2010-07

平日のんびりポタ③

イメージ 1
国道424号線を通り、紀美野町へ。
野上電鉄の途中から見る事になるが、
海南駅方向も工事がされていたはず。
それはまたの機会に。
 
廃線跡調査は書庫が別なので、
後日アップ予定。
 
イメージ 2
 
 
 
八幡馬場駅跡には水飲み場が作られていた。飲んでみるとあまり冷たくない。
まずくはないが、水道管を長く通っているのかな?山の湧き水の方が冷たいと思う。
 イメージ 3
 
 
 
廃線跡をたどっていき、終点の登山口
まで。
その先にも何か痕跡があるらしいのだが、
今回は見つけられず。
ただ川近くに下りるところがあったので
水辺まで下りてみた。
 
イメージ 4

水面近くは吹く風が涼しい。水も綺麗なので
川遊びができそう?まわりも静かだった。
 
来た道を戻って野上八幡宮へ。
長い石段がかなり怖かった(-_-;)
野上八幡宮でちょっとうろうろ。
 
 
 
イメージ 5
 イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
再び国道424号線で戻る。
紀ノ川の河川敷コースに戻り
岩出で雨にあう。橋の下で1時間ほど
雨宿りをしたが、この先何とかやみそう。
小雨になってきたところで再スタート。
 イメージ 10
 
 
和歌山側は信号から峠まで約6分くらい。
体感斜度は3→8%。後半きつくなる。
 
二色浜に戻ってきたのが、7時頃。
あの雨宿りがなければもう少し早く帰って
これたのだが。車を受け取り帰路へ。
 
時間つぶしサイクリングだったが
のんびり走れてよかった。
 
距離:180kmちょい
時間:7時間ちょい
平均:26km/h
天気:曇り~雨~曇り。やや涼し目。走り易かった。
   風も南西からの微風。問題なし。
スポンサーサイト



平日のんびりポタ②

イメージ 1
いつもなら加太海岸周りだが、この日は時間があったので、知らない道を通る事にした。
行き止まりでもオッケー。
 
登り口の点滅信号を南に進む。
行った事のない道なので楽しみ。
 
しばらく片側1車線が確保された広い道が続いた。
 
イメージ 2
イメージ 3
 
イメージ 4
イメージ 5
 
所々、かなり狭くなる所もあったが、緩斜面続きで
しんどいと感じる登りはなかった。
出た先はこれまた予想外の猿坂峠。へぇ~。こんな所に出てくるんだ。
イメージ 6
イメージ 7
 
猿坂峠を和歌山側に下った事がないのでここから先は
これまた知らない道。
斜度はややきつめ?ヘアピンをいくつか曲がると
小学校が出てきた。このあたりは紅のしろくまさんの
テリトリーかな?
イメージ 12
 イメージ 8
 
住宅街をうろうろ抜け、狐島交差点から
加太軽便鉄道跡を通って紀ノ川河川敷へ。
いつもの逆ルートである。
見る景色がいつもと違うのでめちゃくちゃ
新鮮~( ̄∀ ̄*)イヒッ
しかも平日なので、いつもは閉まっている
ゲートが開いていたりして、自転車を担ぐ
機会が1回減った。
 
イメージ 9
イメージ 10
 
イメージ 11
これと言って目的地を決めていなかったので、旧野上電鉄跡の工事状況を見に行く事にした。
 
岩出のデイリーで12時すぎ。
お腹すいた・・・。
天気は曇り空で気温も低め。
走っていてかなり快適だった。
 
     ― だらだらと続く ―

平日のんびりポタ①

28日水曜日。車の車検のため、仕事のお休みをいただき、
一日走る事に。よくよく考えると、ちょっと遅刻して出勤という
手もあったな~と。ま、問題ないだろう。
 
朝8時過ぎに車を預け、二色浜からスタート。
夕方5時頃にはお渡しできると思いますとのこと。
てことは5時まで走ってなきゃいけないのか・・・。
家の鍵も車のキーにつけっぱなしだったので
帰るに帰れない(・_・;)
 
時間つぶしに二色浜の埋め立て地をぐるっと回る。
 
↓ 北海道の防波堤に似てない?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!         ↓ すげ~( ̄Д ̄;;
イメージ 1
イメージ 2
 
 
国道26号線に出て、阪南のつきあたりまで進む。
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
国道26号線を自転車で南西に進むと
最後はT字路になる。
そこで出てくるのが右の看板。
左に行くと行き止まり?どう行き止まりやねんっ!!という事で見に行く事に。
 
イメージ 5
ず~っといい感じに走れる道だったが、
最後は地道になってしまった。
ロードバイクではパンクしてしまうので
途中まで進んで断念。MTBの領域だね。
 
地図で見ると、どうやら奥にため池があるようだ。・・・( ̄  ̄;) うーん、そこまで舗装しないのは、人が通らないから?
 
 
そのまま来た道を戻って、今度は加太方面へ向かう。
も一つ気になっていた個所があるのだ。
イメージ 6
 
位置は大体この辺。
加太方面に行くには
「谷川橋」交差点を西へ進む。
 
この交差点を北に行った事がなかった。
この先は何があるんだ??
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
← 深日町駅の裏側にある細い路地を走ると古そうな建物が残っていた。完全に廃墟。
昼間だから大丈夫だけど、夜ならかなり怖そう・・・(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
 
 
 
 
 
イメージ 8
イメージ 9
 
このあたりは軍需工場とかがあったらしく
調べれば何か痕跡が残っているかも知れない。
軍需工場跡は現在関西電力の多奈川発電所になっている。
 
谷川橋交差点から北に進むと数百メートルで行き止まり。
水産技術センターの敷地内になってしまう。
行き止まりだったか・・・orz。
 
イメージ 10
イメージ 11
 
少しだけ来た道を戻り、裏道をうろうろ。
何度か行き止まりになりながら迷子を楽しむ。
自転車ならではの遊びだ。はた目には平日の昼間っから
思いっきり不審者だけど(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ 
 
  ― 続 く ―

あら川の桃②

イメージ 1
 イメージ 2
 
あまりに暑く入道雲が多数発生。
夏空を象徴する雲で結構好き。
イメージ 3
 
 保冷ボトルは持っていないので、自分の
場合、氷を買う。
飲みモノが残っている場合は再び冷やされるし、水が残っている場合は氷水になって
体にかけた時かなり気持ちいい。
 
 
 
 
 
アイスボックスだったかな?
べたつかない氷菓子。あれなら一粒が小さいので
ペットボトルにも入ったと思うのだが、今回は発見できず。
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 あまりに暑かったので加太海岸は行かず、孝子峠越えにてショートカット。
 
孝子峠の大阪側に廃駅があるらしいので
ついでに寄っていく。以前から気にはなっていた廃駅だ。
 
 ― 廃駅ネタへ続く ―

南海本線 深日駅(廃駅)

散策日:平成22年7月24日(土)
南海本線【深日駅】(昭和33年4月1日廃駅)
距離:0m(廃駅のみなので)
移動手段:自転車
 イメージ 1
 イメージ 2
 
 時期が夏場だったので、雑草が生い茂り、
ホームの痕跡はあまり確認できず。
やはり廃線散策は冬場がメインのようだ。
 
この廃駅は他の方が結構調べられているので
詳細は他の方にお任せ( ̄∀ ̄*)イヒッ
イメージ 3
  
 ← 画面右奥が孝子峠方面。
 手前が深日町駅方向。
 この交差点を左折するとレンガ造りの
 大きな建物が見えてくる。 
 南海電鉄深日変電所である。
 
 まわりの建物より一回り大きいので
 すぐ目につく。 

 イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 ・・・( ̄  ̄;) うーん、でかい。
 
 紀見峠に向かう途中にも変電所の
 建物が建っているが、その建物より
 大きい気がする。
 
 そしてあまりボロボロになっていない。
 まだ新しい雰囲気すら感じた。
 
深日駅(ふけえき)はこの赤レンガ建物のすぐ
線路側に位置している。
この建物を目印に向かえば迷う事はない。
 
イメージ 7
イメージ 8
 
イメージ 9
ホームには雑草が乗っかっていて、どんな状況か
さっぱり分からない。枯れるのを
待つしかないようだ。
線路は南南東-北北西に伸びている。
 
上の写真2枚は南南東方向。
孝子峠方向を向いている。
レンガ組みのホームだが、手前の角は
崩れかけている。
 
線路内には立ち入り禁止なので東側のホームには
渡れないが、手前側と向こう側、まあ似たような感じだろう。
 
廃線散策ではなく、廃駅散策なのでここを見れば目的達成。
( ̄-  ̄ ) ンー、やっぱり点の散策より線の散策の方がおもしろいかな。
 
イメージ 10
廃駅散策ついでに廃ホームもおまけ。
現在使われている深日町駅の南側ホームは廃ホームになっている。
階段が残されている。でももう崩れかけ。
 
上には上がっていないので状況は分から
ないが多分、ホームも残っているはず。
知らんけど。
イメージ 11
 
 
 
 このあたりの線路は結構古いので
 橋などのデザインがわりとおしゃれ。
 国道26号線にかかる鉄橋はちょっと
 見もの。 
 
      ― お し ま い ―

あら川の桃①

去年見つけて、走行コースに取り入れていたので
今年も桃ソフトを食べに行く事に。
時期はもう後半だけど・・・。
 
土曜日、昼まで仕事で午後からスタート。
やたら暑くて脳みそ溶けそう。
イメージ 1
イメージ 2
 
鍋谷入口は33度の気温表示。山頂に上がれば4~5度は下がるが
それでも29度28度?暑いって・・・(-_-;)
 
イメージ 3
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
紀ノ川の河川敷を走り、西へ進む。
日陰がなく、吹く風は熱風。
 
イメージ 4
 
 
途中、飛行機雲が頭上を通っていたので、
デジカメのスイングパノラマ機能を使って撮ってみた。
 
普段は水平方向にカメラを振るのだが、
今回は垂直方向。
どんな感じになるかな~?と思って試験的に撮ったのだが、
空はカメラにとってなかなか難しかったようだ。
 
スイングパノラマ機能はコンピューターがうまく景色を
つなぎ合わせつつ撮影するようなのだが、
空の場合、つなげる基準となる線が見つからなかったようで
空色のグラデーションがしましま模様に・・・。
 
これはこれでおもしろいが、・・・( ̄  ̄;) うーんちょっと失敗。
 
写真の上の方は自分の背後の方向。
写真の下の方は自分の正面の方向。
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
この時期は桃の収穫最盛期より
やや後半になりかけ。
種類によって採れる時期がずれるようだが
あたりは桃の香りでいっぱい。
走っていても鼻をひくひくさせながら走ってしまう。
 
o( ̄ー ̄;)ゞううむ、良い香りです。
 
暑いのですぐ溶け始めてしまう。
ソフトの横に添えられているのは
あら川の桃。ソフトクリーム自体は
普通の桃ソフトと大差ないが、桃が横に
添えられているのが他と違う点。
 
イメージ 6
イメージ 7
 
贈答用として箱詰めされて売られているのがほとんどだが、
店頭でかご盛りにして売っている分もある。
中サイズ5個入って500円。自分で食べるだけなので
多少見栄えが悪くても全く問題ない。
結構重いがリュックに入れて持って帰る。
 
  ― 続 く ―

スクア練④

イメージ 1
 店の中に入るとずらっとホイールがかけられていて、バイクもたくさん並べられていた。
 
 しかも2階に分けられていて、1階は整備するところと完成車を並べるところ。
 2階はそれ以外の小物関係。かなり整理
されていて綺麗。
 
 
イメージ 2
 
その2階部分にはバイク撮影コーナーが
あり、何も置いていない場所があった。
 
んが、そこに練習から帰ってきた皆さんが
ご休憩中~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
いいのかな~?(^_^;)
一緒に休ませてもらう事に。恐縮です。
 
で、そこから5時前くらいまで皆さんと談笑。
やっぱりどこのチームも自転車好きが集まっているので
とてもいい雰囲気。同じ趣味でつながっている仲間というのはいいよね。
イメージ 3
 
夕方5時前くらいまで長居させてもらった。
他チームなので、もしかしてめっちゃ営業妨害?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 
店から出るとこれまたあっつい気温のまま。
 
それでも帰らなきゃならないので、ゆっくり
ゆっくり帰る事にした。
 
 
帰宅は6時過ぎ。自宅近くで力尽き、コンビニ休憩。
家は目の前なのに・・・(-_-;)
 
最後はヘロヘロだったがとても楽しい休日だった。
遊んでくださったスクアドラの皆さん、ありがとうございました。
御迷惑でなければ、また涼しくなってからお邪魔しますね(^^♪
イメージ 4

スクア練③

イメージ 1
金剛ロープウェイは一度も来た事も登った事もないが
かなり長く乗れるらしい。
往復1300円なら一度くらい観光に来ても
いいかも?
 
それはさておき、ゴール地点は観光名所の駐車場になっておりお店もあった。
店先では涼しそうにトマトやら飲みモノが
流水に冷やされて売られていた。
これは買わない訳にはいかないでしょう~
( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 暑いときの美ケ原HC後のトマトもそうだが、登坂した先で食べる冷えた野菜って、
どうしてこうもおいしいのか不思議でならない。多分家で食べると普通の味なんだろうけどここのは格別においしかった。
 
小ぶりなトマト5個200円也。結構安い?
 
 
 
 
 
 
あまりの暑さに何人かは登坂途中で戻られたらしい。
コワはげさんは体調が悪いのに参加していただいて
無理をおしての走行だったらしい。(´;ェ;`)ウゥ・・・申し訳ないっす・・・。
 
長めに休憩をして、今度はダウンヒル。
下りが苦手なのでゆっくりゆっくり(T.T )( T.T)おろおろ
 
 
下りきって、途中の分岐で2名がお別れ。イメージ 3
ありがとうございました~(@^^)/~~~
 
来た道を戻ります。アップダウンを・・・。
当然かかるアタックの連続。Σ(゜д゜;) ヌオォ!!
写真を撮る余裕なんかありゃしない。
最後はあくせるさんのアタックに反応して
コンビニゴ~~ル!
 
もうここで自分の足と体力と胃袋は終了だった。
水の飲みすぎでお腹はたぷんたぷん。
補給食すら入らない。当然その後ハンガーノックに。
 
イメージ 4
 
 
 白木から道の駅太子へ。このルートも
 結構なアップダウンが続く。
 というか、アップダウンのあるところしか
 走っていない???
 
 ゆっくり走っても自然インターバルの
 強度になってしまう。
 
 
この後は強烈な気温と日差しにやられてしまい、
撮った写真がほとんどなし。
道の駅で水をかぶり直し、室内に入って体を冷やすも
外に出れば再び脳みそから溶け始める。
 
太子インターのすぐ北側をはしる一般道にて石川を目指す。
ここもアップダウン続きで・・・もうええっちゅーねん。。。orz。
 
集団を見送り、フラフラになりながら一人旅で進むと
分岐できっちり迷子に( ̄Д ̄;;
あくせるさんに電話で連絡をとり、道を聞く。
先へ進むと先ほどのTREKジャージの方がわざわざ戻ってきてくれた。
ありがとうございます~(T_T)
 
イメージ 5
駒ヶ谷駅近くで集団と合流。石川サイクル
ラインに入ってしばらく走るも、まじに真っすぐ走れなくなり、ギブアップ。
コンビニの場所を聞いて、集団から離れる事に。
あくせるさんも休憩に付き合ってくれた。
 
塩分補給と水分補給、休息をとり、
再スタート。
店に戻ってきたのが14時ちょうどくらい。
一番暑い時に戻ってきた。溶ける~(T▽T;)
 
 ― 続 く ―
 

スクア練②

イメージ 1
← カーボンの天日干しヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ 
 
日曜日はとにかく暑かった。外で運動すること自体危険なんじゃないかというくらい暑かった。白木のファミマで見つけた日陰に
大勢が殺到。
イメージ 2
 
 
 
 
 
           買う物といえばやはり冷たいもの →
 
時刻は9時半頃だったが、頭がくらくらするくらい暑い。水分も摂る端から汗になってるんじゃない?
 
イメージ 3
 
休憩が終わり、金剛ロープウェイまで登る事になった。
金剛トンネルは以前に2回ほど通過しているが、ロープウェイ方面は初めて。
登坂途中で分岐するのだ。
 
大阪のローディーが走る山岳練のコースでも有名な所である。距離は8km。体感平均勾配5~6%。
コンビニからしばらくはあくせるさんと
のんびり先行させてもらっていたが、
グリーンロードに入って、アップダウンが続くコースになった所で
メイン集団が追い付いて追い越していく。
見送ろうかと思っているとあくせるさんのGO!の指令。
Σ(=∇=ノノヒィッッー!!
 
イメージ 4
面識のあるfullさん・コワはげさんも列車に乗られていたので
ついて行く事に。
何度目かの登りで加速して前へ移動。
 
で、そのまま金剛の登りに入って、
先行させてもらっていたが
あっさりfullさんにつかまる。
普段レースではMTBに乗られているが
これまためちゃくちゃ上りが速い。
 
どのくらい速いかってーと、MTBで熊野古道のコースを
67分くらいのレベル。
富士国際HC換算なら50分切りは当たり前の走力。
 
イメージ 5
ま、そんな人に勝てるなんざこれっぽっちも
思っていないので、マイペースを維持。
後ろを見なくても、来ているのはfullさんだと確信はあった。
だって、こっちは息が上がっているのに、
まったく息切れしている気配がないもん
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 
 
 
トンネルとの分岐がちょうど中間地点。
「そこを左です」と指示を出していただいた後は
さくっと抜かれてしまう。そんなペースにゃついて
行けましぇ~んo(TωT )( TωT)o ウルウル
 
イメージ 6
さて、分岐からは未踏のコース。
ゴールまでどんな斜度が待っているか
知らない。暑さもかなりのもので、水をかけても涼しくならない。
 
途中に水くみ場があったので、登坂を断念して体を冷やす事にした。こういう時は防水携帯と防水デジカメで良かったと思える。
 
 
頭からしっかり水を浴び、体を冷やして再び登坂開始。
残りの距離はそんなに残っていなかったようだ。
 
多分この水浴びの時か、その後くらいにfullさんは
仕事の為帰られたようだ。ありがとうございました~(^^ゞ
 
ゴールに着く前にTREKジャージの方が下りてきて
サポートしてくれた。ありがとうございます~(-人-)
 
タイムは測らなかったが、水浴びで止まっていたので
かなりのタイムロスはあったと思う。
 
  ― 続 く ―

スクア練①

この週末はいろいろネタができた。イメージ 1
         ↓大和川河川敷にて。別グループ
とりあえず日曜日の分から。
 
ブログにコメントを入れさせてもらっている、
遊びに行ってきた。
 
主目的は手に入れたブツを渡しに行って、
軽くサイクリングでもと思っていたのだが…。
 
朝8時に平野区という事で7時少し前に家を出発。
すでに気温が高かったので、ゆっくり目で走る。
イメージ 2
 
 
大和川沿いの阪和貨物線は一部の線路が撤去されていた。(-ω-;)ウーン、
やっぱり生ものだ。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
8時5分前に到着。あくせるさんの案内で
駅のコインロッカーに荷物を入れ、店前へ。
 
8時5分くらいになったら大勢が集まってきた。女性の方もおられる。
この暑いのに・・・(^_^;)
 
イメージ 4
あくせるさんに紹介してもらったが、
殴り込み?道場破り?バトル??
Σ(゜∇゜|||)まっ、待たんかいっっ!!
 
そんな意図はまったくございません(・_・;)
 
んが、話を聞いていると速い方々がたくさん
来られたそうな。誰がどのレベルの方なのかは知らないのだが、そんな速い人がこんな日に来んでも・・・(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
 
イメージ 5
大和川河川敷を通り、石川サイクルラインへ。
人が少ない所ではペースアップ。人が多い所ではペースダウンを繰り返し、石川サイクル橋へ。
 
あんまり暑いので日陰が恋しい。
 
石川サイクル橋のたもとで小休止。
 
後から合流されてくる方もいたりでスタート時より
少し人数が増えたかな?
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
石川サイクル橋の後、河川敷途中からあくせるさんの着火により集団が
活性化。Σ(^∇^;)えええええ~??
 
んで、滝谷不動駅近くの交差点から
白木のファミマまで全力疾走。
吐くぅぅ~(×π×;)
 
 
  ― 続 く ―

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR