2014-07

エタップデュツール2014(4)

イメージ 1
7/20(日)
エタップ当日。(集合写真はあえて解像度を低くしています)

起床は3時半、4時朝食、5時出発。

ホテル側も朝食の準備を早めにしてくれて、しっかり食べられた。(朝食は連泊中、ずっと同じメニュー)
 
イメージ 2
 イメージ 3
 
5時に出発したが、さすがに日の出はまだで、周りは真っ暗。

レーサージャージに身を包み、バスへ乗り込む。イメージ 4

嫁も一緒にバスへ。
 
会場着は6時過ぎ。
バイクを下ろし、バスとはお別れ。

嫁はバスに乗り、ゴール地点へ移動。
こちらはスタート召集地点に移動し、
スタートをひたすら待つ。
 

1000人単位で一くくりのようで、結構な大集団。
それでも1万人以上の参加者なので、7時からのスタートで
結局自分がスタートできたのは7時35分あたり。

イメージ 5
 イメージ 6
 
1000人一組で約10分差スタート。
マイクでいろいろしゃべっているのだが、
フランス語なのでさっぱり分からず。
「へぃ、ヤローども、力尽きるまで全力で走ってこ~い!」
とでも言っているのだろうか・・・。やたらテンションが高い(^_^;)

イメージ 7
 イメージ 8
 
でも5000番代に日本人グループがいると
分かったのか、日本語で「日本人がんばって」の
アナウンスが流れた。メルシー♪
 
序盤はアップも無くスタートしたので、
感覚がつかめず。前日も走ったわけじゃないので
自分の体調がさっぱり分からない。
イメージ 9

テキトーに飛ばし気味で前へ前へ進むが、結構いい感じ。
レースじゃないので、別に飛ばす必要もないのだが、一応足切りもあるし、できるだけ先へ進む。
 
ペースはやまさんを参考にしたが、
これまたやまさんも結構なハイペース。
 
このペースで走るの??と思っていたら、
そのペースのまま走られて、ちぎれてしまった…。
(結局、やまさんはオタカムの登り口地点を、ツアーメンバーの中で
3位で突入したとの事なのでかなりのペースだったよう。)
 イメージ 10
第一エイドは混むと聞いていたので、
停まらずスルー。

20km地点くらいまでは
常時38~40km/h巡航くらい。

トレインになったり、単独になったりと
特に同じグループで走るという事はなかった。
 
(↓この登坂入口看板にはだまされた。平均4.5%かと思ったら
しょっちゅう看板が出てきて斜度がどんどん上がっていった。常設。) 
 
イメージ 11
 
50km地点にあるエイドステーションで
小雨が降り始めた。足はそろそろ限界に近い。
 
最初、HPの画像から平坦基調というコースレイアウトに見えたが、実際に走ってみると、結構しっかり登らされる峠が5つ。 
 

ツールマレーが超級山岳なのだが、
そこに着くまでに足が売り切れで、先が厳しそう。
イメージ 12

実際30km地点で一度足が攣りかけ、
ペースダウン。
 
ツールマレー峠の上りは序盤は4~5%と緩めなのだが、じわ~っと斜度が上がっていき、山頂付近では10%越えも出てくる。オーバーハングっていうのかな。
結構いやらしい斜度の変化だった。

サラ足だったら多分楽しい登りなのだが、
今回はすでに売り切れた足で登ったので
本当にきつかった。

また、ツールマレー峠の登り初めから雨が降り始め、
後はずっと雨だった。
 
イメージ 13
気温は標高が上がるにしたがって、
どんどん下がっていき、寒くなってきた。
 
峠から手前4km地点くらいにエイドステーションがあったのだが、知らない人が「ツールマレーの峠はダウンヒルがスリッピーなので気をつけてね~」
と声をかけてくれたのに・・・やっちまった・・・orz。
 
つづく
スポンサーサイト



エタップデュツール2014(3.5)

イメージ 1
レポ3の補足です。
 
昨日の問い合わせコメントにあったルック号の
シートポストを固定する部品の画像です。
 
黒いパーツが劣化して内側のねじ山が無くなり、
固定できなくなりました。
 
自転車屋の人が新たに取り付けてくれた部品が
上のネジ、ワッシャー、ナット、キャップの4点です。
 
ネジを黄色側から差し込み、黒いパーツを通り越して
飛び出た部分にナットを取り付け締めこんでいくという方法でした。
ぱっと見ただけでこの発想をして応急処置を
してくれたのはすごかったです。さすが。

エタップデュツール2014(3)

レーパンにはきかえ、走る準備をしてバスへ。 イメージ 1
会場まで行く道中で事件勃発。

1)エアコンが効きすぎて、嫁の腹が
  冷えて、下痢に。トイレに行きたいと
  言ってもすぐに停まれる状況でもなく
  バス内のトイレへ。使用禁止のトイレ
  だったのでビニール袋にしましたとさ。
 
2)その数分後に車内に“きな臭い匂い”が
  充満。すぐにパトカーがバスの横にきて
  運転手に何か言っている。
  急遽、バスを停めて点検するとエンジン付近から煙が出ている。
  どうやらエアコンの部品が壊れたようだ。オイオイ・・・。
イメージ 2

 まあ、嫁がクーラーで冷えていたので、壊れてちょっとほっとした。最初に「何か臭い」と言われた時はう○ちの臭い?と思ってどっきりした(・。・;
 
イメージ 3
 
 
 
 
 

3)会場近くなり、ポーの町に着いたと
  わかったのだが、受付会場があるという
  矢印に従って進むとえらい郊外まで
  進む羽目に。
イメージ 4
 
 

どうやら途中で道を間違えてしまい、とんでもない所まで進んでしまったらしい。40分くらい走ってから引き換えしたので、会場着はかなり遅れてた。
 
イメージ 5
 
 
 
 
4)会場付近にバスを停め、バイクを受け
  取り、バイクの組み立て。ダンボールに
  入れていたため、組み立てに結構時間
  がかかる。組み立てていって、最後に
  シートポストの固定になった所でシートを
  留める部品が破損。
 
  ルック号の特殊パーツで部品が売っているとは
  到底思えない。修理は後回しにして
  とりあえず受付を済ませることに。
 
イメージ 6
5)
受付に行くと、メディカルチェックの書類提出で受け取りできないとのスタッフのコメント。

どうやら日本の医療機関で押してもらった
ゴム印が日本語で書かれているので、向こうが理解できず、受け取れないらしい。
でも他の受付で書類を提出したほかの参加者は何も問題なく受付できたらしい。
  
 
  参加者の一人にフランス語が話せる方がいて
  いろいろ交渉してくれた。
  で、結局、向こうの勘違いと言うことで受付無事完了。
  一人だったら交渉できなかったよ(^_^;)
 
 ブースがたくさん出ていたので、会場をウロウロ。
 バイクに戻って、(4)の問題をどないかする事に。

 マヴィックの修理コーナーがあって、もちこんだが、
 どうも小さいパーツは置いていないらしい。
 またブースにも細かいパーツの販売は行っていないらしく、
 この時点で、自分のエタップは終わったと実感した。
 
イメージ 7
 ただ、バスで迷子になった時に、ポーの町の中に自転車屋さんがあるのを窓から見ていたので、とりあえずそこに行ってみる事に。
 バスで通りがかった時は閉まっていたのだが、どうやら昼食の時間で店を閉めていたらしい。
 
 
 
 店に入るとおばあちゃんがレジの所に座っていて、
 店番をしているようだった。
 まさかこのおばあちゃんが修理するはず無いよね?(^_^;)
 と思って、シートクランプをくださいと伝えると、
 店の奥に言って若い兄ちゃんに「お客だよ~」と伝えている。
 
 どうしたん?と聞かれたので、これこれこのパーツが
 壊れましてん。と伝えると、先に別の修理があるから
 ちょっと待っててね~と言われた。
イメージ 8

 しばらく待って、自分の番がきて、ルックの特殊なパーツである事、明日、エタップに出ること、適当にシートクランプをつけて、サドルが下がらないようにだけしてくれたらいいよ的なことを伝えると、しばらく考えて、ねじを組み合わせて応急処置的に直してくれた。
おお~、なるほど、そんな手があったか。
(画像はレポ3.5にて)
 
飛び出たねじの先が内股にすれて痛いだろうからと
ねじ先にゴムのキャップもつけてくれた。
結果的にこのキャップには本当に助けられた。
 イメージ 10
会計になって、いくらですか?と聞くと、お金は要らないよ~と。
え~!?そりゃ悪いですよ~と、払おうとしたが、他に修理の人も並んでいて、次の作業に入ろうとしていた。
申し訳なかったが、ありがとう~(*_ _)人と伝えて店を出、ツアーに再合流。 
 
 
 
(会話は簡単な英単語と身振り手振りでどないかなった。)
 
イメージ 9
自走で受付会場から宿に戻るグループはすでに出発していてバスは自分のせいで1時間位遅れての宿到着。
夕飯は7時から全員集まっての食事。

自己紹介やらその他もろもろの話などなど。
緯度が高い位置にあるので9時半頃まで普通に空が明るく時間の感覚がおかしい。
 
就寝は22時くらいだったかな?まだぼんやり明るかった。
 
20日へ
イメージ 11

エタップデュツール2014(2)

イメージ 1
7/19(土)
朝は7時から朝食があるということで、
7時起床、8時から朝食。
(旅のしおりには朝食は無しとなっていたのだが・・・) 
参加者の方と少し話をして、朝食後はルルドの町を嫁と徒歩で散策。

受付会場まで移動するのに、バスで移動するのだが、運転手に9時間の休憩時間が
法律で義務付けられているとかで
昼12時にしか迎えにこれないのだ。
 
イメージ 2
 イメージ 3
 
ルルドの泉のある教会を目指して歩いていったが、
かなりの店があり、雰囲気も独特。
車椅子の行列も多く、宗教感たっぷり。
 
イメージ 4
 イメージ 5
 
ルルドの町は150年くらい前に奇跡の水が出たとかで、
その奇跡にあやかろうと、けが人や病人が
団体でお参りに参列している。その規模は半端なかった。
水の湧くところは洞窟の下なので、現在は多くの人が
飲めるようにたくさんの蛇口に分散して流れている。
まあ風情もへったくりもないが、効率はいいよね…(^_^;)
 
2時間弱ほど、教会の周りを含めしっかり楽しめた。
 
イメージ 6
 イメージ 7
 
イメージ 8
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホテルに戻り、受付会場へ行く準備。
他の参加者に話を聞くと、会場から自走で
帰ってくる可能性があるとのこと。
 
イメージ 10
 
 
 
 
レーパンにはきかえ、走る準備をしてバスへ。 会場まで行く道中で事件勃発。
 
 
 (3)へ つづく

エタップデュツール2014(1)

2014年7月18日(金)イメージ 1
に行ってきた。
昨年、義母の体調が悪くなり行けなかったので1年越しの新婚旅行も兼ねている。

03:17 や まさん自宅出発
05:50 や まさん合流。
06:00 自宅出発
06:35 関空着
07:20 団体受付着 
      ハンドルネームpedalさん、         ↑これで飛行機に乗るつもりなツワモノ 
      Kさん合流       
07:50 荷物預け(超過料金13,400円)
08:20 ゲートへ
08:40 9ターミナルへ
 
イメージ 2
朝6時出発は早いな~と思っていたが、
さすが経験者のや まさん。スケジュールがきっちり頭に入っている。
焦ることなく出発エリアまで来れた。

旅行会社のしおりはあまり役に立たず結構右往左往。
関空での集合場所も違っていたし、
しおりの中身も割りと雑い・・・(^_^;)
まあ、それでもリピーターがそれなりにいるのは割り切っているから?イメージ 3
 
出発の日は関空は晴れ。
暑いし、自分の体が汗臭い。
 
韓国インチョン空港へ2時間の移動。
韓国で2時間滞在して昼前にパリへ向けて出発。

や まさんの情報では大韓航空なので機内で上映される映画は
韓国語か英語らしい。まじで・・・orz。
飛行機搭乗9時5分から。
イメージ 4

離陸9時30分。
韓国到着11時半。
 
インチョン空港はニュースとかで見ていて
大きいのは知っていたが、空港内を散策しなかったのでその大きさは実感できず。先は長いしね。
 
イメージ 5

インチョン空港で1時間半ほど待機して
フランス行きの飛行機を待つ。
 
インチョン空港でほとんどの人と合流。
や まさんは複数回参加しているので
何人かの方と話をされている。
嫁はインチョン空港内を散策。
結構動き回る。迷子になるなよ~(^_^;)
 
関空~インチョン空港へは大韓航空。
機内で軽食だったが、パンとヨーグルトがでて
簡単な朝食を取れた。映像は日本語の選択があり、
問題なく見る事ができた。
 イメージ 6
インチョン空港での搭乗開始は13時20分から。
離陸は14時15分頃。
こっからが長い移動時間だ。
 
離陸して1時間半後に食事が出る。
嫁と二人なので2択だとどちらも選べる。
韓国の料理と肉料理の選択肢だった。
 
 
嫁が韓国料理、自分が肉料理を選択し、半分ずつ分けて食べる。
が、韓国料理はまっかっかの結構辛い料理。イメージ 7

野菜も発酵させているのか、漬物なのか、
食べたことの無い味で、米もちょっとイマイチ・・・。
肉料理はパンだったので、食べられたが、
韓国料理は辛すぎてほとんどを嫁に
食べてもらった。スマヌm(_ _;)m
 
機内は座席の正面に一人ひとり液晶画面があり、映画だったりゲームだったりといろんな娯楽ソフトが入っていた。
 
飛行機外側に設置されたカメラからの
外部映像が見れたのはおもしろかった。
前方画面、真下、尾翼から前方を見た画面の3択。
真下の画面だと時折、町のような所が見えたり、山が見えたり。
イメージ 8

映画は吹き替えで日本語を選択できたので、ノアの箱舟を見た。
1食目の食事が終わり、その数分後に、
ケーキが出された。嫁と自分にだったのだが、小さめながら、一人ワンホール。
チョコレートプレートにはコングラッチュレーションの文字が。
新婚旅行って旅行会社の人が言ったのかな~?
 
嬉しかったが、横に座っていた中学生くらいの子供の
視線がやや痛かった・・・(^_^;)イメージ 9
 
夕飯までにも数回簡単な食べ物が出てきて
座りっぱなしなのに、空腹になる時間が
ほとんどなかった。というか、まさにフォアグラ状態。太るっちゅーねん( ̄(∞) ̄) ブヒィ
 
夕飯も2択だったので嫁と別のを選択し、半分ずつ。
魚系と鳥系の2択。
鳥系の方はこれまた辛いやつで、先ほどのものよりかはマシだったのだが、早々とギブアップ。
8割がたを嫁に食べてもらった。
 イメージ 10
フランス着は18時20分。
時差の関係で機内で時計を7時間戻したので、出発から4時間ほどで到着したということになるのだが、実際は11時間ほど飛行機に乗っていた。
東から西に向かって飛んだので、太陽が進む方向に飛んだ事になる。ずっと日中って感じ。
 
 
シャルルドゴール空港は大きいと
TVなどで見て知っていたが、これまた移動だけなので
その大きさは体感できず。
それより、飛行機を降りて、トイレに行き、イメージ 11

トイレから出ると誰もいなくなっていたので、
嫁と1階へ行ったり戻ったりの右往左往。
やばい、いきなりツアーからはぐれた・・・
(@Д@; アセアセ・・・
 
入国審査はどこ~?と受付の人に聞く
(もちろん英単語1個だけ)とモノレール?
に乗ってくださいとのこと。
移動して先へ進むと入国審査の所に着いた。
長い列ができていて、ずっと先の方に
同じツアーの人が見えたので一安心。
 イメージ 12
入国審査で待つ間、人を見ていたが、
フランス人ってめっちゃ綺麗な人が多い。
スタイルもいいし、小顔でいわゆる「しゅっとしている」
って感じ。全ての人がそうという訳ではないが、
美男美女でんな~・・・。と嫁と感心。
 
入国審査では何も聞かれず、ホッ。
入国審査を済ませ、みんなと無事合流。
バイクを受け取り、バイクはバスへ。
そしてここからさらにトゥールーズまで
飛行機で移動。そ、そうなの・・・?( ̄Д ̄;;
バスはバイク移動に使用するようだ。
 
 
 

パリの空港からトゥルーズ空港までバイクを空輸すると
またかなりの費用がかかるので
バス輸送の方が旅費節約になるそうだ。
 
飛行機に乗るまで少しだけ時間があったので、
夕食の買出しと店をぶらぶら。
サンドイッチ系をカードで買ったが、これはうまかった。
飛行機は2時間弱。もう疲労でふらふらだったので
飛行機に乗るや否や即就寝。もうぐったり。
空港についてからさらにバスで170kmの移動。
ひょえ~・・・。

ホテルに到着したのは夜中の2時過ぎ。
もうあかん・・・。実質30数時間行動していたことになる。
普段の生活ではこんなスケジュールはないので
まじにきつかった。寝る前に一応シャワーを浴びて
さっぱりしてから就寝。おやすみなさ~い。
 
19日へ

無事帰宅しました

イメージ 1

たった今、無事帰宅しました。
明日から現実に返れるか心配ですが、遊んだ分、しっかり働こうと思います。

レポは旅の間、パソコンで下書きしているので、すぐにでもアップしていけると思います。アップのタイミングは残業次第って事で。

お楽しみに。

参加された皆さん、お疲れ様でした。遊んで頂きありがとうございました~!

行ってきま~す

イメージ 1

関空~。
今から行ってきます(^O^)

ではでは(^^ゞ

エタップに向けて(3)

いよいよ迫ってきたエタップデュツール2014
ルートラボでコースの詳細な高低図を作ってやろうと思っていたら
海外は使えず。残念。
 
それならといろいろ検索していたら
 
おお、高低差が出てるじゃん。
と思って、よくよく読んでみると・・
 
・後半にはどでかい2つの山が立ちはだかる
・実質的には40kmほど上りっぱなしとなるトゥルマレ峠
・オタカムの山道はラスト6.5kmから勾配がぐっと厳しくなる
 
・ ・ ・イメージ 1
 
完走できるんかいな、こんなん・・・イメージ 2

4ヶ月ぶり

イメージ 1

仕事帰りに牛滝12:13。
牛に来るのは4ヶ月ぶり?

短い距離なら何とかなる。

ロングは100%ダメダメ…


入口29℃。セミが一匹鳴き始めていた。
そろそろ夏だ。

航空券取れず・・・

溜まっていたANAマイルでTD北海道に
行こうと思っていたら、飛行機の座席が
予約で一杯。
 
帰って、嫁と相談する予定だが、
今年のTD北海道は行けない可能性が出てきた。
 
エタップにいけるだけで十分だしね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR