2018-02

あのう梅林下見

平成30年2月25日(日)イメージ 1
あのう梅林下見(奈良県五條市)
に行ってきた。
五新線跡を通り、梅林方面へ。
途中のトンネルは通行禁止でゲートがあるので、国道168へ入る必要がある。

イメージ 2









途中の紅梅は咲き始め。
白梅はまだ。

イメージ 3
イメージ 4








あのう梅林の入口の梅の木は写真の通り。
まだつぼみだが、先が少し割れて咲き始める直前?山全体も色づきはまだまだ。

上には上がらなかったが、いつもより遅い印象。例年この時期、もうちょっと花が開き始めているような・・・。

イメージ 5



← 国鉄バスの文字が残る看板。
   錆びずによく残されている。
   苔も生えていないので、誰か
   手入れしているのかも?


来た道を戻る途中で、今まで入った事のない分岐へ入ってみる。
地図上では細い道が先に続いているようだが・・・。

行ってみると、「落石により通行困難」の文字。
落ち葉が堆積しており、ロードでは乗って行けない。

イメージ 6
イメージ 7

道の横には↑のような感じで川が流れている。
岩の感じが結構迫力あり、自分的には結構HIT。

残念なのは、道というより廃道であること。
不法投棄が多く、不快感あり。
雑木林になっており、川が木々に覆われて見えない区間が多い。
などなど。

ただ、それらをちゃんと改善して必要最低限の
景観整備をしてくれれば、かなりいい観光地になりそうな場所だと感じた。

イメージ 8
イメージ 9


イメージ 10







イメージ 11










道の北西端はふたたび五新線跡に接続されていて、道は一本なので迷う事はなさそう。

落石が多く、落ち葉に埋もれているので、
足場はかなり悪く、足をひねりそうになったり
靴底がボロボロになったが、いいとこを見つけてちょっとうれしかった。

梅が咲いたら、また通ってみたいなと思えるポイントだった。
(但し、今度は運動靴で)

 お し ま い


スポンサーサイト



土曜ロング通勤2/24

イメージ 1
イメージ 2
久しぶりの土曜ロング通勤。
一眼レフを持って、出勤し、そのまま午後から出発。
鍋谷越えて和歌山に下ると、梅が咲き始めていた。

イメージ 3
イメージ 4

天気は良かったのだが、春霞?が出ていて、遠景はぼんやり。
夕日の写真を撮ろうと、加太国民休暇村に上がるも
かすみがかって夕日が見えず。

イメージ 5
イメージ 6









その他にもいろいろ撮ったが、気に入るのは無し。がっくりしたまま、帰路へ。

最近週末に曇る事が多いような気がする。
降らないだけマシか。

新規コース開拓リベンジ

平成30年2月11日イメージ 1
2月3日に走ったコースのリベンジに行くことに。
前回、低体温症になったので、今回はさらに重ね着。体がモコモコになった(^_^;)

イメージ 2




下市町の街中で、前回とは1本道を変えて走行。秋野川で古い構造物が見られた。
水利かな?石組みで、下の方に排水口のような穴が見えた。用途は不明。説明板なし。昭和34年の石碑あり。文字ぎりぎり読めず。

廃業した銭湯もあった。きっといい雰囲気だったんだろうな~。

イメージ 3



川にせり出した民家の下には鉄骨の支えがあった。
川が増水しても大丈夫なんだろうか・・・?

イメージ 4



集落の中に、こんにゃくを直売している所があった。2月3日にこんにゃく芋が山積みになっていた所の近くだ。
このあたりはこんにゃく芋栽培が盛んなのだろうか??

イメージ 5

気温も低く土曜日だったからなのか、お客さんは見られなかった。
ただ、商品の数は結構あり、車で来ていたらお土産に買っていたと思う。

イメージ 6




広橋梅林は今回も通行止め。
近くの梅のつぼみは左の写真の通り。

咲くにはまだ時間がかかるだろうけど、
先がふくらみ始めていた。

イメージ 7
イメージ 8










前回と場所は少し違うが、似たような所で
つららが見られた。
雪は少ししか残っていなかったが、氷が解けるにはまだ時間がかかりそう。

イメージ 9


・・・と思っていたら、まさかの路面凍結区間あり。アスファルトが見えているラインがあるから行けるだろうと判断し、進んでみたが、結構な距離があり、予想以上に時間がかかった。
ロードで雪上ライドはやるもんじゃない。


イメージ 10
イメージ 11










前回と少しだけコースを変更し、これまた記憶にないコースへ。
「官幣大社丹生川上神社下社」というお社があった。日本最古の水の神様らしい。
また絵馬発祥の神社でもあるらしい。

へぇ~。


イメージ 12

道の駅黒滝を通り、天川村近くから大塔のふもと方面へ。
あのう梅林の梅は左の写真のとおり。
こちらもまだまだ咲く前。
20日現在も、HPで「つぼみ固し」の表示。
今年は昨年より遅れるのかも。


その後、低体温になる事もなく、無事帰宅。
この日は比較的調子が良かった。

 お し ま い

ぐるっと瀬戸内(2)

イメージ 1
日曜日は5時半起き。快適に眠れたが、嫁は持ってきた寝袋を使わず寝たので、寒くて眠れなかったそうな。(ナゼ使わん!)

8時にJINちゃんと合流。

チーム練に参加させてもらった。


イメージ 2



児島半島っていうのかな?
飛行場の横を通り、堤防上を走って海沿いの道へ。
気持ちいい巡航ペースだったが、小さい幟が始まった所で数名が活性化。
後を追いこちらも全力でどこまで行けるか挑戦。

イメージ 3

途中、複数人のグループが何組も対抗したり、順行方向に走っていたりと、かなりの
にぎわい。レベル差も幅広く、速そうな組から初心者クラスまで。
しかもそれが一つのチームではなく、それぞれ別のチームという事らしい。
これはすごく驚かされた。

イメージ 4

10年くらい前にJINちゃんとこのチーム練に参加させてもらった時にも連れてきてもらった、王子ヶ岳へ少しヒルクライム。
瀬戸大橋が見える山頂で、少しだけかすんでいたが、景色はすごく良かった。

イメージ 5










ただ、ちょっとがんばりすぎて、血の味が・・・ハァハァε-(。_。;)ノ┃木┃

イメージ 6
その後、児島駅前でラーメンを食べ、帰路へ。
その途中、まさかの廃線ルートへ。
下津井鉄道跡で、舗装区間だった。
下津井鉄道跡は南端は未舗装でロードでは走れない区間となっていて、以前一度来たときは、跡をたどるのを断念したのだ。

今回、廃線跡の途中からだが、ほとんどの区間をたどる事ができたと思う。

痕跡はほとんど残っておらず、何か所か
跡が無くなっている区間もあったが、
自転車専用道として残されていた。

イメージ 7
駅のホームも今回走ったコースでは2か所確認できた。1か所には駅名板もそのままの状態。文字はさすがに消えていたが、
雰囲気は伝わってくる。萌え~♪


イメージ 8





帰りの後半には野焼きによりいぶされ区間があったり、軽い迷子があったりと、なかなかユニークなコースだった。

イメージ 9

←ため池の放水口かな?石組みが立派だったけど、走行中で止まれず。
写真で見る限り、時代は古そうな・・・?

14時過ぎに元のところに戻り、解散。
ありがとうございました~(^^ゞ

15時半頃嫁と合流し、風呂へ。
16時半に離岡。20時半に帰宅。

久しぶりに岡山で走ったけど、
コース次第では山が少ないコースがとれ
走っているローディーも多いので、何かと気合いが入る。
楽しい1日だった。

 お し ま い

ぐるっと瀬戸内(1)

平成30年2月17~18日(土日)
淡路島・徳島・岡山と回ってきた。イメージ 1

淡路島は取引先の方が引退されて、引っ越されたので、1年経て落ち着いたかな?
という頃だったので、訪問。
イメージ 2





花さじきに先に立ち寄り。
菜の花が少し咲いていただけで
他はまだこれから植え付けの時期。
何もなく、しかも強風(風速13mの表示が明石海峡大橋に表示あり。花さじきは山の上なのでさらにきつかった)だったので、ここは立ち寄る
時期を間違えたな・・・。
イメージ 3





今回は妻子と一緒だったのと、先方も奥さんがおられてちょうど良かった。
子るみも機嫌が良く、人見知りもかなり落ち着いて来ていたので、割と序盤から笑顔を見せてくれて一安心。
子るみGOOD JOB!
イメージ 4









昼過ぎにお別れして、淡路島牧場へ。
昨年、しだれ梅を見に来た時に、妻子は牧場へ来ているらしい。
ちょうど1年ぶりとなるよう。自分は初めて。

そこそこに観光客が来ていたが、なにせ強風で寒いので、写真もそこそこに建物内へ避難。

イメージ 5



牛乳が飲み放題だが、体が冷えている時に
冷たい牛乳はちょっときつかった。
夏のツーリングで立ち寄るのはありかも?
(^皿^)

しだれ梅も立ち寄ってみたが、写真の通り、
まだつぼみ状態だった。去年は2月末の土日
だったので、まだ1週間早かったかな?
それとも遅れているのか・・・??
イメージ 6

夕方に徳島入りして、や まさんと少し合流。シラスウナギ漁の撮影をしに来たのだが、残念ながら今年の超不漁と強風で舟は出ておらず、今回は無理っぽかった。

夕食前に一度川を見て夕食後に再度見に来たが、それでも一艘も出ておらず、今年は断念。

せっかく一眼レフがウチに来たので、本格的に撮ってみようと
気合いを入れてきたのに、残念至極。

翌日の予定もあったので、少しでも西に行っておきたくて
21時頃には離徳。
22時半頃津田寒川IC付近で車中泊&テント泊。

(2)へ

白浜家族旅行(2)

イメージ 1
自転車関係以外の外出で宿に泊まったのはかなり久しぶり。
引退した年配者向けのシステムになっており、宿の中ですべて完結してしまう宿だった。

たとえば、宿にチェックインした後、温泉に入り、温泉から出た後は、マッサージ機が無料。カラオケも9~17時まで無料。
ゲームコーナーやインターネットも使い放題。
漫画のコーナーもあり、キッズコーナーもある。
囲碁・将棋・麻雀の貸し出しがあったり
卓球台が複数台設置。夏はプールも使えるらしい。
イメージ 2

食事はバイキング形式でその時間帯であればいつ行ってもいいし、種類も豊富。
(味はそれなり)

これで7,500円は安いと感じたが、ちゃんと利益は出るのか??
人件費の節約なのか、帰りの精算はフロント前の精算機で精算。

前日全然運動していないからなのか、起きたのは4時半頃。
まだ真っ暗だったので、漫画コーナーでひたすら漫画読み。
父は部屋が別だったが、朝風呂を2時半頃から入っていたらしい。
イメージ 3


朝は朝食をゆっくり目にとり、11時チェックアウト。
宿のすぐ近くの千畳敷へ行き、記念撮影。
突風がすごく、外に出たのは一瞬だけ。
寒すぎて子るみの機嫌がやや悪・・・(^_^;)

イメージ 4


12時少し前に南紀白浜アドベンチャーワールドへ。
入社した最初の年に最後の慰安旅行があり、その時に1回入っただけ。
記憶はほぼゼロ。


とりあえず、父が子るみにパンダを見せたかったようで、パンダエリアへ移動。
2頭は室内で就寝中。1頭は屋外でウロウロ。
あまりの寒さに就寝中のパンダを見て、寒さをしのぐ。
イメージ 5

次に、乗り物に乗って、屋外飼育されているエリアへ。
乗り物に乗ると、日差しが差し込んで風があたらないので、暖かくなり、やや眠気が襲ってきた。
子るみも同じようで、少しうつらうつら。
ここで寝られてはもったいない(入館料大人4500円)ので、矢継ぎ早に動物の名前を言って子るみを寝かせない。
イメージ 6
30~40分くらいかな?ゆっくり見られた。
乗り物から降りて、別のエリアへ。
公園に放し飼いになっている動物が
人に慣れているようで、警戒心なく近寄ってくる。
子るみは怖いので後ずさり。

イメージ 7



鳥が苦手な子るみは鳥のエリアでは「早く出たい!」アピール。おいおい・・・。
南国の鳥がいるエリアで暖かだったので、出たくなかったのだが・・・。

イメージ 8


次にペンギンエリアへ。
こちらは子るみに大ヒット。

子るみの動きに合わせてペンギンが行ったり来たり手を振ったりしてくれたので、大喜び。館内に歓声が響き渡った。


イメージ 9
イメージ 10

最後に動物ショーを見て、イルカショーを見ておしまい。
子るみは午睡の時間が過ぎており、屋外で寒かったので
ぐずりだしていた。お菓子を食べさせて何とか静かに
させたが、車に乗った瞬間にコテンと眠りに落ちた。

旅費は全て父が出してくれたので、感謝。

後日しばらくパンダに反応していた子るみだが、
パンダよりペンギンの方が喜んでいなかったか?キミ・・・。

 お し ま い

白浜家族旅行(1)

平成30年2月4~5日(日月)イメージ 1
白浜家族旅行(和歌山県)に行ってきた。
1年以上前から企画していたのだが、
子るみがその度に熱を出して中止になっていた。

今回やっと子るみの体調が安定しているので行くことができた。
イメージ 2



自分の実父と妻子の合わせて4名。
宿は湯快リゾートホテル千畳。

実家に朝迎えに行き、豆まきを少し。
京奈和道と下道を使い、ゆっくり白浜へ。

途中、岩代駅に立ち寄りトイレ休憩。
ちょうど特急が通り過ぎ、子るみ大興奮。
白浜の郵便橋近くでマラソンに遭遇。
3号さんに連絡してみると、スタッフとして
お手伝いしているそうな。ご苦労様です(^^ゞ
イメージ 3

昼頃、湯崎温泉に到着。
写真撮影は禁止だったが、目の前が海の豪快な温泉。
強風で極寒だったので、外で服を脱いでいると子るみが直立不動でガタガタ震えだして、大急ぎで湯船に。

海は白波がかなり立っているくらいの強風だったので、体感気温はかなり低かった。
雑誌ではよく見る温泉だが、実際に入ったのは初めて。

泉質はちょっときついのかな?肌の感覚がちょっときついような感じがした。

イメージ 4

宿にチェックインし、荷物を置いて、再び宿の温泉へ。こちらも露天風呂があり、急いで湯船へ。
子るみは外が寒いのが分かったので、強く抵抗したが、抱えて湯船に入れると何とか落ち着いてくれた。

イメージ 5


父は温泉が好きで、宿に泊まると7~8回ほど風呂に入るらしく、マイペースで行動。
子るみが風呂に入るのを嫌がったので、自分と子るみはキッズルームでしばらく室内遊び。
イメージ 6



午睡の時間が過ぎていたので、部屋に戻り
子るみは午睡。自分は留守番。
父と嫁はゆっくり温泉三昧。

イメージ 7



時間がありあまったので、嫁のタブレットで時間つぶし。窓からは夕日が見えたが、
期待したダルマ夕日は残念ながら雲で見られず。
方角は悪くなかったので、条件が合えばここからだるま夕日が見られると思う。

夕食はバイキング。結構な数のお客さんが泊まっていた。

(2)へ

新規コース開拓(県138・20

平成30年2月3日(土)イメージ 1
シフトが休みだったので、
特に目的地もコースも決めずぷらぷら走行。出発直後からすごく変な体調で、気分がすぐれなかった。

とりあえず五條まで行き、携帯で地図を
見ながらどこに行こうか検討。
イメージ 2


←こんにゃく芋。初めて見たかも・・・。

天川村方向で通った記憶が1回しかないコースがあったので、行ってみる事に。
もう10年以上前で全然記憶にない。


五條モンベル前を通って、国道309号へ。
天川村を目指すが、途中で面白そうな分岐があったので、
コースを変更して県道138号へ。
イメージ 3

車も来ずいい雰囲気の道だったが、極寒。
風も特に無かったのだが、空気がとにかくキンキンに冷えている。
指先の感覚もなく、体の前面が冷えているのが分かった。
イメージ 4




広橋梅林は一度友人に連れてきてもらったのだが、コースは全然覚えておらず。
今回は道の崩落で通行止めにて、梅林コースには入れず。残念。

イメージ 5

国道309号の旧道を登り、ちょっとでも梅林の近くをかすめるようにコース取りをしてみる。
標高が一気にあがり、景観は良かった。
まさか雪が残っているとは想像していなかったが・・・。

イメージ 6


途中から県道に曲がる道があり、面白そうなので、そっちに行ってみる事に。

緩やかに下る静かな道で、左には川が流れていた。岩の上にはうっすら雪が積もり、普段見られない景色だった。


イメージ 7










ただ、あまりにも寒く、山間部のため、冷気が停滞しているのか、怖いくらい空気が冷たかった。

イメージ 8






イメージ 9






日光がささなかった日で、気温はずっと低いまま。体温がどんどん下がっていった。

イメージ 10



イメージ 11
















イメージ 12






← 氷筍。この周りにたくさん見られた。
   つららが地面とつながったのもあった
   が、なかなか綺麗だった。

朝から体調がすぐれず、体が冷えすぎて吐き気がひどくなり、休憩が増えていった。
   
五條に戻ってきたあたりで、ホットドリンクを飲んだが、効果は特に感じられず。
むしろ胃袋に食料が入って、余計に吐き気がひどくなった。


鍋谷手前で貧血のような感覚と強烈な吐き気で動けなくなり、
ベンチで1時間ほど横に。ベンチに座ってもダメだったので、
風の吹く中、ベンチから動けず。
こりゃやばいと思い、嫁に回収依頼。

新規コース開拓はできたが、体的には最悪の1日だった。
帰宅して体を温めても、嘔吐感とふらつきは収まらず、
食事もあまりとらずに就寝。

気温が低いときはなかなか危険ダニ~(××;)

 お し ま い


月蝕2

イメージ 1
イメージ 2



一眼レフでの撮影。200mm。
絞りとかシャッタースピードとかISOとかどのくらいで
撮影すれば分からなかったので、
順番に設定を変えつつ撮影。

欠け始めあたりで雲が出てきたのだが、
22時少し前くらいに雲が晴れて、肉眼でも確認できるようになった。
で、ちょうど欠けている22時半は雲が出てきて、
残念ながら撮影してもグレー。

23時すぎには再び光が見え始めていたけど、
寒くて外出断念。

でも自分で撮った月蝕はこれが初めて。
撮ったのをその場で確認できて、設定を調整できるのは
やはりデジタルカメラの大きなメリット。

あとは、背景を入れたり、多重露光とかやりたかったけど、
準備不足で全く無理だった。残念。

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR