すぐに足元に国道が見え、あっという間に高度を獲得したのを実感できる。
峠に着くころには雨もしっかり降り、路面はきっちりとウェットに。
路面が濡れているというだけで、かなりの恐怖心が出てくる。
下り斜面も斜度がきつく、減速してもなかなかスピードを殺せない。

半泣き状態で何とか下り切り、数人が固まったところで、
道の駅ほんぐうを目指した。
すぐ近くには十津川温泉街のバスターミナルが
あったのだが、そこはスルーした。
後続は大丈夫か?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638640_3?1259312820


道の駅ほんぐうまではGFT氏が一人逃げ。
後を追うあ~さんgucciさんも追いつけず。
私?私なんか練習していないのに追いつけるハズ
ありましぇ~ん。皆さん、おきなわ帰りなのに。

途中まで全力でT氏を追ったのは言うまでもない( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

道の駅ほんぐうに着いて少ししたくらいで本降りに。
何とかびちょびちょにならずに済んだ。
後続も追いついてきて、サポートカーも到着。
カッパを着て、全員で再スタート。あとちょっと。
道の駅ほんぐうで2時半すぎ。デコイから1時間半ちょいってとこ。
来年のメモに。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638640_4?1259312820


道の駅ほんぐうから川湯まではほんの10km弱くらい。
ここまで来れば着いたも同然。最後の気力を振り絞って
車に気をつけて走る。

国道168号線から川湯に行くには最後2か所の
分岐を曲がらなければならない。
初参加の方が3名おられたので、最後尾が見えてから
分岐を曲がっていく。最後の最後で迷子になったらえらいことだしね。

↓ シリアスレーサーの域に近づいているあ~さん。めっちゃ速かった。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638640_5?1259312820


川湯到着が4時前。全力走行区間あり、全力ヒルクライム区間あり、
のんびりサイクリング区間あり、一定速度巡航のツーリング区間ありと
なかなか楽しいツーリング往路だった。GFT氏の引きが
やはり素晴らしく、安定した走りができた。と思う。
足は悲鳴を上げているんだけど…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

川湯に来たんだからやっぱり川湯に入らないと。
雨の中、傘をさして仙人風呂へ向かう。

前日まで雨に流されていて復旧に追われていたそうだが、
何とか日曜日に間に合ったらしい。という事は堀りたてホヤホヤ。

年によって温度が違う仙人風呂。また場所によっても
ぬるい所と熱い所があり、つかる場所を探すのも面白い。
冷たい雨の降る中、冷えた体をつけると、出てくるのは
あ~とかう~とかほ~とかため息ばかりヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
いや~、日本人でよかった( ̄∀ ̄*)イヒッ

入る格好はレーサーパンツのまま。
女性は水着とか温泉浴衣とか着て入っている。
今年の湯温は堀たてのためか、適温だった。
一度入ると、なかなか出られない。
しっかり体を温めてから湯からあがる。

川湯は文字通り河原に掘った穴が温泉になっている状態。
当然、人が歩けば細かい砂が舞う為、つかった後、タオルで
体をふけば、茶色になる。宿に戻ってから改めて体を洗うのだ。

↓ 夕飯。なかなか豪勢。指は撮影の邪魔ををするGFT氏の指。こらー!p(>◇<)q
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60638640_6?1259312820


  ― 続 く ―

2009年 川湯ツーリング レポ1

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

平成21年11月22~23日(日・祝)と
チームイベントの川湯ツーリング(和歌山県)に行ってきた。

毎年恒例となっているこのツーリング。
チームに所属した最初の2~3年は毎年参加していたが、
仕事の都合も変わって、数年は日曜日の日帰りツーリングのみの
参加となっていた。

↓ 朝6時。まだ暗い。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60637916_0?1259293854


去年は泊まりで参加できたのだが、
その前が日帰りだったかな?

ここ数年はツールドおきなわ前の日程で、
参加する皆さんのレベルがとんでもなく高く、
尋常じゃないペースで進むのでとてもついて行けなかった。

昨年は珍しくツールドおきなわ後の日程で
集団も安定して走れたので、気持ちいいツーリングだった。
紅葉もばっちりだったし。

今年は天気予報が、土曜日:曇り→雨、日曜日:晴れ
だった。当然雨の用意は必要。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60637916_1?1259293854


当日、朝6時に集合。全員がそろい次第、出発となった。
今回は往路でマックさんが途中まで同行されるとか。
鬼引きのGFT氏は往復走られる。
往復メンバーはGFT氏・gucci氏・あ~さん・Y崎氏・カズ氏・
Y野氏・N中氏・S谷氏、サポートカーにパパさんとなった。
今回はvanboo氏は参加せずε~( ̄、 ̄;)フー

国道480号線を走り、外環まで。外環から紀見峠を目指して
GFT氏にしてはゆっくり目のペースで進む。
気温が低く、肌寒いが川湯は山奥なので向こうはもっと寒いだろう。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60637916_2?1259293854


大阪府内は交通量も多いので、無茶な走りはできない。

紀見峠への登りは旧南海線跡を走る。ここはサポートカーが
入ってこれないので、紀見峠の向こうで待ち合わせる事に。
このコースは斜度も緩やかなので、さほどしんどくない。
道幅が狭いので速いスピードで走れないので
サイクリングにはもってこいである。
鬼引きのGFT氏もさすがにここでは飛ばさない( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60637916_3?1259293854


紀見峠を抜け、紀ノ川まで一気に下り、
紀ノ川を渡って北側の農道?県道?を東へ。
安定したペースで前を引き続けるGFT氏。
後ろにつくと、ものすごい走りやすい。
そして前に出ると、どけ!とでも言わんばかりに
すぐ前に・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60637916_4?1259293854


8時過ぎに紀見峠を通過。
五條のコンビニは9時ちょうど。
店前を出発して、大体2時間半ちょっと。
おちついたペースで、いい感じ。
コンビニはここで最後になるので、
しっかり補給しておく。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60637916_5?1259293854


五條からはちょっとだけ五新線(未成線)を使って進む。
トンネルが真っ暗なので、最初のトンネルの手前で国道に復帰。
大塔までの長いヒルクライムに入る。
昨年初参加のカズさんは今年、しっかり練習してきて
完走を目指しているそうな。足を見るとものすごい筋肉量になっている。
見た目競輪選手みたい(・_・;)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60637916_6?1259293854


大塔を越え、下ったところでマックさんが離脱。
ここから帰宅の途へつくそうな。
お気をつけて~(^.^)/~~~
(その後予想外に距離が延びてしまい、
えらい目にあったそうだ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60637916_7?1259293854


大塔を下って国道168号線をどんどん南下。
細かくアップダウンが続く細い国道で、
初参加の人にはちょっと厳しい。
Y野さんという方はロードに乗って数か月だとか。
店長に「いけるいける」と言われて参加されたそうだが、
膝の痛みが出始めて、結構厳しそう。
いけるいけるの根拠は?ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
やっぱり自転車乗りの根拠のないコメントは
おそろしいものである。

「あとちょっと、どこがちょっと?もうちょっと(字足らず)」どう?ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60637916_8?1259293854


国道168号線に入ってから、しょっちゅう看板が出ていたのが、
「迂廻路」の看板。国道168号線は毎年どっかで土砂崩れが
起きている急峻な山岳地帯。今年は国道が通行止めになるほどの
土砂崩れが起きていた。現場は見られずだったが。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60637916_9?1259293854


  ― 続 く ―

※ 写真は文章と全然リンクしていません。

明日あさって


いよいよ明日、お深い大阪です。
土曜日の天気は何とか大丈夫そうですが、
気温が低そうですね。船待ちの時間は寒いと思うので
防寒の用意をしっかりお願いします。
服装ですが、レーサージャージでも何でもいいです。

日曜日は雨の予報なのでおそらく走れないでしょう。
ipsilonさん・tadahisaさん・にごらんさん
ご来阪お待ちしていま~す(^^ゞ

大阪あそ歩


お深い大阪が週末にありますが、
そのコースで何かないかな~?と
思っていたら新聞(夕刊)に紹介されていたHPを発見。

「大阪あそ歩」というHPで、大阪各地の
歴史や見どころを紹介したHP。

徒歩で散策するルートのようだが、
今回のお深いでも使えそうな感じ。
興味がある方は一度ご覧ください。

お深いの時に、何枚か印刷して持って行く予定です。
サイクリングでも役に立つかな?

[(http://www.osaka-asobo.jp/machiaruki/map_09autumn.html)]

防水デジカメ


今年はコンパクトデジタルカメラで防水のモノが
結構発売された。何点か欲しくなるものもあったが、
実際に見に行ってみると結構分厚いモノが多く、
ポケットに入れて走るのはちょっと重そうと思っていた。

もうちょっと薄くて軽いのがないかな~?と思っていたら
ついにカシオから発売との事。
んが、しかし、アメリカで発売!?
国内発売は検討中とか。Σ(^∇^;)えええええ~、そんな殺生な~。

↓ カシオ製
[(http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20091119/1030323/)]

でも、発売されたら一応確認して良さげなら購入かな。
理想は↓で防水なんだけどね。
[(http://kakaku.com/item/K0000019665/)]

お深い大阪


いよいよ今週末になりました。
最終確認となります。

日 時:11月28日(土)10時~10時半
場 所:大正区千島1-23-85(大和の湯右奥の駐車場)
コース:渡船と安治川トンネルを使った大阪外周ポタリング。

夕 飯:タクリーノにて17時頃~

タクリーノの予約は確定している人数で入れておきます。
当日飛び入りで参加される方は別料金となります。
急きょ、キャンセルされる方は携帯にご連絡をお願いします。

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR