2015-10

信号

イメージ 1

偶然の産物。
青黄赤の車が並んで走行~♪

赤はレース仲間のレッドマンだけど、青黄は関係ない車。
スポンサーサイト



アニメ 3作

最近見た(見る予定)アニメ

 チームメイトに勧められて見たアニメ。
 戦闘アクションモノ。
 世界観というか、何となくだけど、自分の好きな銃夢と
 少し似ている気がする。ストーリーや話のリズムも好み。
 続きが出るなら見たいアニメ。

 ヨルムンガンドのDVDに入っていたCMを見て、
 ついでに見たら、予想したよりおもしろく、
 つい見てしまったアニメ。
 ヨルムンガンドと同じく戦闘アクションもの。
 コミックは途中でストップしているらしい。
 登場人物エダの声優がめっちゃうまいと感じた。 

 先日行った広島県竹原市の街中にあったポスターを見て、
 帰ってから見たアニメ。OVA2枚だけだが、その後も
 ストーリーは続いているようで、2015年も新しい作品が
 作成されたもよう。
 一緒に旅行した土地って事で、嫁も一緒に見たアニメ。
 ほんわかしているので、上記2作品とは真逆のジャンル。
 続きもとりあえず見る予定。好きか嫌いかはまだ判断できず。

野上鉄道 追跡調査 2015/10/25

平成27年10月25日(日)イメージ 1

野上鉄道跡(和歌山県)の
追跡調査に行ってきた。

もう工事も進んでいて、景色は結構変わっているだろうな~と予想して行ったのだが、まさか痕跡が完全に消えて無くなってしまっているとは…orz。
ブログに残っている写真は2009年だが、
その時に、撮っておいてよかったと思える状況。

八幡馬場駅跡の交差点は大きく様変わりし、
景色はかなり変わっていた。
交通量もそこそこあり、雰囲気が違う。
コンビニもできている。
           アフター                 ビフォー  
イメージ 2
イメージ 3


紀伊野上駅跡も痕跡は皆無。
資材置き場となっていた所も、歩道に変貌。
       アフター                    ビフォー(向き反対)
イメージ 4
イメージ 5

鉄道が現役だった当時に撮り鉄でにぎわった動木駅へ向かうカーブ区間。
2009年の時点でもそのカーブは基礎が残っていたが・・・。
        アフター                      ビフォー
イメージ 6
イメージ 7

海南高校大成校舎に架かっていた廃レール橋は2010年頃撤去されたのは
知っていたが、その後工事の進捗が止まっているように見えていたのは
気のせいだったようだ。今では下のとおり。
      アフター                   ビフォー
イメージ 8
イメージ 9

イメージ 12
←ビフォー

 雰囲気のあった龍光寺駅跡は、隣にあった工場はそのまま残り、線路の真上に土が盛られ、トンネルも消滅。
現地で回りを見る限り、線路跡の真上が現在の歩道のラインのように見える。


     アフター(北向き)                アフター(南向き)
イメージ 11
イメージ 10

レールの下にあった道は廃道になり、新道の交差点に組み込まれていた。
おそらく旧道にあったと思われるお地蔵さんは、新道の道路わきにお引越し。
お堂だけコンクリートで新しくなり、味気ないものに。
お地蔵さんへの対応に、思いっきり事務的な印象を受ける。

イメージ 13
イメージ 14

          アフター             ビフォー(若干撮影位置が違うけど…)
イメージ 15
イメージ 16

下佐々駅より終点方面は以前とさほど変わらず。
終点駅はバス停になり、ホーム跡もそのまま。

近くにある、車両を展示している公園がすこし綺麗に整備されていたかな。
駐車場も以前は無かったと思うけど、作られていた。

また、海南駅近くになると、自転車道になっていた区間が
舗装が荒れ、ロードではかなり走りづらい路面になっていた。
駅前も家が建ったりと痕跡はほぼ皆無に。

ん~、有田鉄道跡が綺麗に残った事を考えると、
痕跡がすべて消えた野上鉄道は残念だ。
唯一公園に残った車両が、野鉄があったという証拠になるが、
鉄道跡をたどる楽しみは何もない。

やっぱり廃線はナマモノだ。新鮮さが命。

おしまい

今井町散策ツーリング(3)

イメージ 1
イメージ 2

高取町は今井町の南数キロの所に位置しており、
国道から一本中に入った所に旧道がある。
その為、町並み観光は車に気を使わずに
見られたが、登り坂。ゆっくり走ると、こけそうになる(^_^;)

イメージ 3
イメージ 4

今井町を見ている時に感じていたのだが、今井町には「医者」の
家が無かったように感じた。しかし高取町は逆に医者、薬師の町って
印象がある。この差は何なんだろ??

イメージ 5
イメージ 6

高取は道も一本だったので、さほど時間もかからず。
国道で走るのは避けたかったので、県道私道を利用。これがそこそこの坂できつかっ
た。
壺坂寺の横をかすめ、大淀町へ。

これが、地図から読めなかった所で、めちゃくちゃ細い道。
路面も苔だらけで、気を抜いたらスリップしてしまいそう。
しかも下り~(T_T)恐怖の連続だった。
雰囲気は静かでいい。
イメージ 7
イメージ 8

イメージ 9
イメージ 10

県道39号線を西進し、帰路へ。

イメージ 11
イメージ 12

途中、祭りを横目に見つつ、
通りがかりのローディーに競り負けつつ・・・ん?
紀見峠を通って帰阪。ちかれた。

泉州方面から今井町へ行くルートは
もっといいルートがあるはず。
万が一次に行く時はもうちょっとルートを調べてから行かねば。
今回、目的地は良かったが、コースが最悪だった。残念。

おしまい

今井町散策ツーリング(2)

今井町も他の町並み保存地区と同様、
一時は荒廃し、消滅する危機にあったとか。
で、これも他の地域と同じく、
保存運動が起き、改修を重ね現在のような
町並みに変貌したとの事。

イメージ 1
コテ絵?家の正面にはこういったマークや家紋が何カ所か見られた。
ちなみにこれは「木」だとか。
イメージ 2







家の正面にはわっかがついていて、これはここだけではなく、他の家にも見られた。
牛とか馬とかつなぎとめるの?
使用用途はさっぱり分からず。
イメージ 3

大阪府富田林市の寺内町(じないちょう)でも見られたが、道を意図的に半分ずらして、侵入者対策としている。
そういや、今井町と寺内町と雰囲気が似ている。イメージ 4




何かの芸術系イベントも催されており、
無料開放している家で、オブジェが展示されていた。写真は麦わら帽子を使ったオブジェ。

イメージ 5
イメージ 6

お寺も3軒あり、昔は土塁(土居(どい)と表記されていた)が町のまわりを
かこっていたそうな。また堀のようなものもあったとかで、
東側と西側の公園には水路として再現されていた。

イメージ 7
イメージ 8
        ↑打出の小槌
イメージ 9







イメージ 10

1時くらいに今井町を後にし、南下ルートにて帰路へ。
途中、高取町という町を通過したので、
高取町も散策してみる事に。

今井町から高取町の道中も国道を使用。
交通量多く、路肩狭く、最悪の道。
次は無いと思うけど、次に来る時は
裏道を知っている人と来なきゃ…。

(3)へ



今井町散策ツーリング(1)

平成27年10月24日(土)イメージ 1
今井町町並み保存地区(奈良県橿原市)

去年くらいにあるのを知って、行ってみたいな~と思っていたのだが、ちょうどシフトが休みになっていたのと、予定が空いていたので、行ってみる事に。

石川CRを使い、国道25号から166号へ。
ダンプは多いし、路肩狭いし、登りは続くし
交通量は多いし、砂埃は舞うし…。

コースとしては国道が最悪の道だった。一人で来て正解。これはチームメイトには紹介できんコースだ。他に抜け道を知っていればよかったんだけど、こっち方面はうといし。
イメージ 2

奈良の道はどこも細かく、素直に目的地に着く道はどこにもない。
ツーリングマップをカバンから出したりなおしたりと、結構時間がかかったが、目的地に到着。

イメージ 3












最初に目に飛び込んできたのが上の写真。
普通の町並みからいきなりどどーんと現れたので
インパクトが強かった。

イメージ 4
イメージ 5

入館料無料との事で、当然入館~♪
今は主に資料館として使用しているようで、
古い建造物の立体模型や、今井町の成り立ちなどなど。
鬼瓦が面白いらしく、いろんなデザインの鬼瓦が展示されていた。
イメージ 6
イメージ 7


窓ガラスは昔のままの所もあれば、新しいガラスがはめ込まれた所もあった。
昔のガラスは表面が平じゃないので、景色がゆらゆら動くのですぐ分かる。
この建物の鬼瓦は「高」の文字でデザインされている。

イメージ 8
イメージ 9

華甍が建っているのは町の南東部のはずれに位置しており、
そこから北に向かって散策していく。
町並み保存地区の東側には整備された公園があり、
昔の井戸や洗い場も再現されていた。がちょっと綺麗すぎ・・・。


イメージ 10
イメージ 11

この日は偶然にも祭りの日と重なっており、
午後からだんじりが出るとか。ちょっと見てみたかったが、
お昼前にはここを出ないと帰宅できないので、

お祭りを見る事はなかった。


イメージ 12
イメージ 13

無料で建物内を見学できる所が数か所あり、
お邪魔させてもらう。
土間が立派で天井も高い。
昔の建物ならではの事だが、電気が無いと
室内は暗くて良く見えなかったと思う。

ちなみに風呂は見当たらず、トイレも場所が不明な建物が多かった。
まさか家の裏庭でやっていたとかじゃないよね…(^_^;)
風呂も町の東の端に銭湯があったが、もしかしたらここが
公衆浴場の名残なのかも?詳しくは調べず。

(2)へ続く

イメージ 14

野鉄と370号線

イメージ 1


今日は久しぶりに野鉄跡散策。

ついに新国道370号線が完成し、数年前まで

残っていた野鉄跡痕跡が、すべて無くなっていた。

モニュメント的な物も全くなし。残念極まりない。

せめて駅跡とかあずまやを建てるとかしてほしかったものだ。

子るみが大きくなる頃には幻の廃線跡とかって

言われるようになってるんだろうな~(T_T)

ただ普通にロードで走る分には

快適に走れる道になっており、ストレスフリーである。

完成ほやほやで路面もきれいだし、道幅も広め。

補給

朝飯食べずに家を出て、最初のコンビニで朝食を、

と思ったらレジが混雑していたので買わず。

10kmちょっと走って見つけたローソンは朝9時から開店で入れず。

30km走って、たしかあそこにあったはずと思って行ったら、

テナント募集の張り紙…(ToT)

家で食べてから出てくりゃ良かった(×_×)

9時を回って開店したスーパーで朝食~。

そろそろ冬に入るので…

イメージ 1
 

そろそろ、気温が下がってきたのでドリンクネタも終わりかな~。
チアシードってTVとかで紹介されているような気が…。

ライチは好きなので、味はまずまず。
ナタデココとチアシードの触感はプチプチつぶつぶって感じ。

甘さが若干控えめで後味はさらっとした感じ。

ん~、78点。

イメージ 2




この時期、着る物が難しくて、ウィンドブレーカーを着ると暑いし、ベストでも背中が汗だくになる。
かといって半袖とかアームカバーだけだと
若干寒いし。背中がメッシュのベストも、見た事はあるけど持っていないので。

で、安くてお手軽なのが緩衝剤。
前に挟むだけであ~ら不思議。
お腹側が温かくて、背中が涼しいウェアのできあがり~♪
  イメージ 3
どこまでケチやねん

         いいんだよ、外から見えないし。

竹原・道後・別子(2)

明けて日曜日。7時に起床、7時半から活動開始。
日の出とともに目が覚めた子るみはいつもと
目覚め方が違ったような気が・・・
朝から快晴でややひんやりしている。
お湯を沸かし、ミルクの準備。
大人だけで行動するよりやっぱり時間が余計にかかる。

イメージ 1
イメージ 2

車で東平(とうなる地区)へ。ロード持ってきたのに、結局全く乗らず。
9時に到着。前回と違い、海が見える!町が見える!って感動~♪

イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6

あちこち歩きまくり、子るみを抱っこしていたので、
腰がイテテテ・・・(×へ×;)
イメージ 7
イメージ 8

紅葉シーズンが始まっており、山の上の方が色づいていた。
観光バス(マイクロバス)も続々と上がってきて、
お昼前になると観光客でごった返していた。

赤ちゃんを連れていた為、いろんな人から声をかけてもらえた。
どうやら金~日にかけて、新居浜の祭りがあったようで、
その影響でここにも人がたくさん来ているとか。

イメージ 9
イメージ 10

本格的な登山の格好をした人は早朝に山に上がっていったが、
軽装の人は10時を回ってから増えたかな。
お昼頃まで東平にいて、12時半に道の駅に。
道の駅で少し散策し、ふもとの住友別子記念館へ。

記念館とは銘打っているが、資料館ともいえるような…。
銅山の歴史とか坑道の立体模型図とか結構おもしろいし何より無料。
まあ、館内は撮影禁止なので、見たものは頭に記憶しなけりゃならないけど。

イメージ 11
イメージ 12

隣にある石垣のグラウンドなどを見たあと、新居浜を後にした。
嫁のうどんを食べたいとの希望でうどん屋を探しながら
坂出を目指したが、15時~17時台ってほとんどの店が店じまい。

やっとこさ18時になって開いている店に入り、
うどんを食べていたら、さっきまで寝ていた子るみが
大泣き。店中に響き渡る鳴き声に、
隣のご家族の視線がやたら厳しく、
あわててうどんをかきこみ、急いで退店。
あ~びっくりした。まあ落ち着いて食べたい人には
赤ちゃんの泣き声は頭にくるからね~。
ごめんなさい。

イメージ 13
イメージ 14

坂出北から瀬戸大橋を渡り、山陽道→吹田回りで帰阪。
阪神高速湾岸線が通行止めなので、普段使わないルート。

23時少し前に帰宅。お疲れ~。
子るみもよく耐えた。車内ではほぼ爆睡だったけど・・・。

大人だけの旅と違い、子どもがいると嫁との話の内容も少し違うし、
声をかけてくれる人も、二人だけの時よりはるかに多い。

生後2か月半になって、笑顔の回数も増えてきて
見ていて楽しい。車中泊も問題ないみたい。
準備物さえしっかりしていれば、どうにかなるのも分かった。

またどっか行こうね。

おしまい

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR