2010-03

第1回 淡路サイクルフェス ④

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※私のレース中の写真はないので、
 応援中に撮った写真を載せておきます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61117224_0?1270005820


コース試走の時は1周しかできなかったので(怖かったから…)
慣れる意味で、1周目は抑え目に出発した。

前には十三峠マニアさんとその前にN本アニキさん。
どちらもチームAMUSEでエントリーしているが、
十三峠マニアさんはソロ。N本アニキさんは4人で参戦。

でも同じチームなので、協力体勢になっていた。
じわりじわりと、N本さんと十三峠マニアさんの間が
開いていく。

コースのラインも狭いので追い越すに追い越せない。
少し開けたところでマニアさんをパスし、
一気に加速するも、すぐ後ろにピタッとつかれ、
私が少したれると、マニアさんが前を抑えるという徹底ぶり。

 ↓ 割烹着姿の回転木馬。の前を引く十三峠マニアさん。
   鼻の下、伸びてない?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61117224_1?1270005820


まさにチーム戦。前を抑えるというのは、知識で知っているし、
クリテリウムとかで実際に観戦中に見た事もある。
ただ、自分が直接うまい具合に抑えられるというのは
初めてで、ちょっと感動モノだった。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ。

駆け引きというか、前に出て抑えるタイミング、
走行ライン、前に出た時、抑える選手の動きのチェックなどなど。
自分が実際に体験できたことによって、
今回はかなりいい勉強になった。
だからと言って、ウチでチーム戦が
できるかというと話は別だが…( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

どんどん離れて行くN本アニキをどないかして
追いかける必要があったのだが、きっちり十三峠マニアさんの
職人技につかまり、もどかしかった。

何回か加速を繰り返し、振り切ろうと努力する。
すると今度は4時間ソロの先頭集団が近付いてきた。
対向するポイントが近付いてきた。
その中にN本アニキさんもいる。よしっ!

4時間を一人で走るカテゴリーなので
ペースが安定しているのだ。経過時間も2時間半を過ぎ
スピードが遅くなっていた。

 ↓ やたら余裕のkicchomさん。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61117224_2?1270005820


先頭集団に追いつき、レース前に指示のあった、
のぞみ2号さんをアシスト。ボトルを渡し前へ。
てっきり後ろが来ていると思っていたのだが、
私の真後ろにはN本アニキさん。

後ろを確認できたのはN本アニキさんだけで、
その後ろにメイン集団が続いていると想像しながら走っていた。

なので、ローテーションしてほしいな~と思って、
交代の指示を出す。が、後ろのN本アニキさんが出て来ない。
あれ~??おっかしいな~??と思って、再度交代の指示。
それでも出てきてくれないので、必死の合図( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

するとやっと出てきてくれた。メイン集団の最後尾に着こうと思い、
ペースを落とすと、N本アニキさんの後ろには
かなりのスペースが開いていた。集団は結構後ろ。
ありゃ~?泳がされた?見捨てられた?

仕方ないので、N本アニキさんの後ろにつきなおし、
2人で走る。このやり取りが、後で話のネタになった。

 ↓ ウィンドブレーカーを着続ける安田団長。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61117224_3?1270005820


離れ小島の円形コーナーでビビりまくって
N本アニキさんを見送る。さよ~なら~(T_T)/~~~

そこからしばらく独走状態。

  ― 続 く ―
スポンサーサイト



第1回 淡路サイクルフェス ③

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

↓ 地図で見るとこんな感じのカーブ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61116325_5?1269963779


 ↓ 写真で見るとこんな感じ。全然分からん( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61116325_1?1269963779


 ↓ 橋に渡る直前の危険個所。
   大きな円の所がつやつやぴかぴかタイル路面。
   小さい円が橋の継ぎ目。金属で滑りそう。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61116325_2?1269963779


junさんが交代する時間まで先頭集団に残っているものだから、
2番手の岩田2号さんにややプレッシャーがかかる。
頑張れ~フレーヾ( ̄^ ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー

岩田2号さんが順位を落としてくれれば
こちらも気が楽なのだが、やたら気合が入っているようだ。
お願いだから勝ちにこだわらないで…(-人-;)
もし岩田2号さんが走り終えて順位が一桁だったら
3番手の私はもっとプレッシャー(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)

岩田2号さんが1時間走る予定になっているので、
何周かだけ見て、私はアップに向かった。
朝がたは、やや雲も出ていたが、少しずつ回復してきて
日も刺してきた。ただ気温は低いままで風は少し冷たく感じた。

気象条件は、気温低めだが、動くとちょうどいい感じ。
風はスタート時は無風だったが、昼ごろから南西の風。
時間とともにやや強く吹くようになってきていた。
ホームストレートが向かい風。

 ↓ ピットはこんな感じ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61116325_3?1269963779


AMUSEのN本アニキさんと私の出走が重なるようで、
アップは同じタイミングで行った。
直接対決はこれが初めてになるのかな?
N本さんは舞洲でもリッツでも勝っているスプリンター。
ついていけるかな~?ツキイチなら何とかなるかもしれないけど…。

岩田2号さんの走りが終わり、私の番。
見るとN本アニキもほぼ同時スタートだった。

 ↓ ここは微妙に登っていてスピードが落ちるので
   見ていて応援しやすい。
   実際に走ってみると、さほどきつい勾配ではないが、
   4時間ソロの人はつらいと思う。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61116325_4?1269963779


そしてN本アニキさんの前にはチームAMUSEのアシストとして
4時間ソロに参戦している十三峠マニアさんの姿が…。
( ̄△ ̄;)エッ・・?ま、まさか・・・

  ― 続 く ―

第1回 淡路サイクルフェス ②

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 ↓ カメラを向けたら前から決めていたかの様なポーズ。な、ナゼ!?
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61114073_0?1269946679


スタートは10時40分。ブリーフィングがおもしろかった。
コースが危険極まりないので、マトリックスの監督から
ドスの利いた声でおどしまくり( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
チップを投げるな、追い越し禁止区間で追い越すな、
遅い人に罵声を浴びせるな等など。

罰金15万だぞ、とか後で絶対に取り立てに行くぞとか。
初めてレース会場に来た人は怖かったんじゃないだろうか。
慣れているこっちは面白く聞けたけど…。

スタート順は、①junさん、②岩田2号さん、③私、④tokiさん
の順番で、90分、60分、60分、30分の予定。

 ↓ やる気満々の最前列集団。気合い入っているな~(^_^;)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61114073_1?1269946679


 ↓ ヨーイ・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61114073_2?1269946679


 ↓ ドンッ!!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61114073_3?1269946679


耐久レースは岡山のTIサーキットで行われる3時間耐久に
1回?2回?出た事があるのみ。
ロングが苦手なので、こういうのには出る機会はほとんどなかった。

1周目、集団はいきなりバラバラになってバックストレートの
ピット前を通過。マトリックスの人達が集団をコントロールしている。

マトリックスの後ろにはナゼか、のぞみ1号さんとW坂さん。
何を考えているんざんしょ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

そして先頭集団の中にゆっちさんまでいるではないか。
なんちゅー男前な走り。ペースは決して遅くはないはず。
先頭集団が通過した後はバラバラになった
選手が次々に通過していく。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61114073_4?1269946679


大泉の井Hさんはフラットバーでの参戦。
それでも先頭集団に入って走れるのは
さすがというか、いじめというか…(* ̄m ̄)プッ

待っている間、結構ヒマなんじゃない?と
思っていたが、鳴り物を用意して
応援していると、結構あっという間に時間が過ぎていった。

ピット近くの丘からコースの半分が一望できたので、
しばらくそこから見ていたり、
ピット前で応援したりと、わりとウロウロしていた。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61114073_5?1269946679


30分?1時間くらいしたらペースが落ち着いたようで、
目の前を通過するスピードが安定しているように見えた。
走っている人の感覚はどうなのか分からないが、
そう感じた。そしてゆっちさんは相変わらず男前の走り。

誰かの後ろについて走ろうなんて気はさらさらないようで
3~4周目に先頭集団から切れた後は爆走&独走状態。オーイ・・・

フォームはキルワニさんばりの低姿勢。
風の抵抗をできるだけ減らすフォームで走っている。
まじですごいです(@Д@; アセアセ・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61114073_6?1269950700


  ― 続 く ―

第1回 淡路サイクルフェス ①

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

平成22年3月28日(日)
第1回 淡路サイクルフェスティバル(兵庫県)
に4時間耐久(4人の部)で出場してきた。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61110513_1?1269857829


W坂氏と合流後、朝6時前に自宅を出発。
のぞみ1号氏を拾って7時過ぎに会場到着。
初めての会場で勝手が分からない。

エントリーはチームロックオンの
岩田2号さんが行ってくれていたので、
参加票は持ってきていない。
駐車場でjunさんがこちらを見つけてくれたので
その時に、イベントのリストバンドを受け取った。

今回は4時間を4人で走るとのこと。
メンバーは岩田2号さん・tokiさんjunさんと私の4人。
交代のタイミングとかはまったく打ち合わせしておらず、
会場で話を聞く。

今回、第1回のイベントで、土曜日にもレースがあったようだ。
大泉の井Hさんがフラットバーで優勝していたが、
リザルトを見てみるとAveがさほど高くない。
これは何かあるな?と予想しつつ、コースを試走してみると納得。

ものすごくコース幅が狭く、歩道橋を使った所は橋を二分し、
対向させるようになっている。
さらにきつめのヘアピンは途中にグレーチングがあり、
別のヘアピンでは橋の継ぎ目の金属部分があったり
カーブ手前の減速区間でツヤツヤのタイル貼りだったり…。

(-ω-;)ウーン、やめようかしら・・・

とにかくテクニカルなコース。
リッツクリテのコースより細い。
追い越しできそうな個所は私の感覚で
数えられるほどしかない。うまい人は
こういうコースでもひょいひょい追い越していけるのだが…。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61110513_2?1269857829


スタート・ゴールのホームストレートは
車が走れる道なので比較的安全に追い越しができそうだが、
他はとにかく怖い。(怖いばっかりだけど、本当に怖いんだって)
高低差はあまりなさそうだが、緩やかにアップダウンがある。
一番きつい所で体感斜度5~6%弱・距離100mくらい?
離れ小島に渡って帰ってくる区間があるのだが、
その橋が斜度的には一番きついかな?

コーナーが多く、追い越し禁止区間もあり、なかなか難しそう。
耐久なので当然、ゆっくり目の人もいるので
追い越し禁止区間で詰まると、渋滞しそうと感じた。
私にはとにかく恐怖だらけ。ニューバイクだしこけたくないし。

試走時間が終わり、まずは1周のタイムトライアル。
安田団長がゲスト参加していて、最初にスタートした。
ウインドブレーカーを着たままの、ナゼ??な格好でスタート。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61110513_3?1269857829


1周3kmちょい。6分くらいかな~?
スタートを見送った後、すぐに反対側に移動し、
ピットエリアのストレートでも見る。

やたらケイデンスが遅かったが、70回転以下?
いくらなんでも重すぎでは???
放送で聞いているとタイムは6分23秒だった。
第二走者以降はこれを参考にして走る。

で、第二走者はあの(どの?)ザックさん。
タイムは5分9秒といきなりの好タイム。
今回TTの中の知り合いと言えばまんまのKさんと
kicchomさん

実はkicchomさんと試走の時に一緒に走ったのだが、
あっさり40km/hオーバーで振り切られた。
時速43kmくらいまではついていけたのだが、
その後、加速について行けず、プチっと…orz。
別に自分が速いとは思っていないが、
やはり平地となると、スピードマンには
ついて行けないのか…(T-T )( T-T)ウルウル

あれだけ速ければ何かやってくれるだろうと思うと、
リザルトでTT4位だった。さすが!
賞はなかったが、一桁順位はすごい!
まんまのKさんは唯一5分切りの4分台。
で堂々のTT優勝。このコース怖くないのかな~??(^_^;)

後の4時間では会社の人と4人で出ているらしい。
タイミングが合えば一緒に走れるかな?

  ― 続 く ―  (またかいっ!☆ヾ(-Θ-;) )

終了

只今、無事帰宅しました。
お疲れ様でした~。

いや~、リッツクリテより怖かった…(><;)

4位

 
イメージ 1
きっちょむさん、TTで4位でした!
お見事!
速報でした。

日曜日

明日はいよいよ淡路サイクルフェスタ。
例年は春の淡路合同ツーリングの日なのだが、
岩田鬼ぃ~さん
からの強引なお誘いで
参加する事になった。
 
走力は全然ダメだが、初エンデューロという事で
結構楽しみ。待っている間とか何をしたらいいんだろう。
耐久自体はすごく苦手なので走っている時間は
15分とか30分にしてもらうつもりだが、
鬼ぃ~さん
が許してくれるかどうか…(-_-;)
 
今回はチームSSではなく、岩田さんの
チームとしての参加。
レースでSSとして出場しないのも初めて。
なので、チームSSジャージも着ない予定。
タクリーノジャージで出るのもおかしいので
練習ジャージかな?Tシャツ
に短パン、軍手というのも
ありかな~とも考えたり( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
天気
は何とかもちそうなので安心。
kicchomさんも来られるらしく、
少しでも走行中に絡めたらいいな~と。
 
次のアップは月曜日の予定。
久しぶりのレースレポになります。
お楽しみに~
 
初簡単モードでの投稿。
画像リンクとかはもうちょっと慣れてから。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

==============================
【 MJ 】

2月の上旬にTUTAYAのカード更新が来て
DVD1枚レンタル無料だったので、
マイケルジャクソンのムーンウォーカーというのを
借りた。MJは小学生の頃流行っていたが、
基本、流行に乗る子供ではなかったので
良く知らなかった。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_61099866_0?1269531537
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_61099866_1?1269531537

スリラーのPVも見た事がなかったし、
ムーンウォークを初めて見たのも、
大学生の時、USJでダンサーがやっていたのを
見たのが初めて。

好きな曲は何曲かあったが、
映像を見たのは2月に借りたムーンウォーカーが初めて。

昨年、MJが亡くなってから興味はあったのだが、
なかなか調べる機会がなかったので、ちょうどいい機会だと借りたが
これが自分の中でHIT!ダンスのすごさとか歌唱力とかは
詳しくは分からないが、すごくスポットライトが似合う人だと感じた。

で、いろいろ調べてみると、MJの映像はあまりレンタルされていないらしく、
ムーンウォーカーともう一枚がレンタルとして存在してるが、
他はセルのみとあった。

結局誘惑に負けて3月に3枚を購入したが
仕事中、頭の中で音楽が鳴り響いて止まらない。
(-ω-;)ウーン、我ながら単純な脳みそだな~。
ディスイズイットはまだ買っていないが、その内買う事になるかも?
ディスイズフェイクはレンタルされているかな?

=============================

【 千葉山 】

少し前に和歌山の千葉山に行ったときのレポで
山の斜面に道が続く写真を載せた。
それを見られた方から、登ってみたいという
連絡をいただき、5月のGW中に再度行く予定。

仕事のシフトが今日出たので、千葉山をメインにして
ツーリングを計画中。詳細が決まればまたアップします。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_61099866_2?1269531537


=============================

【 おいしいもの 】

私が感じる本当においしいものというのは
ちょっと体を動かした後、快晴のもと、
仲間とワイワイ言いながら食べる食事だと思っている。

たとえそれがコンビニのおにぎりでも
菓子パンであっても、一番の調味料は
楽しい時間・空間・仲間だと思う。

最高級の食材に最高級の調理人が腕をふるって
料理を作ったとしても、緊張しながら食べたり
硬い仕事の話がメインだったとしたらきっとおいしくないだろう。

B級グルメでも、サイクリング途中で仲間と食べたら
どんなにかおいしいだろう。
車で移動した先で食べるおにぎりと
自転車で移動した先で食べるおにぎりでは
まったく違う味になるように思う。

先日香川・徳島に行った時も特にそう感じた。
雨で体が冷えた時に食べたさぬきうどんや、
江田の菜の花畑を見ながら食べた補給食。
一人で食べたら普通の味なんだろうけど、
あの時、あの場所で、自転車仲間と食べたから
きっとあのおいしさだったんだろうと思う。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_61099866_5?1269531537


贅沢をしなくても十分おいしいと感じる私の味覚。
安上がりな舌だけど、それでも十分幸せ。
楽しい食事の時間を作ってくれる自転車仲間に感謝。

=============================

【 レース 】

今年も昨年同様、あまりレースに出る気はない。
レースに出るならやっぱり練習してからにしたいし、
レースに出る以上、前で戦えるレベルで走りたい。
私にとってのレースは、練習した成果を試す場所であり
ライバルに勝ちたいと思う前向きな姿勢で臨む場所であり
非日常を楽しむ空間であると思っている。

練習なしにレースに出て最後尾で完走するより
練習をしてレースで足きりになりDNFになる方が
意味があると感じるし、負けて悔しいと思える気持ちが
大事だと思う。負けて悔しいというのは今の自分には足りない部分だ。

黒潮ロードレースに参加しようかどうしようか
かなり迷っている。気持ち的には出たいのだが、
レベルがそこで戦えるまで達していない。
そして、路面がウェットでの恐怖。
昨年の熊野古道HCで落車してからというもの
路面ウェットでの走行に異常に苦手になってしまった。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_61099866_3?1269531537


黒潮ロードはほとんどと言っていいほど雨のレースで、
2日目の下りはブラインドコーナーも多く
危険極まりない。まともなブレーキングは
できないと思われる。

勝負できないと分かっていてもエントリーすべきか、
今年も観戦だけにしておこうか…。
締切までまだ時間があるので、今週の淡路サイクルフェスで
自分のレベルを確認してから再考の予定。

===========================

【 カメラ 】

防水カメラを以前から探していたが
ここらあたりが限界だろうと判断。
カシオから逆輸入のG-Shockカメラが出たが
調べてみると機能評価イマイチ…。

で、いくつか条件を比べてみて
Sonyのサイバーショットのやつを購入。
まだ手元には来ていないが、週末か来週くらいには届くはず。

条件としては・・・
1.金額、2.厚み、3.軽さ、4.連射のあるなし、5.撮影枚数
をポイントに探してみた。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/696321/img_696321_61099866_4?1269531537


現在出ている防水カメラで条件が合うのが
サイバーショットだった。
カシオのG-SHOCKカメラがもう少し機能が良ければ
買っていたんだけどな~。残念。
数字的にはサイバーショットの方が薄いとなっているが
持った感じはG-SHOCKの方が薄いと感じた。

インプレは来てからのネタという事で。
これでやまさんにちょびっとだけでも
近づけるかな?( ̄∇ ̄;)

==========================

せち焼きツーリング ⑥

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

店から出てみるとこの状態。
さて、総額おいくら?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_0?1269510375


御坊から国道を走るかと思いきや、
全然知らない裏道を案内される。
廃線散策の時は思いっきり国道を走ったのだが、
楽しくとも何ともない道だった。
交通量は多いし、路肩は走りにくいし峠はあるしで…。

こんな道があるって知っていたら迷わず
こっちを使っていただろう。県道176号線。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_1?1269510375
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_2?1269510375

集合写真を撮っていなかったので、
適当なところで撮影。

    ↓ 撮られる側。                       ↓ 撮る側。轢かれるって(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_3?1269510375
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_4?1269510375

午後になると空気も澄んできて
黄砂は見られないくらいになった。やれやれ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_5?1269510375


国道で行くと峠2つになるのかな?
を緩い坂1つにまとめたようなコースだった。
合流した先は再び国道42号線。
広川インター近くだった。交通量も少なく、
快適だったが、国道に戻る直前には
向かい風になり、後ろに引き戻されるくらいの強風だった。

で、ナゼか、マックさんに火がつき、ローテーション。オーイ・・・

や、やめてよね・・・ハァハァε-(。_。;)ノ┃木┃

結局マックさんの鬼引きに引きずられたのが
途中パンクしたSさんと、前回のツーリングの時に
足が攣ったよっちゃんさん、と私。

私が「もうアカン~!!」と切れそうになった瞬間、
終わりが見えたのでどないかなった次第。
こうやって誰かと走ると、自分のレベルが認識できるので
ありがたい。しんどいけど。

広川インターのすぐ前のコンビニで小休止。
同じバイクで色違いの方がおられたので記念撮影。
感想を聞くと「柔らかい」との事。(-ω-;)ウーン、
やっぱり柔らかいのか…。
同じバイクだけど感想はやっぱり違う。
て言うか、私が貧弱なだけ?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_6?1269510375


広川からは地元の方は各自自然解散となっていった。
ありがとうございました~(@^^)/~~~

デポ地に戻ってくると、朝とは全く違う景色。
黄砂なんてどこ?状態で、向かいの山がはっきり見えた。
レポ①の写真と見比べてもらうと良く分かる。
①の太陽の写真の右のやつがこれと同じ位置からの写真。            ↓ こ れ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_7?1269510375
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_8?1269510375

おいやんさんと和歌山の方は時間の都合上、デポ地でお別れ。
お世話になりました。ありがとうございました~(@^^)/~~~マッタネー

 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_9?1269510375


銭湯に入り、今度はマックさんの知っているお店に移動。
夕飯である。

犬鳴山温泉の奥の方にあるお店で、
ペット同伴可のお店だった。
マックさんは何回か来ているようで、
お店の方とも顔なじみのようだった。
hideさんご夫婦もご一緒に食事をした。
何でも朝練とかされているとかΣ(- -ノ)ノ エェ!?

そりゃ~速いはずだわ。MTBのブロックタイヤで
ロードのツーリングに参加して
集団内で走れる女性ってなかなかすごいと思う。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_10?1269510375
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61098514_11?1269510375

SONNYさんの聞くも涙、語るも涙の爆笑トークに
あっという間に時間が過ぎ、気がつけば9時半頃。

別のグループの方々がカラオケを始めるとかで
お開きとなった。
鳥がメインのおいしいお店だった。

ちょっと脱線するが、このお店で昔の知人と
偶然出会った。学生時代に習い事をしていたのだが、
そのつながりである。全然変わったところもなく
元気そうで、懐かしかった。元気そうだったので何より(^^♪
意外な所でサプライズとなった。

夜10時過ぎにマックさんとお別れ。
朝早くから夜遅くまでありがとうございました(^^ゞ
また遊んでくださいね~( ^^) _U~~

  ― お し ま い ―

せち焼きツーリング ⑤

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

さてせち焼きなのだが、
聞いたのは初めて。存在すら知らなかった。

企画してくれたおいやんさんによると
結構前からあるけど、まだあまり知られていないとか。

一番最初にせち焼きを始めた店に行く事になっていた。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61097681_0?1269489198
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61097681_1?1269489198

元祖せち焼きやましたがそこである。
店に着く直前、海南方面から走ってきた
別のツーリンググループと合流。
目的地は同じだったようで、店前は結構な混雑となった。

総勢20人以上?店の規模からすると
とても対応できない人数である。

と、ここでシロしばさんが急きょ
帰らないといけない事になってしまい、
目的のモノを目の前にして帰路につく事になってしまった。
(T-T )( T-T)ウルウル、お気をつけて~( TT)/~~~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61097681_2?1269489198
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61097681_3?1269489198

完全に家族だけでやっている店で
どう考えても人手が足りていない。
まあ、毎日これくらい混んでいるのかは
不明だけど・・・。

ベースは焼きそばとキャベツ。
固めるのは卵で、小麦粉は使わない。
ソースの匂いが空腹の胃袋に直接届く。
届くかいっ!バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61097681_4?1269489198
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61097681_5?1269489198

写真は一つの鉄板に4人分。卵が8個分。
これをおかずにご飯を食べたかったところだが、
残りの距離を考えると満腹にするわけにいかない。
ほどほどに抑えて食べる。
( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61097681_6?1269489198
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61097681_7?1269489198

↓ 完成形。見た目はお好み焼き。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/4d/rumiko_01/folder/493962/img_493962_61097681_8?1269489198


モダン焼きをもうちょっと変えたようなかんじかな?
中華めんがメインなので、モダン焼きでもない。
味はお好み焼きに近いが、ソースがかかっているからで、
塩コショウで食べてもおいしいかも?

B級グルメと言っていいのか分からないが、
なかなかおいしかった。

ミックスで一人700円。

  ― 続 く ―

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR