2015-07

三本目

イメージ 1

結局、前回買ってから今回で三本目。

高いし割高なので、買わないと思っていたのに、何となく効果があるようなないような…感じがして…つい…。

アミノバイタルも合わせて飲んでいるので、どっちが効いているのやら


レースまであと1ヶ月切ったので、四の五の言わず手っ取り早くレベルを上げなきゃ。
スポンサーサイト



男の子

イメージ 1

3366gの男の子です。
20時06分出生。

安産だったそうです。
とりあえず一安心。

レスはありがとうございますとしか返せませんが…

たった今、嫁が無事出産しました!

現在、自宅待機のため、今から病院へ行ってきます。

父親になっちゃいました。

とりあえずご報告まで。

詳細はまた後日。

イメージ 1

久しぶりに測ってみたら、結構いい数字だった。

数字はいいのに、走りはイマイチ。
う~ん…

ん?

イメージ 1

どう違うんでしょ…(^_^;)

あら川の桃

イメージ 1

昼まで仕事で午後から走行。灼熱地獄の中、あら川の桃ジュースを飲みに和歌山へ。

350円といつもの100円ジュースとは価格帯が全然違うけど、めちゃくちゃうまい♪

そんなしょっちゅう来れないが、毎年の楽しみ。

能登半島観光(5)

イメージ 1
金沢城を見た後、近くの近江町市場へ移動。いわゆるアーケード街で黒門市場や和商市場のような雰囲気。
カニが多かったかな。あと外国人の方も多かった。
時間的にちょうど昼食時間でどこの店も大混雑。結局こじゃれたイタリアンレストランへ。
イメージ 2
近江町市場からひがし茶屋街にバスで移動しようとしたが、
路線図がひどく分かりづらいMAPで
結局さんざん悩んだ挙句、車で移動する事に。

金沢市街地はバスがたくさん走っているのだが、
乗り方やバス停の位置、金額などとにかく分かりづらい。
回りにいた観光客も「全然分からない」とぶちぶち言っていたし、
同じように感じる人は多い雰囲気だった。

イメージ 3
イメージ 4

車でひがし茶屋街へ。こちらも京都のような雰囲気だが、
ここも大混雑。しかも町中へ車が入れるもんだから
ただでさえ細い道がぎゅうぎゅうに。

イメージ 5
イメージ 6












イメージ 7









  イメージ 8

とにかく暑かったというのもあり、何軒か店に入り、
見学がてら涼ませてもらった。
金箔細工が多く、目を楽しませてもらえた。

イメージ 9
  イメージ 10
 

その金箔屋さんの店の中で、金箔を貼った蔵というのがあり
偶然入った店で見られた。秀吉の金の茶室ってのが
あったらしいが、それに近い雰囲気?
カメラではうまく色が出ていないが、綺麗だった。

ただ、中へは立ち入り禁止。おさわりもダメ~。

イメージ 11
イメージ 12

イメージ 13









15時半くらいに金沢を後にし、高速へ。
運転交替しながら21時半に帰宅。
遠かったが、天気も良く、楽しかった。

お疲れ様~。

次に行く時は自転車持って廃線散策したいでし。

たんぱく質入り

イメージ 1

久しぶりのジュースネタ。雨が続いたしね~。

ちょっと高めの160円クラス。

プロテイン入りとあって在庫数は少な目。

味はというと、グレープフルーツ味で、酸味がそれなりにある。

まあうまいかと聞かれれば、う~ん…という感じだが、完全にまずいという訳でもない。
微妙~な味。

コンビニに売っているので、小休止に補給するのにちょうどいいかも?

また買うか?

…買わないかも

やっぱり価格高めだし…。せめて130円台なら。

能登半島観光(4)

イメージ 1
イメージ 2

道を挟んで金沢城へ。元はアーチ橋だったらしいが、下の道を拡幅する為、解体したらしい。嗚呼もったいない・・・(T_T)

イメージ 3



暑さでフラフラになりながら、金沢城内へ。
門や石垣がやたら綺麗で、説明看板を見ると、修復工事が終わった直後らしく、新築の臭いがぷんぷん。
イメージ 4









イメージ 5







金沢城は石垣が有名らしく、時代ごと、
場所ごとにいろんな石組みが見られる。

イメージ 6
イメージ 7

・・・にしても、綺麗に組みすぎでない??(^_^;)
新築の城って、ちょっとありがたみが・・・。

イメージ 8
イメージ 9

まあ、10年20年くらいしたら、いい感じに古びてくるんだろうけど・・・。
園内はほぼ無料で入れる。ただ、復元された建物内に入るのに有料ということらしい。
兼六園と共通券を買っていたので、中に入ってみた。

風通しが良く、中は外に比べてかなり涼しい。
木材が新しいので、いい匂い。
木組みの組み方の説明や、金沢城の説明など、
パネル展示や模型などなど。

歴史を見ると、火災に見舞われる事3回以上?
一つは落雷が原因だと書いていたが、
残りのは火災の原因を書いていなかった。
大人の事情がありそう。それか単に原因不明?
イメージ 10
イメージ 11

イメージ 12
屋根は鉛板らしく、焼き物の瓦ではないらしい。(違ったらごめんなさい)
姫路城も白い城になったが、ここのもかなり屋根が白かった。

建物があまり残っていないせいか、
庭園と城の位置関係に違和感を感じた。

金沢城内もかなり広く、とても全部見て回るのは無理だったので、「第6旅団司令部」って文字がある建物に行ってみる事に。
大戦の遺構のにおいがぷんぷん。

行くと、予想通り、自分好みの雰囲気の建物。残念ながら建物内は立ち入り禁止だったが、現在は職員のロッカーとしてしようしているようだ。

ぐるっとまわりを歩いていると、床下換気口の金具が
金沢駅前で見た☆と同じマーク。なぜなぜ???
この☆マークは最後まで謎のままだった。
どなたかご存知なら教えて頂けないでしょうか?
イメージ 13
イメージ 14

(5)へ

能登半島観光(3)

香林坊という地名の所で車を停め
武家屋敷群を見て回る。
京都にも似ているし、萩にも似ている気もするが
何より水路の水量がハンパない。

前日までの雨の影響もあるのだろうが、
結構な水量が街中を流れている。

イメージ 1
イメージ 2

水が濁っているかというとそうでもなく
水底が見えるくらい透明度は高い。
屋敷の中にも水路が入りこんでいるようで、
石組みの取水口と排水口も見られた。

金沢市内は芸術作品が多く見られ、
変わった像なども見られた。

下は金沢城、兼六園の周辺地図。
高低差がよく分かり、これは街の状態が理解しやすかった。

イメージ 3
イメージ 4

旧第四高等学校の建物と資料は初めて知った事故
琵琶湖の事故らしいが、昔から危険な所だったんだね。

イメージ 5
イメージ 6

香林坊から徒歩で兼六園へ。
日差しがきつく、かなり暑かった。
兼六園は自分も初めてで、嫁がこの旅のメインにした目的地でもある。
残念ながら夏なので、麻縄で松枝を釣った風景ではなかったが
綺麗な庭園が見られた。

イメージ 7
イメージ 8

園内はかなり広く、普段歩くことが少ない自分にとっては
かなりきつい距離だった。
根上がりの松は経営者が拝みに来る松らしい。
「値上がり」にかけてとのこと。

イメージ 9
イメージ 10

団体客も多く、ガイドさんがついて説明をしている。
自分たちもその列について説明を聞いたが、
めちゃくちゃうまいガイドさんがいて、
とてもよく分かった。姿勢から声のとおり、話のリズムまで
見ていて感動するくらいのガイドさんだった。
何と1日3回ガイドするらしい。ホンマもんのプロだと感じた人だった。

イメージ 11
イメージ 12













イメージ 13









イメージ 14













結婚式で使うのか?前撮りに来ていたカップルがいてこちらも写真を撮らせてもらった。兼六園で着物って絵になる~。

右の噴水は隣の池から水を引いて作られたものらしく、江戸時代のものらしい。
池の水位によって噴水の高さが変わるんだとか。

兼六園は外国人観光客も多く、団体さんもかなり来ていた。

台地なのに、水が豊富なのはすごく不思議だ。

(4)へ

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR