2011-03

廃線ポタ

平成23年3月27日(日)片鉄ロマン街道ポタ(岡山県)
に行ってきた。メインは廃線散策なので、他の人は
面白くないだろうな~と思ってあまり他の人は
誘ってこなかったのだが、今回は珍しく廃線を趣味としない
チームメイトののんのん&Jr.さんと一緒に。
楽しんでもらえるんだろうか・・・(^_^;)
(先日の三重サイクリングに行った時にお世話になった
チームメイトのけみかるさんは近代遺構好きつながり。今回も参加~。)
 
イメージ 1
 
 朝6時に出発。定刻どおり8時半過ぎに、
 片鉄のサイクリングターミナルに到着。
 9時ジャストに出発。まずはゼロキロポイ
 ントを探しに南へ。
 
 西片上から廃線跡を通ってひたすら北へ北へ。天気は良かったのだが、山の西側に廃線跡が続いており、午前中は日陰になっているところがほとんど。結構寒い。
 
 
 イメージ 2
イメージ 3
 
前回走ったときに見落とした箇所をチェックしながら
しょっちゅう止まってのんびり走る。
前回より見るポイントは少なかったので
前回ほど時間はかからなかった。
昼食は定刻どおりに12時たまごかけごはんの店「らん」にて。
終点柵原駅がある美咲町はたまごかけごはんを広めた方の
出身地だとかで、たまごかけごはんの店が何軒かある。
 
昼食後はもと来た道を和気まで戻り、和気から閑谷学校を目指して
別のルートへ。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
閑谷学校は中には入ったことは無かったので
廃線ポタ同様、こちらも楽しみの目的地だった。
閑谷学校の建物は江戸時代に建てられ、
昭和に入ってからも実際に使われていた施設。
石壁が独特で、周りの雰囲気もいい感じ。
 
イメージ 6
  イメージ 7
 
 桜の季節にはちょっと早く、梅の季節にはちょっと遅い気候だったがかろうじて梅の花が少し残っていてくれた。
 
閑谷学校を出たのが3時半頃。
その後、車まで戻って温泉へ。
 
 
初めて廃線に無関係の方と走ったが
楽しんでもらえたかちょっと心配(^_^;)次回はあるのか?
お付き合いいただきありがとうございました~(^^ゞ 
 
距離:85kmちょい
時間:4時間弱
平均:22km/h
天気:晴れ。気温低く冷たい風。寒かった。
撮影枚数:176枚。久しぶりにたくさん撮った。
スポンサーサイト



今年のしだれ桜

イメージ 1
 
 
毎年楽しみにしているしだれ桜だが、
今年はもう1週間以上も遅れている。
昨日見に行ったら7分咲きくらいだった。
今週から来週頭にかけてが見ごろかな。
 
今年は今の情勢を判断して夜のライトアップはしないそうだ。
 
この日も花見客が何組か来ていた。
今週末はここ大渋滞だな(^_^;)

片上鉄道跡 追加調査②

(↑現役時代の駅舎の画像があります)
民家の庭先が駅のホームだったという特殊な駅。
現在はコンポストセンターという生ごみ処理場に変わっている。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
9.備前塩田駅跡~備前福田駅跡(街道から外れる)
前回調査時に見落としてしまった区間。
備前塩田駅跡は前回も認識できたが、それ以降が見つけられなかった。
今回はこの区間を確認できたので、収穫あり。
 イメージ 3
↓備前塩田駅を出て、吉井川を渡る手前①           ↓前回見落とした橋台跡②
 イメージ 4
 
イメージ 5
 
 前回見落とした備前福田駅跡は今回も見落とした。
キャットアイ工場のすぐ東に位置したようなのだが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
イメージ 7
 
 
駅跡らしき建物はなかったが、おそらくホームの痕跡?
地面より一段高くなっている箇所があった。
写真では木々が生えているあたり。
 
11.美作飯岡駅跡(みまさかゆうかえき)
 イメージ 8
 
 吉井川を渡り、橋の北から前方を見ると、ホームの痕跡が見える。残念ながら路面は砂利道でロードでは行けない。望遠で撮影したのみ。徒歩、MTBなら行ける。現役時代は駅舎もあったようだが、今はなし。
また、片鉄ロマン街道コースからはずされており、駅の標識もなさそう?残念。
 
 
 
 
 
12.飯岡橋付近の線路跡
前回調査時にまったく意味が分からず、
帰ってから判明した橋台跡。飯岡橋を北へ抜けた後、
線路跡は緩やかなカーブを西に向かって伸ばしていたのだ。
そして県道26号線と交わり、道と併走しつつ吉ヶ原駅を目指していたようだ。
 
イメージ 9
イメージ 10
 
今回の追加調査は前回不明分の補填。
今回も分からなかったポイントがいくつかあるのでまた次回に。
おしまい
 
- 次回チェックポイント -
1.今回と同じくゼロキロポイント
2.備前塩田駅~吉井川までの路地
3.備前福田駅跡
4.美作飯岡駅跡周辺の路地

片上鉄道跡 追加調査①

散策日:平成23年3月27日(日)
同和鉱業㈱片上鉄道【岡山県備前市~久米郡美咲町】
距離:34km
位置:岡山県備前市西片上
期間:大正8年3月~平成3年6月末
移動手段:自転車
 
前回来た時に調査不足で見落とした箇所が多数あったので
今回は前回の補填。前回のレポに関してはトラックバック先を参照。 
 
前回のレポ⑯で「次回チェックポイント」
としていたのは下記の箇所について。 
リストアップした紙を印刷して持っていったが、
見つかった箇所もあれば、発見できなかった所もある。
 
1.片上駅跡(バスターミナル)
 
イメージ 8
イメージ 9
↑(画像wikiより)
片上駅跡は現在バスターミナルになっており
痕跡はロータリーのみとなっている。
wikiで使われている画像は駅を正面から撮った画像。
右にアップした写真で言うと、横断歩道があるあたりが
駅舎があったあたりなのではないだろうか。撮影する向きを考えずに撮影してしまった(-_-;)
前回はここを確認し忘れていたので、とりあえず確認したという事で。

2.0キロポスト
これが見つからない。今でもどこかに残っているはずなのだが、
前回も探したが見つからず、今回も分からなかった。
砂利の駐車場内に廃線跡が伸びていて、入りづらいというのもある。
これはまた次回に。
 
3.中山駅跡
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ↑(画像kai-chanさん参照)
 
完全に痕跡が消えている駅跡で、前回は気づかず。
今回は大体の位置を確認してから行ったので、場所だけは分かった。
ホーム跡すら残っていないので、ちょっと残念。
せめて駅名の標識くらいは立てておいてほしいな・・・。
 
4.河本駅跡 &
5.河本駅跡~大舟着川市跡の数百m区間 
イメージ 3
  イメージ 4
↑現在の河本駅跡。
 
←(画像kai-chanさん参照)
 
これも前回分からなかった駅跡。それもそのはず。
現在は線路跡に道路の高さまで土を盛り、痕跡が完全に無くなっているからだ。S字を描いていた道路は緩やかなカーブへと変わっている。元の駅のあった地面の高さは右写真の茶色い地面のあたり。
 イメージ 5
 
6.備前矢田駅跡の先、国道クロス部分
 
 
備前矢田駅跡を北に進むと、国道とクロスする。
そこのS字カーブがイマイチ想像できなかったので
土木の専門家に確認すると緩やかなS字だったんだろうという結論に。
 
 
 
  
7.備前矢田駅跡~苦木駅跡の間の井ノ口駅跡(不明駅)
これは前回調査の後、帰ってから知った駅跡。
貨物駅があったらしいのだが、いわゆる幻の廃駅と
なっているらしい。雰囲気的にはAの方がそれっぽい感じがする。
 
レポ⑩に書いた・・・↓Aのあたり             ↓Bのあたり
イメージ 6
イメージ 7
 
②へ続く
 
出典:Kai-chanの鉄道旅情写真館 ※管理者の方から画像使用許可をいただきました。

再度、淡路の告知

今週末になりましたので、再度連絡させていただきます。
今回は1周ではなく、のんびり100kmくらいのコース設定です。
 
(詳しくは↓をご覧ください)
 
4/2修正:参加メンバーは現在チームメイトの3名のみです。
健脚組は1周を希望との事で、8時にハイウェイオアシスに
集まるようです。
 
こちらのデポ地は香りの湯で変更なしですので、
途中で合流する事も確率的に低いでしょう。
 
船に乗ると書きましたが、船はなしで、その代わり
道の駅うずしおに行きます。

ふうの丘へ

イメージ 1
24日は鍋谷峠を越えて和歌山の広域農道沿いにある「ふうの丘」へ。
チームメイトののんのん&Jr.さんと一緒に9時出発。
 
18日に一度鍋谷を登ったのだが、この時は納車後2回目の走行でまだ慣れておらず、32分というタイムだった。今回は三重合宿の後なのでバイクにはかなり慣れたつもり。
 
イメージ 2
 
 
結果は25分半と大幅短縮。ポジションは元々しっかり合っていたので、バイクの重量に慣れて走り方をそれなりに変えれば問題ないようだ。
 
鍋谷のダウンヒルはめちゃくちゃ寒かった。まだまだ風が冷たい。例年ならもう指きりグローブでも大丈夫のはずな時期なんだが・・・  
 
イメージ 3
 
 
 ふうの丘は地元の農作物を直売している施設で、軽食もとれる。コロッケが入り口で売られていて、おやつ代わりになる。今回は中で売られていた焼き芋をおごっていただき、コロッケを購入。寒かったので、暖かい焼き芋がおいしかった。感謝。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 帰りはどこを通って帰りましょう?裏鍋?紀見峠?犬鳴?葛城中尾ルート?同、粉河ルート?のんのんさんの希望で一番緩い斜度で車が来ない葛城粉河ルートに決定。葛城7ルートのうち、粉河ルートが一番緩くて登りやすいルートである。
曇っていて風も冷たかったが、登っている間だけ暑かった。ダウンヒルは牛滝ルートにて。
 
下りきったらこの日のイベントは終了~♪さあ帰りましょう。
遊んでいただきありがとうございました~(^^ゞ
 
距離:80km弱
時間:4時間弱
平均:20km/h弱
天気:曇り。冷たい西からの風。寒い。
撮影枚数:25枚

3月21日③

イメージ 1
イメージ 2
 
猿田彦神社は交通安全等の神様として祀られており、
今度の件で人車ともにお祓いをしてくれる事に。
そんな事はつゆ知らず、オイデオイデと手招きするチームメイトに
呼ばれて行ってみると、「お祓いするから」・・・Σ('◇'*)エェッ!?
いつの間にそんな企画を(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 
生まれてこのかた、本殿の外からお賽銭を入れて
かしわ手を打つだけの存在だった神社の中に入るなんて。
これはかなり緊張した。格好も格好だし(^_^;)
私自身のお祓いもバイクのお祓いもしていただいた。
まさかこんな事をしてもらえるなんて思っていなかったから
このサプライズは照れくさかったけど嬉しかった。
ありがとうございますm(_ _)m
 
イメージ 3
イメージ 4
 
猿田彦神社を後にし、伊勢神宮の外宮へ。本当は
外宮を参ってから内宮へ行くのが正しい順序だとか。
 
外宮に入ると、内宮とは違い観光客も少なく静かな雰囲気だった。ここはいい感じ。中の参道に階段があったが、足がパンパンで上り下りがかなり辛かった(^_^;)
 
 
イメージ 5
イメージ 6
 
イメージ 7
 
外宮も観光が終わり、後は廃線散策のみ。
と思って地図を見たら自分の通ってきた道がどうやら廃線跡だったようだ。痕跡は何もない。
 
仕方がないのでこれにて観光終了~♪
 
来た道を戻る。再び県道12号線を剣峠に向かって南下していく。
o( ̄ー ̄;)ゞううむ、足が重いじぇい。
 
県道16号線に入ってから、何度か千切れつつも
無事デポ地まで戻って来れた。まだ2つだけだが、
サイドバッグをつけての2日間連続走行はこれにて終了。
感覚も大分重さに慣れてきた。
あとは4つつけてフル装備で走るのみ。
2日間遊んでいただきありがとうございました~(^^ゞ
 
距離:81km
時間:3時間45分
平均:21km/hちょい
天気:曇り。かなり冷たい西からの風。
撮影枚数:133枚

3月21日②

イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
剣峠からは五ヵ所湾が見渡せた。
なかなかの絶景。ちょっとかすんでいたけどね・・・。 
 
 この日は伊勢神宮内を散策するということで靴を持ってきていた。剣峠から少し山道を歩くと、面白いものがあるということで、靴に履き替え山を登っていく。
 
山頂手前にあったのが、左の岩。微妙なバランスで、不自然に立っている。下の岩とは明らかに違う感じで「乗っかっている」状態。ためしに押してみたがびくともしなかった(^_^;) 
 
イメージ 6
イメージ 7
 
県道12号線を北上し、伊勢市に入るとそこはもう伊勢神宮の敷地内。
草木の採取はご法度。車の来ない1車線の細い道をダウンヒルしていく。
ここの道はミラーがなく、ヘアピンも多かったのでかなり怖かった。
ただ、斜度は緩やかでゆっくり走れば気持ちいい道であることに間違いはない。
下った先は伊勢神宮の内宮前に出てくる。観光バスがたくさん来ており、
観光客がうじゃうじゃ。
 
バイクを置いて伊勢神宮前のおかげ横丁を徒歩で散策。
ちょうどお昼時前だったので伊勢うどんを食べる。
以前食べたのは鳥羽志摩線の帰りにお土産屋さんで
食べた伊勢うどんが初めて。今回は2回目。前回食べたのより
さらに麺がやわらかかった。しょうゆというよりとろみのついた、
しょうゆだしみたいな感じのタレがかかっていた。
これはこれでおいしかった。でも香川の人が食べたら発狂するだろうな(* ̄m ̄)プッ
 
イメージ 8
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、豚捨(ぶたすて)という店で、コロッケを食べ、
赤福本店で赤福もちを食べる。o( ̄ー ̄;)ううむ、まさしくグルメライド。
 
おなかも満たされた所で伊勢神宮の内宮へ。 
二人してチームジャージを着ていったので、あきらかに周りの人より
浮いている。背後から「自転車・・・○△□☆◇」とか聞こえてくるし(^_^;)
思ったより外国人の観光客は見なかった。
現在の状況が状況だけに仕方ないのかも。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
内宮の敷地内はものすごい人混みで、テーマパークもびっくりの
賑わいぶり。それでもチームメイトの話によれば、
これでも少ない方だとか。まじ・・・(@Д@;
 
本殿(?)内は撮影禁止。神聖な所だし当然かな。
ただ、これでしーんと静まり返っていれば、雰囲気も
神々しい印象を受けたと思うのだが、結構若い人も多く、
神聖な領域という感じはちょっと薄かったな(^_^;)
 
内宮を参拝した後は、猿田彦神社へ。
ここでチームメイトからのサプライズが。
 
③へ続く(長々とスイマセン、次でラストです)

3月21日①

明けて月曜日。この日は伊勢神宮へお参りに。
伊勢志摩は「鳥羽志摩線」というツーリングイベントで
何回か来たが、伊勢神宮に行くのはこれが初めて。
 
デポ地は“道の駅伊勢志摩”。県道16号線と県道12号線を
通って伊勢神宮の南からアプローチするルートである。
 
道中、妙な建物があったのでちょっとブログネタに。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
   非常に怪しい建物。「今日がダメなら明日がある」「希望と夢を持とう市農園」「カブトの家」
   「メダカ・金魚の家」「今日があるから明日がある」「健康なくして明日なし」
   「前へ前へ」「努力なくして実りなし」「アヒルの家」などなど・・・。
   人の気配はなく、まわりは建物もない。ここだけ異様な雰囲気。
   そして入り口には「歓迎」の文字。いやいや、歓迎されても・・・(^_^;) 
イメージ 4
イメージ 5
 
 距離も短めということで、この日はグルメツーリング。
コース途中の和洋菓子店で「チョコレートきんとん」「チョコレートまんじゅう」を
いただく。食べるとすんごく甘かった。たぶん、地元の人のお茶うけなんだろう。
お抹茶とかコーヒーとかあうかも。
イメージ 6
イメージ 7
 
 県道12号線にはいると、車の量もぐっと減り、走りやすくなる。
緩斜面でだらだらと剣峠に登っていく。途中、白滝という所も観光。
 
イメージ 8
イメージ 9
 
県道12号線はつづら折れが続く峠道で、似たようなカーブが
たくさん出てくる。あれっ?このカーブさっきも通らなかったっけ?と錯覚してしまう。
斜度は体感で4%前後。この日は試しにパニアバッグをリアにつけてみた。
前日はフロントだったのだが、リアにつけるとダンシングをした時に、
リズムがかなりおかしくなる感覚があった。
フロントにつけると、さほど問題なかったのだ。この差は大きい。
リアに荷物をつけると、ダンシング時に、「ペダルを踏み込んだ後からバイクが傾く」
という表現になるだろうか。ワンテンポずれてしまう。
フロントにバッグをつけてもそんな事はなかったのだが・・・。
イメージ 10
イメージ 3
 
②へ続く

3月20日

平成23年3月20日~21日にかけて
三重サイクリングに行ってきた。
20日は国見山鉱山廃線ポタ。
 
初めてフロントバッグとフロントパニアバッグを
つけて走行。最初の出だしだけ戸惑ったものの、
ある程度のスピードになればかなり安定するので
気持ちよく走れた。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フロントバッグは上ハンの前にスペースが開いているので、
上ハンを持って走ることができる。
昔のフロントバッグならハンドルに皮ベルトでくくりつけるタイプが
主流だったので、走行時ポジションの選択肢が少なかったのだ。
 
イメージ 3
  イメージ 4
 
激坂ではないが、斜度6~8%ほどでも結構きつい。
体感的には斜度+5%くらいに感じる。
 
イメージ 5
イメージ 6
 
三重の南伊勢市を走ったのだが、海岸線はかなり入り組んでおり、
細かいアップダウンがひたすら続く。
そしていたる所に展望台が設置されている。
見晴らしはいいのだが、人は来るのか??
天気が晴れていれば青い空と青い海が広がっていたんだろうけどね~。
雲空でちょっと残念。
 
イメージ 7
イメージ 8
 
イメージ 9
 
この地域では元旦につけたしめ飾りを1年中つけっぱなしにする風習があるらしい。
そして必ず「笑門」という木札が一緒につけられている。笑う門には福来るの意味かな?
いつこれを取るのかと聞くと、次の元旦の準備の時に交換するらしい。
 
てことは年がら年中見た目は正月?ふぅ~ん。
 
  <21日へ続く>
 
距離:62kmちょい
時間:3時間
平均:20km/hちょい
天気:曇り。やや風は冷たいが、冬装備でなくても大丈夫だった。
撮影枚数:101枚

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR