2017-03

しまなみ縦走2017(2)

イメージ 1
イメージ 2

大三島に入り、サイクリストの聖地のモニュメントで撮影。
結構たくさんの人がいた。
でも天気は曇り。う~ん・・・晴れる予報だったんだけどな~。
イメージ 3
嫁と連絡を取り合って、大漁(食堂)へ。
11時半からの開店で到着が10時50分頃。
入口の受付ノートに名前を書くが、37番目?どのくらいの回転で回るのか分からなかったので、とりあえず開店を待つ。

待っている間、前の神社で子るみと散歩。
けみかる氏が子るみと遊んでくれるのでありがたい。
最初は「こいつ誰やねん!」って感じだったのが、このあたりになると慣れたのか、笑顔を見せてくれたので、ほっとした。

イメージ 4




結局11時半になって、店が開店し1回目の客が入った時点で11組くらい?
あと2~3回転しないと入れそうになかったので、近くの和食店へ。
海鮮丼と鯛めしを注文。大漁に入れなかったお客が流れてきて自分たちが出る事には結構お客さんで一杯になってきていた。

イメージ 5
店を出て、妻子と別れ、バイク置き場に戻る途中で、まさかのぐっさん(♀)との遭遇。お互い目がテンになり、
「あれ~!?こんなとこでナニしてんの~!?(◎O◎;)」
※自分の行動範囲内に住まれている女性ローディー。 バイク歴は結構長め。
イメージ 6

向こうは復路で大漁に立ち寄ったとの事。
出た。弾丸ツーリングや・・・(^_^;)
向こうも店に入れそうにないので、退散するようだった。残念なり。

しばらく歓談し、お気をつけて~とお別れし、こちらも走行開始。

イメージ 7
イメージ 8


ちょうど潮の流れが速い時間帯で、海沿いを走ると、川のようにすごい速さで海がながれている。
前回も前々回も同じ所で写真を撮ったが、ここのは結構迫力がある。道のすぐ脇で見られるのもいい。

イメージ 9
イメージ 10


今回からポイントに設定された亀老山(きろうさん)。
しまなみ海道のポスターなどによく使われる写真はこの
山頂展望台からの事という事で、以前から気になっていたポイント。
イメージ 11

去年まではスタンプラリーのチェックポイントになっていなかったのだが、今年から設定。
登坂という事だけ確認していたが、距離や勾配などは全然調べず。

登り始めて最初の分岐まででけみかるさんに振り切られ、結構きついので途中で写真を撮ったりして現実逃避。をい。

途中、一人追ってきたローディーにパスされ、撃沈。あ~きっつ・・・。
山頂でスタンプをもらい、しばらく休憩。
け「いつまで待たせんの~」
る「いやいや、こんなん、無理、でっせ・・・ハァハァε-(。_。;)ノ┃木┃
イメージ 12
イメージ 13

記念写真を撮っていると、スタッフの方が、撮影ポイントを教えてくれた。
雑誌とかで使われる撮影ポイントはここですよ~ってな感じで。
なるほど~。確かに良く見る景色だ。ただ、同じ場所から同じように撮っても
同じようにいい写真が撮れるとは限らない(^_^;)今回は曇りだったしね。

記念品をもらい、極寒ダウンヒル。さび~!!イメージ 14

(3)へつづく

スポンサーサイト



しまなみ縦走2017(1)

平成29年3月26日(日)イメージ 1
しまなみ縦走(広島県・愛媛県)
に行ってきた。今回で3回目。
27年の時はたまたまツーリングに行って
偶然やっていたイベントに参加しただけだったが、スタンプラリー形式なので結構楽しい。

今回はその時一緒に行ったチームメイトの
けみかる氏と妻子を合わせて4名/車で1泊旅行。

金曜日、仕事が終わりけみかる氏をピックアップ。
イメージ 2


延岡ICくらいで深夜になったので、インターを降りて公園で車中泊&テント泊。なので正確には2泊2日。

朝方、寒さで目が覚め6時過ぎには公園を出発。
イメージ 3


会場は7時過ぎ頃到着。天気は曇り。
ん~、降っていないだけマシか。

妻子同伴出ない場合は、弾丸ツーリングで往復145kmになるのだが、
今の自分のレベルでは到底無理な話。
宿泊の荷物を嫁が車で運んでくれたのは大きかった。
イメージ 4
8:15 向島への渡船へ乗船。
人数が多すぎて、後ろの方のグループが次の便に回されていた。
船で渡った大集団が、最初の信号で溜まってしまう。
向島の前半は住宅街が続くので、あまり固まって走ると、迷惑になるので、けみかる氏と相談して、集団から抜け出すことに。

スタンプ押しはスタッフの方が、寒い中待機されていて、押してくれる。ありがとうございますm(_ _)m

補給に(?)キャンディが配られているので
1個だけもらう。ちなみに走りながら食べるとたまにのどに詰まって死にそうになるので要注意。

イメージ 5
因島大橋の下はトンネル状になっていて、ちょっと変わった風景。広島の中央森林公園みたいな感じ?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
景色は変わらないけど走っていておもしろい。2輪が走れる幅があまり広くないので、対向に気を付けながら追い越していく。
追い越す時には挨拶をしつつ。

イメージ 6








イメージ 7


次のチェックポイントはかんきつ類のサービスがあり、食べさせてもらう。
またごぼう天のような揚げ物もあり
塩分がめちゃくちゃおいしい。
運動していると体が欲するからね~。

イメージ 8


フラワーセンターのポイントを過ぎ、
途中でけみかる氏の希望ではっさく大福を食べに店に立ち寄り。自分は前に一回食べたからいいや。ご感想は?( ̄∀ ̄*)イヒッ

次のエイドは広島のチーム、ヴィクトールの方々がおられ、参加者と話をされていた。
その中の方が、こちらのジャージを見て話しかけて来てくれた。
どうやら5ステージ鈴鹿でその方が優勝した時に
シロしばさんと走った(競った?)方らしい。
イメージ 9

それから小径車を作られている方から声をかけて頂きサニー店長の話を少し。以前取り扱って頂いていたんだとか。
みなさん、いろんなご縁があるようです。

多々羅大橋の東側でボランティアのエイドがあった。昨年はなく、一昨年はあった。

なのでけみかるさんは2回来て
2回ともこのボランティアサービスを受けている。
レモンや柑橘系を無料でふるまってくれる。
寒い中ありがとうございます~m(_ _)m

(2)へつづく

※使用カメラ:ニコン AW130
光の加減がイマイチ。修理に出しているカメラなら曇りでも
それなりに撮れていたが、このカメラは曇りだとかなり暗く写る。

アップした画像はPC上で補正済み。

1歳8か月

来週で子るみが1歳8か月。

1歳6か月健診も無事終了。
特に大きな問題はなかったが、
未だに意味のある言葉を発しないので
「2歳になってもしゃべらなかったら一度医療機関を」
ってな感じらしい。

いい加減、子るみと会話したいけど
いざ、話し出したらやかましいらしい・・・(周辺談)

・先週からいやいや病が始まった(首を左右に振る動作付き)
・食事はほぼ大人と同じものを食べる(きざみで)
・左効きが鮮明になってきた
・アンパンマンとトーマスを見ている
・食器を運んだり机をふいたり手伝いらしき事をやってくれる
・トイレトレーニングパンツが託児所で始まった
・服が80サイズで小さくなってきた
・爆笑する時は手を叩いてけたたましく笑い続ける
・風邪をひき初めて5か月になるが、いまだ治らず(熱はないが)
・ジャンプはまだできない
・靴下がはけるようになった
・図形の認識はまだできない(同じ形の所にブロックを入れるやつ)
・多少こちらの言葉が通じる
・親の手を取って、この本を読んでくれと絵本を手渡しする
・だるまさんの絵本を読むと、絵本のポーズをする
・裸足で地面を歩くのがきらい(砂地や芝生など)
・草、虫など自然の物を触るのが嫌い
・石が大好き
・車が好き
・何もないときはいつも眉間にしわを寄せて難しそうな顔をしている
・父親も母親もまとめて「パパ」
・父のリュックに入って自転車で走っている時は楽しいらしい
・アンパンマン、バイキンマン、トーマス、パーシーなどいくつかのキャラクターの
 見分けがつくようになってきた
・左手で箸を使うのが異様に上手
・味覚はまだ未発達?辛いカレーも食べる(父は玉子必要)

予備機

先週13日にデジカメの電源が入らなくなり、
いくつかバッテリーを試しても起動しなくなった。

仕方ないので、昨年10月にやったようにメーカーHPへ
行き、修理依頼しようと思ったら、なんと修理対応不可になっていた。

どうしようかといろいろ調べていると、コンジデジ修理できる会社が
あるようで、ダメ元で送ってみる事に。
送った後も、修理の進捗が分かるようになっているHPで
これは結構ありがたかった。

今日、メールが来て、「症状再現せず」の回答。
先方の予備バッテリーやコードを使用して起動したらしい。

となると、手持ちのバッテリーが寿命来たってことかな~?
もうダメだと思っていたのと、25日にしまなみに行くので、
予備機を購入。

メーカー:ニコン
商品名:COOLPIX
品番:AW130
色:黒
金額:28,410円

3連休中にいろいろ撮ってみたが、やはりこれまでのカメラに比べて
いろいろ使い勝手が悪い。 
一応、価格.comで口コミを見て、自分と同じようにソニーDSC-TX30から
乗り換えた人の評価を見てから購入したのだが、
やはりソニーの方がよくできた造りだったよう。

デメリットのオンパレードになるが、
比較対象は前述のDSC-TX30となる。
あくまで個人的感想という程度に受け取ってもらえれば。

【 デメリット 】

・サイズが大きい、分厚い
・マクロ撮影がかなり弱い、マクロピント合わせに時間がかかる
・冬グローブをしていると電源スイッチが押せたか分からない
・シャッターボタンが重く、片手撮影だとカメラが動く
・レンズが常時むき出しでほこりが付きやすい
 (花粉飛散の時期に購入したので余計に・・・)
・光の加減ですぐに最適な絞りにならない
・光学望遠があとちょっと欲しい。
 (あとちょっとでデジタル望遠に切り替わる)
・ズームで光学望遠からデジタル望遠への切り替えで一瞬フリーズする
・背中ポケットにぎりぎりで入るが、ウィンドブレーカーのような
 硬めの生地だと出し入れ時に引っかかって仕方ない
・電源を入れると前のズーム記録が残っているのか、
 勝手にズーム調整してからピントを合わせに行こうとする。
 (電源オンオフで初期設定に戻らない。好みの問題?)
・しっかり構えて落ち着いて撮影するカメラのようなので
 スナップショット的な使い方は不向き。
・操作音、シャッター音のオンオフはあるが、音量が調節できない
・同梱の説明書ではすべてを説明しておらず、他の機能はHPから
 ダウンロードしてね状態。ちょっと不親切でない?
・高度表示が出るが、自分は不要(山に登る人は必要かな?)

【 メリット 】
・とりあえず防水・耐ショック
・持った感じかなり重いので、頑丈に感じる
・電池カバーがネジ式でしっかり留められそうな印象
・ワイファイで画像を飛ばせるらしい
・GPSで位置情報を画像に関連付けできるらしい
・散歩しながら落ち着いてしっかり撮ろうと思ったらいいカメラかも。
・起動にさほど時間がかからない。TX30と同じくらい?

慣れの問題もあると思うが、TX30が無事直れば
これは予備機のままかな~。予備バッテリーと充電器を
追加で購入すべきか迷うところ。
ソニーがデジカメを分社化したらしいのでTX30の後継機が
出るのはかなり先になるのかも?
次、TX30の後継機が出たら絶対買うのに・・・。

TDあいち

イメージ 1



今年は大阪府サイクリング協会から愛知県サイクリング協会へ異動。

いろんなイベントが格安で企画されている。
申込み締め切りもぎりぎりまで大丈夫なので、休みと育児と天気予報と走力を考えてエントリーするか検討することができる。

チャンスがあればいくつか出たいけど100km未満のやつかな~。

徳島観光(3)

雛人形はちゃんとした立派なものがほとんどで、
人形を納める箱も一緒に展示されていた。
きっと高価なものなんだろう。
それをこんな風に楽しく飾れるセンスが良いな~と思う。
イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3
イメージ 4

  ↓木の中から首が・・・(◎_◎;)
イメージ 5
イメージ 6

イメージ 7
イメージ 8

    ↓畑も活用!                  ↓早く撮ってぇぇぇ~!
イメージ 9
イメージ 10

イメージ 11
到着した時間が16時と結構遅かったので、観光客はさほど多くはなかったが、道中の対向車線は大渋滞で車が全然動いていなかった。坂本地区を出たのが17時過ぎ。

ナビで出た裏道を抜けて、渋滞回避。
嫁の希望で徳島ラーメン東大1号店に行き、
ラーメンを食べて徳島とお別れ。

子るみも疲れたのか、車に乗ってすぐに就寝。帰ってからもそのまま寝続けて、翌朝7時まで。
13時間くらい寝た計算。すげ~(^_^;)

徳島良いとこ一度はおいで♪

 お し ま い

徳島観光(2)

遊覧船乗り場施設内にあったポスターの
四国のまんなかの桃源郷」というキャッチフレーズを見て、
言った嫁の一言にがっくし。

     「え?ここって大歩危峡じゃないの??」イメージ 5

いや~も~、こいつ旅行に連れて行くのやめよかなと思うよホント。
子るみにはしっかり教育してあげようと思った場面だった。
お前がオオボケじゃぁぁ!!!イメージ 12

まあそれはさて置き(置いていいのか!?)

大歩危峡を後にして、車で祖谷のかずら橋へ移動。
残り時間を考えて、車の窓から嫁に見てもらったのみ。
車からは降りず。

イメージ 1
イメージ 2










次に、小便小僧のある祖谷渓へ。
トイレがしばらくないので、道の駅でトイレを済ませ県道32号線へ。
祖谷川が削った谷間を見つつ、車でドライブ。

イメージ 3
小便小僧がある所は車を停められる所が少ないので、さくっと写真だけ撮って移動。
次から次に観光客が来る。

県道32号を北上し、祖谷口へ。
国道から井川池田ICに乗り、一路徳島方面へ。
近くに坪尻駅があったのだが、時間ぎりぎりだったので、今回はスルー。残念。次は一人で来よう。うん。

イメージ 4





ま~し~さんに大ひな祭り会場までのルートで「大河原峠」を抜けて行く道を聞いたが、
結局ナビに入れてみると、時間的に徳島周りの方が早い事が分かり、大河原を上らず。
勝浦の大ひな祭り会場を素通りし、坂本地区へ。
ここは前日の飲み会でま~し~さんに教えてもらった所で
行ってみる事に。
ちなみに勝浦のメイン会場は入場料300円也。

イメージ 6
イメージ 7

ここのひな祭りはちょっと変わっていて、家の外にお雛さんを飾っている。
しかも展示方法が、各家庭により様々で見ていて思わず笑ってしまうほど。
アイデアもいいし、じっくり見ていて全然飽きない。

イメージ 8
イメージ 9









イメージ 10







イメージ 11

↑白無垢のお雛さんてあまり見ないよね~?
 これはとても綺麗だと感じた。

(3)へつづく

徳島観光(1)

平成29年2月26日(日)イメージ 1
徳島周遊観光に行ってきた。
メインの観光は当日早朝のシラスウナギ漁で妻子をつれて行ったので、日曜は自転車で走らず車であちこちウロウロ。

河川敷に車中泊していたので、日の出とともに起床。吉野川河口からの日の出~♪

イメージ 2

嫁の出発準備を待っている間、子るみと河川敷の芝生(?)広場でたわむれる。
これだけ広い場所で遊ばせる事がなかったので、ありがたい。

イメージ 3




高速に乗り、徳島の西の端、大歩危小歩危に行くことに。現地着が10時頃。

大歩危峡がかなり谷間である事は知識で知っていたので、あまり早く行っても日が差し込まないだろうと思い、急がず、のんびり行動。
イメージ 4

遊覧船乗り場には来訪国の表があり、台湾・香港。中国の外国人が多い事が分かる。

船は30分ごとに出航しているようで、到着してすぐ位に乗れそうな便もあったが、あえて1本遅らせた。

大体読み通り、自分たちが乗った船では川に日が差し込み、いい感じに景色が見られた。
イメージ 5





イメージ 6











イメージ 7






この年齢(1歳6か月)の子に見せても記憶に残らない事は知っているので、自分たちが楽しむ。子るみは初舟。

イメージ 8
イメージ 9

イメージ 10

遊歩道を少し歩き、乗船場のレストランで昼食。大型バスが来て、外国人がたくさん来ていた。飛び交う言葉がなんかすげ~(^_^;)

このあたりはいろんな妖怪伝説があるようで、店内におもしろい手作り人形がたくさん。子るみも興味津々でじ~っと見ていた。
まだ怖いという感情はないのかな??

昼食が終わる頃には、日も直上にあり、川の色が綺麗だった。
船頭さんに言わせると、この日は水が多く少し濁っていて、本当に綺麗な日はもっとブルーが綺麗なんだとか。
それもまた見てみたいな~。

・大歩危遊覧船1,080円×2名分イメージ 11


 (2)へ続く


             大歩危峡の位置 →
徳島から高速使って大体1時間10分くらいかな?

シラスウナギ漁2017

平成29年3月5日(日)
シラスウナギ漁観光(徳島)
に行ってきた。今年で3回目。

満潮干潮の時間を調べ、潮が動き出す時間帯を狙って行ったが、
ちょっと早すぎたようで、今回は失敗に終わった。
あと2時間ほど粘っていたら、かなり船が出ていたようだが、
寒いのと日曜に家族旅行が控えていたので無理はできず。

イメージ 1
イメージ 2

去年はタイミングばっちりでかなりの船数が見られたが、
今回はちらほら。初めて見た2015年のより少なかったかな。
しらさぎ大橋から見る予定だったが、そちらの方はほぼ光が
見えなかったので、結局吉野川橋から見る事に。

イメージ 3
イメージ 4

寒いのは寒かったが、去年よりは少しマシだったかな?
3回目で防寒対策も慣れてきたしね・・・。

01時過ぎ頃、ま~し~さんが合流してくれて
車で吉野川橋まで送ってくれた。
深夜にもかかわらずありがとうございます~(^^ゞ

イメージ 5
イメージ 6

橋の上には三脚を構えた人がずらっと。
みんな寒くないの?(^_^;)

船が動き続けるので、どうしてもレンズが小さいと
ぶれてしまう。今回は撮った枚数が少ないので、
ブレがマシな写真はこれだけ。
イメージ 7
イメージ 8

去年みたいに、まとめてドカッとアップできる量は撮れなかった。
残念。

イメージ 9
イメージ 10
ま~し~さんと別れた後、吉野川大橋(国道11号)の下に行き、数枚撮影。

ま~し~さんはその後、他の場所へ移動ししばらく撮影していたそうな。
こういうのは粘ったモン勝ちだな・・・。


橋脚に光が反射して綺麗だったが、
これも写真にはあまりうまく写らず。
ん~、難しいな~(^_^;)
でも綺麗な光景が見られるだけでもヨシとしよう。

来年メモ・・・干潮時に起床。潮が満ちてくるまでの時間帯で撮影を。
        干潮時間と月齢を事前チェック。
今回撮影時間:3月4日(日)01時半~02時半頃

    お し ま い

撮影カメラ
ソニー・サイバーショット・DSC-TX30
モード:自動

淡路内陸ツーリング(3)

イメージ 1
イメージ 2

↑←それぞれ違う場所の棚田。
棚田があるという事は当然アップダウンもある訳で・・・(^_^;)




イメージ 3
イメージ 4

アップダウンを繰り返し、ヘロヘロになりつつま~し~さんについていく。
こんな所でおいてけぼりをくったら、間違いなく迷子になる。
待って~イメージ 10

イメージ 5
イメージ 6









斜面にこれだけの田畑があるという事は
当然それを潤すための水が必要。

写真にはあまり写っていないけど、たくさんのため池が散在していた。水の分配やルートなど考えると、すげ~な~と思う。

イメージ 7
イメージ 8

イメージ 9
左上)白馬がいた。王子さまはどこ?
↑)変わった形のソーラーパネル。太陽を追っかけるのかな?

走り終わった後、徳島に移動し、居酒屋八兵衛へ。

←)妙にま~し~さんになつく子るみ。
初めて見るスマホに興味津々。
しっかり落ち着いていないかい?
イメージ 11



子るみの寝る時間に合わせて早めにスタート、早めに切り上げ。ありがとうございましたm(_ _)m       お し ま い

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR