2011-04

4月 走行データ

とりあえず走行データだけ・・・。
 
月間走行距離:1907.5km
月間走行時間:97時間12分
月間平均時速:19.6km/h
 
年間走行距離:4347.0km
年間走行時間:198時間48分
年間平均時速:21.9km/h
スポンサーサイト



ブログ

休みの間、下記のブログで更新を続けます。
 
 
誰に対して非公開にしているかと言うと、
元職場の人間に対して内緒にしているだけなので、
自転車仲間に知られるのは全く問題ないです。
 
いろいろあるんです・・・(-_-;)

お休み

諸事情により、しばらくこちらのブログは
更新をストップします。
また、各ブログへの訪問もほとんど
できなくなりますが、お許しを<(_ _)>

車売却

2006年の8月に購入した車を2011年4月11日に売却した。
約5年間で5万キロ乗った事になる。
遠征用に購入したので、当初の予定通りの使い方で終了した。
いろんな所に行ったし、いろんな思い出が詰まった車だけど、
所有しているだけで、費用がかかってしまうので、仕方なし。
 
イメージ 1
 
ま、それは置いといて、これを購入したのは中古で買ったのだが、大阪では有名な「ハナ○ン」の本店。
H15年モデルで5000kmほどしか乗っておらず、ほとんど新車に近い状態だった。
 
担当の方は、前のオーナーがセカンドカーとしか使っていなかったという説明しかなかったのだが、売却する際に見積もりをとってもらうと、何と事故車である事が判明。   
やってくれたな・・・orz。            
 
もちろん、修復していて普通に走れる状態ではあるらしいのだが。
 
当然、売却額にも反映されてしまい、かなりの減額。
中古で購入する際は、こういう事も覚悟して買わなきゃならないのね。
一つ勉強になった一件となった。
 
ウィングロードちゃん、今まであるがとうね~(T_T)/~~~

マキノツーリング2011 ③

イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つづら尾崎の入り口にはかぐや餅がある。
タイミングが良ければつきたての餅が
食べられるのだが、ちょっと時間がずれてしまって、30分ほど待つことに。
その間、近くをうろうろ。桜が咲いているところがあった。場所によってかなり違う。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
イメージ 5
餅を食べ、いよいよ本日メインイベントのヒルクライム~♪ってオイオイ・・・(^_^;)
 
ツーリング車ではついて行けないので、速い人にはガス抜きも含めてがんがん行ってもらう事にした。
ここの区間で、まほろばのレース仲間と偶然遭遇。しばらく近況を話しながら登板。
この近くに引っ越してきたんだとか。
 
そういや、つづら尾崎の一方通行区間が若干変わっていた。
西からつづら尾崎を目指すのは変わらないが、展望台から西側は
両方通行可。展望台から東側の数キロのみ一方通行となっていた。
 
 
お別れしたあとは、賤ヶ岳トンネルをくぐり、朝来た道を同じくトレース。
朝、通った時よりつぼみは大きくなっていたが、残念ながら開花せず。
 
でも一日快晴で気持ちいいサイクリング日和だった。
参加していただいた皆さんありがとうございました~(^^ゞ
 
距離:90kmちょい
時間:4時間弱
平均:24km/ちょい
天気:快晴。北西からの微風。
撮影枚数:176枚

マキノツーリング2011 ②

イメージ 1
イメージ 2
 
今まではマキノピックランドで昼食をとっていたのだが、今回はチームメイトsonnyさんが偶然見つけたピザ屋さんで昼食。(10:50)
 
マキノ駅近くだったのだが、ちょっとおしゃれな雰囲気。釜は手作りの石釜でちょっと小さめ?
いつもよりペースが速かったので時間はたっぷり余っていた。
の~んびりピザができるのを待つ。
生地は薄いタイプのピザで、ドリンク、デザートとセットで800円。
結構お得~。これはコースに組み入れてもOKだな
 
イメージ 3
イメージ 4
 イメージ 5
メタセコイアはまだ新緑というには程遠く、
新芽も見られず。やはりまだまだ寒いんだろう。
福井県との県境の山にはまだ雪がたくさん残っているようで白い山がほとんどだった。
 
 並木道は2.4km続いており、途中で緩いV字谷になっており、なかなかいい感じの雰囲気がある。順番に一人ずつ走ってもらい、連射機能で順番に撮影していく。
 
ちなみに昨年のGF福井ではこのコースを
走ったのだが、強烈な強度で通過したので
景色をゆっくり見て走るという感じではなかった(^_^;)
それはそれで楽しかったんだけどね・・・。
新緑が見られるのはもう少し後みたい。  
 イメージ 6
    イメージ 7
 
イメージ 8
メタセコイア並木道を抜け、自転車道を走行。再び海津大崎を目指す。
 
昼を過ぎて気温が上がったにより、開花が促進されたようで、午前中に通過た時より花が幾分か開いていた。
 
それでも海津大崎の南部が咲き始めで、
海津大崎北東部はまだまだだった。
たった数キロの差なのに。
                            ~ ③へ続く ~

マキノツーリング2011 ①

2011年4月10日(日)
マキノツーリング(滋賀県)に行ってきた。
 
昨年はちょうど満開の時に来たのだが、
あいにくの曇り空と路面ウェット。
それでも満開の桜並木をたくさん楽しめた。
 
今年は昨年と同じ時期に咲くだろうと予定を組んでいたのだが
完全にはずれてしまった。今年の桜はすべて遅れている。
次から予定を組むときは、もちょっと直前になってから
予定を組まなきゃ・・・(-_-;)
イメージ 1
 
朝6時過ぎに、チームメイト5名と一緒に
岸和田和泉インターから出発。
3時間弱くらいかかるかなと思っていたら
2時間くらいで着いてしまうことが判明。
多賀SAで少し時間をつぶして8時40分に現地到着。
 
 
 
現地では和歌山からR.C.Shirahamaのイメージ 2
おっさん3号さんとC.D.+Rさんがすでに
到着済み。
話を聞くと、前日京都に泊まったそうな。
京都では桜を楽しめたとか。
 
しばし歓談しつつ出発の準備。
9時ジャストにスタートできた。
よし遅刻しなかったぞ( ̄▽ ̄)v
 
余呉湖を1周し、農道を通って賤ヶ岳トンネルを目指す。高速を降りてから街路樹を見てみたが
桜はまったく咲いていなかった。余呉湖~琵琶湖にかけても同じく。
つぼみはかなり大きくなっており、もう咲く直前である事は
分かったのだが、ちっとも咲いていなかった。くっそ~・・・。
イメージ 3
イメージ 4
 
賤ヶ岳トンネルを出ると、琵琶湖を上から見られるポイントに出る。
集合写真を撮り、国道8号線へ下る。国道8号線は大型トラックが
たくさん通りかなり危険な区間なのだが、今回のルートはできるだけ
その8号線を使わず走れるルートを選んで走行。
イメージ 5
 
 
つづら尾崎は一方通行なので往路は
岩熊トンネルを通って西へ。
トンネル内の歩道がかなり広く作られており
安全に歩道を走行できる。
 
イメージ 6
 
 
 
 
湖岸道路を進むと、海津(かいず)大崎を通る。ここが今回メインの所だったのだが、
完全につぼみ状態。ちくしょ・・・。
 
完全に満開だとそれはそれで結構なんぎなくらい大渋滞に巻き込まれてしまうのだが、
咲いていなきゃ咲いていないで残念。複雑。
イメージ 7
それでもウォーキングのツアー客が
大勢来ていたり、オートバイのツーリング
集団が来ていたりとかなりの賑わいだった。
来週は交通規制がかかり、この区間は
一方通行になる。歩行者もかなり増えて
自転車で通るのも結構大変な状況になるのだ。
 
 ―  ②へ続く  ―
                        
                                   ↑福井と滋賀の県境の山は白かった。

マキノツーリング

イメージ 1
 
今週末のマキノツーリングですが、天気は今のところ問題なさそうです。
問題は桜の開花状況。まだつぼみがふくらんだ状態で止まっているとの事。
交通規制は来週16~17日で確定したようで、今週末は満開にならないです。
今年ははずしてばっかり・・・orz。
 
ま、それはそれで仕方ないとして、
デポ地の案内です。木之本インターを降りて、余呉駅を目指してください。
余呉湖が見える直前に右手に来客用駐車場というのがあるので
そこに停めます。集合時間は9時としていますが、
遠方地になるので多少の時間のずれはご容赦を。
現在のところ、和歌山から2名の参加とチームメイトが
6名の参加を聞いています。
 
当日、急きょ参加がキャンセルになる場合は、
携帯のメールに連絡をお願いします。
また到着が9時半を過ぎそうな場合も連絡をお願いします。
前回は私が遅刻してしまったので、今回はしないように気をつけます。
 
SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS
 
 
イメージ 2
現在この状況です。北は寒いのね・・・orz。

石釜パン工房愛(まな)

イメージ 1
イメージ 2
 
イメージ 3
先週久しぶりに石釜
パン工房愛に行ってきた。行くたびにメニューが少しずつ変わっていて、新作もいろいろ出されている。
 
写真右上はにわとりの卵なのだが、これが珍しい若草色の卵。写真ではかなり分かりづらい発色なのだが、実際に見てみると淡くて綺麗な色をしている。黄緑色というより若草色という表現がぴったりの色だ。
 
ゆで卵にして販売しているが、中の白身は普通に白い。
味も若草色の独特な味という訳でもなく、普通においしい卵だ。
 
これまでサービスしていただいていたコーヒーは
4月29日からドリンクバー制となるそうです。
詳しくはお店で聞いてください。
 
また気温も上がってきて、ソフトクリームや
夏になるとカキ氷も販売するそうです。
暑い夏、川のせせらぎを聞きながらカキ氷でもいかがでしょう。
 
と最後の宣伝でした~。しばらく行けなくなるからね(^_^;)
ではでは。
 
営業時間 10時~17時
駐車場完備
住所:大阪府貝塚市蕎原772
TEL/FAX:072-478-8770

淡路ポタ

平成23年4月3日(日)
淡路観光ポタリングに行ってきた。
デポ地は初めて停めるパルシェ香りの館という施設。
北淡インターを降りてしばらく南に走ったところにある。
 
8時に集合としていたが、特に他には参加者が
いなかったので、わりとゆっくり目に到着となった。
8時半頃到着の9時前出発。
 
まずは東に抜けて東海岸を南下。洲本城を目指す。
交通量は大体いつもどおり。特に今回多いと感じたのは
オートバイの数。おそらく、こちらと同じように
どっかで集まって、花見ツーリングでもしているんだろう。
そこらじゅうで大量のオートバイ集団と遭遇した。
 
洲本城はいつもはふもとから見上げるだけだったのだが、
今回は桜の名所ということで登ってみることに。
 
イメージ 1
イメージ 2
 イメージ 3
 ふもとから見ても結構上の方に見えるので、多分登るんだろうな~と予想はしていたが、これが結構な斜度の登りだった。
距離は短かったのだが・・・。
 
お城に着くと残念ながら桜は開花直前。
あと1週間遅ければ・・・。
 
それでも、上から見下ろす洲本の町並みはなかなか絶景で登ったかいがあったというもの。
風は冷たかったが、いい景色を見られたのでOKとしよう。うん。
 
それから天守閣へは進入禁止の柵があった。工事中?補修中?天守閣には登ってみたかったな~。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
洲本城を後にし、次は諭鶴羽ダムへ。
国道は交通量が多くできるだけ避けたかったので、
県道やら私道なんかをうろうろ通り、国道の走行区間を
できるだけ減らした。国道28号より車も少なく結構走りやすかった。
 
諭鶴羽ダムは昨年初めて訪れて桜が綺麗だったので
今回もルートに入れたのだが、こちらも洲本城と同じく、
開花は1週間以上遅れている感じ。
寒い雰囲気のダム外周をぐるっと周り、道の駅うずしおを目指す。
 
 イメージ 6
イメージ 7
 
イメージ 8
道の駅うずしおは1回だけ来た事はあったが、中のレストランには入ったことがなかった。お昼時に着いたので中は戦場。いや~混んでるのなんのって(^_^;)
 
ちょうど潮の変わり目の時間帯で渦が大きくなるタイミングということも重なったのか、たくさんの人が来ていた。せっかくなので中のレストランで食べることに。
いかなごの釘煮840円也~。
 
イメージ 9
ここの道の駅で本日の観光地は終了~。
あとは山岳区間をクリアしてサンセットラインを北上。
 
チームメイトのけみかるさんは元々ロングに強いので仕方ないとして、のんのん&Jr.さんは先月1000kmをはるかに越える練習量でめきめき速くなっているご夫婦。
 
 
郡家近くまで行くと、もう3人にはとても着いていけず、
何度か待ってもらう状態に・・・(゜_゜i)タラー・・・
イメージ 10
 
香りの館は山の中腹くらいに位置するのでサンセットラインから行くと結構登ることになる。これはかなりきつかった。
 
スタート地点に戻ってきたのが4時ジャスト。
距離とペースを考えればいい感じのサイクリングだったのではないだろうか。
ツーリング車で行った私は結構きつかったが・・・(^_^;)
イメージ 11
 
今年のツーリング企画はことごとく開花に恵まれず、咲く直前というタイミングばかり。
 
今週末のマキノツーリングこそは開花していてほしいと願うばかりなのだが(^_^;)
 
 
 
 
 
距離:110kmちょい
時間:5時間弱
平均:23km/hちょい
天気:曇りから晴れへ。気温低く寒かった。北からの中風。桜はまだだった。
撮影枚数:82枚

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR