2016-02

土曜ロング通勤コース

久しぶりに土曜の昼からロング通勤コースへ。
鍋谷の道路工事は順調に進んでいる模様。
イメージ 1
イメージ 2

山頂付近の崩落前兆は、以前より少し割れ目が広がっているような気がする。
何年かのうちに崩れるハズ。

旧道ダウンヒル中の崩落現場は工事が始まっていた。
第一通報者としては「やっと始まった」といった感じ。
それにしてもこんなにえぐれていたんだ・・・(・◇・;)
イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5

ふもとの梅は7分咲きくらい?いい香りが漂っていた。イチジクの木は藁で保温。
う~ん、ちょっと変わった光景。

イメージ 6




イメージ 7












イメージ 8




加太海岸を回って大阪へ。
紀ノ川河川敷はひたすら向かい風ばかりできつかった。

河川敷のサイクリングロード工事は見た目はあまり進展がないように見えるが、
作業は続いていた。できるのが楽しみだけど、
ホント、休憩場所がなさそうな予感・・・(^_^;)
スポンサーサイト



淡路内陸ツーリング(3)

イメージ 1
千光寺の境内にあったそろばんの玉。
由来などは調べなかったので、ナゼここにあるかは不明。

でも商人の街大阪が対岸なので、計算と、何か縁があるのかも?

イメージ 2



コンビニ休憩をはさんで、次は棚田の区間へ。すぐ近くには高速道路があるが、走ったコースは車が少な目。いい雰囲気~♪

道幅がかなり細く、落石も多く、前日の雨でできた水たまりもあったが、ロードでぎりぎり走れるくらい。シクロ車の方が有利かも・・・(^_^;)
イメージ 3

東光寺への登りで先行し、山頂近くの分岐で待っているとどうもや まさんがチェーン切れを起こしたらしい。
引き返して見に行くとバイクを押して歩いて登られていた。
とりあえず、全員のいる所まで進み、この先のコース変更を相談。


チェーン切りを持っていなかったが、やっぱり必要だね~。
今まで集団ツーリングでイメージ 4
チェーンが切れたことが無かったので、持っていなかった。残念。

現在地が、だいたい折り返し近く(島の北部)まで来ていたので、ここから海岸沿いに出て、車まで戻り、や まさんをピックアップしに戻る事に。

しばらくダウンヒルで快調に下れた。
海岸沿いに出て、ここから強風の向かい風の中を南あわじまで戻る事に。

7イメージ 5
人いるので、ローテーションしていけばいけるかな?と思ったが、風が強烈すぎてだんだんばらばらに。

最後2人になり、湊交差点まで全力疾走。
交差点でチームメイトに後続を待ってもらうように伝え、自分が車を取りに行き、車で
や まさんを拾いに向かう。

ナビでだいたいこの辺で合流かな~と設定した所で、
ぴったりや まさんと合流できたのはちょっとにんまり。

単独で3時に市役所に戻り、や まさんをイメージ 6
拾って市役所に戻ったのが4時。
バイクを積み込み、解散。ありがとうございました~(^^ゞ
後半の棚田区間はまた次回という事で。

風呂は近くのうずしお温泉(600円)。

帰阪が7時半頃で夕食を一緒にとり、チームメイトとも解散。お疲れ様でした~(^^ゞ

今回、初めて内陸部をメインとしたツーリングに
参加させてもらったが、今までの淡路のイメージが一変。イメージ 7
坂の斜度はきついが、交通量が少ないし、坂を上ると景色がいい。
これが本当に県道??と思えるような路面が荒れた酷道もあったが、パンク1件で済んだのは奇跡。

今回、後半に棚田を見る区間があったそうだがそれはまた次回へのお楽しみ。
楽しい1日だった。
ありがとうございました~(^^)v

淡路内陸ツーリング(2)

次に向かったのは先山千光寺という所。
これまた結構な斜度の登りで、きつかった。(激坂で落車1件。なぬ?)
途中でパンク1件あったらしいが、
登りでスピードも遅い区間だったので特に問題なし。

イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3
イメージ 4










淡路島に33か所霊場があるのは、外周を走っていても看板が出てくるので知っていたが、こんなお寺だとは知らなかった。
千光寺は第1番霊場らしい。雰囲気がよかった。

イメージ 5
バイクを停めて石段をしばらく上がる。
ここまで激坂続きだったので、足が悲鳴を上げる。きっつ~・・・。

イメージ 6





がんばって上がった甲斐あり、景色はこの通り。いや~、見事です。
イメージ 7









イメージ 8

こんな山頂にどうやって木材を運んだの?ってくらい立派な山門やら塔やら。
ハイカーの人たちも上がってきていたが、一体どこから??


イメージ 9

(3)へ

淡路内陸ツーリング(1)

平成28年2月21日(日)イメージ 1
に行ってきた。

これまで数えきれないくらい淡路島に走りに行ったが、タダの一度も内陸をメインとしたツーリングを行わず。
や まさんにお誘い頂き、しだれ梅をメインとした内陸部ツーリングに参加させてもらう事に。
イメージ 2

8時半に南あわじ市役所に集合。準備をして出発。
今回はや まさんま~し~さんtさんshinさんそれから大阪からチームメイトのansei氏、M氏、真夏のワンコ氏と自分の合計8名。

イメージ 3

や まさんはルック号の26年モノ。ホリゾンタルのフルカーボン。しかも9s・Wレバー。渋いです。こういうのは貴重。目の保養。

スタートして数キロで今回のメインディッシュのしだれ梅に到着。少し手前から道路わきに「しだれ梅」の矢印看板が出てきた。
有名なんだ・・・。イメージ 4
 走っている途中からやまさんが指さした先にはピンクの塊が山の中腹に見えた。
げ・・・あんなにでっかいの??

現地に着くと、すっごく立派なしだれ梅。
いや~、色も濃いし、枝の貼り具合が見事の一言。イメージ 5









朝9時少し前に着いていたが日光は山の影から差し込んでいて写真を撮るには思いっきり逆光。午後か夕方の方がいいのかな?

木の下には竹で柵がしてあり、木の下には入れなくなっている。多分下に行くと梅の花を浴びるように見えるんだろう。
写真は結構撮ったが、全然表現できず。
写真はや まさんに任せるとしよう。

次に行った梅林はまだこれから咲く感じで、
しだれ梅とはタイミングが違うみたい。
イメージ 6
イメージ 7

イメージ 8
梅林から高速道路をまたぎ、しばらくヒルクライム。落石がすごい道で、こんなサイズのが落ちてきたら即死だな・・・と思えるサイズの石も・・・(^_^;)

山頂には感応寺というお寺があり、一体だれがこんな山奥に参拝するの?と思えるくらいきつい坂だった。
(この激坂で登坂落車1名。え?)

見晴らしはすごく、春霞が出ていたものの、
登ってきたカイがあると思えるくらいの遠景。
いや~、とても淡路とは思えない景色。

って言うか、今まで何回も淡路に来て
一体何を見ていたんだろうと感じた。

(2)へ

淡路内陸ツーリング

先ほど、無事帰宅できました。

や まさん、ま~し~さん、tさん、Sさん、ありがとうございました(^O^)

いろいろありましたが、楽しかったです。またよろしくお願いします(^o^)/

初めての淡路島内陸部。徳島や和歌山南部に似ていました。

まだまだ知らない淡路島がたくさんありますね。初めてづくしで勉強になりました。

レポはまた後日に。

花より男子(コミック)

イメージ 1

嫁がいろいろモノを整理し始め、コミックも売るという話になり、売る前に一度読ませて~と言って読み始めた「花男」。

少女コミックだし、ドラマ化されたのは知って
いたし、はやったのも知っているけど、
当時は全然気にしなかった。

で、一昨日から読み始めて今んとこ30巻くらいまで読んだけど、これが結構面白い。
まあ少女コミック的なストーリ展開はさておき、笑える所も多く、個性的なキャラがたっているところもいい。
絵は少女コミックちっくなキラキラもあるが、
これくらいならまだ許容範囲内。

一時ブームになった理由も分かる気がする。

まあ、これを実写化した時点でコミックから
かなり外れてしまう事は想像できるので、
ドラマは見なくていいかな・・・。(松潤ファンの方スイマセン(汗))

あと数冊で終わりだけど、エンディングが楽しみ~♪

絵の方は、最初と後半でだいぶタッチが変わり、
別作品か?と思えるくらい線が違う絵もあったりで
作者の成長も見てとれる。

売っちゃうのか~・・・引き取ろうかな・・・。

※誤解の無いように。
 嫁が家を出るために整理を始めた訳じゃないですよ~。
 たぶん・・・(・_・;)

ブヒ…

イメージ 1

毎年のことだけど、やっぱり今年も太ってきた。

ベルトの穴をはさみで開け、対策したが、それもだんだん無理になり、ホックを外してベストを腰の下まで無理やり下ろしてカモフラージュ。

早く気温上がってほしいっす(*_*)

あのう梅林下見

昨日は休みだったので、久しぶりにイメージ 2
あのう梅林(奈良県五條市)を
見に行ってみた。

先日の徳島ツーリングでコース脇にあった
梅が、結構な咲き具合。8分咲きとかもあったように思う。

五新線跡がトンネル通行止めになり、
昨年は行かなかったのだが、
昨日はふと気が向いて・・・。(や まさん、ま~し~さんと走ったのが最後)

イメージ 1
 イメージ 3

途中の五新線跡のトンネルはほぼ封鎖。
通れるトンネルもあったが、国道と五新線を
行ったり来たりで、めんどくさい。
何回も行き止まりになり引き返した。

イメージ 4
 イメージ 5

イメージ 6

 あのう地区に入ると、地元の方が横断幕の設置で何人か出られていた。

肝心の梅花はというと、ふもとの方は3分~4分くらいは咲いていた感じだが、斜面の木はまだまだという感じだった。

つぼみは結構膨らんでいたので、あと1週間くらいで咲き始めるのかな?

来週くらいにはいい感じに開花が始まりそうな雰囲気だった。
イメージ 11



イメージ 8






イメージ 7











↑この橋、渡るべからず。イメージ 9
真ん中も・・・ダメ~!(・◇・;)

南海多奈川駅で料金表を見ていると駅員さんが話しかけて来てくれて、「バッソに乗ってます」との事。少し歓談。チームメイトに似ていたが他人の空似。

イメージ 10


この日の夕日はすごく綺麗だった。
電線を入れずに撮影できるポイントを探したが、見つけた時には地平線ぎりぎり。

走るコースで電線が入らないように移すのは至難の業。地中化してほしいな~。


イメージ 12
 
 <大体のコース>
和泉中央駅→紀見峠→五條→賀名生→
紀ノ川河川敷→加太→岸和田→和泉中央駅で187km

鶴林寺ツーリング(2)

イメージ 1
新春ツーリングのコースを逆向きに。
とは言っても、正直どこをどう走っているのかさっぱり見当もつかず。
空も曇っていたので方角が分からない。
イメージ 2





山あいを縫うように走ったが、石垣の棚田が見られた。昔から一つ一つ積み上げられたんだろう。四国ではよく目にする光景だ。
イメージ 3


薬王寺近くになると、空が一気に晴れ渡り、さっきまでの荒天がウソのよう。
おいおい・・・あのぶ厚い雲はどこへ行ったねん・・・orz。
ただ、風が強く、復路が嫌な予感(^_^;)
イメージ 4









昼食は薬王寺近くのひわさ屋という食堂。12:05着。
古民家を改修したお店のようで、繁盛していた。
タレントのサイン色紙がたくさん飾られていたが、
某麻薬事件により逮捕された有名野球人のサインが
こっそりレジ横に降ろされていた。残念やね~。
イメージ 5

やや混んでいたので、待つこと50分
昼食にありつけた。お魚料理もあったようだが、残念ながら売り切れ。
で、阿波尾鶏の昼定食。シンプルに塩味で。う~ん、お肉が柔らかくておいしい。

イメージ 6



味噌きゅうりもやや甘めの味噌でおいしかった。
イメージ 7




お店を出ると、ちょうど売り切れで、閉店に。
タイミング良かった。

向かい風をついて、北上。
知らないコースで、緩めのアップダウンを走り、竹林を通過。
イメージ 8

徳島内で竹林ってイメージはなかったけど、
たけのこを取るために整備されているそう。
すんごいマニアックな道を通ったが、一人では絶対分からないコース。コース紹介ありがとうございます(^^ゞ
イメージ 9




イメージ 10









tさんちに15時半頃戻り、いったん解散。
ありがとうございました~(^^ゞまた遊びに来ま~す。

自分はや まさんの車で文化の森へ。ドカさんは自走で帰路へ。
文化の森まで送ってもらい、や まさんとお別れ。
最初は荒天だったので、どうなるかと思ったが、
想定外の雪景色が見られたので、良かった。

一日遊んでいただき、ありがとうございました!
終わり(の天気)良ければすべてよ良し♪

 お し ま い

鶴林寺ツーリング(1)

平成28年2月7日(日)イメージ 1
鶴林寺ツーリング(徳島)
へ行ってきた。

シラスウナギ漁観光が第一目的で、
第二目的は鶴林寺の登坂。
先月の新春ツーリングでドカさんにおもしろいコースがあるよと聞き、ちょっと行ってみたいな~と思っていた。
で、タイミングが今回のタイミングになった次第で。

朝6時半頃、文化の森でま~し~さんが登場。
あれ?と思っていると、見送りにわざわざ来て下さったそうで。
ありがとうございますm(_ _)m
イメージ 2

5時頃から雨がぽつぽつ降っていて、結構寒い状況。週間天気予報では晴れマークだったのにまさかの空模様。

6時45分頃、や まさんと合流し、車でtさんちへ移動。行ってきま~す(^^ゞ


道中、雨がどんどんひどくなり、みぞれ混じり。
まじっすか・・・(T_T)イメージ 3

tさんちに到着すると、すでにドカさん到着済み。おはようございます~(^^ゞ
バイクを下して、準備していると雨脚が強くなり、しばしtさんちで雨宿り。お世話になります。
イメージ 4



回復傾向ではあったものの、雨雲レーダーを見るとどうも頭上に雨雲が停滞している模様。
しかもここだけ。ってオイオイ。

んで、話をしているとやまさんが・・・
昨日、久しぶりにクランクまで外してぴかぴかに掃除したのに・・・
それやんっ!ヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!
犯人がここにいたよ。

イメージ 5


そんなこんなで出発が8時半過ぎになり、コースも少し短めに。
コースは新春ツーリングのコースを逆に向かって走るようなイメージで、見知った景色も多かった。

鶴林寺の登りは、体感平均斜度10%で、勾配変化は少な目。ペースは作りやすい印象だった。
イメージ 6
ヘアピンのカーブイン側は一瞬だけ15%くらいには
なるものの、28Tをつけていたので、問題なし。リア23Tだとちときついかも・・・。
路面は昔は荒れていたそうで、今はアスファルト舗装区間が増えたそうな。
それでもコンクリート+丸石の区間もあったりでややスリッピー。トルクをかけると、後輪が滑る所も多々あった。
イメージ 7

標高が上がると、道の両脇に積雪が見られ、山門の少し手前からは綺麗な雪景色が続いた。静まり返った雰囲気が良い感じ。
雪の積もったお寺を見る機会ってなかなかないので、貴重。

お寺の前で話をしていると、みなさん
お寺の名前が順番にスラスラ出てくる。
えっ!?88カ所全部順番に覚えているんですか?
と聞くと、いやいや、この周辺だけ、って回答だったけど、
四国の人って小学校の時に、宿題で覚えさせられたりするのかな?
イメージ 8

ダウンヒルはゆっくりと。
や まさんと話をしながらのダウンヒル。
寒い~(><;)

下り切ると天気は曇り。
細かい雪が舞っていた。

   (2)へつづく

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR