2019-07

4歳

今日で子るみ4歳。
もうかわいさのピークは過ぎた印象。

・言う事をきかなくなってきた
・夜寝なくなってきたイメージ 1
・わがままを言うようになってきた
・食べ物の好き嫌いが相変わらず気分次第で変わる
・自転車にはまだ乗れない(補助が必要)
・長い間おもらししなかったのに、
 ここ1週間で2~3回ほど立て続けに失敗した。
・アンパンマンは見なくなった
・ドラえもん、トーマスが好き
・戦隊ものはまだ見ていない
・字を書くのが好き。自分の名前を書く
・漢字を読むようになってきた
・たまに手伝いをしてくれる
・帰宅は自分と一緒に40分歩く
・保育園では昼食はしっかり食べる
・野菜が嫌いだけど進んで食べる時もある
・虫が大嫌い
・○っぱいを連呼する(やめてくれ~(ToT))      写真は昨日の和歌山港祭り
・食べる量はかなり少食
・身長100cm、体重14.5kg
・まだ舌足らずだけど、わざと言い間違えをする事もある
スポンサーサイト



アイサイ 片知渓谷

令和1年7月21日(日)イメージ 1
アイサイ 片知渓谷(岐阜県美濃市)
に行ってきた。

前日は岐阜市役所から美濃町線の廃線散策。美濃市の夜景撮影などなどで岐阜周辺うろうろ。(前回は揖斐線谷汲線散策。レポ書きかけ・・・)

日曜は9時受付の10時スタート。
会場で面識のある方々とあいさつ。
8時前に会場に着いたので、アップも兼ねて5kmほどコースを走行。
渓谷というだけあって、川の水は綺麗。
イメージ 2
イメージ 3

会場には小さい虫がわんさか飛んでいて
顔や手足にまとわりついてかなり気持ち悪かった。

前回、Hさんには勝てたのだが、アップ不足で
序盤かなりきつかったので、今回はしっかりアップをやった。

スタート前に雨が降り、体が冷やされたが、
気温が高めでさほど影響なし。
イメージ 4

道路はオープンなので時々車が通る。
スタート10時のジャストに車が通り、集団の真ん中くらいに一般車両が走る構図になった。あぶね~(^_^;)

すぐに登りが始まり集団は分裂。
自分は第一集団が見える位置の末端あたりで走行。

20番手くらいか?速そうな人もたくさんいたので、
とりあえずH氏に勝てるよう、体が動くようになるまでH氏をマーク。

3km過ぎでH氏をパスし、前へ。イメージ 5
アップの効果でいい感じに走り始められたが、アップの影響で、足が売り切れ前??
練習やっていないので、アップをした時点で
足が削られた感じ。おいおい・・・。

それでも何とか勝ちたいので、前を追って走る。目標となる人が1人、自分と似たようなペースで30m位前を走っていた。
その人を目標にペースができるだけ落ちないように頑張る。

後ろを確認するとH氏がぎりぎり視界に入る。
カーブを使って加速したりするが、すぐにペースダウンしてしまい、
結局差は変わらず。

イメージ 10

4.8km~6km区間は体感斜度が8~9%?
今の自分には超激坂。蛇行したり現実逃避したりとあの手この手で、つらさをまぎらわす。



後半は雨がしっかり降り、視界も真っ白。
地面を見つつ進むが路面が荒れている箇所もあったりでなかなか難しい。

10.2km地点の大きな広場を過ぎ、さらに道は細く。
イベント開催前に掲示板に道路が崩落している箇所が
ありますよ~と試走した方から書き込みがあった。
イベントの前の週にスタッフの方が穴を埋めて、
マットを敷いたとの事だったが・・・。
イメージ 6

10.4km地点くらいだったかな?
問題の個所が出てきた。
足もヘロヘロで、通れるラインはかなり限られている幅。前輪をのせてみるとやや沈み込む。無理矢理根性出してクリアしたが、結構怖かった。

で、そのすぐ直後にHさんにズバッと抜かれてジエンド(ToT)

イメージ 7
スピード差が結構あり、追おうとも思わない勢いだったので少しだけペースアップしてみたが、足が攣り始め、その後ゴールまでの
2kmの間に、複数人にごぼう抜かれ。
あう~(TへT)



イメージ 9



景色は真っ白でカーブも続くので、先が分からない。昔だったらお構いなしに踏んでいったが、今はそれをやると完走できなくなるので、抑えて抑えて。

ゴールは12.5km地点くらいかな?
順位を見ると、20数人前にいたよう。

とりあえず、A4の1ページ目の下の方に名前が書かれたので、まあいっか。

一応一眼レフも荷物に入れてきたのだが、
小雨が降り続いて、ガスも濃く雨装備もなかったので早々に下山開始。


下る途中でも登ってくる人がいるので声をかけながら下る。
Gっちゃんと対向したが、後輪パンクしたよう。ペコペコのタイヤで登っていた。
声をかけると、このまま上がるらしい。大丈夫??(^_^;)

イメージ 8
下り切ると雨は降っておらず、気温も高めでじとっと暑い。
着替えて、風呂へ移動。
岐阜市内ののはらの湯。420円+駐車場100円。岩風呂の銭湯で、温泉を毎日輸送しているんだとか。
歴史のある銭湯だったが、自前の駐車場がないのがちょっと残念かな・・・。
イメージ 11

下道でのんびり帰路へ。19時半頃帰宅。
お疲れ様でした~!

 片知渓谷の位置 →
今回はガスで渓谷の様子がほぼ何も見えなかった。残念。

みさき公園(大阪府岬町)

令和1年7月15日(祝)イメージ 1
来年3月で閉園となるみさき公園
自分は行った記憶はないが、小さい頃
連れてきてもらった事はあるらしい。

大阪南部、和歌山北部の人は一度は小さい頃に訪れた事のある遊園地で乗り物から水生生物、動物園まで幅広いアトラクションが詰まった有料施設。

南海みさき公イメージ 2
園駅で降りて5分ほど歩けば入口に着くのだが、今年は閉園前のお得キャンペーン期間中で入園料が1350円→100円になっており、子るみと行くことに。(嫁込み)

イメージ 3



朝8時過ぎに自宅出発し、和歌山イオンに車を停め、2駅だけ南海電車に乗りみさき公園へ。

入口着は10時過ぎだったが、すでに長蛇の列。まじで?(◎o◎;)
回転は早かったので30分ほど待って中に入れた。
イメージ 4

乗り物1日フリーパスは2700円。
るみ家はめったにこういう遊園地系は来ないのでフリーパスを購入し、子るみが乗ってみたい乗り物に順番に回る事に。

イメージ 5


ジェットコースターは3種類ほどあり、
一番落差の大きい物は子るみは怖かったようだが、2種類はとても楽しかったよう。

閉園までに一通りの乗り物に乗り、動物園も回り、18時すぎ退園。子るみの体力限界まで園内をうろうろししっかり楽しむことができた。

今年はプールは無しらしく、来年の閉園後はどうなるかは未定のよう。
今回行ってみて感じた事をいくつか。

・入園100円はやりすぎかもしれないが、
 ありがたかった。
・入園500円でもいいかも。
・乗り放題2700円だが、入園500円にして乗り放題2500円とかの方が
 何となくキリが良い気がする。
 または入園料2500円にしてすべて乗り放題とか。

イメージ 6

・人気のある乗り物は10組ほどの行列ができるが、日よけがなく、晴れると暑くつらい。
・ベンチは多いが、日よけが無いので、帽子は必須。
・公園内のトイレの数が多いのと、ゴミ箱が多いのはありがたい。
イメージ 7

・山の中にある施設なので、アップダウンがおおく、ベビーカーでうろうろするのはしんどそう。
・飲食持込み可なのはありがたい。
・フリーパスのカードリーダーが読み込み書き込みが時間がかかるのでかなりのタイムロスになっている。
・大人ジェットコースターからと観覧者から
 海が見えるので乗り物にのる価値はかなりある(晴れ限定)。
イメージ 8







・母体が南海電鉄なので、南海電車のシュミレーターがあったが、ちびっこにはちょっと難しいようだった。
 ただ、あの施設は唯一エアコン完備で涼めたので体が少し楽になった。

記憶上では初めてみさき公園に入ったのだが、ここが無くなると、大型有料施設ばかりになるのでちょっと残念かもしれない。

イメージ 9

USJとかディズニーランドへは広すぎ高すぎて行こうとは思わないし、このサイズがちょうどいいと思う。
夕方6時すぎまで園内にいたが、後半は自分も嫁もぐったりでこれ以上広い遊園地には行けない気がした。

夏休み終わりまで100円キャンペーンを
やっているので、お近くの方は閉園前にもう一度行かれてみては?

 お し ま い

アイサイ 大平峠

令和1年7月7日(日)イメージ 2
アイサイ 大平峠(長野県南木曽町)
に行ってきた。

金曜夜9時頃出発。
下道→南阪奈→西名阪→国1号→国23号→道の駅南濃泊
土曜10時頃から岐阜市役所デポ。

名鉄揖斐線、谷汲線散策、夜金華山夜景撮影→南木曽へ移動。
道の駅賤母泊。

日曜イメージ 3
7時起床。8時過ぎ移動。
朝から雨が降り始め、地面はびちょびちょ。
9時受付時にちょうど雨が止み、何とかセーフ。路面ウェット。

ナビに入れたマップコードから駐車場が少し変更になったようで、若干右往左往。
スタートが10時なので、のんびり準備。
9時半ブリーフィング。アップなし。

10時スタート。
今回は練習なしのいきなりのヒルクライムなので、
目標は特に設定せず、何とか離されたくないHさんをマーク。

イメージ 4

スタート直後から10人ほど先行。
自分がそのペースでは走れないのは
分かっているので無理に追わない。

国道を走る間に2回下りあり。トンネル1回。
カーブのタイミングで前を数えると7~8人ほど見える。自分が8~9位くらい?

自分のレベルがさっぱり分からないので、
若干オーバーペースと分かりつつも
やっぱり登りは無理して走ってしまう。
イメージ 5

県道に入るまでにHさんに追い越される。
県道に入る分岐で200m差でぎりぎり視界に入るくらい。

後ろは離れているが、前はHさんが視界に入っている状態で6km過ぎまで単独走行。追いつきたいけど追いつけない。

コースの勾配は一定で、ペースは作りやすい感じ。眺望はなく、ひたすら木々の間を縫うように走るのみ。

景色が良かったらもうちょっとペース上がったんだけどな~(^_^;)

6.4km地点で勾配が緩くなったのと、
Hさんが少しペースを落としたのが見えたので、
イチかバチかアタック。とは言え、もっさりした体なので
ゆっくり加速。静かに近づき、ペースを落とさず抜く。
イメージ 6

カーブを利用して死角になった所でもう一回だけ加速。後ろは確認せず、できる所までペース維持。前から落ちてきた人をパスして6位前後くらいかな?

以前だったらそのままのペースで行けたが、当然今は無理。オーバーペースがたたって、ペースダウン。
カーブを使って後ろを確認すると
やや離れてHさんがぎりぎり見える。イメージ 7

抜き返されるのは嫌なので、できるだけ前を見てペースを落とさないように頑張る。

残り距離1~2kmくらいで何とか視界からHさんがいなくなり、このまま行けるかと思っていたら、落ちてきて抜いた2人が猛ペースでズバッと自分を抜き去り一瞬で前の方に・・・。
さっきのペースは何だったの??>△<;

ゴールは単独でゴール。距離11.3km、
タイム42分。
名前を記録する紙では8位だった。走行中に数えた順位で大体合っていた。
イメージ 8

コース的にはヒルクライム初心者向きのコース。
勾配は6%前後で一定。ペースを作りやすく
路面も枯れ枝は多いが、まずまず綺麗。
きつい所でも一瞬11~12%(体感)くらい?


ゴール後、Hさんや面識のできた方々と少し話をしイメージ 1
しばらくデジイチで走者撮影。
11時すぎ下山開始。
途中の展望台で撮影し、車に戻ったのは12時前。
その後の予定を何も考えていなかったが、
近くに渓谷があるのを思い出し、撮影に行くことに。

イメージ 9

で、柿其渓谷を撮りに行って、阿寺荘で風呂に入り、名古屋高速と南阪奈道だけ高速を使い、下道で帰路へ。21時すぎ帰宅。6時間。

心配された雨も問題なく、落車も足攣りもなく無事に終えられた。
ありがとうございました~(^^ゞ

 お し ま い

写真ネタ

7月6日(土)・・・名鉄揖斐線、谷汲線 廃線ポタ
7月7日(日)・・・アイサイ 大平峠(南木曽)

に行ってきた。詳細レポはまた後日。
今日は写真だけアップ。

夕焼けは7月5日の夕焼け。綺麗に染まった。イメージ 1
イメージ 2







イメージ 3










イメージ 4












滝と水の写真は日曜のイベント後に訪れた柿其渓谷。昨年に続き2回目。
相変わらずの水の綺麗さだったが、前回より観光客が多く、水遊びをする家族も見られた。

水の透明度はかなり高く、飛び込みたくなる綺麗さ。川で泳ぐちびっこはとても気持ちよさそうだった。

古地図

イメージ 1
久しぶりに古地図をGET。
1990年(平成2年)の愛知県。

先日走った三河線の碧南駅から吉良吉田駅までの線路も載っているし、ギリギリ谷汲線や揖斐線も載っている。

市町村合併前なのか、村とか町とか境が
結構細かい。

空港もまだないし、当時建設予定の線路の記載もある(未成線かな?)

地図のデザインは時代を感じるしページ間の移動が使いづらいが、眺めていて飽きない。

ルートラボ終了

2020年3月でルートラボの
サービスが終了するらしい・・・。

→ 詳細


長年使ってきたが、かなり便利で使いやすかった。
無くなるのは痛いな~(ToT)

ヤフー、いろんなサービスを終了していくね。
ブログが無くなってルートラボが無くなると
自分としては痛恨のダメージ。
あいてててて・・・

愛知県サイクリング協会のイベントとかどうするんだろ・・・(^_^;)


«  | ホーム |  »

プロフィール

rumirai01

Author:rumirai01
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車 (2472)
アニメ・マンガ (76)
その他 (858)
第1回お深い しまなみ (35)
ドリンク (84)
オフ会関係 (202)
年間スケジュール (32)
車 (34)
淡路合同ツーリング (114)
第2回お深い 信州 (13)
グランフォンド七葛 (20)
地図・廃線 (317)
第3回お深い 徳島 (13)
CTS→TDH→エタップ (85)
第4回お深い 乗鞍スカイライン (11)
第5回お深い 大阪 (38)
ロードに乗り始めた方へ (11)
廃線 目次 (1)
メンテナンス記録 (1)
カメラ (72)
おもて書き (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR