2010-01

1週間

イメージ 1


ニューバイクが納車されてやっと1週間。
仕事では不定期の業務が入り、
その影響で通常業務が後回し。
その間に積もり積もった仕事の山と
連続の当直でさすがにきつい1週間だった。

距離は全然乗っていないが、
それでも毎日ちょっとずつ乗っている。
慣れるという所までは全然たどりついていないが
何とか、昨日(土曜日)の午後からの牛滝TTで
前の週に測ったタイムを更新できた。

前週が13分ジャストで今回が12分15秒。
気温が上がった影響もあり、足が回ってくれた。
それまで乗っていたルックに比べ、硬いので
しなるのを期待して踏んではダメという事がよく分かった。
ケイデンスを前より高めで回すといい感じで
巡航してくれる。トルクをかけてもいけると思うのだが、
どちらかと言うと私の脚力ではフレームに負けてしまうようだ。

土曜日は牛滝1本登る途中でY田さんにお会いした。
MTB女子でHCに出られ、入賞・優勝の常連さんである。
Y田さんも昼まで仕事で午後からの走行。
せっかくなのでご一緒させてもらう。

もちろんY田さんはMTB、私はロードである。
ペース差が大きい。私サイクリングモード、Y田さん練習モード。
わたしゃ、鬼か!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

そぶら・たわわと回って夕方頃に帰路へ。
一人で走るよりやっぱり誰かと走る方が楽しい。
ありがとうございました~。まったね~(@^^)/~~~

距離:60kmくらい
時間:2時間半ちょい
平均:24km/h弱
天気:晴れ・微風・日陰はややひんやり。気温8度。

スポンサーサイト



落選

イメージ 1

イメージ 2

大阪府岸和田の梅の状態。まだ蕾。もうちょい。

かなり楽しみにしていた大阪サイクルイベント。
見事に落選しました。
チームメイトもことごとく落ちたようで、残念です。

二次募集にエントリーする人しない人、
それぞれおられるようですが、
私はできたら参加したいイベントですので
2月5日の二次募集にもエントリーしてみます。
こればっかりは(都合のいい時だけの)神頼み。
通ってほしいな~(-人-)

で、その二次募集に落選したら香川or徳島に
遊びに行く予定にします。(3月14日)
年1回のTTR会談?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
姫と殿下とウランちゃんはさすがに
“抱っこ”という年でもないはず。
もう硬直しなくていいだろう。

抽選結果次第という事になってしまうので
迷惑はなはだしいとは思いますが、
落選したらよろしくです~。

香川だったら豊稔池ダム?
香川組が都合つかなかった場合は徳島かな?
徳島だったらリョウさんのお好み焼きが
食べてみたいですね~。

地獄の日の御碕ツーリング④

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

気持ちのいい日の御崎灯台をあとにし、御坊に向かう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60887914_0?1264719404


御坊市内で昼食。
強度を上げて走ると胃のムカつきが激しくなり
食欲が全くなくなるのだが、
今回も同じ状態になっていた。

普通、大半の人はロングに行くと、
お腹が空くのだが、私の場合は
お腹が空かずゲップばかり出てくる。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60887914_1?1264719404


吐き気がひどいのでモノが食べられず、
結果エネルギー不足で走れなくなる。
食べなきゃならないのは知っているのだが、
胃袋が受け付けてくれない。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60887914_2?1264719404


昼食前からすでにこの状態になっており、
集団から平地区間でもどんどん遅れる。
街中に入って、さすがにやばくなってきたので
持っていたヨウカンを口にする。
空腹感ゼロで吐き気だけひどいのに
モノを食べなければならないというのは結構つらい。

昼食はラーメン。和歌山ラーメンではないが、
とんこつだったかな?おいしいラーメンだった。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60887914_3?1264719404


ラーメンを食べてからは国道42号線で復路へ。
昨年も通った道なので先は知っている。
登りがあるんだ…。知ってるよ。
昨年も一人旅だったもん…(-_-;)

喉まで戻ってくる昼食やら水分やらを
無理やり抑え、休憩を入れつつみんなの後を追う。

写真を撮る余裕すらなく、登りでは時速一桁~10km/h前後。
復路約80kmのうち、写真を撮ったのが
休憩の1回のみ。どれだけ辛かったかよくわかる。

やな予感は的中していた。やっぱりこうなったかorz。
昨年よりかは走れていたのでまだましだったが
みんなに待ってもらった時間は昨年と
あまり変わっていないだろう。

気分が悪いので呼吸数が上げられない。
当然小さい登りでもすぐに切れてしまう。

要所要所で待ってもらうが、とてもじゃないが
着いて行けない。海南まで戻ったところで
みんなに先に行ってもらうように言うが、
まだ日没まで時間はあるとのことで
一緒に走ってもらう。(-ω-;)ウーン、
逆にしんどいんですけど…( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60887914_4?1264719404


気分が悪いのにハンガーノック状態。
手の施しようがない。コンビニで補給食を
買うも、口まで持っていくがそこから
食べられずフリーズ。精神的にもきつい。

何とか駐車場まで戻ってこれたのは
夕方5時55分。海南から下井阪までは
ひろみ氏に付き合ってもらい、サポートしてもらった。
感謝感謝。

6時過ぎに解散となった。
W坂さん「来年もよろしく~(@^^)/~~~」
絶っっっっっっっっっ対、行きません!!p(>◇<)q

岩出でスーパー銭湯に行き、残ったメンバーで夕食。
(´;ェ;`)ウゥ・・・食わなきゃ・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60887914_5?1264719404


無理やりミニうどんを流し込む。
帰りの車の中では胃のムカつきが止まらず悲惨だった。

走った距離は175km弱。
聞いていたのと2~30kmの誤差がある。
年間3万キロ走るW坂さんにとっては
多分「ちょっと」の誤差なんだろうが、
普通の人にとってはかなりの誤差である。うん。
次からW坂さんの企画がある時は参加メンバーと距離とを
しっかり確認してから考える事にしよう。

距離:175.5km
時間:7時間ちょい
平均:24.7km/h
天気:晴れ・弱風、ややひんやり。紀州鉄道を2回渡る。

 ― お し ま い ―

地獄の日の御碕ツーリング③

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

白崎という地名は文字通り白い岬だった。
まっ白い岩肌が見える。
昨年はこのあたりは暴風で、自転車が風に舞い上げられるほど
強い風が吹き、あまりの危険を感じ、トンネルで
小休止を取ったほどだった。

今年はそこも無事通過。風も穏やかで
海は凪いでいた。( ̄ー ̄)う~ん、いいね。

白崎のすぐ先に由良町がありそこでトイレ休憩。
しばらくまったり走ったものの、
すぐに着火。日の御崎まで残りもうちょっとと分かったので
ほぼ全力疾走。やめて~。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60886984_0?1264683242
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60886984_1?1264683242

由良から日の御碕入り口まですぐだった。
ところが足はもうパンパン。息も絶え絶え。
吐き気もひどく、ゲップが出続ける。

お深い徳島の時の室戸岬のように
海岸線を走って終わりかと思っていたのだが、
ラストに何と登坂が待ち受けていた。

もうそんなの聞いていなかったので
集中力もぷっつり切れ、後ろの方で
へろへろ登って行った。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60886984_2?1264683242
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60886984_3?1264683242

標高はさほど高くないようだが、
それでも見晴らしがよく、快晴という事もあり
景色はめちゃくちゃ良かった。

ゴール付近はつづら折れになっており、
ずっと上まで続いていた。勘弁して~(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
最後尾にはシロしばさんも一緒におられ、
何と足が攣ってしまっていた。
やはり「やな予感」は的中した。
私もいっぱいいっぱいだったのでアシストできず。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60886984_4?1264683242
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60886984_5?1264683242

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60886984_6?1264683242
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60886984_7?1264683242

頂上でしばらく休憩し、頂上から少し下ったところにある
灯台を見に行く。まっ白い灯台だったのだが、
背の高い灯台を想像していったので、ちょっと驚いた。

すでに岬の高い所に設置された灯台なので
背の低い灯台だったのだ。
いや~、背の高いマックさんと比べても
大差ない高さじゃない?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60886984_8?1264683242
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60886984_9?1264683242

この時点ですでに1時!!おいっ!
昼飯はまだか~!!p(>◇<)q
ちゅーか、1時にここにいる時点で、
日暮れまでに帰れるのかっ!?Σ(- -ノ)ノ

  ― 続 く ―

地獄の日の御碕ツーリング②

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

※赤が往路・青が復路
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60885652_0?1264658053


アップダウンが続く海岸線を通り、
ペースは徐々にヒートアップ。オイ。
集団から千切れつつも何とか見晴らしのいい所までがんばる。
すでに内容はツーリングではなく練習会。しんどいよ~ハァハァε-(。_。;)ノ┃木┃
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60885652_1?1264658053
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60885652_2?1264658053

白崎海岸沿いを走ると、「断酒道場」なるものが出てくる。
その前がちょうど展望台のようになっており、
かなり綺麗な景色だ。さらにあたり一面は
水仙が咲き乱れ、群生地となっている。
淡路島の水仙峡もちょうど満開を迎えているとか。

緯度的には同じくらいかな?去年は強風のため
香りとかまったく感じられなかったが、
今年は水仙の香が一面に広がっていた。

これだけ景色も良く、世俗から離れて過ごせば
断酒もできるだろう…。できるのかな?(^_^;)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60885652_3?1264658053
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60885652_4?1264658053

このあたりは小さな島とかが沖に浮かんでいて、
景色はちょうど鳥羽志摩線のコースと似ている雰囲気。
トンネルもあったりするが、前後不覚になるようなトンネルではない。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60885652_5?1264658053
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60885652_6?1264658053

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60885652_7?1264658053
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60885652_8?1264658053

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60885652_9?1264658053


時々景色を楽しみつつ、ほとんど前の人のお尻と
変わり映えのしないアスファルトを見つつ必死に走る。
どこがツーリングやねん…☆ヾ(-Θ-;)

  ― 続 く ―

地獄の日の御碕ツーリング①

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

平成22年1月24日(日)
地獄の日の御崎ツーリング(和歌山県)
に行ってきた。(W坂氏プロデュース)

昨年も企画されたこのツーリング。
企画者は年間3万キロ乗られるW坂氏。
前回このレポを書いた時は年間26000kmを走られるW坂氏と書いたが、
昨年ついに3万キロに到達。やな予感。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60881507_0?1264562525


朝7時にチームメイトのひろみ氏を乗せ、
和歌山の下井阪へ。8時5分着。
今回の参加者は・・・sakataniさんとこからカキモトさん
岸和田ツーリングクラブから河合さん
チームメイトはW坂氏・赤身氏・シロしば氏
マック氏・ひろみ氏・vanboo氏とそうそうたるメンツ。

やな予感(・_・;)

昨年も走ったこのコース。強風だったイメージが強いが、
今回は高気圧も迫ってきていて風はそれほどでもなさそう。
天気も良さそうだし期待がもてた。

下井阪から南西に進み、野上電鉄跡を少しなぞり、
黒沢牧場より1本西側の峠を登る。
地名が出てくると他府県の人は絶対分からない( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60881507_1?1264562525

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60881507_2?1264562525
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60881507_3?1264562525

山を抜け、海岸線へ出ると、気持ちのいい(気持ちの悪くなる?)
アップダウンが続く海岸道路。当然ゆっくりでもインターバル。
文字通り波状攻撃にあい、だんだん無言に…。

フレームの下り性能を確認しようと
意識をフレームに持っていくが、
いまいちよく分からない。多分、しっかりスピードを
出して下っても問題ないフレームなのだろうが、
やはり心でブレーキをかけてしまう。
ただ、新しいフレームという事もあり
ルックの時よりややスピードを出して下れた。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60881507_4?1264562525


海岸線を走ると言いつつ、なぜかコースは山の中へ。
これが海岸線???

やな予感・・・(-_-;)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60881507_5?1264562525


  ― 続 く ―

パーツ

イメージ 1

いろいろつけたのでこの状態で9kg弱くらいかな?
ハンドルはもう少し下げたい。

バイクのインプレの続き。
前の記事で書き忘れていたのだが、
多分ホイールベース長がルックと比べて長くなったのかな?
直進安定性が少し上がった気がする。

日曜日のロングライドで感じた。
数字で見比べた訳じゃないので分からないが、
ほんのちょっと真っすぐ走り易くなった。

以前JINさんにクロモリのデローザに
乗らせてもらった事があるのだが
あれはホントに真っすぐ走った。
あそこまで真っすぐとは言わないが、
ルックに比べると「直線」の低速~中速巡航で
バイクコントロールにさほど意識しなくていいので
その点ではルック461より走り易いと感じた。

さて、フレームはこれくらいにしておいて、
新しく導入したパーツについて。

ルックについているのがアルテグラのコンポ。
もともとは1998年にスペシャのバイクを
買った時につけていたやつとずっと使い続けていたのだが、
08年に壊れて、ブラケットとリアディレーラーを交換(頂き物)。
さらにコンパクト導入(skenさんに頂く)で元のコンポは
フロントディレーラーとブレーキくらい?

アンカーにはグレードダウンのシマノ105を導入。
ただ、古い9sのアルテグラと最新の105が
大体同じくらいの性能かな?と「勝手に」判断。

使った感想は・・・

①フロントディレーラー
  シフトアップの時、アルテグラだと、一度アウターに行くと
  それ以上レバーが倒れなくなるのに対して、
  105はアウターにチェーンが入っているのに
  押し込めばシフトアップ時と同じようにレバーが倒れる。
  
  アウターに入っていないの!?と勘違いしてしまう事が多々あった。

②ペダル
  ルックにはデュラペダルが入っているが、
  信号待ちで左足をはずし、再スタートする時に
  デュラペダルだとすんなりハメられたが、今回の
  105ペダルはかなり失敗する。

  原因はグリスの性能だと「勝手に」思っているのだが、
  デュラペダルは、かかと側が自然に下を向くようになっている。
  105はグリスが硬いのか?かかと側が下に向いてくれない。
  じわーっと回るので再スタートの時、今までのつけ方では
  クリートが噛んでくれない。

③9s→10sへ
  金曜日まで9sだったのが土曜日から10sになった。
  恩恵はというとはっきり言って「まったく関係ない」。
  選択肢が増えたというのは確かにメリットはあるかもしれないが、
  一番欲しい18Tの入っている組み合わせの選択肢が意外に少ない。
  そして、9枚でも10枚でも全部を使い切るかというと
  そうでもないので、9から10速になったメリットは
  私にとってはあまり感じられなかった。
 
  18Tの需要がどれくらいあるのか知らないが、
  ブログでコメントをやり取りしている感じからは18Tの
  必要性は結構感じられる。よく使うギアだと思うんだけどね~。

④ブレーキ
  98年モデルのアルテグラブレーキだったのが、
  10年モデルの105へ変わった。
  いや~も~、めっちゃ利き過ぎるくらいブレーキがはっきりと
  クリアーに明確に確実にしっかり「利く」
  今までの感覚だとしっかりブレーキレバーを握って
  しっかり止まるというイメージだったのが、
  “ちょん”と当てただけで“カンッ”と利く。

  あまりに利き過ぎるので集団内で走った時はかなりブレーキに気を使った。
  スピードコントロールの為に当て利きをしようとしたら
  予想以上に減速してしまう事が多々。慣れるまでしばらく怖い。
  パニックブレーキは使わない事に越した事はないが
  できたら今のブレーキではやりたくない。まじに前転しそう。

⑤シートポスト(コンポじゃないけど)
  1ピン固定タイプから以前から導入したかった2ピンタイプへ。
  2ピンタイプは角度の微調整の融通がきくので好み。
  1ピンで留めるタイプは、やぐら(っていうのかな?)に
  ギザギザの歯が付いていて、扱いづらかった。

  今回2ピンにしてサドル調整したが、好みの位置に合わせられたので
  これは導入して正解。2つねじを締める手間がかかるのと、
  ねじの締めつけ量のバランスは注意しないといけないが、
  それを入れても私にとってはメリットが大きかった。

TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT

①~⑤はどれも慣れと好みの問題なので
どれがイイとか悪いとか、どれがお勧めとか
そういう話ではない。
どんなパーツでも一長一短あるので
あくまで個人的意見&参考(になるのか?)までにという話である。

微調整しつつ・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

金曜日の夜にバイクを受け取り、
土曜日は朝の通勤で6.5kmを走行。
午後に職場を出て牛滝へ。

バイクが変わったら一応記録を取ってみる。
予想通りタイムは良くなかった。
これはルックの時もそうだが、
全然慣れていないというのが大きいと思う。
ルックの時は12分台だったが、
この日は13分ジャスト。

ポジションが固まっていなかったのも
関係していると思う。今はぴったり合わせられたので
次に計測する時は13分を切れるハズ。(希望的観測込み)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60874577_0?1264413225


さて、インプレだが、あくまで基準は
「5シーズン全力で使い込んだルック461」
を基準に判断しているので、他のバイクとの
差は全然関係ないのでそこんとこを踏まえての感想になる。

第一印象は「硬ったぁ~!!」である。
もちろん上に書いたように今までのルックと比べてである。
2010年モデルの他のバイクと比べるとどうかという話は
「分からない」のであしからず。

ハンドルくらい移植すればよく分かったと思うのだが、
ルックについているハンドルもニットーのアルミハンドルで
さすがに金属製だから金属疲労を起こしているハズ。
JIROさんみたいに乗っている最中に折れるのも怖いので
これは新調しようと判断。

ハンドルも新品なのでそれが硬さに拍車をかけていたように思う。
ルックについていたハンドルは、体重をかけるとぐーっとしなったのだが、
今回のはまったくしなる様子もない。ハンドル径が少し細くなったような
気がするのだが、これは持ちやすくなった。
反アナトミック派なのでハンドルは丸いやつ。

平地の巡航は特にルックとの差は感じられなかった。
重めのギアで踏んでも軽めのギアで回していっても分からず。
単に鈍いだけなんだと思う( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

                           ↓ 私のバイクがここまで綺麗な事はありえない。新車ならでは。
                            https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60874577_1?1264413225


一番差を感じたのは登り。
ことダンシングに関しては大きな感覚の差を感じられた。
まず重量。600gの軽量化となったが、
左右にバイクを振りながらダンシングしていくと
バイクが軽い事がすぐに分かった。

そして反応だが、硬い分、力を入れた瞬間から加速が
始まっている感覚である。
今までだと、ダンシングの為に立ちあがって、
そこから半回転させて加速開始というイメージだったのだが、
このバイクだと、立ち上がるために体重をペダルにかけた瞬間から
加速開始というイメージ。フレームの剛性が上がるという事は
こういう事かと理解。

逆にルックの時は反対だった。
ルックの前(スペシャ)はスローピングで前三角がアルミ、
バックカーボンという構成だったので
どちらかというと「硬いフレーム」に分類されたはず。
もう何年も前なので硬さまでは覚えていないのだが…。

で、そのバイクからルックに変えたときは
柔らかめのバイクになったので、慣れるのに
時間がかかった。踏んでも進まないという感じ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60874577_2?1264413225


登りでダンシングを多用する私としては
これはありがたい反応。
牛滝のラスト(1kmの登り)もダンシングで
登ってみたがいい感じ。

フレームも硬けりゃハンドルも硬い。
振ったら振った分だけ力が加速につながる感じ。
おお~、ダンシングがおもしろいぜ~!って
調子に乗って立ちこぎしまくっていたら
あっさり足が終了~チーン。

こうなると硬さがあだになる。
いやもう、バイクにいじめられている感じ。
ギアを軽くしてシッティングでクルクル登る。

牛滝を13分ジャストで登坂。ルックの時は
普通に走って12分半とか11分後半だったが、
13分はなかなか出ない( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
この時は微調整前だったので仕方ない。

続いて牛滝からのダウンヒル。
熊野古道で落車してから下りはそれまで以上に
怖がりになったが、この日はバイクのテストも兼ねているので
集中して全力で下りを飛ばす。

フォークの硬さとかは全然分からなかったが、
バイクが軽くなった分、イメージと違うラインに
行ってしまうのが怖かった。これは慣れの問題だと思う。

安定はしていたと思うのでバイク重量になれればもう少し
安心して下れると思う。
回転系でクルクル回して下る分には面白かった。
ギアをかけて踏んで下る下り方は
今回は距離が足りずできなかった。

                            https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60874577_3?1264413225


そぶらに入り、ガタガタ道を走ってみる。
上のアスファルトの写真の所である。
フルアルミのバイクでここを走ると振動で
手がしびれてくるのだが、ルックでは振動が吸収された。

さて、今回のバイクはというと、
ルックほどではないが、振動はちゃんと吸収してくれる感じ。
ルックの時はタイヤと地面の間にシルクがあるような感じだったが、
今回は、タイヤと地面の間に木綿があるような感じ?
シルクほどなめらかではないが、凸凹は
吸収しているよという感覚だった。これも別段文句なし。

そぶらからたわわコースに入り、道幅も広く
長い下りに入ったので下ハンを持ってレースモードで
全力疾走。カーブもできるだけ減速せず曲がっていくが、
先ほどより違和感なくいけた。

アウタートップで全力踏みもやってみたのだが、
いかんせん、練習量不足で足が足りない。
まだまだこのバイクを乗りこなせるには時間がかかりそう。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60874577_4?1264413225


さて、ポジションだが、ハンドルの高さはやはり高めだと思う。
一応スペーサー1cmのが一番下に入っているのだが、
これを抜いても、まだ高いと思う。(対ルック比)
上体が起き過ぎてしまうので、ステムを変える必要は確実にありそう。

トップチューブ長がやや長めと前の記事で書いたが、
サドルがかなり後ろ気味になっていたので、中央寄りに
2cmほど出してみたらハンドルの高さ以外のポジションがぴったり合った。
ハンドルはせめてあと2cmくらい低くしたい。
1cmくらいじゃ変わらないと思う。

私の場合、バイクに体を合わせるタイプなのだが、
さすがに大きな差は体の負担となるのである程度の
ところまではポジション合わせをする。
おそらく今のバイクとルックと、数字で見比べてみれば
かなりポジションが違うと思う。
あくまで感覚的にぴったりくればそれでOKなのである。
あ~テキトー( ̄∀ ̄*)イヒッ

翌日はロングライドの予定だったのだが、
一応ポジションが合ったので心配が少し減った。
続いて日曜日の問題の日御碕ツーリングへ…― 続 く ―


で、インプレの総論

「どんなバイクでも、全力で走ったらしんどいもんはしんどい!」

である。ちゃんちゃん。プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!



※多分、大半の方には参考にならないと思いますが、
 ルック461から乗り替える方には
 少しだけ参考になると思います。
 アンカーRFX8エリート・フレームサイズ510です。
 
 メインコンポ105(10s)ミノウラのアルミボトルゲージ2つと
 シーコンの小さめのサドルバックが着き、カセットは12-23の
 アルテグラ、チェーンはデュラです。
 ホイールはキシリウムSL(05年だか06年モデルのはず)
 ↑の状態で総重量8035gでした。

 サドルバックには何も入っていません。
 なので、アルテグラ・ボトルゲージカーボン製とかにすると
 8kgは確実に切れます。まあ重量を重要視する人は
 違うフレームにするかもしれませんが…。

 フレームの硬さについては、客観的な数字がある訳ではないので
 あくまで私の主観になります。08年前半の頃のレベルであれば
 もう少し違ったインプレになっていたと思います。

 バックステー・チェーンステー・BB・フォーク、各部の硬さなんて
 さっぱり分かりません。そこまで認識できるほどするどい私じゃないです。
 コメントで「ここの硬さはどうだった?」とか「下りのカーブでの
 ハンドリングはどうだった?」なんて質問にはまったく答えられないので
 あまりいじめないでくださいね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

アンカーRFX8

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


これまで使っていたルック車がトップチューブに
割れが入ってしまい、レースでは使えなくなった時点で
次のバイクを購入する事になった。

割れたのは昨年の8月上旬だったのだが、
今まで乗れていたので、これからも通勤では使うつもり。
気に入っているバイクだしね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60864656_0?1264205931
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60864656_1?1264205931

最初にドロップハンドルに乗ったのが大学に入ってから
祖母に買ってもらったランドナー。
次に自分の小遣いを貯めて買ったのが
パナソニックのコブラというチタンバイク。
大学4年間はこの2台を使い分けて乗っていた。

で、大学4年の時にチタンバイクが盗難にあって、
スペシャのスローピングバイクを今のショップで購入し、
チーム員となった。

スペシャのバイクも4年くらいかな?乗って、
サイズが微妙に合ってなかったので、
今度はきっちり合うサイズのルックを2004年春に購入。

ルックは結局5シーズン乗った。オフシーズンの間は
2か月ほど8耐T氏から譲ってもらったフルアルミの
バイクを乗ったりしていたが、ここ最近は乗っていない。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60864656_2?1264205931
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60864656_3?1264205931

昨年末に注文した時は納車が2月中旬と聞いたが、
少し早まったと連絡があり、今週は
仕事が手に着かなかった。忙しいのに( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

金曜日は無理やり仕事を切り上げて猛ダッシュで帰宅。
おそらく通勤帰路の新記録が出たんじゃないかしら。プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

車で店まで行き、最終調整。コラムカットと
ハンドルの角度、ブラケットの位置などを
決めて、最後にバーテープを巻いておしまい。
ボトルゲージとサドルバックもついでに購入。
空気入れは今までのを乗せ換えるだけなので購入無し。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60864656_4?1264205931
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60864656_5?1264205931

で、帰ったのが夜9時半くらい。店は8時までなのだが、
遅くまで仕事して頂いた。ありがとうございます。

今朝の通勤でさっそく乗ってみたが、当然ポジションが
全く同じというわけではないので、若干の違和感があるものの、
重量的にルックの決戦仕様より600gほど軽い。
現在ルックの通勤仕様車が10.6kgなのでほぼ2kg軽くなった。

パーツは105のコンパクトクランクを選択。そして初の10速化。
これでルックとのホイール互換性がなくなった。
フリーを交換すればいいだけなんだけど、
あまりホイールの交換はしないだろうな~。

今朝通勤で乗ってきた感じはやはり重量的に
軽くなったのが実感できる。
それから新車らしい硬さが感じられた。
ルックはしなっていたのがよく分かる。

ただ、違いの分からない人間なので
細かい違いはあまり感じ取れないし、
気にしないのでそれ以上の感想は今のところなし。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_60864656_6?1264205931


明日、チームのロングライドイベントなので
そこで乗ってみて慣れていってみようと思う。
パナからスペシャへ、スペシャからルックへ。
バイクが変わるたびに当然乗った感じが変わるので
最初のうちはものすごい違和感があるのだが、
それでも乗るうちに慣れてくるので今回も
しばらく乗るうちに慣れるハズ。

ポジションはルックとほぼ同じだと思うが、
若干トップ長が長い。ステムは以前と同じ100mm
だが、これは90に変える可能性あり。

後、サドルとハンドルの落差もやや小さい気がする、
もう少し前傾にしたいのだが、これは限界に近い。

ちなみに買う時に条件付けしていたものは
ほとんど満たされず。まず色は青希望で白。
ワイヤーの取り回しは内蔵から外。
インテグラルシートポスト却下は条件に合った。

重量はさほど重要視していないが、それでも
パーツのグレードダウンでも軽くなったのは言う事なし。
フレーム単体で17万というのも文句なし。

パーツは一新したので費用がかかったのは仕方ないけど
次買うときは乗せ換えられるから、これは初期投資と
同じと考えている。ホイールは今までと同じキシリウム。
フリーは前50-34、後12-23の10s。


   てなとこで。

祝!納車~!!https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5a/17/samantha450922/folder/994984/img_994984_25047786_26?20060212200752.gif

ロードバイクインプレッション2010

イメージ 1


発売がちょっと遅かった?
2009年のやつは確か08年の
年末に出版されてなかったっけ?

今回は鶴見さんがインプレライダーとして登場。
いろいろ勉強しているんだろうな~。

昨晩、会社帰りに買ったので
ざっと目を通しただけだがまたじっくり見よう。
今回も白いバイクが多いような気がした。
白色流行はしばらく続くのかな?

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR