2010-12

今年もありがとうございました

イメージ 1
今年も無事1年を乗りきれました。
各地で遊んで頂いた方や
イベント会場でお会いできた皆さん、ありがとうございました。
また来年も宜しくお願いします。
ではよいお年を~(@^^)/~~~
スポンサーサイト



年賀状

昨日、昼から超特急で年賀状を作成。
今年も1月1日には間に合わないかも・・・(^_^;)
 
毎年、ブログのゲストブックに年賀状を
添付しているのですが、今回の年末年始は
出勤予定がないので、1月4日に遅めの
“ゲスブ年賀状”を出す事になります。
遅くなりますが、ご了承のほどm(_ _;)m
 
#########################
 
今年を振り返って
 
ツーリングメインで動いたので、レースコース以外の所を
走れたのが大きい。景色のいい所や、雨が降って景色どころじゃ
なかった所もあるが、たくさんの自転車仲間のおかげで
楽しく走れた1年だった。
 
秋くらいからチームの練習会にも参加し始め、
新人さんと交流し、顔と名前が徐々に一致し始めた。
 
バイクを購入し、以前レース用だったバイクを日常使用にし、
ニューバイクをレースでのみ使用。
んで、レースに参戦する機会が減ったので、ニューバイクの
出番が減っている・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
 
相方とは年始に1回別れたのだが、8月頭くらいに復活(?)。
今は仲のいい友達くらいの関係になっている。
来年はどうなることやら(・_・;)

名古屋鉄道 谷汲線②

 イメージ 6
 
 谷汲駅周辺はヤフー地図が拡大できず、
 これ以上詳しくは見られない。
 航空写真には廃線跡がしっかり写っている。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
←① 県道40号線とクロスしたあと、東へ伸びる
     遊歩道がある。これが廃線跡である。
     ただ、実際に走れるのは短い距離。 
  
 
 
 
 
 
↓② 根尾川にそそぐ小さい川に沿って伸びている。
     写真は北西方向。                  ↓③ 同じ位置より南東方向。  
イメージ 2
   イメージ 3
 
イメージ 4
 
 ←④ 根尾川西岸に沿って廃線跡が続く。
    周りは土砂を運ぶ大型車が通った跡があり、
    路面は茶色になっている。
  
    廃線跡はこの後、南下していく。
 
 ただ、時間がなく、日も暮れてきたので、廃線散策はここまで。続きはまた次回。
 

 
イメージ 5
 
          ― お し ま い ―

名古屋鉄道 谷汲線①

散策日:平成22年12月26日(日)
名古屋鉄道 谷汲線【黒野~谷汲】(平成17年10月1日廃止)
距離:11.2km  イメージ 1
位置:岐阜県岐阜市~岐阜県揖斐川町
移動手段:自転車
 
美濃町線を探索した同じ日、ロードで美濃市から
西へ進み谷汲線も見ていく事にした。
ただ、時間が足りず、終点の谷汲駅周辺のみの
廃線ポタとなった。全部を調べるのは
またの機会にでも。
 
※終点の駅から順に南下していく順序で掲載します。
 
 ↓① 谷汲駅。立派な駅でまわりに何もない
  だけに大きく感じる。トイレ完備。             ↓② 駅のホーム。木製の柱。
イメージ 2
   イメージ 3
 
 ↓③ ホームには2両静態保存されている。
 塗装がかなり綺麗で、塗り直ししたばかりのよう。    ↓④ 東向き。ここは公園になるのかな?
イメージ 4
    イメージ 5
 
↓⑤ すでに工事で堤が削られている個所がある。 ↓⑥ 中央の家の山側に廃線跡がある
    同じく東向き。                        畑より1段高くなっている。東方向。
イメージ 6
   イメージ 7
 
 
↓⑦ 県道40号線とクロスするあたり。         ↓⑧ 小さい水路に橋台がある。
    方向は西北西方向。                       写真⑦と同じ位置。
イメージ 8
   イメージ 9
 
②へ 続く
 
イメージ 10

名古屋鉄道 美濃町線⑭

イメージ 11
   イメージ 12
 
          ↑地図②
 
 ←地図①
 
 
↓① 美濃駅。駅前に下る道が線路跡だったようだが、
今は綺麗に整備され、2車線の道路になっている、  イメージ 1
 ↓② 4両の列車が静態保存されている。
   イメージ 2
 
↓③ 駅舎は資料館兼グッズ販売所として
    保存されている。          
イメージ 3
   イメージ 4
 
  ↓ 切符売り場跡。いろんな資料が
    展示されている。美濃市街地の             ↓展示されている車両の内部
    観光案内地図も置かれていた。               文字通りいろいろ売っていた。
イメージ 5
   イメージ 6
 
 ↓廃レール?造形が面白い。           ↓週間アサヒの広告。時代が・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
イメージ 7
   イメージ 8
 
 ↓ 現役当時の写真。 
イメージ 9
   イメージ 10
 
 美濃町線はほとんどの区間で道路を並行して走っており、
交通手段として車がメインの日本では、廃線となるべくしてなった感がある。
どう考えても車の方が便利だし、速いだろう。
道路の開発も鉄道と並行せずに別ルートだったら、廃線にならずに
残っていたかもしれない。
 
廃線散策中、車の交通量が結構あったので、生活動線として
需要のあるルートなんだと感じた。
 
サイクリングコースとしては、2車線の車道が続くので
走れると言えば走れるが、交通量がそこそこあり、
景色を楽しめる区間はやや限られていると思う。
 
現在のところ、サイクリングロードになっている個所は
下有知中学校付近の数百mのみであり、
今後、他の個所では道路の拡幅工事等が行われ
廃線跡が無くなる雰囲気がかなり感じられた。
 
美濃駅駅舎の展示物は一見の価値あり。
鉄道に関するものが販売されていて
鉄好きなら一度お立ち寄りをオススメします。
入館無料
 
  ― お し ま い ―

名古屋鉄道 美濃町線⑬

イメージ 11
   イメージ 12
 
イメージ 13
 
   左上 地図①       ↑地図②
 
  ←地図③
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ↓① 砂利道で残っている廃線跡。
     写真は南南西方向。                   ↓② 同じ位置より北北東。 イメージ 1
   イメージ 2
 
 
さすがに11年前に廃線になっただけの事はあって、
地道で残っている所も苔がしっかり生えていたりした。
ただ、農作業車が通ったりするのかな?車のわだちが少し見られた。
 
  ↓③ 少し東に迂回して、戻ってきた。
     松森駅跡付近。写真は南方向。         ↓④ 同じく北方向。
イメージ 3
   イメージ 4
 
 ↓⑤ 松森駅跡。住宅街の中にある。         ↓⑥ 枕木が埋められている。
                                  ここはこのまま残すんだろう。 
イメージ 5
   イメージ 6
 
 ↓⑦ 県道343号線とクロスする。          ↓⑧ 遊歩道になっている。
    右前に見えるのは保育園。              頭上は東海北陸自動車道。
イメージ 7
   イメージ 8
 
イメージ 9
 
←⑨ 住宅街の北の端あたり。
    短い区間だけ(50mくらい?)地道として
    舗装されずに残っている。
 
    このさきは広めの道になり、美濃市街地へ
    向かう。
 
     ⑭へ 続く
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 ヤフー地図の航空写真 →
 
地図表示ではすでに廃線跡は
掲載されていないが、航空写真はまだ線路跡が残っている。
 
美濃町線と越美南線とが
かなり接近しているのが
良く分かる。
 
 

名古屋鉄道 美濃町線⑫

 イメージ 11
イメージ 12
 
      ↑ 地図①                       ↑地図②   
 
 ↓① 県道281号線から離れたあたり。
  遊歩道になっている。
  奥の左に見える建物は下有知中学校。      ↓② 普段走っているコースでこんな景色は
  ずっと奥には美濃市や郡上市の山々が見える。      見られないのでちょっと感動。
イメージ 1
   イメージ 2
 
 
新関駅から出て、下有知駅、神光寺駅と続くのだが、
下有知駅跡は気付けずスルー。
あとで調べてみると、「下有知」交差点付近だったようだ。
岐阜バスの下有知バス停付近かな?
 
 ↓③ 神光寺駅跡。同じく北向き。             ↓④ 観光案内の看板が残っているが
                                     文字は読みとれない。
イメージ 4
   イメージ 5
 
 ↓⑤ 寒い中、マラソンをしている集団がいた。     ↓⑥ 北に進むと遊歩道が途切れた。
イメージ 6
   イメージ 7
 
イメージ 8
 
 ←⑦ 11年前に廃線になった区間だが、
   とりあえずそれと分かる堤が残ってくれている。
    写真は北向き。
 
   頭上には東海環状自動車道が走っている。 
 
 
 
 
 
 
 ↓⑧ 県道281号線とクロスする。
     線路跡はここから北北東へ。           ↓⑨ 同じ位置より南向き。
イメージ 9
   イメージ 10
 
イメージ 3
 
 ←⑩ 水路にかかる橋桁。昭和62年に
     再塗装したと書かれていた。
 
 
 
 
 
 
 
        ⑬へ 続く

名古屋鉄道 美濃町線⑪

 イメージ 11
   イメージ 12
 
 
   ↑地図①                             ↑地図②
  ↓地図③                             ↓地図④
 
イメージ 13
   イメージ 14
 
イメージ 15
   イメージ 16
 
↑ 地図⑤                          ↑地図⑥
 
 ↓① 県道281号線を横断する。東向き。       ↓② 関駅跡より。フェンスの少し向こう側が
 ここのクランクはかなり強引にS字に曲がっている。     線路の終点だったようだ。
イメージ 1
   イメージ 2
 
 
イメージ 10
 
← ヤフー地図の航空写真。
  かなり強引にS字カーブを作っている。
  
 
 
 
 関駅で、長良川鉄道越美南線と合流する。
 長良川鉄道はまだ現在も運行中。
 
 
 
  ↓③ 関駅の様子。                      ↓④ 関駅の様子。
イメージ 5
   イメージ 6
 
関駅から再び新関駅に戻り、1999年に廃止となった区間の散策に向かう。
地図の縮尺が大きすぎて、具体的にどこを通っていたか分からず、
想像で走ってみるが、うまくトレースできない。
 
結局地元の人に話を聞いて、コースが判明した。
県道281号線の西側歩道のあたりを通っていたらしい。
 
 ↓⑤ ちょうどこの直線がそうらしい。
     写真は北向き。                       ↓⑥ 同じ位置より南向き。 
イメージ 7
   イメージ 8
 
イメージ 9
  
 ←⑦ しばらく県道に飲み込まれつつも
    それらしき空き地が続く。
    写真は北向き。
 
  この日は空がやや曇っていて、気温も
  かなり低かった。4~5度くらい?
  冬場は草木が枯れるので廃線散策には
  もってこいの季節だが、ゆっくり走るには
  ちとつらい気候だ。 
 
 
 ↓⑧ 水路を渡る所でやっと遺構を発見。      ↓⑨ 同じく、南向き。
    橋台跡である。鋭角にクロスしていたようで、   この橋台の先100mほどで県道と
    とんがった大きい橋台だ。方角は北向き。     廃線跡が離れていく。
イメージ 3
   イメージ 4
 
 ⑫へ 続く

名古屋鉄道 美濃町線⑩

イメージ 11
↑地図①
↓地図②
イメージ 12
 
イメージ 13
 
←地図③
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ↓① 新田駅跡。道路に挟まれている。
 イメージ 1
    東向き。右奥に見える道路が主要道。
        ↓② 同じ位置より西向き。
   イメージ 2
 
 ↓③ 栄町3交差点より道路と離れていく。
     向きは東北東へ。                    ↓④ 同じ位置より西方向。 
イメージ 3
   イメージ 4
 
 ↓⑤ 新関駅跡。対面式でこれまでの駅跡に
    比べ、大きい感じ。関~岐阜間を結ぶ大事な   ↓⑥ 駅前はタクシー・バスの
    駅だったのだろうか。                     停車場になっている。 
イメージ 5
   イメージ 6
 
 ↓⑦ 1番ホーム。廃レールの再利用?       ↓⑧ 2番ホーム。建物はまだまだ使えそう。 
イメージ 7
   イメージ 8
 
 ↓⑨ 新関駅の東側に流れる水路。          ↓⑩ 新関駅から関駅はすぐそこ。
  橋桁は残っていないが、橋台だけ残っている。     進路を東北東から一気に北に向ける。
イメージ 9
   イメージ 10
 
⑪へ 続く  

名古屋鉄道 美濃町線⑨

イメージ 11
イメージ 12
       ↑地図②
←地図①
 
イメージ 13
イメージ 14
         ↑地図④
 
←地図③
 
         ↓地図⑤
イメージ 15
 
 
 
↓① 白金駅跡。写真は南西方向。           ↓② 同じ位置より北東方向。
   明らかに民家とホームがつながっている。
イメージ 1
   イメージ 2
 
 
 ↓③ 県道287号線に出て、沿道の方を
 イメージ 3
走る。北北東方向。廃線が道に挟まれている。  ↓④ この先あたりに小屋名駅があったらしい。
   イメージ 4
 
小屋名駅跡はそれと認識できず。
見落としてしまった。残念。
そのまま国道156号線の方に進んでしまい、
廃線跡を見失ってしまう。
 
 ↓⑤ 国道156と国道248の交わる交差点。   ↓⑥ 右に見える茶色の歩道が廃線跡だと
  写真は156号線に進んで南向きに撮影。         勘違いしてしまった。  イメージ 5
         
  イメージ 6
 
国道156号線をしばらく進んで、あれ?おかしいな?と思い
来た道を戻る。(´ヘ`;) う~ん・・・、ハズレだったか。 
 
↓⑦ 国道248号線に入り、先ほどの         ↓⑧国道248号線。赤土坂駅跡は
    交差点を見る。                  この写真の左後ろあたりだと思う。        イメージ 7
  
  イメージ 8
 
結局、小屋名駅跡と赤土坂駅跡はそれと認識できず、
完全にスルーしてしまった。もしかしたら何か残っていたかも知れない。
次回調査時の宿題である。
 
 ↓⑨ 西向き。国道248号線。路肩が狭く
     やや走りにくい。                     ↓⑩ 東向き。沿道に入って東へ。
イメージ 9
   イメージ 10
 
 ⑩へ 続く

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR