2015-09

国体ロード

イメージ 1


印南町に観戦に。
がらぱさんがMCで、見に行くとかなり忙しそう。

つよちゃんもスタッフとして、これまた忙しそう

しかも一昨日から会場入りしているとか。お疲れ様です~。

雨は降ってないけど、路面ウェット。
レース会場はやはり国体。
普段出ているレースとは雰囲気が違う。
つよちゃん曰く、公なのでいろいろかたいそうな。
雰囲気もそんな感じ。

近くにゴルフ会場があるみたいなので、

そっちも見に行ってみよっと。
スポンサーサイト



ロング

イメージ 1


がっつりと単独ロング練。

スタートした時は220kmの計算だったのに、

実際走ってみるとちょうど200km。あれれ?

天気も晴れから曇りに。ただ、風がほぼなくて、写真のような凪状態。

自分が思っていたより、後半タレずに走れたのは良かった。
4日乗らずにいたので、塩吹きまくりで体真っ白


あちこち痛いけど、満足の走行内容だった。

大塔

イメージ 1

今日はシフトが公休。
明日は国体ロード観戦で走らないので、がっつりと。

気持ちいい気温。
日陰が最高!

連休(2)

イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3
イメージ 4

21日月曜日。
レース仲間のレッドマンに誘われて、
熊野でツーリング兼練習会。
TRAPという高槻のチームから4名の参加、
RCShirahamaから3名の参加。
T口さん、初めまして~。
総勢9名での走行となった。


イメージ 5
イメージ 6


朝4時に家を出て6時半頃3号さんのご自宅へ。
長老の車に4人4台乗り合わせて出発。
8時ちょうどくらいにさつき温泉着。
レッドマン先着。おはようございます~(^o^)

準備をしている間に、チームTRAPの方が到着。
今日はよろしくお願いしま~す(^^ゞ
イメージ 7
イメージ 8

8時半頃、スタート。熊野川を渡り山の中へ。
とは言え、不思議なくらい平地が多く
登りと言っても、巡航スピードがさほど変化しないくらいの
緩斜面。しかも集団なので、全然しんどくない。
天気は晴れで、気温低め。ちょうどいい気候だった。

どこをどう走ったかはさっぱり分からなかったが、
とりあえず、TD熊野の第二ステージの千枚田を
抜け、赤木城付近を通過。下北山村に入り、
走りやすい道をうねうねと。・・・ってここはどこ??
イメージ 9
イメージ 10

不動トンネルの激坂、行仙岳のヒルクライム、
国道425号線の尾根伝いルート、十津川温泉郷などなど
変化に富んだコースで、信号なし、おまけに
補給場所もなしというなかなかのコース。
集団の走力もほぼそろっており、ローテーションが気持ちいい。

登りのたびに長老と登坂バトル勃発。
最初に長老が飛び出すので、追わざるを得ない。
ゴールまでに1勝3敗。・・・なじぇ?(-_-;)
イメージ 11
イメージ 12

パンクもメカトラもなく、景色も最高でめちゃくちゃ楽しい走行会だった。
15時半頃にさつき温泉に戻って来れた。
風呂でしばし歓談。16時半頃解散となった。


で、解散の時に、大台の反省会と称した飲み会話が出て
この後3号さん宅で飲み会をやろうかとなり・・・
何と、尾鷲のレッドマンが、白浜まで来ることになり・・・オイオイ
居眠り運転防止のため、自分がレッドマンの助手席に。
・・・んが、当然(ナヌ?)速攻で撃沈。zzz スミマセヌ。
イメージ 13

イメージ 14

3号さん宅について、荷物を整理。
その間に、さくっと3号さんはBBQの準備。
手慣れたもので、手際よく準備が進んだ。
わりとよくやっているそうな。
縁側デッキで焼き肉などなど。

夜10時が近づき、解散。JINちゃん無理やりにでも呼べばよかった。
楽しい休日だった。ありがとうございました~(^^ゞ

帰りは湯浅御坊道路で18kmの渋滞。イメージ 15
仕方ないので、印南ICから下道に降りて、
広川ICから再び高速へ。帰宅は夜11時半頃?ほぼ丸一日遊んだ。

今年は泊りがけでどっかに行くという事はなかったが、いい連休だった。

火曜水曜は育児で自宅待機。
これもいい休養になった。

おしまい

連休(1)

19日土曜日は午前中仕事で、午後から定番ロング通勤コースへ。
日曜にチームのツーリングがあるので、
集合場所までの時間計測目的で九度山へ。
距離が増えるので、加太回りではなく
孝子峠越えにて帰路へ。
大阪に入ってからひたすら向かい風で涙ちょちょ切れ。
130km。

TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
イメージ 1

20日日曜日はチームのツーリングで和歌山県九度山から紀美野町回りでぐるっと周回。
現地まで自走だったので、朝6時出発。
のんびり一人で合流ポイントまで行くつもりが、鍋谷峠でチームメイト2名と偶然合流。
イメージ 2




峠を下り切ってファミマで朝食購入。腹減った。
ファミマから九度山までのんびりのはずが
チームメイトとローテーションで高速巡航。
予定より15分早く現地に到着。ハァハァε-(。_。;)ノ┃木┃

8時過ぎに出発。天気も良く気温もちょうど。
九度山から高野山方面へ登り、
国道370号線にて紀美野町回り。
国道424号で紀ノ川に出てあとは河川敷を東へ。
イメージ 3

総勢30名弱?のツーリングだったので、
集団をいくつかに分けて。
高野山周辺は交通量も多かったが、370号線は交通量比較的少な目。
それでも普段の交通量よりは多いと感じた。(普段?)

紀ノ川の河川敷に入り、鍋谷付近で集団から離脱。
裏鍋をフラフラ走って、帰宅。
137km。

(2)へ

留守番

イメージ 1

土日月と遊んだので、火水と留守番。

出産後、初めて嫁が子るみから離れた日になった。

2日間、子るみと過ごしたが、特に大きな問題なし。

昨日はほとんど寝ていたのに、今日はしっかり起きて泣いている。

次はスノーボードシーズンに入って、嫁が出かけるようになったら留守番かな。

イメージ 1
手。

把握反射っていうのらしいが、
握ったまま眠られると、動けんばい。

育児書庫作ろうかな・・・。
そんなしょっちゅうアップするつもりはなかったんだけど、
この調子ならすぐにネタが溜まりそう。
今で大体5kgくらいらしい。重くなってきた。

シソ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今年のシソは完全に失敗。
(今年で2回目。昨年買った種を育て種に戻して、春先に発芽させたもの)

原因2つ
1)4月の長期天候不順
2)過栄養+水のやりすぎ

どちらかというと、昨年の方が大きく育った。
今年は4月の天候不順で、水のやりすぎ、根腐れ
過栄養で早々と3つ4つの鉢が枯れてしまい、
残ったシソも栄養多すぎで、根が大きく張らず?
背丈も大きくならなかった。

多少、土に栄養が少ない方が大きく根を張って
背丈も大きく育つのかも。
栄養をまいた時点から高さがまったく変わっていないのもあり、
今年は完全に失敗に終わった。

水やりだけ続けたが、とりあえず花が付きそうな感じ。
種を採取して、来年にまたまく予定。
簡単とは書いているが、実際にやってみるといろいろ難しい。

発芽からプランターに移し替えまでは順調だったので、
来年もそこまでは今年と同じやり方で。

何でシソなの?
→簡単って書いていたし、シソ好きだし、使用用途が豊富だし…。
 でも好物のシソ天を食べ過ぎて、梅雨時期の血液データが
 とんでもない数値になっていてそれ以来シソ天せず。
 嗚呼、シソ天~(T_T)
 

大台ケ原HC2015(2)

辻堂分岐では例年通りの大賑わいの応援団。イメージ 1

地元の方から県外の方までたくさんおられ
非常に楽しませてもらった。
いつもありがとうございます(*^_^*)

分岐から先は残り11km。
勾配もやや緩くなっていくが、
地味にしんどい区間。

列車を組みたかったが、なかなかいい組が
見つからなかったのと、自分の足が激坂区間で
攣り始めており、ペースダウンしていたのでついて行けず。
腰も痛くなり始めており、結構ダメージはでかい。

尾根伝いに入り、アップダウンが始まったあたりから
関大の学生と競り合いに。
一度は引き離したが、残り5kmくらいで
追いつかれ、我慢しきれず切れてしまった。
ん~、悔しいね。やるじゃん。
イメージ 2

ラスト100mではサカタニの応援団が。
その中に、Iキさんが。あれ??出てないの??
頭の中にハテナマークがいっぱい浮かんだが、とりあえずラストスパート。
全力を出し切り、達成感はたっぷり。


ボトルの水も、ぴったりの量で、
ゴールしてちょうど無くなった感じだった。

途中、腰が痛くなったのと、足が攣りそうになったので、ペースが落ちてしまったのは残念だが、それも含めて今の自分のレベル。
出しきった感はたっぷり。



ゴール地点はややひんやりで、ほてった体にはちょうどだった。
汗だくだったので、荷物を受け取り下山の準備。
チームメイトも無事完走しているようでよかった。
イメージ 3

今回はタイムを取らずにスタートしたので、
アナログ腕時計の分針しか見ておらず、
多分25分切りくらいかな?程度の認識。
それより、コース途中の景色や、途中で競り合いになったことや全力を出せたことに満足。

下山は大泉の井Hさんと第一グループで下山。できるだけ第一で下った方が、後々時間が有効に使えるのだ。

井Hさんの旅話やご家族の話などを聞きつつ、あれ~?知らん間にこんな写真が、というお決まりのネタに爆笑しつつ、楽しく下山。ありがとうございました(^^ゞ

下り切ってから一旦解散し、嫁の待つ車へ。
子供のオムツ交換やら昼食やらで表彰式までのんびり過ごす。
イメージ 4

12時半から表彰式開始。完走証も受け取り、ボードに貼りだされた順位を確認。
ん~、まあ、これくらいの順位かな~、といった順位。

今年から年齢カテゴリーが上のクラスに上がったのだが、まあ、6位までのタイムの速いこと速い事。どないせーっちゅーねん。
ってくらい自分のタイムよりはるかに速い。
手も足も出ません。ギャフン。

表彰式では晴れ間もあり、日陰に入ったものの
赤ちゃんが見事に日焼け。月曜に沐浴をさせたら
ほっぺたが日焼けでかさかさぱりぱりになっていた(^_^;)ゴメンネ。

テツさんの奥さんはゲスト参加という事で、順位には絡まず。
井Hさんは連覇ならず。それでも2位とさすがの順位。
気になっていたサカタニの長老は何と56歳以上の部で
2位とこれまたすごい結果。81歳なんですが…マジデ!?
イメージ 5

カテゴリーが増えた影響で、表彰式が伸びに伸びて道路使用許可の時間を結構越えてしまったみたい。
実行役員の方が「巻いて巻いて」とMCに指示を出していた。

表彰式が終わり、最後にじゃんけん大会。
何年か前に嫁と来たときには帽子が当たったが、まあそんなに当たるもんでもない。
案の定、最初のじゃんけんで、自分は敗退。弱っ!

しかし、嫁が残り、次のじゃんけんでも残った。
で結局景品数の人数が残った時点で、嫁が残っており
舞台の上へ。まじか~!?(◎o◎;)

あれよあれよという間に、景品を受け取っていたのだが、
取った景品が、なんとでっかい輪行袋。
他の商品がヘルメットとか見た目は小さめだったのだが、
それだけやたらでかい。
舌切りスズメの欲張りバアさんじゃないんだから…(|||o|||)
イメージ 6

子るみはテツさんの奥さんやエリザベスさんら女性陣にもてもて。赤ちゃんに戻りたいっす。

すべて終了し、みなさんとお別れ。
ありがとうございました~!

帰りは川上村で嫁に運転交代して以後は
大阪に入るまで記憶が吹っ飛んでいた。

18時に帰宅。お疲れ様~。
1泊の車中泊だったら、とりあえず、どうにかなりそう。
オムツ交換や、授乳、寝場所なども特に問題ない感じ?

子るみ、大きくなったらと言わず、
これからあちこち旅しようね。
おしまい

大台ケ原HC2015(1)

平成27年9月13日(日)イメージ 1

大台ケ原HC(奈良県)
に行ってきた。
イメージ 2









前日の夜に到着。イメージ 3

カリスマ主婦と女性ライダーの
トークショーを嫁が聞きたいとの事で、
妻子を連れ、夕方5時過ぎ出発。
会場には8時着。ぎりぎりセーフ。

嫁が一緒に走らせてもらったのは
まだご夫妻が東京にいる時。
トークショーを興味深く聞き、嫁も満足。
エリザベスさんともお会いでき、お元気そうで一安心。

花火を見た後、道の駅にて車中泊。
3時半にテントを撤収し、4時チームメイトと
宿で合流。代理受付ありがとうございます
m(_ _)m

4時半会場へ。荷物の準備もそこそこに
車の中で睡魔と闘う。そして敗北…zzz
5時を過ぎて空が少し明るくなってきてまわりも
人が増えてきた。荷物預けが6時なので、準備をし
て荷物預け→アップへ。
妻子は車の中で爆睡中。
イメージ 4

6時半くらいまでマイペースでアップ完了。
空は快晴で、コロコロ変わった天気予報は
最終的に外れる事に。よかった。

気温はやや低めながら、アップ中はアームカバーの
みでOK。ニーもつけず。




第4グループでスタート。
大台は2年ぶりなので、わりと緊張していた。
チームメイトが1名同じグループにいるが、
他のチームメイトは自分より先のグループ。
目標があって、走りやすい。

号砲が鳴り、前から6人目あたりを走る。
後ろからの追い上げがあり、
少し順位が下がったところでアーチ橋が出てきて、
一瞬集団ペースが落ちたところで再度前へ。
ペースが速めに感じたが、何とかいけそう。
イメージ 5

ローテをして、前のグループスタートの人に声をかけつつ、右から追い越していく。
道幅が細いので、声をかけなければスピード差があり結構危ない。

小処温泉入口付近で戦線離脱。
第二グループまで下がり、ペース維持。
いい感じで心拍が上がり、足もしっかり回った。現状ではベストの体調と判断。

乗鞍も調子はベストだったが、天候が悪かったのと
距離が短かったので、難しかったが今回は距離が長
く天候もいいので、作戦が立てやすい。
激坂区間は28Tをフルに使用し、前へ前へ。

チームメイトを時折追い抜きつつ、
81歳のサカタニ長老を発見。(面識はないけど)
頑張ってください!
イメージ 6

少しでも斜度が緩くなったらギアを上げてスピードアップ、出力は維持。
チームメイトのムコさんを抜いたが、そのあと追いつかれ、追い越され、ややバトル気味に。

鈴鹿ではチームTTを組んで走ったので、速いのは知っていたが、ここまで登れるとは思っていなかった。ここは意地でも負けられない。
マイペースに気を付けつつ、追いかけ追い越し後ろにつかれ・・・としているうちに、
後ろでこけかける音が。



後で知ったが、下を見て走っていたムコさんが
ラインを誤り、アスファルトから落ちてこけかけたらしい。
あぶね~。前を見て走ってくださいね~(^_^;)

(2)へ

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR