2014-05

いざ!

イメージ 1

熊野!

出発~!
スポンサーサイト



美山ロード2014(3)

イメージ 3
レース後、レース仲間がグラファイトデザインのバイクに乗っていたので、試乗させてもらった。

マットブラックのバイクで自分にはやや大きめのバイクだったが、うろうろしてみるとかなり軽い感じ。
ルック号に比べると芯がある感じだったが、硬いという印象ではない。しなりを利用して登坂に強いバイクとの説明だったが、なるほど。

ホイールもシマノのC35をはいていて、重量も
結構軽い。9kg位の自分のバイクと比べても仕方ないが、
次回購入の検討材料になった。いつになるか分からんが…。
 
イメージ 1
その後、会場で催されていたマッサージブースで
レース後のマッサージを受ける。

山口合宿で初体験の後、その効果を実感できたので
今回も受けてみることに。(画像はpapaさんとこから)
 
攣った左足は痛くなかったのだが、
なぜか攣らなかった右足がマッサージを
受けるとものすごく痛かった。
無意識に左をかばったからなのかな?
肩や肩甲骨もあまりいい状態ではないとの事。
何も言っていないのに、デスクワークであることを見抜かれた。
さすがである。うん。

専門学校の実習も兼ねているようで生徒と先生の会話も聞けた。
いろいろ説明しつつマッサージしてくれる。
複数人のマッサーに施術してもらったので、
全身くまなくほぐしてもらった気分。

終わったらやっぱり魂が抜けた(^_^;)
 
C1のレースも後半になっており、
ゴール付近はたくさんの人がいた。
チームメイトや白石さんも残っていて
応援に熱が入る。
 イメージ 2
ゴールスプリントはアイサンが取ったようだ。
白石さんは6年連続の入賞。すげ~(^_^;)
チームメイトも無事完走。さすがである。
 
表彰式を見て、ブースを一巡り。
変わったホイールが目に付いた。
スポークが2段階になっている??
空気抵抗とか関係なし?ナゾだ。
 
帰路は日吉ダムで風呂に入り(750円)
下道で帰阪。約3時間ちょっとだったかな?
特に渋滞もなく、大阪市内でラモン氏の
案内を受け迷子にならずに帰れた。ほっ。
 
一日晴れ続きで自転車仲間たちとも
たくさん絡めたのでとても楽しい休日に
なった。
レースのリザルトには満足とは言えないが、
今、自分ができるベストの走りであった事は確か。
これ以上出ません。
 
そして、翌週はいよいよ本レース。黒潮ロード。
練習不足だし、ヒルクライムでも完全に負けている
JINさんやK長老とも戦わねば。
美山を前哨戦にして感覚を少し取り戻せたし、
コンディションはベストの状態で臨めそう。
レースもそれ以外も楽しみ。
 
おしまい

しそ

イメージ 1

もう食べられそうv(^-^)v

美山ロード2014(2)

イメージ 1
2周回目、逃げが発生?6~7人くらい
集団から抜け出している。
ゴールまで逃げ切ったのどうかは不明だが、
差が開いていったのは視界に入っていた。
 
2回目ののぼりでシロしばさんが前方から
ずるずる落ちてきているのが少し見えた。
沿道からはチームメイトの熱い声援が飛ぶが、反応している余裕は全くなかった。

踏め~っ!・・・踏んどるっ!
前へ出ろ~!・・・出れんわっ!イメージ 4

と心の中で突っ込みを入れつつダウンヒル。

2回目の下りも無事クリア。
今回は天気も良かったのでそんなに怖くなかった。
3周目に入り、足が攣り始める。
完全に攣ってしまっては進めなくなるので、
ごまかしながら集団に食らいつく。

トンネルでは左端から複数名の選手が落ちてきていた。
ラインをふさがれて、集団前方から落ちてくる同じカテゴリーの
選手もいて、結構怖い。
イメージ 2
 
3回目の登りは集団最後尾の位置で登り始めた。特に離される感じもなく、このままいけば集団の最後尾で計測ラインを越えられる予感はあった。
 
登坂中、気持ちの折れたシロしばさんが
思いっきりバックアタックをかける様子が見られた。
いや~、折れすぎでしょイメージ 5

峠のちょっと手前でパスし、ダウンヒル。
2つ目のヘアピン先で落車発生。
視線はカーブの先を見ていたので、
すぐに反応でき、後続に注意を促す。
誰がこけていたかは不明だが、後で話を聞くと
山口合宿でお世話になった方が巻き込まれていたらしい。

落車で集団が完全に離れてしまい、
何とかついて行きたかったがちょっと厳しい状況。イメージ 6

静原交差点から全力で走り、数名のパックになれた。
高校生も混じっているが、何とかなるだろう。
前を追いましょうと声をかけ、ローテーションをうながす。
計測ラインを越え、とりあえず昨年の3周回をクリア。
4周回目に突入。良かった(^_^;)vイメージ 3
 
組んだ人数は4名。赤いジャージの選手と
高校生2名。赤ジャージの選手は高校生より速い感じ。高校生はちょっと厳しいかな…。でも何とか食らいついて来てくれそう。
 
トンネル手前で数名を吸収。
5人になり、ローテもまずまず回り、
九鬼ヶ坂手前まで一緒に進んだ。
登りで足が攣り始め、お礼を言って、脱落。
マイペースに切り替え、淡々と進む。
 
ダウンヒルは前後にほとんど選手がいなかったので
自分のラインで下り、特に問題なし。
直線の下りでは足が攣る直前だったので、
トルクをかけずにペダルを回すだけ。
 
和泉の交差点を左折し、残り数百mで足が完全に痙攣状態。
沿道の視線があるので、サボる訳にもいかず(鬼監督も見てるし…)
ヘロヘロの単独スプリント。ぐへっ…イメージ 7
 
計測ラインを無事またぎ、4周回完走。
当初の目標は何とかクリアできた。
リザルトを見ると後ろ数人で足切りになっていたようで、
ほんとギリギリのタイムだったようだ。あぶね~(^_^;)
 
3へ

美山ロード2014(1)

平成26年5月25日(日)イメージ 1

美山サイクルロドレース(京都府)
に行ってきた。
 
最近は日帰りで行っていたのだが、今年は
JINさんがpapaさんとこに来て飲み会を
やるというので、参加することに。
 
面識もないのにチームメイトのラモン氏まで
巻き沿えにして夜まで宴会。
楽しかったという事以外の詳細は省略。
 
明けて日曜日。朝4時起きで5時出発。
下道で走り、会場には6時10分頃到着。

国道477号線だったかな?めちゃくちゃ道が良くて
自転車で走りたいと思った道だった。
 
すでに到着していたチームメイトは来る途中で
鹿と接触。フロントバンパーがえらいことになっていた(・_・;)
 イメージ 2
6時半から受け付け、7時過ぎに試走開始。
8時過ぎには同伴のラモン氏と鹿接触のS氏が招集。
当初の予定より少し遅れてのスタート。

C3のレース中はシロしば氏と談笑しつつ、
山口でお世話になった方とお会いしたり、
めったに会えない自転車仲間と偶然遭遇したりとあまり緊張せず待てた。
 
昨年同じ4周回のカテゴリーにエントリーしたが、
落車だらけで、3周回目で足切りに。
今年は4周回完走を目標にスタート。

昨年のスタート直後100m地点の大落車が
イメージにあったので、集団の前の方に並ぶつもりで
最初の招集場所では結構前の方に並んでいた。
が、道路に出てみるとなぜか最後尾に。アレ??
前述の偶然会えた久しぶりの友人もC2。
スタートまで近況を聞いたりいろんな話ができた。
 イメージ 3
スタートの合図で集団が動く。頭の中では
落車があった場合にどう動くかを
いろいろイメージしてラインを選ぶ。
 
ローリングスタートなのでしばらくオートバイが先導するのだが、今回は落車なくトンネル手前の本スタート地点まで進めた。
先導バイクからの合図でレース開始。
ペースがぐっと上がり気持ちにもスイッチが入る。
 
トンネル内はスピードの加減速が激しく
最後尾でできるだけ落ち着いて走ることに。
余計な落車は避けたい所。かといって前に出る力もないし。
宮脇の交差点手前から下りになりスピードアップ。
集団の最後尾にいると、この時点ですでに千切れ始めている選手も
ちらほら出始めている。
 
九鬼ヶ坂手前の関門周辺は結構な左前からの向かい風。
走行ラインを右車線にし、風よけ。

九鬼ヶ坂は最後尾のまま峠をクリア。
登坂はぱらぱら落ちて行ったが、
その後、下り等で追いついてきたようだ。
 
2周目へ

帰宅

美山ロードから無事帰宅しました。

昨年ほどの落車はなく、安全に走れました。

順位はほぼ最下位ですが、目標としていた完走ができ、
ゴール直前に足がつるまで追い込めたので、やりきった感はあります。

前日はpapaさんとこに泊めて頂き、自宅から出発するより
余裕をもって出られました。ありがとうございましたm(_ _)m

天気も良く、楽しい1日でしたo(^-^)o

会場でマッサージのブースがあり、500円で足から
背中、首にいたるまで、しっかりほぐして頂きました。

いや~、黒潮ロードに来てくれないかな…(^_^;)

飲み会~

イメージ 1

papaさん秘密基地で前夜祭。

公園のゲート

イメージ 1

こんなゲート初めて見た。

黒鳥山公園にて。

長崎ツー写真2-2

↓伊万里焼の町。有田焼の町より「焼き物の町」って雰囲気が少ない。 ↓武雄温泉。
イメージ 1
 イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
最近建てられた新築の建物かと思いきや、
以外に歴史が古かった。
 
 ↓嬉野温泉での足湯。お肌すべすべ~♪      ↓今年初のソフトクリーム。紅茶ソフト♪
イメージ 4
 イメージ 5
 
↓嬉野茶の産地。山を一つ越えれば、そのぎ茶。   ↓棚田。急峻です。 
イメージ 6
 イメージ 7
 
↓標高は高そうに見えるが、400mくらい?     ↓長崎空港。元は島だったらしい。 
イメージ 8
 イメージ 9
 
おしまい。

靴壊れた

イメージ 1

昨年買ったラチェット式シューズが壊れた。

これって直せます?

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR