2013-05

第一レース終了

イメージ 1

とりあえず無事ゴールできました(*^-^)b
スポンサーサイト



晴れた!

イメージ 1

良かった~v(^-^)v

9時半からスタートです。

頼む~

イメージ 1

あとは神頼み(^人^)

美山ロード2013(その後)

公道レースなので交通規制は地元の協力と理解がないと
開催できないのだが、さすがに午後からも公道を止め続けるのは
厳しいようだ。今回は第1回という事もあり、
実験的要素が強かったように感じる。
 
エントリー時のレギュレーションも特になく、
TTバイクの使用の可否も記載なし。
スタートの方法やその他細かい所の要綱も特に記載がなかった。
次回はこういう細かい所も決めてもらって
うまく運営してほしいなと。
 
あれだけ落車が多い美山ロードで安全に
走れるトロバラの存在は結構ありがたい。
来年、運営が改善されていい企画になりそうなら
再度挑戦してみたいなと思った。
 
 
帰路は来た道を戻り、日吉ダムの温泉へ。
2レースとも完走できなかったが、どちらも全力を出せたので
まずまずの手ごたえ。集団の中で走る事はできなかったが
今年は来年に向けての経験値積みの年。
 
次は31日からの黒潮ロードレース。
アマチュアが出られる数少ないステージレースだ。
天気は微妙だけど、毎年の事だし雨はさほど気にならない。
怪我の内容にだけ気をつけなきゃね。
 
今晩から出発して明日朝からレース。
ドキドキだ。

美山ロード2013(トロバラ)

C2を終え、C1の観戦。トップレーサーの走りが見られるので
これは見ていたい。
 
のだが、C1の後にトロバラが控えているので、
何周回か見た後にアップに出た。
 
トロバラは今回が1回目の企画で、受付時から
ごちゃごちゃありうまくいっていない感じ。
大会直前のHPにも急きょ情報を求める内容が
掲載されたし、ちょっと嫌な予感はしたんだ・・・。
 
受付に行くと、「すでに誰か受付されていて、
ゼッケンはもう渡しています」との事。
チームメイトが受け取ってくれたのかな?と
聞いてみるが、誰も受け取っていない。
 
トロバラに出る他のチームメイトも、受付時に
情報が錯そうしていたとの事。
そっか、やっぱりうまく運営ができていないだな。
予備のゼッケンをもらい、チームメイトのけみるかる氏に渡す。
 
けみかる氏はC3に出場したのだが、落車でバイクのリアエンドが
変形。メカニックに応急処置的にエンド修正してもらったようだが、
異音がずっとなっている。怪我は擦過傷だけで済んだようで
不幸中の幸いか?
 
出走サインはなく、予備ゼッケンだったのでスタートは最後尾から。
3~4組ずつスタートする方法。32組あり、第8組目での出走となった。
 
ばりばり気合の入っていたゴンちゃん・W坂さん組は何と
まさかのW坂さんの失踪で出走が遅くなりタイムに響いていた。
もったいない・・・(-_-;)
 
スタートしてけみかる氏にペースを作ってもらい、
交代して走行ラインをできるだけ最短で結んで走っていく。
 
2週間ほど前に足合わせをこのコースでしたので信頼して
走れる。ほぼ全開に近いペースでローテーションして前へ前へ。
 
スタート直後にはゴンちゃん・&W坂さん組にすごい勢いで抜かれたが、
その後は誰かに抜かれた記憶がない。(たぶん)
 
一番きついのは名水の所からトンネル出口までの数百メートル区間。
じわ~っと登っていて、結構足にくる。
 
視界にはある程度の選手が見えるので目標にしつつ
ペースを維持できるのは結構ありがたかった。
1周目を終え、2周目に入ったあたりでモンキー組に追いつき追い越せた。
 
んが、九鬼坂の直前関門でまさかの足切り。
しばらく待っていると、後続の選手も次々に止められた。
女子ペアや親子ペアもいたような・・・。
 
2周走れると思っていた選手は当然のことながら憤慨。
スタッフに説明を求めた。
しばらくして大会主催者が説明に現れた。
 
どうやらトロバラの競技時間中に交通解除をしてしまい、
選手と一般車(観光客等の)が入り混じってしまったとの事。
このままレースを続けるのは危険と判断し、
急きょ中止にしたとの説明内容だった。
 
大会側の予測を大きく上回る上位陣のペースと
快晴による観光客の増加、それに伴って交通量も増え、
渋滞が発生したといういろんな要素がからんだ中止だった。
 
- その後へ -

美山ロード2013(C2)

号砲が鳴り、スタート。
100mも進まないうちに最初の大落車。
車間を開けていたので問題なかったのだが、
出鼻をくじかれる。前方では先導バイクが
ペースを抑えて走っており、追いつくのは問題なかった。
 
その後、1~2回ほど落車があったような気がするが、
後ろでひらひら走っていたので、大きな問題はなく九鬼坂へ。
 
登り初めはちょっときつく感じたが、
何とか集団にはついて行けそうな感じ。
ただ、下りに入ると、これが一気に差を開けられ
下り切った先でのV字交差点の立ち上がりでは
かなり遅れ気味。
 
2周目になると、ちょっと前に集団が見えるのだが、
差が開き始めていて、ぱらぱらと前から選手が落ちてくる。
九鬼坂に入ると、集団のしっぽに追いつくのだが、
ピーク付近では独走状態。
ダウンヒル後、3周目に入り、何人かでローテーションを組み
ペースを上げたのだが、3周回目のゴールライン直前で足切りに。
 
練習をある程度してきたのだが、インターバル的な
練習はしておらず、やはりコーナーからの立ち上がり、
減速した後のダッシュなどでついて行けず。
練習でやっていないんだから本番でもできる訳がない。
 
巡航速度はかろうじて集団についていけたのだが、
ペースが上がると、集団の前には移動できず。
完全に初心者レベルまで落ちているのを実感した内容だった。
まあ練習した事以上のものは出ないし、
この数か月、やってきた練習の成果がそのまま出た内容だった。
 
レベルではレースレベルには達していなかったのだが、
来年に向けて経験値を積む事ができたので良しとする事にした。
 
もちろん、完走できなかった悔しさってのはあるが、
全力を出し切ったので、DNFでも納得している。
 
  - トロバラ編へ - 

美山ロード2013(出走前)

平成25年5月26日(日)
美山サイクルロードレース(京都府)
に行ってきた。
 
6時に店前出発で8時くらいに到着するかな~と
予想していたのだが、これがナビでは8時45分くらいの
当直予想。こりゃいかん…(・o・;)
 
裏道博士のvanboo氏に案内してもらい
何とか8時前に到着。
チームメイトのけみかる氏がC3のカテゴリーだったので
先に受付に行き、補給、アップを済ませる。
 
C3はチームの人が複数人出場しており、
応援のしがいがある、
 
シロしば氏が1周目のトップで抜け出て帰ってきたのは
「ウケ狙いか?」と思ったが、何とその後、2周目のゴールスプリントで
ちょっと抜けだし優勝したらしい。すげ~(^_^;)
 
さらにGFT氏もC3Sで優勝。
 
二人の表彰式の時のコメントがめちゃくちゃおもしろかったらしいのだが、
残念ながら自分はレース中で内容は聞けず。残念。
 
会場ではかなりご無沙汰してる方々にお会いでき
とても楽しかった。旅の間に泊まらせて頂いた白石さんご夫婦とも
会え、泊まったその日の晩に生まれたお子さんにも会えた。
あれからもう1年半くらい経っており、赤ちゃんという感じではなかった。
その節はお世話になりました~m(__)m
 
REDMANはいつものチームジャージではなく、
高槻のチームのジャージを着て走るようだ。
一緒のカテゴリーで走るのはもう何年ぶりって感じで
これまた楽しみ。(まあ、自分がついていけるとは思っていなかったけど・・・)
 
C2(4周)のスタートは9時50分。アップは30分もしなかったかな。
気温が高く、ちょっと走ったら少し汗ばむ陽気だった。
 
久しぶりのロードレースで緊張していたので、集団最後尾で
安全走行に徹することに。
 
  - レース編へ -

帰宅

只今、無事帰宅できました。

レースは結局2レースとも完走できず…(〒_〒)

ただ、今の練習内容で、今の自分のレベルと、まわりの選手とのレベル差を確認できたので収穫はありました。

予想通りの結果とは言わないですが、集団との走力差はだいたい予想に近かったです。

結果には満足いきませんが、走った内容については収穫ありのいい1日でした。

練習に付き合ってくれ、トロバラを走ってくれたチームメイトに感謝(^人^)

優勝したチームメイト、おめでとうございます!

美山ロード

イメージ 1

快晴です!v(^-^)v

みんながんばれ~(`・ω・´)

あんぼとさんしょぼ

イメージ 1

イメージ 2

有田の駄菓子。

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR