2018-12

星空撮影練習(2)

先日インターバルタイマーがイメージ 1
変だったのでネットで調べてみてやっと理解。

備忘録という事で自分用メモ。
カメラはペンタックス K-S2。

①の「撮影間隔」
何秒何分何時間ごとにシャッターを切りますか?という設定時間。
②は何枚撮りますか?の回数設定。

今回の失敗は露光25秒だったのに、
①の設定を0:00:02で設定したので、おかしくなっていた。

イメージ 2
←35分撮影

シャッターを押して25秒間露光しているのに、設定は「2秒に1回シャッターを押してね」という指示。そりゃ~、無理だわ・・・。

結局②を900回撮影にして70枚撮れたのはたまたま撮れたってだけだった。

要するに①の撮影間隔は、露光時間より1秒~2秒ほど
長くする必要がある。
星空ぐるぐるの場合、露光30秒で1時間(3600秒)撮るとしたら
①は0:00:32で②は110回に設定。(3600秒÷32秒)
イメージ 3

月食を撮る時はもっと長い時間、間隔を開けて撮るので、例えば5分とか10分間隔で設定すればいいんじゃないのかな?

月食の始まりから終わりまで長くて3時間くらい?
5分間隔の撮影としたら①は0:05:00で
②は36回くらい?
10分間隔の撮影としたら①は0:10:00で
②は18回くらい?
しばらく月食はないみたいだけど、撮った事ないので、次のチャンスがあれば撮ってみたいな~。

ただ3時間もインターバルタイマー使って、
バッテリー切れないもんなんだろうか???

何でもやってみなきゃ分からないね。           ↑25分撮影


 お し ま い

設定が分かったので平日の夜に葛城山に
上がってみた。極寒で1時間半くらいで退散。
南極越冬隊みたいな恰好が必要かも…。
25日撮影だったが、満月だったので星空撮影には向かない条件。
次は新月を待って挑戦。

- 追 記 - 2019/1/4
30秒露光だと①32秒では撮れませんでした。
①33秒から撮影できたので、記録に3秒かかるようです。
スポンサーサイト



星空撮影練習

あまりに引きこもりすぎていたので、イメージ 1
夜景撮影と星空撮影にちょっと行った。
比較明合成という撮影方法があるのだが、
デジタルカメラならではの手法。
フィルム時代には無かったと思う。

フィルムカメラだったらバルブ撮影で
1時間シャッター開けっ放しとかで
テキトーに撮れていたが、デジタルカメラだと
センサーを長時間露光させるのは良くないらしい。
イメージ 2
で、星を点で撮って、後でPCで合成するのが主流なんだとか。
へぇ~。そうだったんだ。

行ったのは和歌山市の雑賀崎灯台。
その前に夜景撮影も行ったが、真っ暗な山道を往復3.6km歩いた。結構恐怖だった…。

インターバルタイマーの設定が難しく、イメージ 3

10回撮影に設定すると1回しか撮影してくれず、100回設定でやっと10回撮影。なぜ??

900回撮影設定でやっと70回撮影してくれた。どんな法則なんだ???・・・orz。

とりあえず、合計100枚撮れたので帰宅してPC上で合成。
フリーソフトを使って合成するのだが、
さほど時間がかからずかなり簡単だった。

次に流星が来るのは1月4日らしい。
また挑戦してみよっと。


年賀状

9日も16日も23日も一歩も外へ出ない日曜日だった。
3週続けて外出なしはここ十数年で初めてかも。

イメージ 1
1年間で撮った写真をざっと見て、年賀状に
使う写真を選別。

例年は80枚すべてを手書きで書いていたが、今年は時間足らず、何割かは手書きで書けなかった。本当は一人一人思いを込めて書きたいのだけど・・・

3週引きこもり生活で、足はほっそりとなってしまった。
年始の元旦ツーリングと新春ツーリング、
ついていけるかな…(-_-;)

9日も16日も一歩も外へ出ない日曜日だった。
2週続けて外出なしは風邪以外ではここ十数年で初めてかも。
年間の目標だった1万キロに届かない事が確実になった時点で
走る目的が無くなり、また黒潮ロードレースが無くなったのも
大きな要因。このままずるずる乗らなくなるのか・・・。
イメージ 1

先日、TVで秋田のなまはげや各地に残る無形文化財として鬼の面をかぶった神様が各家々を練り歩くシーンが何日か続いた。

子るみはそれを「怖い」と言って親の陰に隠れたのだが、しばらくして、それを利用して「言う事きかないと、鬼がくるよ~」と言うと、さっと行動してくれるようになった。

ご当地では、なまはげを反対するご家庭が増えているそうだが、
TVで見る限り、親にとってはありがたそうな印象。
特に子供の言う事をきかせるにはもってこいの手段かも。

「いい子にしているとサンタさん、悪い子だと鬼さんが来るよ~」
が最近の合言葉。
託児所でもクリスマス会が催されるが、
2~3年に1回は、サンタさんじゃなく、
なまはげの年があってもいいんじゃないかなと思う。
準備は大変だろうけどね・・・(^_^;)

夜間撮影:ふたご座流星群2018

平成30年12月14日(土)21時頃~イメージ 1
ふたご座流星群の撮影に挑戦。
自宅から行ける範囲でそこそこ山の上というと和泉葛城山になる。

子るみの風呂と夕食を済ませ、20時過ぎに車で出発。

葛城山は自転車では過去に何度も走っているが、車では数回しか来た事がない。
夜景が綺麗なのは情報では知っていたが
実際に見たのは2回目。
1回目は記憶に残っていないくらい昔。
どんな夜景だったっけ??
イメージ 3

夜間撮影が寒いのは知っているので、できるだけの防寒グッズを車に積んで出発。

■荷物
・ブランケット2枚
・ちゃんちゃんこ1着
・重ね着5枚
・自転車用冬手袋
・ガスコンロ
・折りたたみ椅子
・ライト1個
イメージ 2
使わなかったのはガスコンロ。
まあ車だし問題なし。
山頂に着くまでの山道は自転車で走って感じたほど細くなく、あれ?こんな幅員だったかな?って印象だった。

21時少し前に到着。
他に複数台車が来ていた。
準備をして展望台へ。

若者グループがにぎやかだったので、
とりあえず展望台の下で撮影開始。
肉眼ではいくつか流れ星が見られたが、
雲が薄く出ていて、写真には写らず。ありゃ・・・。
イメージ 4

展望台から人がいなくなったのを見計らって
上に上がる。夜景がすっごく綺麗だった。
眼下に広がる街の灯りって感じ。

夜景撮影をしてから、再び流れ星撮影に
挑戦。雲が流れて晴れ間が見えてきた。

撮影している間に人がどんどん押し寄せ、
展望台はすごくにぎやかな状況。
カップルがほとんどだが、子連れも来ていた。

イメージ 6
風が吹いていたので、10分ほどいたら
大体みんな寒さに耐えかねて撤収。
自分はちゃんちゃんことブランケットをまとっていたのでまだぎりぎり耐えられたが、無かったら30分くらいが限界だったと思う。

四肢末端が冷え切って、感覚が無くなったところでカメラ撤収。最後はどのボタンを押しているか全然分からなくなっていた。

22時40分頃車に戻り、下山開始。イメージ 5
来る時はそんなに車が走っていなかったのに、下山時には車の列がずら~っとつながっていた。すげ~・・・。こんなの初めて。

粘りに粘って撮れたのがこの一枚のみ。
他は流れ星が写り込まず。露出の問題なのか設定が何かあるのか・・・。かなり難しかった。

ちなみに肉眼ではいくつか見る事ができた。

また夜景撮りに来よっと。

     お し ま い

冬の長良川クリテ2018(2)

イメージ 1
スタートは13時10分から。

★先に言い訳させてください。
去年は手押し自転車で参加している親子がいて、後ろから押しているご家族さんとかいたんです。本当だよ。
去年は2歳だったので参戦せず。3歳になったら出させようと思って、6歳未満の部をしっかり見ていたんだから・・・。
             本当だよ・・・orz。

召集場所に行くと、ペダルがついた自転車ばかり。あれ??
年齢は子るみと同じか少し大きい子もいて、「まあその内、子るみより小さい子が来るだろう」と思っていたんだけど・・・。

イメージ 2


スタート地点に並ぶ段階になっても、子るみより小さい子は現れず(|||◇|||;)エッ?

9月の舞洲クリテでは距離も短く、一瞬で
終わったが、今回は650m。しっかり楽しめるハズ。と思ってエントリーしたのだが・・・。

イメージ 3
スタートラインに並ぶと、足けり状態で出場しているのは子るみのみ。おいおい・・・。

頭の高さも遠近感を差し引いても子るみが一番小さい感じ。不安そうな子るみは母を探してきょろきょろ。

イメージ 4


よーいどん、の号令でみんないっせいに
スタート。いや~子供のスタートって速いのね。一瞬で子るみはおいてけぼり。

第一コーナーを曲がる前に、やる気スイッチが切れ、あわてて嫁がダッシュで子るみのスイッチを入れに行く。

何とか再スタートしてくれたものの、1人ぼっちで嫁と一緒にかけっこ状態。
第二コーナーを回る頃にはトップはゴール。

アナウンスは「あと一人残っておりました。チーム名○○の○○くん」とアナウンスしてくれ、こっちは冷や汗タラタラ。

イメージ 5
バックストレートに戻って来る頃にはコース上には
子るみ1人のみ。マトリックスのギャラリーに出ていたのはこの辺りの写真。

見るに見かねて、スタッフの方がゴールの位置を
半分手前にしてくれて、無事ゴール。
階段からの声援がうれしいやら恥ずかしいやら。
子るみを見るとニコリともせず、放心状態。
こんな子るみを見たのは初めて。感情が何も感じられない。目は一点を見つめて、泣きそうでもなく笑いそうでもなく。
「今、いったい何が起きたの??」って感じの目だった。
イメージ 6


まあ泣かずに走り切ってくれたのでOKとしよう。

チップを返却し、M岡さんとこに行って
挨拶。また来年~(^.^)/~~~

子るみがぐずり出す前に撤収。
開場では子るみを見ていてくれたご家族からお疲れ様でしたと何組からか声をかけて頂いた。ありがとうございます~(*^。^*)

いや~、去年はもっと小さい子とか出ていたんですけどね~・・・。

イメージ 7



会場を出てすぐ近くの木曽三川公園へ。
大きい遊具があり、子るみが楽しめそう。
疲れていると思われる子るみをつれて公園へ。

初めて入ったが、国営というだけあって、かなりの規模。大勢の親子連れが遊びに来ていた。

しばらく子るみを遊ばせ、16時頃公園を後にした。

レースが面白かったかどうか不安だったが、とりあえずまたレースに出る?と聞くと出る!との回答。良かった。

また遊ぼうね。

 お し ま い

冬の長良川クリテ2018(1)

平成30年12月2日(日)イメージ 1
冬の長良川クリテ(岐阜県海津市)
に行ってきた。

例年はチームの忘年会が土曜の夜にあり、
日曜出発が通例だったが、今年はチームの
忘年会が別の週にずれたので、今年は土曜の夜から出発。

イメージ 2
昨年に続き、妻子ともに同行。
三重県四日市の公園で車中・テント泊。
ついでに夜景撮影。
夜景ポイントで有名らしく、カップルがたくさん・・・。

愛の語らいがちょっと照れるっす・・・


明けて日曜日。早朝から子るみと公園で
たわむれ、ついでに三岐鉄道に行ってみる。
TVで時々放映されていて、気になっていたのだが、
行くのは初めて。
イメージ 3

狭軌のレールとの事だが、タイミングが合わず車両は見る事ができなかった。残念。
※訪れたのはJR富田駅。

その代り、JRと近鉄と三岐鉄道が入り組んだ場所で列車を見られたので、子るみは大喜び。特に近鉄は本数が多く、見ている間にも次から次に列車が通過する。すげ~。

イメージ 4

鉄分補給した後は木曽三川公園へ。
開場で受付をし、先に自分が出走。
アップの時にM岡さんと偶然合流でき
走りながら近況報告。年1回ここでしか会えないのでかなり貴重な時間。



レースは集団の最後尾を何とかついて行き、
最終周のラスト直線で集団を見送る展開に。
イメージ 5

11月は3回しか走っておらず、それも練習って内容じゃなかったので、どうにもできないレベル。来年はビギナーで参戦だな。
うん。

自分のはおまけだったので置いといて、
今回は子るみがメイン。
1時間ちょっと空いて、子るみのレース。

(2)へ

東へ(6) 愛岐トンネル2018(2)

イメージ 1

復路はいつもと違うルートで戻った。
途中、暗渠があったが子るみは怖い、
嫁はしんどいとの事で、中には入らず。
雨が降ったりしたら水が流れるんだろう。
レンガ積みがいい感じ♪

子るみがぐずらないペースで歩いているのだが、普段運動不足の嫁は、復路途中で
グロッキー気味。だんだん子るみの体力と親の体力が逆転する時期なのかな?


イメージ 2








物販エリアがあり、復路ではヨモギ餅を購入。座って食べたが、やっぱり外で食べるとおいしい♪

嫁と子るみが座って休んでいる間、付近で撮影ウロウロ。

イメージ 3







この日は平日だったので7000人ではなかったと思うが、それでも結構な混雑だった。復路途中でもこれから奥に向かって進む人も多く、すごい人気っぷりがうかがえた。

遊歩道の復路終盤になると、木製の遊具があり、ブランコや一本橋などが手作りで設置されている。大人が使用できるのは少ないが、子るみは今がちょうど。

まだまだ体力が残っているようで、ブランコをしたり、一本橋を何度も渡ったり。

イメージ 4

14時45分頃、定光寺駅に戻ってきた。臨時列車が運行されているようで、駅員さんがアナウンスしていた。

電車を待つ間、電気機関車が重連で通過。
子るみは大はしゃぎ。周りの大人は子るみを見て嫁に話しかけてきてくれた。

自分の感情を裏表なく素のまま表現できる
年齢だからかな。見ていて楽しい。

イメージ 5









15時過ぎに神領駅に戻ってきた。
昨年は神領駅を出た所で大崩れして地面に突っ伏したが、今回はまだまだ元気だった。

駐車場の縁で一本橋をしたり、ジャンプしたり。1年経つと全然違うのね・・・。

イメージ 7





帰りはすぐに寝るかと思いきや、意外に
起きていて、高速に乗るまでは車内でも
元気だった。
高速に乗るとさすがに景色が単調になるので寝たが・・・。

イメージ 6











家の近くで嫁の買い物があり、寝起きで機嫌が悪い子るみと一緒に店内ブラブラ。クリスマスシーズン前と言う事で、少しクリスマスっぽいモノも売っていたり。

嫁の買い物は買うモノが決まっているのに、何故か時間がかかる。
子るみも自分も限界になったところで合流。


イメージ 8

外食で夕飯を済ませ、帰宅。
最後の買い物は余計だったが、内容の濃い連休だった。
これだけの長期休暇はめったにないので、以前だったら自転車必須だったのだが、
今回は持って行くことすらなく。

自分が独身で、友人が結婚して子供ができると、自然に会えなくなっていった友人たちはこういう事だったんだなと感じる。

自転車に乗りたいという気持ちも少し残っているが、今は子るみの笑顔が一番癒しになっている。

イメージ 9




憎まれ口叩くようになるまであとちょっと。
それまでもうちょっと一緒にあそぼ~ね。

        お し ま い

東へ(5) 愛岐トンネル2018(1)

航空ショーの後は、風呂、夕食。イメージ 1
風呂はアイサイの時によく利用する銭湯。
行き慣れているので今回も利用させてもらった。夕食もその付近で食べ、定光寺近くの駐車場へ。

夜中に到着したので、ちょっと体がしんどかったが、夜間撮影。ここも今年何回も来た所だが、夜景の撮影練習にもってこいなので、お気に入り。
1時頃就寝。体力の限界・・・zzz。

イメージ 2
明けて月曜日。平日。6時頃寒くて目が覚めた。
まだ日は登っておらず、満月が見られたので、そのまま撮影に。

7時過ぎに嫁と子るみが起きてきたので、
準備開始。

イメージ 3

そこからそのまま定光寺駅に行けばいいのだが、例年のごとく神領駅に移動して有料駐車場に駐車。
3人で電車に乗り、定光寺駅へ2駅乗車。

平日の月曜日というのに、これがかなりの混雑っぷり。前日の日曜日は7000人ほど人が訪れたそうな。廃線利用としてかなり成功しているんじゃないだろうか。

期間限定というのがいいのかも。
あと、遊歩道の整備もしっかりされていて
楽しませてくれる仕掛けがあちこちにある。

イメージ 4






駅で電車を見送り、道路に降りてきたところで子るみがまさかの大崩れ。
40分ほど遊歩道入口まででタイムロス。
おいおい。

大崩れした後は、泣き止んで自分で歩き始めてくれた。
何なんだ一体・・・orz。


イメージ 5




入口で100円を払い、最初のトンネルへ。
ここまでに、すでにたくさんの人が遊歩道に入っている。

トンネル内はほとんどまっくらなので、ライトは必携。一応ローソクやLEDライトの照明が少しあるが、
足元まで見えるほどではない。

イメージ 6
イメージ 7

子るみの機嫌が直ったので、撮影しながら前へ。
距離は2kmもないのだが、これが意外に時間がかかる。
というのは過去2年間で学んだこと。
嫁は、たった2kmもないんだから
そんなに時間はかからないだろうと
タカをくくっていたのだが・・・。

イメージ 8
イメージ 9


(6)へ

東へ(4)

明けて日曜日。
夜の間に移動したのだが、最終、寝る場所が見つからず、
住宅街で車中泊。テント張れず。

この日は浜松で航空ショーがあると聞いたので、
行ってみる事に。チームメイトのけみかる氏が
体調不良をおして無理やり浜松まで来るとの事なので
合流する事にした。
イメージ 1
イメージ 2











初めての航空ショー観覧なので、勝手が
全然分からない。とりあえず、子るみと自分は航空基地内へ。嫁は買い物などで浜松の市街地へ。この日は別行動。

基地に着くなり、飛行機が数機上がっていった。人が多すぎて合流できるか分からなかったが、ラインで情報をやり取りして
何とか合流。ご無沙汰~(^^ゞ

イメージ 3

一日飛行場で飛行機を見る事になったので、子るみの体力と機嫌が心配だったが、まあ何とかなった。
食料多めに持って入ったので、特に買う
必要もなく。



けみかる氏曰く、ブルーインパルスがこっちの方に
来るのは結構珍しいとの事で、貴重な機会となった。
ちなみに基地に入るのも初めてだったのだが、
広さにちょっと驚いたのと、その広い敷地に
人があふれかえっているのがもっと驚いた。人に酔う・・・(-_-;)

イメージ 6
イメージ 7


ブルーインパルスの演技は13時半頃から。
午前中はカートに乗ったり、会場を少し散歩したり
けみかる氏に子るみの相手をしてもらったり。

メインのブルーインパルスの演技の時は、
子るみの機嫌が悪くなり、そのまま地面で午睡モードに。
おいおい・・・(^_^;)



イメージ 8
イメージ 9

子るみの手が離れたので、撮影に集中。
まわりはバズーカ砲みたいな巨大なレンズばっかり。
自分は18-300mmの便利ズームのみなので
距離が全然足りない。
しかもここの空港、ちょうど逆光になる位置に滑走路があり
見事に逆光ばっかり。目がつらい・・・。

イメージ 10
イメージ 11

露出もオートだと白くなったり黒くなったりなので、結局マニュアル露出にして白とび黒とびを気にせず撮影したら、何枚か青く写るのが残ってくれた。

初の航空ショーだったが、迫力あるし、アナウンスも少し聞き取れたので面白かった。


イメージ 4
イメージ 5











夕方、スケジュールが終わり、嫁と合流後、けみかる氏と解散。
次に会えるのはいつなんだろ・・・(T_T)
いろいろありがとう~(^^ゞ

(5)へ

«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR