2010-06

ツールド美ケ原2010 ③

イメージ 2
レース当日、朝5時起きの5時半アップ
開始、6時朝食。
( ̄-  ̄ ) ンー、いつもよりちょっと遅めの
始動。
レーススタートは7時56分。ゴロー。
 
アップ中にぱらぱら降り始め、
朝食中はしっかり降っていたみたい。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 6時40分頃荷物を預け、小雨の降る中、
 県道(かな?)で2回目のアップ。
 アンカー兄さんにも連絡をしてみたが
 雨なのと、小熊のお守で外出禁止らしい。
 
 ざんね~ん。まったね~(T_T)/~~~
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 ← 7時13分頃。チャンピオンクラスの
 スタート地点。このクラスにエントリーする
 人たちはやはりオーラが違う気がする。
 
7時半にレーススタート。会場の雰囲気が盛り上がっていく。
 
イメージ 6
イメージ 7
 
続いて女子ロードがスタート。
o( ̄ー ̄;)ゞううむ、華やか~。
イメージ 8
 7時56分レーススタート。
 並んだ位置はほとんど最後尾付近。
 
 スタート直後は道幅も狭く、100人ずつの
 スタートなる。
 男子Cクラスは600人いるので6組に
 分かれての出走。多すぎ~(^_^;)
 
久しぶりのヒルクライムレースでかなり緊張気味だった。クリートは一発でキャッチ。
 
 小雨が降っていてアップしたのが効果薄。
慎重に激坂区間に入っていく。
 
先頭集団は一瞬で見えなくなり、禁断のインナーローでぐりぐり回していく。
 
 
路肩ではすでにバイクを押している人もいて、
きつさがよく分かる。
でもスタート直後から押していてゴールできる?(^_^;)
 
激坂区間はサラ足で臨めるので比較的登りやすい。
問題は雨で濡れていてややスリッピーだった事くらい。
 
分岐を越え、美鈴湖までの平地区間。
意外に足がよく回ってくれた。
列車にはならず、一人で進んでしまったが
まあ列車になったとしてもカーブでバイクを倒せないから
あまり関係なかったかな。
 
美鈴湖からの登りは再びギアをインナーに落とし
34-21・19くらいで進む。
 
 ― 続 く ― 今回はあっさりした内容です。
スポンサーサイト



ツールド美ケ原2010 ②

ちょっと順番が前後するが前日から。
 
平成22年6月27日(日)イメージ 1
ツールド美ケ原(長野県)に行ってきた。
 
今回はエントリーを急きょ決めたので
チームの人を誘う時間はなかった。
 
一人で行くのも何だし、TeamAMUSEさん
とこにお世話になる事に。
 
 
 
土曜日は朝4時起きの7時半頃
東大阪出発。途中、大きな事故を中央道で見た。
オートバイとトラック、乗用車が絡む事故だったようで、
路肩ではライダー?が心臓マッサージされていた。
怖ぇぇ~オロオロ(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)オロオロ
 
イメージ 2
14時頃会場近くの宿に到着。天気は曇りと
傘がいらないくらいの小雨。
 
受付を済ませ、みなさんは試走へは
行かないらしい。私だけ少し走る事にした。
 
nkmrkzhtさんに連絡を取っていて、試走
直前に会場でお会いする。
近況やその他いろいろ話をした。
 
105のリアディレーラーのプーリーの事も話に出た。
私と同じく新品でもグリス切れのような
キュルキュルいう音がしたそうな。
 
全部が全部そうだとは思わないが
私だけじゃなかったんだと分かって一安心。
 イメージ 3
15時半にお別れして強風の中、激坂区間へ。
走るのはこれで4回目になるが、きつさは頭に
残っているので、出発前のイメージとほぼ同じ。
 
ギアは禁断の34-28T( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
セコいギアだが、今の私の脚力ならお似合いかな。
その分、しっかり回していかないといけない。
 
スタートから激坂区間(分岐まで)は3.5km。
その内、本当にきつい区間は体感的に1kmくらい。
残りの2kmちょっとは激坂の後で足がいっぱいいっぱいに
なっているのできつく感じるだけ。実際の斜度は
さほどでもない。
 イメージ 4
雨が降ったためか、空気が澄んでいて
街並みがかすまず見えた。
これで晴れていたらな~。
 
ジュニアのゴール地点で折り返して
ダウンヒル。路面ウェットなので慎重に
慎重にε-(;ーωーA フゥ…
 
宿に戻って風呂へ。いや~、ちょっと走っただけだけど温泉が気持ちよかとです
( ̄ー ̄).。oO
 
風呂に入ったら夕ご飯~(^¬^)ジュル...
イメージ 5
 
レース前日にこんないい所に泊ったのは
もう何年かぶりくらい。
しかも食べきれないくらいのたくさんの
おかずが出てきてお腹いっぱい。
またもや苦しみます会の様相?
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
お腹一杯になった後は、後から合流されて仮面チャリダーさんのトークショー。
爆笑&酸欠。ネタが豊富な方です。
 
9時には就寝。おやすみなさ~い( ~-ω-~)zzz~
 
  ― レース当日編へ続く ―
 
イメージ 6
   イメージ 7
 
イメージ 8
  
 ↑左 美鈴湖畔。
 ↑右 美鈴湖。
 
 ← 登坂中にある案内書き。
   展望台には行った事がない。
 
 
 
 
 
イメージ 9
イメージ 10
 
 ↑←Σ(゜д゜;) ヌオォ!?
  こんなのうちにあったっけ??
 
  ナンデヤネン!!(;==)ノ☆);><)

ツールド美ケ原2010 ①

レポの前に事の顛末から。
前フリをアップしちゃいましたしね。
 
レース後半。
ラスト3km地点からダウンヒル区間と
尾根伝いのアップダウンが続くコースレイアウトになり、
天候はあたり一面のガス。真っ白の世界。
 
眼鏡をかけて下っていると
水滴がレンズにつき、前が見えない。
眼鏡をはずして走った方がまだ見える状態だった。
 
後ろポケットにめがねを入れてラスト1km(看板あり)。
下って、最後の登りに入って、うりゃっ!とダンシングを
したらカシャッと音がした。落ちたな!?と分かったが
ゴールは目の前。
 
迷いに迷ったが、おおよその落ちた場所が
分かった(ラスト1kmの看板の前後)ので
ゴールを優先することにした。
 
ゴールラインは三角コーンが立ててあり
自分より遅めの人に引っかかってしまい、
若干のタイムロス。
 
ゴール後、すぐにバイクを停め、着替えもせず
クリートのままランで来た道を戻る。
 
眼鏡が無いので、落ちたであろう場所をうろうろするが
地面が見えない。
パニックになっている間にも選手はどんどん来るし、
撮影のオートバイやら救護車やら
(´;ェ;`)ウゥ・・・眼鏡を救護してくれ…
 
ゴール手前1kmという事で選手はもう必死のパッチ。
地面に落ちているモノなんか関係なし。当たり前だ。
 
イメージ 1
 
やっとの思いで見つけた時にはすでに
レンズは別々の場所に。
フレームはひしゃげて丸い眼鏡が細長いフレームに化けていた。
。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん
 
泣く泣くゴール地点に戻り、荷物を受け取って着替えるも回りが見えないのでかなり
怖い。
下山はとにかく無理なので、トラックにバイクを
積んでもらいバスで下山する事にした。
 
オチはさらにあり、リザルトは見えなかったので
後から人づてで聞いたところによると
タイムは1時間14分57秒だったそうな。
 
って事は眼鏡を拾う為に止まっていたら
目標の1時間15分切りができなかったという事だ。
(-ω-;)ウーン、複雑・・・。目標達成したのはいいが
3秒・・・。さんびょう・・・。ま、怪我をしなかっただけ
良かったかな(-_-;)痛い出費だ。
 
前日からの詳細レポはまた後日。
大台、メガネどないしょ(・_・;)また応援にまわるか?

終了~

無事開催され、無事完走しました。
いろいろあって、現在めがねがなく、何も見えません。

シャレにならんけど一応ブログネタです(^_^;)
レポお楽しみに~。

スタート

イメージ 1

7時56分スタートです。
パラパラ降っていますが、とりあえず開催です。

工事中

イメージ 1
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
イメージ 5
 
未来の廃線。南海線泉大津駅の北東の踏切より。(22.6.20撮影)
線路を上に持ち上げて踏切をなくすようだが
これも廃線の一種。すでに難波へ向かう方の線は
廃線になっていて、高架になった所を列車が通っている。
 
この工事、もう何年も続いているのだが
計画立案から入れるとどのくらい続いているんだろう…(^_^;)
 
ネタが無いので穴埋めネタです。

準備

 イメージ 1
 
 → 最終兵器。
 
1月末に納車になって初の10速。
カセットは1つしかなかった(12-23)
ので、美ケ原HCと大台ケ原HCが
続くため、激坂用カセットを購入。
 
多分、無きゃ無いでどないかなると
思うが、あったらあったで使うと思う。
 
 
久しぶりの激坂ヒルクライムレースなのでいろいろ不安たっぷり。
今週は雨であまり乗れていなかったしどうなる事やら。
 
天気予報はやや下り坂。レースは登り坂なのに…。
頼む!晴れてくれ~!!(*_ _)人

忘れてたっ!!再び

完全に忘れていました。
6月14日ブログ5周年でした。
よく続けられるもんです。
我ながら大したもんだ。
 
昨年あたりからやや方向性が変わって
廃鉄ネタが増えていますが、
メインはあくまで自転車です。
こう見えて(どう見えて?)一応自転車乗りです。
 
5年も続ければほとんどの事が
一巡してしまっています。
でもマンネリ化でも全然オッケー。
同じ事でも微妙な変化はあります。
円環ではなく螺旋(某マンガより)ですね。
 
これからもよろしくお願いします(^^ゞ

ライト

 イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
使っていたライト。ついに点灯しなくなった。
電池を変えてもつかない。
最後まで防水はしっかりされていたようで、
中が濡れる事はなかった。
 
2008年前半の画像には、すでに使っている写真が
あるので、使用期間は2年半ちょいかな?
 
単3電池4本も使うが、めちゃくちゃ明るく
暗いトンネルに入っても安心できるものだったが、
衝撃には弱かったのかな?
 
電池の接触部分が原因かな~?と思ったが
そうでもないみたい。
普通にこれを使っていて、漏電以外の原因で
つかなくなった人っています?

日曜日

イメージ 8
週末は美ケ原HC。
久しぶりの参戦だ。
天気予報は今のところ曇り。
降水確率は40%と微妙なところ。
晴れてほしいけど、ま、この時期降らなきゃオッケーかな。
 
調子はまずまず。登りの練習をあまりしていないが
普通にレースを楽しめるくらいには
戻っていそうな感じ。
 
目標タイムは1時間15分切り。
このタイムじゃ入賞は無理だけど、
自分なりに納得できる走りならそれで良しだ。
 
今回はチームアミューズさんとこにお世話になります(^^ゞ
 
----------------------------
美ケ原と言えばレースクィーン。
 
レースクィーンつながりで・・・
 
イメージ 1
イメージ 3
  GF福井で頑張った成果。
 
 ←左 (´;ェ;`)ウゥ・・・人ごみ で写らん・・・
 
 ←右 どいてくれ~
 (T-T )( T-T)ウルウル
 
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 ←左 人ごみが減ってきた
 
 
 ←右 (´;ェ;`)ウゥ・・・また
 増えた
 
 
 
イメージ 6
イメージ 2
 
 ←左 人がいなくなったと
思ったら左を向いている~
o(TωT )( TωT)o ウルウル
 
←右 隙間を狙ったら
 左の子が下を向いている
 
 
 
イメージ 7
 
 ←というわけでこれが限界。
 近寄って撮る勇気はありませんでした。
 思いっきりデジカメの望遠。

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR