2016-01

返して…(ToT)

イメージ 1

顔を近づけると、眼鏡を取られるようになった。(嫁も同じく)

今日で6ヶ月。
無事に6ヶ月。

すくすく。

寝返りはまだ?

ハイハイはまだ?

しゃべるのはまだ?
スポンサーサイト



凍結

給湯器の水道管が凍結~。

とりあえず、ガス屋さんに来てもらって対応してもらっている最中。

こんなの初めて

今年の予定

ぼちぼち今年のレース・イベントスケジュールが出始め、
気になるイベントもちらほら。まずは前半戦分から。

レース仲間の長老が出る菰野ヒルクライムは
先日夜に調べたらまだ出られそうだったのが、
翌日の朝にはエントリー締め切りに。
気づくのが遅かった・・・orz。
イメージ 1

ロングライド系は昨今値上がりが激しく
とても出ようと思える価格帯ではないので
ほとんど見送り。(昨年のロングライド山口はエイドや沿道の声援が充実していたので、お得感たっぷりだった)

今年ので調べている中ではグランフォンド東濃が比較的安めで距離もいい感じ。
行った事のないコースなので、気になるイベント。

後はTD奥武蔵。これは毎年出たいと思いつつ
いまだに行けていないイベントの一つ。
昨年も行けるかな~?と思っていたが、結局いろいろあって断念。
今年はTD熊野も6月に移ったので、スケジュール的には
かなり行けそうな予感。
イメージ 2
後は北海道の廃線。今年はあちこちで鉄道廃線が生まれるようで、3月末には留萌から増毛の区間が廃線に。
旅の時に行った駅なので、状況は分かるが、これも廃線できたてほやほやの時に行っておかねば・・・。

伊吹山HCは今年は泊まりの予定。
例年、桜満開のタイミングでレースがあるため、好きなコースのマキノに行けずにいる。

今年は暖冬だから開花がどのタイミングで来るかちょっと読めないが、天気予報の開花予想ではちょうどレースのあたりに来そう。土曜日マキノツーリングで、日曜日伊吹山HCの予定。

タイミング次第では裏乗鞍HCや美ヶ原HCやつがいけHCなんかも出たいし、
行きたい所は数知れず。
やまさんが伊豆半島に行きたいと言いつつ
行けていないもどかしさは、とても共感できるところ。
旅に出る前と後では、行きたい所が倍増したかも。

昨年11月に腰を痛めてから、無茶な走りはしなくなったけど、
レース以外でも自転車の楽しみはたくさんあるし、
今は使っていないツーリング車も、いつか活躍させたいな~と。

みんなと遊んでもらうために、ある程度の
走行レベルはキープしておきたいな。
そのためのレース参戦て事で。

阪堺線住吉公園駅(大阪府)(2)

線路は住吉公園駅から北東方向に伸びており、
すぐに住吉駅(停留場?)になる。
線路はカーブを描いているので、曲線がいい感じに見られる。

イメージ 1
イメージ 2

あるいてすぐにある住吉駅(停留場?)はちょっと手の込んだ木造の駅舎。
赤白の車両が停まっているのは反対車線の駅舎になるが、
公園側の駅舎はいい感じ。ただ、虎ロープが張られており、
ちょっと興ざめ。

ちなみに住吉駅、住吉公園駅、住吉鳥居前の
3駅はいずれも住吉大社への最寄りの駅となっており、
徒歩1分もかからない距離?(^_^;)なんでそんなに密集しているの??
南海の住吉大社駅も並行して建っているし・・・

イメージ 3
イメージ 4

阪堺線軌道の多くに古い石材が使われており、見るとけっこうぼこぼこ。
これはここだけじゃなく、いろんな所で見られる。
鉄道車両だけでなく、車もはねるはねる(^_^;)

イメージ 5
イメージ 6

帰りに南海線浜寺公園駅に立ち寄る。
すぐ目の前には阪堺線の浜寺駅(終着駅)もある。
今回は偶然にも貸切車両で古い車両が運行されていた。
なかなかお目にかかれないので貴重~♪
記念プレートも掲示されている。

イメージ 7
イメージ 8

イメージ 9

南海線浜寺公園駅は近々高架化されるとの事で、曳家による移築保存されるらしい。
駅前は仮設の駅舎が建てられており、
雰囲気最悪。

そのままの方がいい感じだったのだけど、使い勝手が悪くなったのかな~?老朽化?
古い建築物好きとしては残念。

1月末に住吉公園駅が廃駅になるとの事で、今後は定期的に様子を見に行かねばならなくなった。
廃線は生モノだからね~。鮮度が命!

        お し ま い

阪堺線住吉公園駅(大阪府)(1)

イメージ 3
平成28年1月16日(土)
阪堺線の住吉公園駅(大阪府)
を見に行ってきた。

昼まで仕事で、夜から3週連続の自転車新年会第3弾とあって時間がかつかつだったが、31日に廃駅になるとの事で、こっちも時間カツカツ。今回行かねば。

ダッシュで着替えて、住吉さんへ向かう。
路面電車の盲腸線となっており、住吉駅から住吉公園駅は200m離れているだけ。
歩いても、1分2分の距離?

イメージ 4
南海住吉大社駅があって、阪堺線住吉公園駅があって、阪堺線住吉鳥居前停留場が並ぶ中の、真ん中の公園駅が廃駅。
あ~、ややこし。

イメージ 5




駅舎は建物と高架線に挟まれて、窮屈そ~に建っている。駅名は時代を感じさせる右読み。建てられたのはいつだろ??

イメージ 6










駅舎の壁面は建物に挟まれて見えにくいが、
右辺の壁はかろうじて曲線のデザインが見られた。
反対側の壁は補修済(?)で曲線デザインは見られなかった。残念。

イメージ 11
イメージ 12


イメージ 7
イメージ 8

年末年始はこの周辺が大混雑するらしいが、人ごみは苦手なので
その混雑時に来た事なし。なので、どのくらい混むかは知らない。
イメージ 9
イメージ 10

駅に車両が来るのは朝の数本だけのようだ。
廃レールの支柱がいい味~♪

(2)へ

イメージ 1
 イメージ 2


黒潮ロードの宴2016(5)

海沿いはひたすら向かい風。
しかし、レースライバルとあって、
ペースが速いのなんのって・・・。
アルコールは完全に抜けたの??
イメージ 1
イメージ 2

金甲山登坂ルートに入るとさらにペースが上がり、
ついて行けず、JINちゃんと話をしながら淡々と登坂。
みんなはえ~…。

山頂に着くと、雲が晴れ、綺麗な景色が見られた。
イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6

↓さぬき富士(香川県)うどんツーリングの時に目印にする山だ。
イメージ 7
イメージ 8

イメージ 9
イメージ 10









復路につき、高度の高い橋を渡る。
風は横風。風力は8mと出ていた。
ディープリムのホイールは結構怖かったんじゃ・・・(^_^;)
イメージ 11



中央卸売市場に寄り、昼食。
休日なので、ほとんどの店は閉まっていたが、観光客向けの店は開いていた。

幅の広いメニューがある店に入り、デポ地へ戻る。

最後は近くの銭湯に入り解散。16時くらいだったかな。
走ったのはちょっとだけど、楽しい2日間だった。
遠路お疲れ様でした~(^^ゞ
ありがとうございました!

 お し ま い

黒潮ロードの宴2016(4)

明けて日曜日。
酔った勢いで朝7時半に朝食と言いつつ、
7時の目覚ましでは誰一人動かず。オイオイ(^_^;)
※自分は下戸なので単なる寝不足
モソモソと動きだし、8時前から朝食~。
アルコール抜きもこめて、近くを散歩。
イメージ 1
イメージ 2

イメージ 4
浜辺の岩場に謎の「終点」があった。
これナ~ニ??
ネットで調べても出てこず。
どなたかご存じないですか?

イメージ 3










ぷらぷら歩く事数分。
展望台に到着~。
見晴らし最高!しかも静かで、ぼ~っとできる。

イメージ 5
イメージ 6

イメージ 7
この展望台が平和すぎて、15分くらいみんなでぼ~っと景色を眺める。
う~ん、静かだ・・・。
とりあえず今日の予定も決まっていなかったので、宿に戻りつつ、予定を考える。

で、日生から岡山に戻り、JINちゃんの職場から少し走る事に。
    ↓FUJIjの色違い~♪
イメージ 8
イメージ 9

日生から岡山中心部は40kmと結構な距離だったが、
岡山ブルーラインという元有料道路だった区間を
使用したため、あっという間に到着。
11時から出発。
イメージ 10
イメージ 11


岡南空港をかすめつつ、堤防道路を通って
児島半島を目指す。
気温は少し低めだが、極寒というほどでもない。風は少し強めかな~。

(5)へイメージ 12
     ↓この辺走行

黒潮ロードの宴2016(3)

県道26号に戻る前に、日清日露戦役で出征された
方のお名前の碑があった。
自分の練習コースにも日露戦争の碑があるが、
この時代の碑はあちこちにあるのかな?

イメージ 1
イメージ 2

県道26号に出て大きな観音様を左手に見つつ登坂。
峠を越えると見晴らしが良くなった。海だ~♪
イメージ 3
イメージ 4

道の駅に少し立ち寄り、大阪城で使われるはずだった「残念石」を
見て、大部港へ。
イメージ 5
イメージ 6

イメージ 7
イメージ 8










港に着くと、出港まであと1時間。
ん~、ちょっと時間が余りすぎたかな・・・。
でも遅れるよりいいか。

待合いに暖房がかかっていたので、中で待つ。予定通り14時25分出航。(出港?)
イメージ 9

日生港を出ると、なんと長老とREDMANが港で出迎えてくれた。
ありがとうございます~(^^ゞ
船を降りて、誰かが待っていてくれる経験は
あまりない(ゼロではない)のでこれはうれしかった。
イメージ 10



16時頃、車で宿まで移動。
港から近くだったが、なんせ”元離れ小島”。
道が細いのなんのって…。
車の左右こするかと思ったよ(^_^;)
イメージ 12



少し早めに着きすぎたので、先に三人で風呂へ。風呂から上がって一時間ちょっと。
AKIRAさん、trueさん、と続き、最後にJINちゃん。
ヨルクラは19時からだったが、21時頃に
一旦終わり、部屋に戻ってから延々ガスの話で夜中の2時半まで。(記憶があるのは)他の方は3時くらいまで続いたそうだが・・・。
イメージ 11





ガスの話であれだけ盛り上がれるって一体・・・(^_^;)

おつかれちゃま~(^^ゞ

黒潮ロードの宴2016(2)

イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3

醤油の生産地とあって、草壁港周辺は醤油の香りが強く感じられる。ちょっと喉が渇いてきそうなくらい・・・(^_^;)

西へ向かうと、風は当然向かい風。きつい~(××;)
オリーブ公園へ寄り、土庄役場の近くの
エンジェルロードへ。
イメージ 4

エンジェルロードへ着くまでの区間で、
「ゴマ油」の臭いがず~っとしていた。
後で聞くとごま油の工場があったらしい。
それにしてもすごい臭いだった。
イメージ 6





エンジェルロードは潮が引くと向こうの島まで歩いて渡れる所。

日本の海岸線には何カ所かこういった所が存在する。で、大体向こうの島には神様が祀られていたりするんだけど、ここも同じく。
イメージ 5






この時は残念ながら潮は満ちていてわたる事は出来なかった。

帰りのフェリーの時間もあるので、サクッと写真のみ。
イメージ 7

土庄町役場近くは「迷路の街」として有名らしい。
海賊からの防衛と高潮からの防備が原因らしいがその説が確定している訳ではないようだ。
イメージ 8



役場前は世界一狭い海峡で有名な所。
役場に行くと、渡った証明書が発行される(100円・土日対応可)
正式名称は「土渕海峡」。実際に船が通るらしいが満潮時だと頭上がかなりぎりぎりなんじゃない?(^_^;)
イメージ 9







近くの観光地図があったので、いろいろ見ていると戦時中の施設跡があるらしい。
イメージ 10

行ってみると、東洋紡績記念館があり、
その敷地が部隊の跡地らしい。
碑と説明板が設置されていた。

そこから島の北側へ向かい、中山千枚田を目指す。このあたりから残りの距離と
時間がだんだん迫ってきて気持ち的にも
やや焦り気味。

途中でパンクでもあったらどうしようってなもんで・・・(-_-;)

県道26号から県道252号へ曲がり、しばらく登坂。
着いてみると、観光客がそこそこ来ている。
時期が時期ならもっと多いかも。
無理やり農道みたいなところを登ったら激坂すぎて
足着き、バイク押し・・・orz。

イメージ 11
イメージ 12

上まで上がってみると車道があり、イメージ 13
車も停まっている。あれ?
別の道があったようだ。がーん。

写真を撮り、来た道を戻りつつ県道26号へ。

(3へ)

黒潮ロードの宴2016(1)

平成28年1月9~10日(土日)イメージ 1
黒潮ロードの宴2016(in岡山)
に行ってきた。

2年続けて新宮だったが、今年はJINちゃんの生存確認の意味も込めてみんなで岡山に行くことに。
イメージ 2


8日(金)夜中出発し、日生港へ。
車中泊で朝いちばんのフェリーにて小豆島へ渡る。
みんなと合流するのは夜からなので、一人で小豆島に行くことに。
(決めたのは金曜日の日中で、スケジュールを組んだのは金曜日夜オイオイ)

イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5

7時半頃日生出港、8時半頃小豆島大部港着。
すぐに寒霞渓(かんかけい)へ登る。
小豆島は2回目の来訪だ。(1回目はブログオフ会にて)
北斜面を登るのでひたすら日陰が続き、やや寒め。山頂着は9時半。気温はゼロ℃。道が凍っていた。
イメージ 6








イメージ 7

景色のいいダウンヒルを終え、草壁港方面へ。前回行っていなかった二十四の瞳の映画村へ向かう。
風は西からの風で追い風~。♪
帰りのフェリーの時間と走る距離を計算すると結構弾丸ツーリングになる予定。
飛ばせる所はガンガン飛ばす。

イメージ 8
イメージ 9










瀬戸内には必ずと言っていいほど存在する戦争遺構。小豆島も存在した。
特殊潜航艇の基地跡らしい。
今は突堤のみ残っている。
イメージ 10


イメージ 11









イメージ 12
二十四の瞳の映画は見ておらず、タイトルのみ知っているだけ。観光バスは2台ほど停まっており、団体客は来ているようだ。

ただ、映画を見ていないと、ただ単に古い町並みを再現したセットって印象なんじゃないかな~。感情移入できる?
(2へつづく)


イメージ 13


だいたいの位置関係 →                

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR