2010-11

パスハンター

イメージ 1
てなわけでパスハンター
古くから自転車で遊んできた人は
懐かしい部類に入るはず。
私は残念ながら書籍や雑誌でしか
知らなかったバイクで、実際に
走っている所を生で見られるとは
思ってもみなかった。東叡社製。
アルプスのヘッドマークが見える。
 
所有者はあの井Hさん。経歴も長いので
持っていてもおかしくはないかもしれない
けど、タイヤも当時のままってのがさすが。
 
以前、岸和田ツーリングクラブの河合さんのブログに掲載されていて驚いたのだが、
そのバイクでクラガリに来られた。
イメージ 2
 
 
 
←リアディレーラー。
( ̄ω ̄;)エートォ...ジュレーって読むんだっけ?スイマセン、詳しい方、読み方教えてください。(十十uretって書いている)
 
枚数は5枚。チェーンも当時のままで少し錆びが出ているもののまだまだ現役。
 
イメージ 3
やまさんが見抜いた通り、クランクはTA。
48Tがアウターだったかな。
ペダルはトゥストラップだったのを
クラガリ用SPDに変えてこられた。
フロントディレーラーもリアと同じメーカー。
 
ただし、変則性能は今の物と比べ物に
ならないくらい悪いらしい。
時代と共に性能がどんどん進化したって証拠だよね。
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ↑Wレバーは肉抜きされていて軽量化に  貢献。実際持ってみてもさほど重いとは
 思わない。9kg前後?
 Fブレーキはカンチタイプ。
 
 ←リアブレーキ。MAFAC“RACER”の
  刻印が見てとれる。センタープル。
 
もう何十年も前のバイクで、かなりの貴重品だが、大切に保管されているようで、
クラガリ級の激坂も、クラガリも普通に登られていた。
ブレーキはさすがに音鳴りがひどかったが、そこはご愛敬( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
いいものを見させてもらいました(-人-)ごっそさんです。
スポンサーサイト



クラガリから渡船へ

平成22年11月28日(日)イメージ 1
クラガリフェスティバル(大阪府)に行ってきた。
 
早朝に雨が降ったようで、路面はウェット。
残念ながら路面がぬれている状態でロードでは
暗峠は登れない。
 
JINさん・papaさんはDNSにする事とした。
んで、私もこりゃ無理だな~と思っていたら
集合地点に来られた岩田2号さん・junさん・
tokiさんはMTBにて参加。井Hさんに至っては
幻の(?)パスハンター。
(トーエイのアルプス。24インチのナショナルタイヤや
FカンチブレーキにRはセンタープル。めっちゃ貴重。)
 
papaさんの知り合いというtakeyanさんは自走で
川西から登場。初めまして~(^^ゞ
 
9時前にまずA坂へ。途中グレーチングがあり、
するする滑る。
滑ると分かって気を付けて走っても滑る。
イメージ 2
MTBの3名は登れるのは分かるが、
井Hさんが根性で登っていくのはさすがだった。
takeyanさんもロードで何とか登っていく。
私は途中で断念。怖いって(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 
A坂を登って次にクラガリへ。序盤からグレーチングが多くどうしたって滑る。さらにコンクリートの◎輪っかがあっても滑ってしまう。さすがに骨折は避けたいので
これまた途中で断念。
MTBの岩田2号さんとjunさん、パスハンターの井Hさんは登って行かれた。
 イメージ 3
上まで行ったら下りてくるかな~と思って待っていると
下からキリンのトラックが上がってきた。
途中の茶屋に荷を下ろすために停まったのだが、
完全にストップしてからずりずりと車が坂の下に
向かって落ちていく。
うっそ~ん(@Д@; アセアセ・・・
 
方向転換して駐車場っぽい所にトラックを停めるまで
つい見てしまった。
私だったらかなりテンパってしまっていただろう
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
A坂とクラガリを走っている間、papaさんとJINさんは
枚岡公園の駐車場にて待っていてもらった。申し訳ないっす(-人-)
 
イメージ 4
11時過ぎくらいに登坂は終了。ここで一旦解散となった。
記念写真を撮って、JINさん・papaさん・takeyanさんと車で天保山へ向かう。
大阪市内には無料の渡船があり、そこをつなげば
1周のコースができるのだ。
過去に2度ほど走ったが、意外に知らない大阪を
体験できるので結構オススメコースである。
 
お腹もすいていたので、天保山渡船に乗り、
天保山ヒルクライム(標高4.5m)( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
港区の商店街内にて昼食。
これがブログネタにぴったり。
安いわ、量は多いわで満足なり~うぷっ。イメージ 5
 
そして満腹の昼食直後になみはや大橋登坂。
これはマジにきつかった。お腹がはちきれそう
ε-(;ーωーA フゥ…
その後、千歳渡船・甚兵衛渡船・安治川トンネルと
つなぎ、デポ地へ。ちょっと風が冷たい一日だったが、楽しかった。
クラガリコース案内は、岩田2号さん。
渡船ツアー案内はpapaさん。
大変お世話になりました。ありがとうございました(^^ゞ
 
   ― お し ま い ―イメージ 6
 
距離:26km
時間:1時間半ちょい
平均:16.5km/h
天気:曇り。西からの冷たい弱風。
    午前中路面ウェット。
写真撮影枚数:35枚

明日は・・・

28日日曜日。クラガリ峠に行きます。
9時枚岡駅の北東部に集合。
コースは岩田2号さんにお任せしております。
 
参加予定は、JINさん・papaさん・岩田2号さんの3名の予定。
REDMANさんは残念ながら仕事で不参加となりました。残念。
ヨルクラはpapaさん宅で行うそうです。
ミッドナイト耐久になりそうだけど大丈夫か?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 
天気は大丈夫そうなので問題なし。
解散時刻は未定ですが、そんなに遅くならないと思います。

秋の牛滝山

イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
チームの練習コースの牛滝山は秋になると紅葉がものすごく綺麗になる。
この時期だけは人ごみがすごく、活気づく。
出店が出たり、茶屋が開いたり。
晴れていればよかったんだけどね~(^_^;)
この日はあいにくの曇り空。
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        ― お し ま い ―

弾丸ツアー

11月19日に神奈川から奈良にARIさんが来られた。
( ̄ω ̄;)エートォ、「自走」で・・・Σ(- -ノ)ノ エェ!?
 
合流したのは土曜日の夜0時頃だったかな?
オートバイで行く予定だったが、雨が降り始めたので
車に変更。奈良と大阪の県境のコンビニで合流できた。
(そういや、お会いしたのが出発してちょうど24時間後だった)
 
目的地は呉でトータル距離が900kmくらいになるそうなのだが、
そのペースが尋常じゃない。
 
↓ 初牧野さん。ARIさんのブログによく登場される。
イメージ 1
最終的には650km AV28.8km/h。
19日の朝00時に出発し、途中奈良県桜井市で雨にあったので輪行区間が少し含まれるものの20日の夕方6時台には呉に着いていたそうな。
 
そ、そんなペースで人間が走れるものなのね…アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
イメージ 2
 
 
睡眠はほとんどとらず、30分とか1時間の仮眠を要所要所でとるのみらしい。
ひえぇぇ~。
 
無事に帰宅されたようだが、次は年始に
四国1周されるとか。
パワフルだな~(^_^;)胃袋の弱い私には
到底無理なイベントだが面白そうなのは
面白そう。
興味のある方は是非弾丸ARI列車にお乗りくださいね~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

自転車好きの忘年会‏

まいど。
忘年会目白押しの季節ですが、タクリーノでもブログラインズ主催の
恒例「自転車好きのための忘年会」開催します。
 
12月11日(土)です。19:00ぐらいからスタート。
会費はバイキングコース1500円+飲んだ分だけ。
 
自転車好きな人ならダレでも参加OKです。お誘いあわせて参加下さい。
スペシャルゲストとしてスキルシマノの土井雪広選手
シマノレーシングの野寺監督が遊びに来てくれます。
本場のプロの世界の話やその他面白い話が聞けそうです。
 
他にも面白いイベントをキャノさんの方で企画中です。
明らかになり次第連絡します。とりあえず11日は開けといてくださいね。
参加ご希望の方はこちらに参加表明よろしく
 
       大阪市西成区玉出東2-5-6 
     ↑ マスター 上阪さんより
 
行きたいけど私は職場の忘年会と重なっております。
最近こんなんばっかり・・・o(TωT )( TωT)o ウルウル

11月15日

もうおきなわ気分はすっかり抜けてしまっているが
レポはまだ残っていたので、まとめて。
 
イメージ 1
月曜日は観光。
当初の予定ではいかだに乗って釣りをする予定だったが風があまりにもきつすぎてこれは無理だろうという事になり釣りの予定はキャンセル。
 
いきなりする事がなくなったので、貸切のバスの運転手のおすすめで「ビオスの丘」という観光施設に行く事に。
 イメージ 2
 
 
イメージ 3
 ↑ こ~んな船に乗ったり・・・
こ~んな水牛を見たり・・・→  
 イメージ 4
 
 
 
 
 ← こ~んな蘭を見たり・・・
 
結構広い敷地でスタンプラリーもあったが、全部は
まわりきれなかった。
でも遊覧船は楽しかった。沖縄のいろんな動植物に関して運転のおにーさんが説明してくれたのだが、ためになる話がたくさん聞けた。
 
イメージ 5
 
次に、道の駅嘉手納に移動。
上のビオスの丘にいる時に一回だけ戦闘機が頭上を通って行ったのだが、ものすごい爆音。
道の駅嘉手納には米軍基地が見られる展望台があり、運が良ければ戦闘機が見られるとの事。
 
残念ながらこの時は見られなかったが、チームメイトのasaasa氏がいろんな説明をしてくれた。トップガンの世代で思いっきりハマったらしい( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
ちなみに右は道の駅嘉手納の中にある資料館。
今回の旅で廃線を発見する事はできなかったが、線路があったという記録はここで確認できた。
 
那覇から南北と東西にそれぞれ伸びており、西岸が沖縄の主要地域だった事が分かる。
廃線になった理由はもちろん戦争の為。
年配のタクシーの運転手に聞いても分からなかった。
 イメージ 6
続いて移動した先は国際通り。沖縄ではかなり有名な観光名所らしい。通りにお土産屋さんがずらっとならんでおり、若い人たちがたくさんうろうろしていた。
(´ヘ`;) う~ん・・・これはまずい。人ごみが多いのは苦手なのだ。
 
必要なお土産だけ購入し、後は適当にうろうろ。
3時間という時間があったのだが、多くは見て回れず。
人に酔った・・・ウプッ
 
自分のお土産。ホタルガラス。青が綺麗。 → 
 
イメージ 7
あまりの人の多さに気持ち悪くなり細い路地を抜けて人の少なそうな所へ。 階段が続き、街が少し見渡せる公園に出た。ハァハァε-(。_。;)ノ┃木┃
 
休憩がてら携帯で廃線跡を調べるが、近辺には痕跡がほとんど残っていないらしい。しかし近くを鉄道が走っていた事は間違いないようだ。
また来る事があれば下調べをしてから探す事にしよう。携帯での検索は限界がありすぎた・・・orz。 
 イメージ 8
 
 
     少し迷子になった先で見つけた工房。 →
     琉球ガラスの工房だった。
 
15時半にバスに集合し、空港へ。 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 ←同じように観光してから帰るらしい参加者たち。
 
自転車の受付に時間がかかるので、結構早めに行かなければいけない。
 
空港ではものすごい偶然にぐちさんのチームメイトの勝さんとばったり。ご無沙汰しております~!!
 
チームメイトのN氏と同じ飛行機だったようで、N氏の見送り最中に声をかけてもらった。
5年前のお深いしまなみ以来かな?相変わらず優しそうなオーラがバンバン出ていた。
これがレースに出るとめちゃくちゃ速いんだもんな~(^_^;)
 
2時間弱の飛行機移動。40分くらいの電車移動で21時少し前に帰宅。
疲れたけど、やっぱりおきなわは楽しかった。
次はいつ行けるか分からないが、行けるチャンスがあれば
また是非参加したいイベントだ。
 
  ― お し ま い ―
 
写真撮影枚数:138枚
走行距離:ゼロ

お深いクラガリ

日時:平成22年11月28日(日)9時
集合場所:近鉄けいはんな線枚岡駅の北東側。
コース:暗峠、他岩田2号さんの案内コース
雨天時:中止
 
参加予定者:JINさん・papaさん・REDMANさん・岩田2号さん
 
イメージ 1
 
現在のところ上記参加予定者のみです。
ご都合良ければ飛び入りご参加ください。
昼食・解散時間等、未定ですが遠方より
お越しの方がおられるのでそんなに
遅くはならないです。
 
 
イメージ 2

11月14日 ③

イメージ 1
  イメージ 2
  イメージ 3
   イメージ 4
 
 最後のエイドから名護漁港まではさほど遠くは
 なかった。
 距離の短い別のツーリングの家族が走っていたが、
 小さい子供もいるのには驚いた。
 結構向かい風もきつく、大人でも進むのがたいへんなのに一生懸命頑張っている。声をかけながら追い越していったが、無事にたどりつけただろうか。
 
ゴールしたのが14時40分頃。この日は距離も短めだったので、
前日に比べると疲労感は少なかった。
ゴール地点でチームメイトのN氏と合流。
チームの人はほとんどがレースに出ているので
打ち上げ会場で合流する事になっている。
 
それからmasaさんとも会場でお会いした。
ビッグレースでmasaさんと会ったからこれまたびっくり。
初参加で210kmを完走。さすが。かなり練習してきたらしいが、
ブログからは練習しているように読みとれない所がすごい( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
 イメージ 6
 
荷物を受け取り、一旦宿まで徒歩で行って、
今度は会場に置きっぱなしにした自転車を取りに行く。
往復が結構しんどいが、これは仕方ない。
 
打ち上げが16時から。宿のシャワーが使えるのが
16時半からと訳のわからない時間。
仕方ないので汗臭いまま会場に行った。
 
会場では全国各地から集まったブロガーと合流。イメージ 5
ZENさんとはこの会場でJINさんに紹介してもらって
初顔合わせ。
初めまして~(^^ゞ体格は細めでクライマーって感じだ。
体脂肪少なそうだな~(^_^;)しばしブログ仲間で表彰式を楽しみ、終わったところで解散。
 
こちらはチームで打ち上げ。もう皆さん酒乱酒乱
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!楽しい酒の席でした。
 
― 11月15日へ続く ―
 
距離:147km
時間:5時間40分弱
平均:26km/hちょい
天気:曇り。北からの中~強風。気温24℃前後。
写真撮影枚数:138枚

11月14日 ②

イメージ 1
 
住宅街の中を抜け、建物を発見。
中に入ると静かな雰囲気だが、子供の声で
対馬丸の体験を朗読した音声が流れている。
 
入館料は500円。
 
来客は私の他に年配の男性が一人のみ。
私が見ている間に後から一組だけ年配の方が
来られていた。
 
イメージ 2
生き残った方の記録により、対馬丸の状況が
今に残っている。
当時体験したことを文章にして展示していた。
他にも当時の教科書やランドセル、教室の様子、
当時の沖縄の状況などを説明。20~30分くらい
見ていたかな。
 
小学生が宿題にやらされる書き取りも展示されていたが、内容が戦時中らしく勇ましい言葉等の書き取り。
時代が何と無く読みとれる。
イメージ 3
 
 
11時が再スタートの時刻だったが、
11時過ぎまで館内にいた。
外に出ると猫が絡んできた。何じゃ?
 
街中を通り、国道へ向かう途中、中華風の建物が
建っていた。帰って調べてみると福州園という施設で
入館無料。中国との友好の印だそうだ。
見ておきゃよかったかな・・・(^_^;)
 
イメージ 4
   イメージ 5
 
イメージ 6
 レースじゃないので、結構自由に動けるのが
こういうイベントのいいところかな。
那覇市中心部にあるので国際通りから
歩いてでも行けそう?次に行く時は寄ってみよう。
 
11時25分くらいに昼食を食べた所を再スタート。
再び一人旅だが、交通量がかなり多いので、列車を組むよりはいいかも。
 
できるだけ後ろにつかれないように、
加速加速でペースを上げる。
止まって見るような所もあまりなかった。
 
途中、立哨のスタッフがおらず、看板もなく
道が分からなくなる分岐が出てきた。
 
しばらく待っていると後続が続々到着。
多分こっちだろうという反応があった方向に進む。
 
 
昨日もそうだが、ややこしい所は看板でいいから立てておいてほしいものだ。イメージ 7
 
それにしてもアップダウンが続く。
斜度自体はさほどきつくないのだが、サイクルトゥザ
サンを思い出させるような
長い緩斜面。スピードがじわじわ落ちて来る。
そして距離もかなりの長さ。読谷村という所まで
登りが?km続いたがいい加減限界。
足もピキピキいっている。
 
気温が高く(24℃くらい?)冷たいものが欲しい。
氷ののれんを探して寄り道。
まさか11月も中旬にかき氷が食べたくなるなんて
予想もしていないかった。ン~♪ウマイ(^¬^)ジュル...
 
イメージ 8
 
次に寄ったのがガラス工房。
実はガラス作品とか好きで結構見たりするのだが
休憩も兼ねて寄ってみる事にした。
 
琉球ガラスは元々アメリカ兵の捨てたビンから
作られた物がほとんどで、廃ガラスから作られているので濁った色をしていたらしい。
今は綺麗なガラスばかりだ。逆に昔のくすんだような
ガラスを見る事はほとんどない。
 
イメージ 9
こういうのを見始めると時間がたつのを忘れてしまう。
窓の外では参加者が通りすぎていくのが見えた。
 
15分ほど見て、許可を得てから写真撮影。
さすがに勝手に写真を撮れるほどの勇気はない。
 
13時20分過ぎに再スタート。
スタートして5分ほどで次のエイドに着いた。
さっきまで止まっていたのでさほどしんどくはない。
あまり休憩せずに水分だけもらって再スタート。
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ここのエイドを過ぎてからしばらく走るとまたエイドが
出てきた。後半にエイドがたくさんあるのは助かる。
 
イメージ 11
   イメージ 12
 
しかしどう見ても「南国の海」って感じじゃないよな~。
どんよりと曇った灰色の空。強烈な北からの
向かい風。右にはひっきりなしに車が通り、下ハンを持ってひたすら風に耐え続ける道。これは耐久レースか?アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
 
       ― もうちょい続けます ―

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (73)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR